[アニメ]機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)


きどうせんしがんだむならてぃぶ / MOBILE SUIT GUNDAM NARRATIVE
  • 格好良い
  • 悲しい
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 文学:小説 機動戦士ガンダムNT
アニメ総合点=平均点x評価数5,579位6,686作品中総合点-2 / 偏差値47.15
アニメ平均点2,375位2,928作品中平均点-0.20=普通/10評価
2018年アニメ総合点214位273作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優0.00(普通)5
映像-0.20(普通)5
音楽-0.60(悪い)5
キャラ・設定-0.80(悪い)5
ストーリー-0.80(悪い)5
格好良い60%3人/5人中
悲しい40%2人/5人中
涙流した20%1人/5人中
考えさせられた20%1人/5人中
びっくり20%1人/5人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

地球連邦政府転覆の可能性を秘めた「ラプラスの 箱」を巡る争いから1年後のU.C.0097、歴史から抹消されていた「R X-0 ユニコーンガンダム3号機フェネクス」が再び地球圏に姿を見 せたことで、地球連邦軍や「袖付き」、アナハイム・エレクトロニ クス社とも関連の深い大企業ルオ商会らの争奪戦が勃発していく
企画・制作:サンライズ
原作:矢立肇富野由悠季
監督:吉沢俊一
脚本:福井晴敏
日本 公開開始日:2018/11/30(金) 映画
公式サイト
1. 『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』公式サイト
プロモーションビデオ (1個)
「機動戦士ガンダムNT」PV①「機動戦士ガンダムNT」PV①
2,5441010
最近の閲覧数
41015311300
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/11/27 / 最終変更者:mosukuwa / 提案者:mosukuwa (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2020/09/20 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2412(50%) 普通:1207(25%) 悪い:1206(25%)] / プロバイダ: 6368 ホスト:6023 ブラウザ: 8321
【良い点】
序盤のディジェ部隊はルオ商会の私兵部隊らしさが感じられる。
もっとも「UC」程に機体特性を魅せる演出は見られないが。

【悪い点】
ミシェルは複雑なキャラにしようとして逆効果になっている。
何故、側近が生死を共にしようとする程の想いを寄せてくるのか、ステファニーとの関係など
尺不足で掘り下げられないというのなら組織の駒扱いの割り切った描かれ方の方がマシだったかもしれない。
統計学で100%近い占いが出来るのなら、ニュータイプ能力より余程、有益だと思うが…。

【総合評価】
「UC」に続く福井番ガンダム第二作らしいですがF井もF田と同じ路線を歩むといった感じでしょうか。
コピーにコピーを重ねていけば像がぼやける様に、富野ガンダムの焼き直し的な「UC」の更に二番煎じときて
サイコフレーム依存的なオーパーツマシンによるビジュアル面の派手な戦闘シーンが強調される一方で
キャラクターは掘り下げがとってつけたような陳腐で薄っぺらいものになっていく。

「UC」には、まだマリーダというプル・シリーズの悲劇を描いた「ZZ」を前提にして
複雑な性格や納得できる戦闘技量の高さを持った「生き残って欲しい」と思える感情移入出来るキャラがいましたが、
本作のヨナ達は「コロニー落としを予言した奇跡の三人」と触り程度に描いて後は海沿いを歩くチルドレン達とかモロにエヴァ的。
少なくとも予言した子供の事例の報告が100件近く確認され一年戦争後、集められた者達の生き残りぐらいでないと感情移入のバックボーンが弱い。
そして大人になったミシェルは一応、周囲の一般人にツッコミをいれさせながらも「ニュータイプになれば死すら克服できる」と大声で叫び、
フェネクスのパイロットになったリタは既に死んでいてサイコフレームに宿った彼女の意思が生者に語りかけ、補給無しのMSが暴れまわっていたオチ。
もう、MSをパイロットが動かすのも普通にコミュニケーションを取るのも馬鹿らしく思えてきます。
そもそも「逆シャア」でサイコフレームが開発されて劇中では5年にもならないというのに。

「OO」等もブランド化したガンダムの枠で制作されましたが劇場版ラストの盲目のお婆さんになったヒロインの前に
普通の人間ではなくなった主人公が帰ってくるシーンにはそれなりのオリジナリティが感じられました。
それに比べても本作は福井氏の(ガンダムもサイコフレームも富野を中心とした当時のスタッフのアイデアだったのに)
「俺が考えたガンダムは凄いだろう」的意識が前面に出ていて、胡散臭い神具を振りかざす宗教家のように見えてしまいました。

評価は「悪い」で。

[推薦数:1] 2020/09/20 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:2(100%)] / プロバイダ: 23449 ホスト:23491 ブラウザ: 8864
【良い点】
特になし
(ユニコーン好きなら楽しめるか?)

【悪い点】
ニュータイプとサイコフレームの過剰な神格化
魅力の無いキャラクター
印象に残らない音楽とアクション

【総合評価】
ユニコーンの外伝として作られた本作であるが、ユニコーンの悪いところを煮詰めた様な作品である
まず全体を通しての感想としては、ニュータイプとサイコフレームが過剰に神格化され過ぎ、フェネクス(ユニコーンタイプ3号機)が兵器として逸脱しすぎている、と感じた
ガンダムに置いて、ニュータイプという言葉は作品の根幹に関わると共に、現在まで様々な議論を呼ぶ題材であり、様々な作品でそれぞれの答えのようなものが示されてきた
その中でも、クロスボーンガンダムにて提示された、ニュータイプは人類の革新の様な都合の良いものではなく、あくまでも人間の持つ能力の1側面であり、宇宙に暮らす事でその能力が強く現れたに過ぎないというものが、自分の中では一番しっくり来る答えであった
宇宙世紀シリーズにおいても、カミーユの様に強すぎるNT感覚によって、日常の中で生きづらさを感じていたり
ジュドーとハマーンの様に、誤解なく分かりあえた事によって、決定的に相容れないというケースも示され
決して、ニュータイプになれば階梯を登り、人間として次のステージに進めるというような、都合の良いモノではない事が繰り返し示されてきた
その点において、ユニコーンから続く(福井脚本での)ニュータイプ至上論には、違和感を覚えていたが、本作にて決定的になったと感じた
また、フェネクスという機械が神の様に扱われ、時間さえも超越し、人類の監視者の如く振る舞う様には薄ら寒さを感じた、まさに文字通りのデウスエクスマキナであり、無茶もいいところだ
過去の映像を流用し、宇宙世紀シリーズにて起こった奇跡を見せる事で、オカルティックな展開の免罪符の様なところにも、往生際の悪さを感じさせる
確かに、死者の思念等による奇跡は有るにはあったが、それは「結果として奇跡が起きた」のであって、「奇跡を起こそうとして起こした」訳では無い、そこには大きな違いがあると思う
そして、設定が壮大な割には話のスケールが狭いのも問題
で、結局やってる事が幼馴染の友情再確認物語でしか無く、陳腐極まる
確かに、劇場版としての尺の短さゆえに、説明不足や描写不足は否めないが、かと言って、尺があれば面白くなるかと言えば甚だ疑問である

2020年9月現在は、閃光のハサウェイの公開が控えている状況で、UC2の話を聞かなくなって久しいが
今後のガンダム(UC0100計画)において、ニュータイプとサイコフレームの過剰な神格化が進まない事を願わずにはいられない

2020/08/14 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:109(72%) 普通:29(19%) 悪い:14(9%)] / プロバイダ: 5982 ホスト:5740 ブラウザ: 5525
レンタルDVDで鑑賞。「NT」に関する周辺情報は知らないままの鑑賞
ガンダムシリーズは僕が普段「ファーストガンダム世代のオタクですよ」と言っている程度には接している。とはいえ多すぎるシリーズの全てを網羅しているわけではなく、またコア層ほどの知識も無い。

本作のストーリーは…「機動戦士ガンダムUC」の番外編の後日譚だ。3人の少年少女の些細なドラマを軸に「UC世界観でのニュータイプ論」が語られ、なんやかんやで地球の危機となり、ファンタジー的な結末に至る。

さて…何を語ればいいのやら。
まず良いところを語るとするが、筆頭は「これでプラモコーナーに置いてあるよくわからないユニコーンガンダム派生機が何かわかった」という事だ。プラモデルのユニコーンガンダムは結構人気が高いらしく、色違いの似たような機種が様々ラインナップされている。そのうちの「UCで見かけた記憶が無いなぁ?」というものが多分この「NT」に出てきた機体なのではないかと。

次いで「イメージ回想シーンで一瞬だけZZガンダムが映し出された事」だ。設定的に整合性が取れないZZガンダムは宇宙世紀シリーズでは偽史とか無かった事にされがちだが、アニメ本編で一瞬でも描かれた事は世界観の幅を広げる意味合いでも重要な事だ。

他は、特に語る事が無い。というか語っていいものかわからない。
僕はリアルタイムで「機動戦士ガンダム」を見ている世代だが、いっそ「無敵超人ザンボット3」さえリアタイで見ているが(笑)、福井晴敏が描くUCやNTには僕の琴線に触れるものが全く無く、しかし関連プラモデルは相当売れている様子であろう事から、いまどきのガンダムはファースト世代ではなく別のターゲット層に向けて作られているのであろう。だとすれば古参ファンである僕のほうが門外漢だ。

「NT」は比較的「機動戦士ガンダム00劇場版」に似たストーリーであり、更に俯瞰で見れば「新世紀ヱヴァンゲリオン・新劇場版」に似ている部分もある。そういったデコレーションを削ぎ落とすと浮かび上がってくるのが痩せっぽちな小市民ドラマしか残らない。エゴイスティックな登場人物のほぼ全員が誰とも意思疎通できないまま、戦争でも無いのに大規模な戦闘被害を巻き起こし、その顛末を(UC世界観での)ニュータイプ論に全てを託そうとする。まぁまさかニュータイプを口実に人類補完計画という発想は意外であったが、木を見て森を見ずというか、もうこれガンダムじゃねーよな。

総評としては「福井晴敏による壮大なガンダム・ファンタジー・サーガ」といった感じだ。
縮めて「ガンダム・ファンタジー」アニメ。
過去のガンダム作品を素材にして作り上げた2次創作SFファンタジーと言える。政治とか戦争とかのリアリティは皆無なので(たぶん脚本家にその知識が無いのであろう)、かつてはリアルSFと言われた面影の無いファンタジー色の濃いアニメになっている。
思えば最初のガンダムの頃にはスポンサーでもなかったバンダイが権利を持った事で勝手かつ公式に2次創作クロスオ-バーさせられ続けている「スーパーロボット大戦」シリーズも世間的には人気なのだそうだから、最初からのファンである僕が全く楽しめなかったとしても問題ないのであろう。僕のほうが門外漢なのだから。

さてアニメ的な批評では、思ったほど目を引く作画が無かったことが意外だった。作画も動きもリッチさには程遠く、肝心のメカ作画も大部分はCGなのでケレン味が無い。CGによる特殊効果もあまり馴染んでいない。とはいえ文句を言うほど悪い部分も少ない。
演出も何かを表現するような繊細さは無く箇条書きの垂れ流しになっているが、ストーリー密度(または説明の物量)が多いので、破綻せずにまとめた事を評価すべきか。過去作品の映像が多用されているが感慨に耽るような気分にはならなかった。

とりあえず巨大モビルスーツのバリエーション機を沢山出しておけば金を持ってるオッサン達が高いプラモを買うのであろうから、宣伝アニメとしては上出来なのかもしれない。最近のガンダムのコア層ファンが楽しんでいるのであれば尚更文句は無い。

一方で最近は大昔のガンプラが再販され飛ぶように売れているらしい。最近の高くて緻密なガンプラとは違って出来は悪いが値段は安いものが売れている現実は何を指し示しているのやら。ガンダムのファンは先鋭化したのか多様化したのか…。
ともあれ最初からのファンだった僕は客層に含まれていない作品だという事だけは確かなようで、良いも悪いも評価のしようがない作品であった。
[共感]
2020/09/20 根底の戦争や政治のドラマが置き去りにされ富野ガンダムで演出にとどまっていたファンタジー部分がどんどん膨張している感じです。 by 十傑集

2020/05/06 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:798(60%) 普通:335(25%) 悪い:190(14%)] / プロバイダ: 2534 ホスト:2352 ブラウザ: 8322
【良い点】
・歴代シリーズへの追憶が随所に見られる
・UCでのメンバーが何人か見られる。そしてバナージ

【悪い点】
・作る必要があったかというとちょっと疑問
・ニュータイプの扱い方も、ストーリー・キャラ設定も小粒

【総合評価】
映画タイトルに"NT"とニュータイプの略とも取れる記号をつけるくらい、ニュータイプというテーマに対して強いこだわりを感じる作品。

本編のUCが「ニュータイプは宇宙を根城にした人間が持つ新しい可能性」と大いなる前途を期待して終わったことに対し、このNTはニュータイプあるいはサイコフレームに期待するそれぞれの人物の想いと交錯で終始しているように感じる。つまり、ニュータイプの定義や意義を扱ったUCに対して、NTはコミュニケーションツールとしてのニュータイプの可能性という狭い範囲で限定しており、ニュータイプそのものの議論については進められていないと感じてしまうのだ。

その上に、ストーリーもコロニー落としを予言した「奇蹟の子供たち」であるヨナ、ミシェル、そしてリタの狭い関係性と贖罪が、地球連邦軍やジオン共和国を巻き込んだ抗争にまでつながってしまうというものなので、ここでもガンダム作品としてはスケールの小ささを感じる。

敵役も「赤い彗星の失敗作」呼ばれた強化人間の失敗作とされる人物で、その境遇に対して強烈な復讐心を感じているキャラである。その生い立ちにはもちろん同情する部分はあるものの、行動の発露が復讐心であるため、人類やニュータイプに対する思想が感じられない。

こういった全体的なまとまりの小ささから興味をもって楽しむことがなかなか難しく、ぼーっと事態の移り変わりと終着を見守る感じになってしまった。
UCの出来栄えが素晴らしいので、できればそこで留めてほしかったなというのが正直な感想である。

2020/03/09 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:583(79%) 普通:0(0%) 悪い:157(21%)] / プロバイダ: 2665 ホスト:2611 ブラウザ: 8330
人間の弱さと可能性を持つことを伝えた逆襲のシャア。
現状を知り、それでも可能性を持つことの大切さを伝えたユニコーン
ナラティブは一体、何を伝えようとしたのか。
更なる先の歴史の扉が明かされる。

【良い点】
●ナラティブガンダムとユニコーンガンダム3号機 フェネクス●
一番好きなのは3号機であるフェネクスです。
ユニコーンガンダムや2号機であるバンシィとは違う存在感を放っています。
特に肩のデザインがかっこいいですね。
●BGM●
沢野さんが担当しているので音楽も非常にかっこいいものがあります。
壮大さに満ち溢れていてロマンを感じます。
●まさかのバナージ●
このナラティブである主人公のヨナの目の前にユニコーンが救世主のように現れて
可能性を見てきたバナージの瞳は以前よりも優しいものでした。
【悪い点】
●ゾルタン●
逆恨みでサイド6の人達を殺したり破滅行為をしたりとあまり好印象の持てない悪訳でした。キャラは悪くないですが、今のラノベっぽかった気がしたので悪い点に入れます。

【総合評価】
テーマを考えるならリタが言った「天国なんて本当にあるのかな?」と言う言葉が
ヒントになっているように【願望】だと思います。【渇望】又は【希望】
なのだと思います。鳥になりたいと望んだリタ。
生き残る為に嘘を言い、その過去を引きずっており、死や苦しみを克服しようと
常に願っているミシェル。リタを取り戻したいと誰よりも強い思いを持っているヨナ。
願望とは書きましたが、それぞれの理想を持つ人達が違う願望によって
良くも悪くも互いの心が離れて行き、それを救済する存在がバナージで
仲裁としてミネバが登場したと思います。しかし、彼女には普通の女性として
生きて欲しかったです。他のメディア(漫画)だと普通の女性として生きているので
公式でもそう、なってほしいものです。僕はそう、願っております。
評価は【とても良い】にします。

2019/12/06 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 22273 ホスト:22091 ブラウザ: 10415
【悪い点】
つまらないストーリー
魅力のない人物
ニュータイプの陳腐化
【総合評価】
ガンダムのブランドだけで売れた駄作

2019/11/04 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:789(60%) 普通:344(26%) 悪い:182(14%)] / プロバイダ: 13632 ホスト:13463 ブラウザ: 9543
UCのスピンオフ作品
本編よりも楽しめた気がします。戦闘BGMかっこいい
バナージが出てきた所も割と興奮しました。

2019/09/16 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:54(81%) 普通:2(3%) 悪い:11(16%)] / プロバイダ: 22901 ホスト:22796 ブラウザ: 9181
【良い点】
「機動戦士ガンダムUC」のその後が描かれる。
新規で描かれるダカールの記録映像。
ユニコーンガンダムの同型機が鍵を握る。

【総合評価】
「機動戦士ガンダムUC」のその後が描かれる他、制作費の低さが原因で「機動戦士Zガンダム」の映画では全カットされたダカールの戦いで新規の記録映像で描かれました。ガンダムフロント東京でイベント上映作品に登場したユニコーンガンダム3号機(フェネクス)の参戦も見どころです。

2019/08/11 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 25367 ホスト:25231 ブラウザ: 10414
【良い点】
なし
【悪い点】
宇宙世紀を冒涜してる
【総合評価】
福井のオ◯ニー

2019/07/13 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:10(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 31985 ホスト:31977 ブラウザ: 10414
去年リアルタイムで観ました。
「UC」の続編として製作された作品ですが、ガンダム・ガンプラ好きな私にとっては初のリアルタイムで観た宇宙世紀系列のガンダム映画です。
編集による過去の宇宙世紀シリーズの映像の名シーンやNT版フェネクスの美しい輝きとフォルム、シナンジュの後継機・シナンジュスタインのフォルム、そしてネオジオン最大の切り札と言われた(!)ネオジオングの後継機・セカンドネオジオングのドデカさにシビれました(そのセカンドネオジオングに莫大な影響を受けた今年4月、プレミアムバンダイ限定のガンプラ版セカンドネオジオングを購入した後に組み立てそして今でも大切にしています)。
またいつかDVDを購入してリアルタイムで観たあの興奮さを家でも味わいたいです。

この評価板に投稿する



2020/09/22 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 15240 ホスト:14957 ブラウザ: 9180 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事格好良い/びっくり 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る
1. おまけ企画"年代別ガンプラ特集ⅩⅩⅩⅢ{マスターグレード・限定生産版編2}" by 陣兵
... -06F-2 ザクIIF2型 クリアバージョン」、「MS-06F-2 ザクIIF2型 ブルークリアバージョン」、「MS-06F-2 ザクIIF2型 レッドクリアバージョン」、「ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム クリアカラーバージョン」、 「MSM-07S シャア専用ズゴック エクストラフィニッシュバージョン」、「RX-78-2 ガンダム Wii「機動戦士ガンダム MS戦線0079 ...
記事日時:2010/12/13 [表示省略記事有(読む)]
2. 結果発表!!【モビルスーツ「ガンダム」ベスト5】 by 神 賢一
... ほどの投票期間で実施致しました、【貴方が選ぶ!機動戦士ガンダムシリーズ、好きな「ガンダム」ベスト5】ですが、本日午前0時を以って締切とさせて頂きました。 投票して下さった方、12(+1)名! 得票した機体数、29体! 非常に今回は「集計」らしいことが出来ました。 それでは、早速結果発表に行きます。 機体別 ...
記事日時:2006/03/02

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 文学:小説 機動戦士ガンダムNT
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ