[アニメ]ONE PIECE FILM Z (ワンピースフィルム ゼット)


わんぴーすふぃるむぜっと / ONE PIECE FILM Z
  • 熱血
  • 格好良い
  • 悲しい
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:ONE PIECE FILM Z (フィルムコミック)
アニメ総合点=平均点x評価数1,350位6,322作品中総合点18 / 偏差値50.38
アニメ平均点331位2,828作品中平均点1.64=とても良い/11評価
2012年アニメ総合点53位240作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定0.43(普通)7
ストーリー0.29(普通)7
映像0.00(普通)7
声優・俳優0.00(普通)7
音楽-0.14(普通)7
熱血57%4人/7人中
格好良い57%4人/7人中
悲しい43%3人/7人中
感動29%2人/7人中
考えさせられた14%1人/7人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

海賊滅亡の危機――“新世界"消滅!?

“偉大なる航路"後半の海、“新世界"のある島に不気味なマークを掲げた一行が、乗り込んできた。
首謀者は、元海軍大将・ゼット。
〈スタッフ〉
原作・総合プロデューサー:尾田栄一郎

脚本:鈴木おさむ
日本 公開開始日:2012/12/15(土) 映画
公式サイト
1.   
OP/ED以外または不明曲 (2個)
How You Remind Me
歌:アヴリル・ラヴィーン [補記] [ファン登録]
[もっと見る]
16,6261111
最近の閲覧数
2001011001
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/01/03 / 最終変更者:みゆきちいいいいい / 提案者:みゆきちいいいいい (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/07/23 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7146(87%) 普通:607(7%) 悪い:443(5%)] / プロバイダ: 21970 ホスト:21950 ブラウザ: 1975(携帯)
タイトルのとおり、これはお馴染みの麦わらの一味よりもゼット先生にスポットライトを当てた作品でしたね。冒頭からして、ゼット先生をはじめとして、その周りを取り巻く仲間たちの活躍から始まりましたが、一方のルフィたちはというと、あてもない航海をしていて、ふとした気まぐれ(厳密にはルフィなんだが)から厄介事に巻き込まれていくパターンはもはやお約束でしたが、今回は敵の術中にはまってメンバー全員が10年ぐらい若返るというむしろありがたいような目に遭っていたけれども、ちょっとそれに対するデメリットみたいなのが薄かったなという印象でしたね。

それでもメインであるゼット先生との対決も描かれており、彼の重いバックボーンについても丁寧に掘り下げられておりましたが、とりわけルフィとの対決が終わったあとの壮絶な最期が印象的でしたね。

自分が観たワンピースの映画自体はこれで3作目ぐらいになりますが、今までの作品と比べても確かに何か違うぞと思わせてくれるような内容で、それなりに楽しめたように思います。

ただ、しいていうと中盤のルフィたちによる茶番ネタはあんまりおもしろくなかったかな。

評価になりますが、「良い」とさせていただきます。

2016/07/22 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:82(47%) 普通:13(7%) 悪い:79(45%)] / プロバイダ: 26169 ホスト:26074 ブラウザ: 4721
【良い点】
・海導
・ゼット先生
・本編との関連がある

【悪い点】
・恥ずかしすぎる、つまらなさすぎるギャグを見せられてつらい
・ギャグあり

【総合評価】
ワンピースの映画で1番面白いと思う。
特に良かったのはルフィが強い奴を倒して終わりでなく、あくまで主役はゼット先生。最後の海軍との戦い。
戦闘がメインではないので異色ではあったが良かった。
最後の海導の流れるシーンは最高すぎた。

過去最高の収入も十分に納得できる。

2016/04/17 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:40(95%) 普通:2(5%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 26462 ホスト:26534 ブラウザ: 10172
ONE PIECE FILM Zへのレビューです。映画ONE PIECEの中では、新世界編が初めて舞台となった作品であり、期待を裏切らない出来でした。

【良い点】

・ゼットのキャラ造形
本作の敵キャラであるゼットは、元海軍所属の身でありながらも、海賊を滅ぼすために海軍をも敵に回すという、これまでのONE PIECEではあまり見られない立ち位置のキャラでした。
ゼットが海軍を抜けた理由を描いたドラマやその生き様が、上手く描けていたと思います。単なる悪役ではなく、感情移入できる部分があったのも良かったです。

・2年後のルフィ達が観れたこと
アニメの方でも新世界編は放送されていましたが、やはりスクリーンでルフィ達を見ることができたのは良かったです。原作の方はストーリーががっつり進行していましたが、映画の方では麦わらの一味の会話やコメディも見ることができて、満足でした。

・原作とリンクしている
麦わらの一味とネオ海軍に焦点が当てられている本作ですが、登場人物は彼らだけではありませんでした。
黄猿やガープ、2年後のコビー&ヘルメッポ、果ては青キジまで登場してくれました。原作ではまだ描写されていなかったので、この点にはワクワクさせられました。
他にも、ゼットの片腕を切り落とした王下七武海(後に原作で正体が判明)など、原作とのリンクが良かったです。

・終始作画が良い
STRONG WORLDの時も良かったのですが、今作は作画のレベルが高く感じられました。
冒頭の黄猿vsゼットからはじまり、ネオ海軍対麦わらの一味など、どの戦闘も作画が生き生きとしており、魅入られました。
特に終盤のルフィ対ゼットの作画は、動きが非常に良かったのが印象的でした。

【悪い点】

・ギア4が登場しない
本作公開時の原作には登場していませんでしたが、最近の原作にて、新世界編開始時点でルフィがギア4を習得していたことが判明しました。原作のネタバレになるとはいえ、スクリーンでギア4を見てみたかった気がしました。

【総合評価】

1本の映画としてしっかりまとまっている作品であり、原作とのリンクもあるという一品でもあり、充分楽しめるものでした。
以上がONE PIECE FILM Zへのレビューです。評価はとても良いで。

2015/07/10 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:78(76%) 普通:11(11%) 悪い:14(14%)] / プロバイダ: 41462 ホスト:41522 ブラウザ: 5153
【良い点】
戦闘シーンの良さ
正直この作品の前までのワンピース映画作品は
正直、戦闘シーンがよくなかった
テンポが悪く、敵の強さが伝わりにくかった
本作の敵はゼファー、通称Z、元海軍本部の大将で現役時代は
ロジャーや白ひげなどの時代の海賊を相手にし
妻子を海賊に殺され現役を退いた後は
教官として多くの海兵を育て上げた生粋の海兵
ところが自分が指揮していた演習艦がとある海賊に襲われ
部下を二人を残し皆殺しにされ、自身も右腕を切断されるという重傷を負う。
そして部下を皆殺しにしたその海賊が頂上戦争の1年後に海軍の戦力
七武海として迎えられたことにより、海軍に失望
かっての部下を率いNEO海軍を結成、海賊を殲滅するため動き出す
冒頭、ゼファーと黄猿との戦い
非常にヌルヌル動いて迫力があります
戦闘の最中に現役大将に「能力に頼りすぎるなと忠告したはずだが」
と説教するゼファー先生
終盤ボロボロになりながらもルフィと殴り合いの勝負をし
そしてラストただ一人残り海軍と戦うZ

【悪い点】
もっと海軍の出番増やしてもよかったと思う
麦わらの一味とNEO海軍との戦闘に
無駄な所に尺使いすぎな感

【総合評価】
これまでのワンピース映画というかアニメ作品に関しては
正直出来が良いとは思えなかったですが
この作品に関しては非常によくできていると思います

2014/02/15 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3209(33%) 普通:3383(35%) 悪い:3160(32%)] / プロバイダ: 15046 ホスト:15286 ブラウザ: 5682
【良い点】

・「自分だけの武器」というわけでもなかったけど、特にバトルシーン等キャラの
躍動感が半端なく、劇場版初期と比べ映像面では格段の進歩が見られた。
・そのバトルシーン、クライマックスはやはりルフィVSゼットで、前者も奪われた
麦わら帽子等その原点はそれなりに描かれていて、後者も海軍にも海賊にも与しないで
独自の道を歩むようになった事に対する説得付けはそれなりだった。そして最期
海軍兵士達に後者が立ち向かっていったのも彼なりの「熱いハート」は良く伝わった。
・ルフィ以外の麦わら海賊団の仲間達も、ゼットの手下達との対決等ほぼ均等に見せ場を
設けようとしていた努力は伝わった。

【悪い点】

・声優陣、ゼット役の大塚芳忠氏は言うに及ばずで、篠原涼子氏や佐々木希ちゃん等の
芸能人枠も聞き苦しいとかは少なくとも感じなかったが、フランキー役の矢尾一樹氏
は演技がやや劣化気味に感じられた。NO.2を演じられていた時の方がキレが良かった
ように思われたのは私だけか?
・これも改めて言う事でもないかもしれず、google画像で「海軍大将」とググると
彼らの画像が良く出てくる(苦笑)のだけど、海軍のお偉い連中(元所属者も含む)は
軍人というよりは、ヤクザの幹部みたいな出で立ち(まあ海賊が主人公一味というのも
あるのだろうけど)で、ゼットの一部手下もそうだったけど、キャラデザセンスの貧弱さ
を改めて認識せざるを得なかった。青キジだって、子安武人氏の好演で実際よりは
キャラ立っていたように見えたに過ぎなかったとも思います。

【総合評価】

地上波で放送されたのを私も見ました。大物ゲスト・ゼットや声優の芸能人枠等良くも
悪くもいつも以上にスケールは大きかったですが、一方で海軍連中を中心とした
キャラデザの悪さ等原作の「底の浅い」大きな欠点も改めて目立ってしまった微妙な
劇場版だったと思います。一通り良い要素も揃っていたのだけど、何だか何らかしら
欠けていた所も見られた感じで。思ったよりは見れましたが、「本当にこの『ワンピース』
って、過去の名作漫画群と肩を並べるべくな漫画なのだろうか?」な悪い疑問も余計
払拭出来なかったし、評価は「悪い」です。

2014/01/24 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1535(64%) 普通:456(19%) 悪い:397(17%)] / プロバイダ: 20050 ホスト:20038 ブラウザ: 9673
【良い点】
戦い
キャラまぁまぁ
案外あるエロ・・露出の多い格好と言うか・・ただまぁニコ・ロビン結構好きな俺にはあぁいう扱いは嫌ではあるけども・・。

【悪い点】
特に無い

【総合評価】

ゼットとか篠原涼子キャラとかの戦闘シーン結構見応えあって楽しめました。

2013/11/20 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:782(60%) 普通:343(26%) 悪い:181(14%)] / プロバイダ: 9039 ホスト:9265 ブラウザ: 9615
DVDで視聴。
まずZが格好良かったです。戦闘シーンもよく動くので見応えがありました。
これは映画館で見ればよかったかも…と少し後悔。
小さくなったナミとチョッパーが可愛かった。

2013/03/04 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:5(62%) 普通:1(12%) 悪い:2(25%)] / プロバイダ: 1230 ホスト:1301 ブラウザ: 5386
【良い点】
・非常に迫力のあるアクションシーン
・美麗すぎる島の爆発シーン
・ゼファーの最後

【悪い点】
・個人的に主題歌と映画が合っていない。

【総合評価】
歴代のバトルアニメの映画の中では間違いなく上位に入る出来。ワンピースは仲間でワイワイ楽しい雰囲気を保ちつつ様々な強敵と戦う印象があったが、この映画はほとんどのギャグシーンが始めの数分に凝縮されていて、中盤以降は完全な「ガチバトル」アニメとなっていたように思う。
評価は「最高」としておく。

2013/01/06 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:47(98%) 普通:0(0%) 悪い:1(2%)] / プロバイダ: 3298 ホスト:3053 ブラウザ: 8507
「ザ・ストロングワールド」以来久々の作者尾田栄一郎プロデュースと言う事で本日観に行きました。結論から申し上げると「最高」評価に値します。元海軍大将の「ゼファー」こと「ゼット」を核として「麦わら海賊団」と「海軍」が織り成す激闘に圧倒されて物語に引き込まれました。特に後半の「麦わら海賊団」VS「NEO海軍」の戦闘シーンは正にこの映画のハイライトシーンと言っても過言では無いでしょう。そして「ゼット」の痛絶な最後。これも感慨深い物でしたね。「ストロングワールド」から三年、よく練りこまれたストーリー。個性的なキャラクター達等全てにおいて申し分ない仕上がりでした。ところで話中に出てきた「海列車」や「火山温泉街」等何となく「千と千尋の神隠し」を彷彿しました。まあ「ジブリシリーズ」と「ワンピース」は共に日本を代表するアニメ作品なのでさほど違和感はありませんが。 今思えば昨年2012年、劇場版アニメの当たり年と言えるのではないのでしょうか。定番の「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」「プリキュア」「アンパンマン」「名探偵コナン」「NARUTO」に加え「新世紀エヴァンゲリオン」「フェアリーテイル」「タイガー&バニー」「魔法少女まどか✩マギカ」「サイボーグ009」などの話題作も公開となりました。そして2012年の取りに「ONEPIECE FILM Z」が努め、内容や売上も前作を上回る勢いでそれに相応しい物となりました。 この作品は劇場で観る事をお勧めします、迫力が数段違いますから。個人的に唯一の不満は特典の「海賊のお宝」が完売してしまい。手に入らなかったことです。(年甲斐もないのですが)

2012/12/27 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:66(66%) 普通:15(15%) 悪い:19(19%)] / プロバイダ: 44293 ホスト:44105 ブラウザ: 10100
Z、ゾロ、サンジ、青雉がカッコ良かった。
ストーリーも良かったんですがルフィが戦う理由が浅いのでイマイチ盛り上がりに欠ける。SWの様に仲間の為とか誰かの為に戦うからカッコ良いのに、今回は自分の為に仲間を危険な目にあわしている。
戦闘も迫力はあったけどワンピースらしくないというかルフィがゴムゴムの技をほとんど使わないまま殴り合ってあっさり終わってしまった印象。
あとチョッパーの可愛いアピールとフランキーのつまらないノリはどうにかして欲しい。

2012/12/15 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:494(44%) 普通:197(18%) 悪い:428(38%)] / プロバイダ: 23860 ホスト:23923 ブラウザ: 7398
初日に見に行ってきました

結構面白かったかな

【良い点】
・Z先生かっこいい

・ナミ"ちゃん"が可愛すぎる

・バトルがアツい

・ラストシーン
最後の稽古と涙のところが泣けた

【悪い点】
・作画
戦闘シーンの作画はすごく良かったと思うけど、映画である割に微妙な作画のところが多い
あと、シーンの使いまわしが多すぎる

・エロ
子供がいる前でエロは場の空気を凍らせるw

・篠原
んー・・・とあんまり上手くなかった

・ブルックが寒い

【総合評価】
評価は「とても良い」にします

この評価板に投稿する



2019/05/21 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 9311 ホスト:9185 ブラウザ: 8334 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー最悪(-3 pnt)
キャラ・設定最悪(-3 pnt)
映像最悪(-3 pnt)
声優・俳優最悪(-3 pnt)
音楽最悪(-3 pnt)

もっと見る
1. レビュー「ONE PIECE FILM GOLD」 by エスパー
... まあここまで色々と書いてきましたが、メッチャ面白かったです。 総合的な面白さからすればFILM三部作の中でも一番だったかなー。Zよりも満足感半端なかったです。 でも「好き」で物語るとすればやっぱりZかな。あれはゼット先生があまりにも魅力的すぎてガチ泣きさせられたしね。 あとはバトル面もそれほど差は無いけれどもZのほうがスカ ...
記事日時:2016/07/23
2. ONE PIECE FILM Z」雑感。 by 蔦屋
... にしか見てないんでかなり偏った内容です) 『ゼット』先生≒ドラゴンボール「Z」≒鳥山明先生、ということなのだろう。 漫画史上の金字塔、「ドラゴンボールZ」を、「鳥山明先生」を超える漫画を描きたい、漫画家になりたい、なってみせる、という尾田栄一郎先生の決意表明がこの作品だったのではないか。 以下、漠然と気になった点を ...
記事日時:2014/01/21
3. 友情実話伝説-最終章"陣兵道 編"-第99話(2149話)「陣兵とM阪ⅩⅨ…"うわぁ!ダマされた カラオケ大会は苦痛でした?!"」 by 陣兵
... 7位 マダガスカル3 第 8位 ONE PIECE FILM Z 第 9位 トータル・リコール 【"新作映画興行成績ランキングBEST10"】("13年8月17〜18日、〃) 第 1位 風立ちぬ 第 2位 モンスターズ・ユニバーシティ 第 3位 映画 謎解きはディナーのあとで 第 4位 ワールド・ウォーZ 第 5 ...
記事日時:2013/08/23 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:ONE PIECE FILM Z (フィルムコミック)
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ