[アニメ]ONE PIECE ワンピース エピソード・オブ・ルフィ 〜ハンドアイランドの冒険〜


わんぴーす えぴそーどおぶるふぃ はんどあいらんどのぼうけん / ONE PIECE EPISODE OF LUFFY
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数4,910位6,272作品中総合点-1 / 偏差値47.26
2012年アニメ総合点177位239作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優0.00(普通)1
映像-1.00(悪い)1
音楽-1.00(悪い)1
キャラ・設定-2.00(とても悪い)1
ストーリー-2.00(とても悪い)1
熱血100%1人/1人中
悲しい100%1人/1人中
道徳心&モラル100%1人/1人中
友情100%1人/1人中
考えさせられた100%1人/1人中
もっと見る
属性投票する
原作:尾田栄一郎
企画:情野誠人木戸睦
脚本:堤泰之
音楽:田中公平浜口史郎

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 開始日:2012/12/15(土) 21:00-23:10 フジテレビ TV
3,99833
最近の閲覧数
1130011110
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/07/17 / 最終変更者:mosukuwa / 提案者:mosukuwa (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/09/24 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1544(52%) 普通:747(25%) 悪い:661(22%)] / プロバイダ: 38882 ホスト:39153 ブラウザ: 8619
職人たちの島、ハンドアイランド島に上陸したルフィたちは圧政を強いられている島民たちに出会い
彼らを助けるために海軍にケンカを売ることとなりました。毎度のことかもしれませんけど海軍をモロに悪役にして
ルフィたちは完全に正義の味方でしたね

まぁワンピースの世界の海軍は半分くらいは悪党ですからこんなもんだとおもうし、かつての仲間であった
コビーを登場させて、彼の成長っぷりと正義の海軍っぷりを引き立たせるためには必要なことだったのでしょう

私はバトルをやっているワンピースってあまり好きではないのですが今回は回想に時間を割いていることもあって
バトルは控えめで、話は進められていたし、最後にはルフィが悪を成敗!という爽快さだけでグダグダはなく
ストレスなく視聴することができました

あとはオチに使われたゾロですけど、ちょっと不憫でしたけど良い味だしていましたよ。
今回だけじゃなくてゾロがこういう目立ちかたをするのは結構好きだったりします

2014/07/13 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3167(33%) 普通:3340(35%) 悪い:3117(32%)] / プロバイダ: 1096 ホスト:859 ブラウザ: 7465
【良い点】

●ルフィとの初対面時には頼りない少年だったコビーが立派に成長し、颯爽とした
活躍を見せた。
●ジエゴ・ヘジス親子も職人としての誇りや、曲げられない信念等熱いものがあり、
他の従来シリーズのような主張押しつけ等のクドさはあまりなかった。
ジエゴ役の、声優の菅生隆之氏の好演も半ばルフィ海賊団面々役の方々を食っていたほど
でしたね。
●終盤のバトルでは、そのルフィ海賊団の仲間達もほぼ均等に見せ場が与えられ、
各々の持ち味を十分活かせていた。最後、ゾロはアレでしたが。(苦笑)

【悪い点】

●ルフィとシャンクスとの過去エピソード挿入シーンが冗長だった。
コビーとの過去エピソード挿入シーンみたいにもう少し要所をまとめてほしかったかも。
●今回のラスボスの准将も。序盤査察に来たコビー達に判子押す場所の間違いを指摘
されてぐらいで裏でいじやけていたその時点で、師匠の代表作の主人公も出演予定だった
某格闘ゲームの副主人公風に言えば「器が知れた」。中途半端に珍妙でアクが強く、大将の
階級を望んでいたなんて全く分を超えた野心でしたが、最後のルフィとのガチバトルも
本当に勝てそうだったのを油断してしまったから逆転されてしまったようなものでしたが、
結局今度は、兄弟弟子の漫画の悪役風に言えば「ちっちぇえな」なままで、ラスボスと
しては小物過ぎた。

【総合評価】

確かにシャンクスは山賊連中にアレだけ侮辱されても、舐められっぱなしだった腑抜け
だったのは表向きで、友の為なら片腕を取られても全く意に介さない、「奥底に秘めた
熱い友情」があったナイスガイでした。群れて弱い者いじめする事しか出来なかった
山賊のボス(というか、このワンピースの悪党は多くがそうだが)があの化け物に食われた
のも溜飲は下がりました。

しかし、ゲストキャラの片割れが年長者だった事もあってか他のエピソード程は目立ち
ませんでしたが、「エピソードオブルフィ」と看板付ながら、本質的に「上から目線」
等、シャンクスやコビーよりももっと肝心な、主人公である筈の彼が成長していった姿
が描かれていなかったですね。これではいくらあの蝋人形を准将が侮辱したのにルフィ
が怒ったり、コビーが軍人としていつかはルフィを逮捕してみせるとの決意を新たにしたりしても重みが感じられません。

副菜や汁物等の盛り合わせや味付けばかりに気を取られ、肝心のメインディッシュを
疎かにしてしまった、もう一度食べてみたいとは思えない中途半端な料理みたいなこの
「エピソードオブルフィ」でした。【良い点】も確かに無視できないのですが、悪役の
出来の悪さも相変わらずで、声優が龍田直樹氏だったから実際よりはいくらかキャラ立っていた
ように見えたに過ぎなかった。「勇気」「感動」「爽快」とは無縁だったし、これでは評価は
「とても悪い」です。

2014/01/02 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1535(64%) 普通:456(19%) 悪い:397(17%)] / プロバイダ: 20050 ホスト:20038 ブラウザ: 9673
【良い点】
最初の原作でもあるシャンクスとの出だしの話しに、中盤からのアルビダの子分だったピンク髪のメガネ君が海軍として出てきた事とか良かった

【悪い点】
特に無い

【総合評価】

ロウ人形作ってる親父さんと息子さんの話しも良かったです。

この評価板に投稿する



2014/07/13 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 1096 ホスト:859 ブラウザ: 7465 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事熱血/友情/悲しい/考えさせられた/道徳心&モラル 
ストーリーとても悪い(-2 pnt)
キャラ・設定とても悪い(-2 pnt)
映像悪い(-1 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽悪い(-1 pnt)


作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ