[アニメ]ONE PIECE FILM GOLD: 2019/07/13 怪盗乱馬


わんぴーす ふぃるむ ごーるど / ONE PIECE FILM GOLD
  • 熱血
  • 友情
  • 楽しい
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数3,237位6,415作品中総合点3 / 偏差値47.94
2016年アニメ総合点99位258作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/07/13 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1398(50%) 普通:0(0%) 悪い:1414(50%)] / プロバイダ: 13373 ホスト:13260 ブラウザ: 4721
ワンピース映画の13作目でようやく観た。
映画としては前作のFILM Zよりか20億ほど落ちたものの50億を記録した大ヒット作品。

恐らく映画は子供が観る作品だと思うので子供が観てどう感じるかであまり大人がごちゃごちゃ言ったり評価したりすべきではないのかも知れないけど、一応観たので評価を付けよう。

一言で言うならエンターテイメント性にも内容にも欠けた作品だったかなと思う。
前作の映画は多少原作の本編との設定にも繋がりがあったりなんかして、結構内容が出せていた作品だったかなと思うんだけど、今回はそれがなくメインがカジノだったりゲーム性だったりするんだけどその割にゲームの内容がありきたりだったりアイデアが何も無さすぎるからこの映画ならではの面白さってのは全く出せていなかった。

そして内容がないなら映像で見せていかなきゃいけないんだけど、レースシーンに表れてるいるようにこういったシーンでの映像の動かし方だったり見せ方なんかはディズニーとかアメリカのアニメ映画には遠く及ばないというか、普通過ぎて全くワクワク感が沸いて来ない。
ディズニーなんかは本当にジェットコースターでも乗ってるかのような臨場感があって映像だけで楽しませてくれるんだけど、ディズニーが立体映像なら日本は平面映像って感じでそこが日本の苦手な部類なのかなって思う。

あとカジノだから騙し合いもメインの一つになってくるんだけど、まあ子供向けだと思うから難しくする必要はないんだけど、色々ハリウッドの実写スパイ映画なんか観てると比べてしまってそこもアイデアに乏しすぎる。
意外性がなく直線的過ぎるし、肝心のパイプを繋げたっていうオチが意味不明過ぎるから騙された感っていうのは出てこない。
一応映してないところでパイプを繋げてたっていう説明は出来るんだけど、それが騙された!っていうオチに繋がってるだけにそこをちゃんと説明しないとただの都合良いだけになってしまう。
やはり結果ありきで展開してるからあえて説明してないというより誤魔化してるだけ。

運気をすいとる能力者にしてももっと色々出来ただろうに、バナナの皮で転ぶだけというネタがしょうもなさ過ぎる。

戦闘バトルも盛り上がらなかった。
バトルシーンの映像だけで言えば前作の映画の方が遥かに良かったかなって思う。

あと個人的には声優に関して芸能人を使おうと別に良いんだけど、本作で芸能人の中で良かったのはレイズ・マックスの北大路欣也さんぐらいだったかなって思う。
実写映画やドラマでは素晴らしい演技を披露してる満島ひかりも思いの外酷かったし、菜々緒にしても普段の演技はまだ良い方だったんだけど明るいキャラクターからちょっと闇を覗かせる演技なんかは全然ダメでその辺の微妙な使い分けや声だけで抑揚を入れたり感情を込めたりするのは難しいのかなって思う。

満島ひかりはアニメならではの表現の仕方のウッシッシっていう独特の笑い方がどうしても出来なかったのか、キャラクターを作れていなかった気がする。

内容にしても映像にしてもゲーム性にしても盛り上がりに欠けてるから全体的にこじんまりとした印象を受けて映画っていう感じはしない。
映像だけでもこれを観て子供は楽しめたのだろうか。



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ