[アニメ]Night Walker 真夜中の探偵


ないとうぉーかーまよなかのたんてい / Night Walker
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:NightWalker-ナイトウォーカー-
アニメ総合点=平均点x評価数2,563位6,421作品中総合点5 / 偏差値48.27
1998年アニメ総合点64位124作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定2.00(とても良い)1
映像2.00(とても良い)1
声優・俳優2.00(とても良い)1
音楽1.00(良い)1
ストーリー1.00(良い)1
可愛い100%1人/1人中
涙流した100%1人/1人中
悲しい100%1人/1人中
道徳心&モラル100%1人/1人中
怖い100%1人/1人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

多発する怪奇現象や超常現象、それらはナイトブリード(ブリード)と呼ばれる闇の種族の仕業であった。探偵事務所を営む紫藤龍彦は、裏ではブリードを狩ることを生業とするヴァンパイア(吸血鬼)である。ブリードがらみの事件を追う松永弥生、紫藤に憧れる女子高生山崎理保、使い魔のグニと共に、大都会を舞台に数々の事件を解決していく。
※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
原作:樹彩那/AIC
監督:沙々野紀世利/香川 豊 シリーズ構成:山口亮太
キャラクターデザイン:下笠美穂/磯野 智 キャラクター原案:牧野竜一
音楽:多田彰文 制作:AIC
日本 開始日:1998/07/08(水) テレビ東京 TV
25,288149
最近の閲覧数
2320102103
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2009/11/18 / 最終変更者:kunku / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2014/04/26 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:953(59%) 普通:365(22%) 悪い:309(19%)] / プロバイダ: 37330 ホスト:37495 ブラウザ: 5171
【良い点】
・血液を剣みたいにして戦うのが格好良い。

・衝撃的なシーン
特に4話での女の子の背中に何か付いてる→血!?→死亡。はびっくりでした。
あとは白い顔や赤い目とかして襲ってくるブリードがなかなか怖いです。

・人間の恐ろしい所と優しい所
恐ろしい所は、自分がトップアイドルとして輝くために人を殺したり
慰謝料目当てで祖父を殺したり
優しい所は、自分の恋人、子供がブリードになってしまっても愛しているなど
でよく描かれていると思います。

【悪い点】
・話数の少なさ
これからもっと面白くなるんじゃない・・・?ってところで最終回は夢オチみたいな感じで
終わってしまっていて残念。
6話で「また会いましょうねお若いバンパイアさん」って言ってどこかに消えたブリード
の再登場も無かったですし、2クールあれば良かったかなぁーと。

【総合評価】
90年代後半のマイナー深夜アニメですが紫藤さんかっこいいし理保ちゃんかわいいし
そしてなにより雰囲気が良いアニメです。
お気に入りの話は、理保が不死になった悲しみを描く5話
ヒステリックな親がブリードかと思ったら、親があんな感じだったのは子供が・・・と一番びっくりのだった7話
弥生の過去話の9話。
幸せの代償に命を吸われる、けどなんかこの天使嫌な感じには思えなかった10話。
こうして考えると中盤に良エピソードが並んでいた感じですね。
面白かったけど惜しい作品でした。評価はとても良いに近い「良い」でっ!

2013/01/26 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:22(22%) 普通:67(66%) 悪い:13(13%)] / プロバイダ: 28277 ホスト:28383 ブラウザ: 4925
【良い点】
キャラクターの絵柄
アクションシーン
【悪い点】
雰囲気

【総合評価】
ビデオテープに録画したのをもっているが10年ぐらい見返してない

2010/12/02 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 823 ホスト:861 ブラウザ: 6425
主人公がの素性も変わっていますが、かまれても変化しない女刑事さんの方がもっと凄いかもしれない!
ただ引っかかる話が一つ、ブリードとの戦いで主人公がある少女とともに枯れ井戸の其処に落ちてしまうのですが、皆がその少女の素性を調べても該当する少女がいない、それもそのはず彼女は主人公以上に生きてきた存在だったから、しかも主人公の苦戦を被害者のふりをしながら笑って見ていた・・・。ここである漫画が頭に浮かびました「人魚の傷」のあの子供です、主人公以上に生きていることも、他人の苦しみを笑って見ていたところなんか本当に一緒です(あのブリードも彼女が差し向けたんじゃないでしょうか?)この話が凄く引っかかりますね、後は普通なのですがこの話を考慮して「悪い」で。

2010/05/28 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1535(64%) 普通:456(19%) 悪い:397(17%)] / プロバイダ: 14364 ホスト:14290 ブラウザ: 9671
【良い点】
キャラデザ、こことかでもあまり人気無いみたいですが、弥生さん好きですね。
声優

【悪い点】
特にないと思う

【総合評価】

そんなに観てないけど、、嫌いな感じはしないです。

2004/04/27 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:84(52%) 普通:12(7%) 悪い:66(41%)] / プロバイダ: 36309 ホスト:36097 ブラウザ: 5978
ブリードに翻弄される人々は良く描かれていると思うが、肝心の主人公達の描写が不十分。この作品がいまいち物足りないのは、主要三人(紫藤、理保、カイン)のドラマ性が極めて低いせいだと言える。準レギュラーである弥生と紫藤の関係などは、それをしっかり描いた上ではじめて描けるものだ。
とはいえ、ブリードに翻弄される人々、主要三人のドラマ、加えて弥生さんと紫藤のエピソード・・・それらを全て入れるなど、この話数上到底不可能なことだ。やはり、この作品の最大のネックは話数の少なさである。

2004/04/27 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:84(52%) 普通:12(7%) 悪い:66(41%)] / プロバイダ: 36309 ホスト:36097 ブラウザ: 5978
人間の奥底にある「愚かさ」「弱さ」は良く描かれていたと思う。特に、私は第十話「天使の涙」が好きだ。ある日、ユキは川原で天使の宿ったペンダントを拾う。それまで孤独だったユキは、天使の力により「幸運」を手に入れた。だが、次第にユキの体は弱っていく。「幸運」の代償……それは彼女の「生気」だった。そして「幸運」によって得た幸せも偽りのものだった。偽りの「幸せ」に溺れたユキは次第に人が信じられなくなり、周囲の者は自分の幸せを妬み奪いに来た者だと思ってしまう。本当にユキを心配してくれていた友人でさえ、ユキは拒絶してしまう。いや、偽りの幸せの影にあった本当の「友情」にユキは気付かなかった。
途中で、ユキは「幸運」の代償が自分の「生気」であったと気付くが、孤独に戻るのを怖れペンダントを捨てることが出来ない。
そして最後に、美しい青年の姿をした天使が本来の醜い化け物の姿へと戻る。ユキはその姿を見て「化け物」と叫び怖れる。
幸せを独占したいという「独占欲」、そして他より優れているという「優越感」がこの話には良く描かれている。そして、例え偽りの「幸せ」であったとしても、一度それを知ってしまった人はそれを容易に手放すことが出来ない。最後に天使が叫ぶ言葉「人間なんて、見掛けだけで僕達を天使と呼んだり悪魔と呼んだり、勝手なんだよー!!」も外見に左右される人間というものをよく表している。
深く考えてみると、この作品は意外に奥深い。

2003/09/25 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:129(62%) 普通:21(10%) 悪い:58(28%)] / プロバイダ: 43998 ホスト:43847 ブラウザ: 4925
よく覚えてないけどあの時間にして中学生であった自分は毎回見ていた記憶がある。
最終回もビデオに録画してあったところからすると結構面白かったのでは。戦闘シーンが良かったのかも

2003/07/15 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:84(52%) 普通:12(7%) 悪い:66(41%)] / プロバイダ: 18003 ホスト:17918 ブラウザ: 1560(携帯)
全12話という少ない話数の中に色々詰め込みすぎ。その結果、どれも中途半端。少ない話数のまま描くものをもっと絞り込むか、話数を増やしてもっと丁寧に作るべきです。

2003/04/15 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:11(34%) 普通:11(34%) 悪い:10(31%)] / プロバイダ: 0 ホスト:2283
「あまりおもろくないな」とかおもいつつ、毎週欠かさず見てましたw

2003/03/22 普通の立場コメント [自己削除不可/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:44(65%) 普通:8(12%) 悪い:16(24%)] / プロバイダ: 0 ホスト:1937
でも、やっぱり理保ちゃんと紫藤の関係が、話数の関係上描ききれていない感があります。話数の割にメインキャラが多すぎ?弥生さんの過去を描く必要があったのだろうか?過去と今の彼女が結び付かない。その分、紫藤にまわして欲しい・・。

2003/03/22 良いと思うコメント [自己削除不可/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:44(65%) 普通:8(12%) 悪い:16(24%)] / プロバイダ: 0 ホスト:1937
何度か見なおして、少し意見かわりました。アレは、ああいう意味じゃなかったんですね。やっと分かった感じです。紫藤は、別に恋人が欲しかった訳じゃないんですネ。理保ちゃんは彼の家族、仲間、恋人全てであり大切な理解者なんですね。

2003/03/21 普通の立場コメント [自己削除不可/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:44(65%) 普通:8(12%) 悪い:16(24%)] / プロバイダ: 0 ホスト:1936
ただ、最後まで紫藤の過去が明かされなかった点は、腑に落ちませんでした。あと、ずーっと理保ちゃんとの絡みがなかったのに最終話でアレなのは、唐突で違和感を覚えました。

2003/03/21 良い(+1 pnt) [自己削除不可/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:44(65%) 普通:8(12%) 悪い:16(24%)] / プロバイダ: 0 ホスト:1937
この作品のテーマは「人間」だと思います。一話一話を通して、人間というものを良く表現しています。特に、10話「天使の涙」で天使が言った台詞「人間なんて、姿によって僕達を天使と呼んだり悪魔と呼んだり、勝手なんだよ〜っ!!」これが特に印象的でした。

2003/01/18 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:252(70%) 普通:90(25%) 悪い:20(6%)] / プロバイダ: 0 ホスト:2347
超常現象や超生命体にまつわる怪奇事件が世界規模で勃発。
それはナイトブリードと呼ばれる闇の種族の仕業だった。
魔の力と人間の心を併せ持つヴァンパイア紫藤龍彦は、夜になると人知れずナイトブリードと戦い続ける…。
'92年にPCゲームで発売され、メディアミックス展開により絶大な人気を誇った「NIGHT WALKER 真夜中の探偵」のフルリメイク版。
Win版は、AIREROOFより販売されている。
「ブリード 闇を彷徨う魂」
「ブリード 孤独に奮える」
「ブリード 満たされない想い」
「ブリード 消せない傷」
「ブリード 終わらない悪夢」
「ブリード あなた自身」
永遠なんて欲しくないよ… by坂本真綾
Night Walker-真夜中の探偵-
1998年
原作:樹彩那、AIC
キャラクター原案:牧野竜一
監督:香川豊、沙々野紀世利
シリーズ構成:山口亮太
キャラクターデザイン:下笠美穂、磯野智
美術監督:長尾仁、池田繁美
色彩設計:千葉賢二、久保田明美
音響監督:中野徹
音楽:多田彰文
アニメーションプロデューサー:佐藤郁夫
制作協力:スタジオガゼル
制作:AIC
オープニングテーマ
「月世界」BUCK-TICK
エンディングテーマ
「未来航路」ラクリマ・クリスティー
CAST
紫藤龍彦:山崎たくみ
松永弥生:篠原恵美
山崎理保:坂本真綾
グニ:大谷育江
カイン:田中秀幸
ストーリーは、妖怪・化物(ダーク・ブリード)退治もの(多分?)。
時折軽い会話を交えつつもシリアスで尚且つ暗いストーリーをベースとしており、
OPは、オープニングテーマ「月世界」BUCK-TICKと相まってダークな雰囲気を醸し出していてなかなか宜しい。
だが、そのダークなストーリーとは裏腹にキャラクターが可愛いすぎるデザイン(原作Gameを踏襲しているのか?)なのは良いが、
残念なことに絵(画)のレベルが低すぎてあまりにもストーリーに追いついていっていない。
(この辺りは、内容自体がOVA向き?ということもありTV版では表現上マンガチックなショボイ絵(画)?にするしかなかったのだろうか?)
誰かが引きずっている心の深部にある傷をクローズアップしながら、毎度一つのエピソードに重点を置き基本的に一話完結。
藤探偵事務所の所長兼所員。特に「夜」行動することから同業者の間で「ナイトウォーカー」と呼ばれている吸血鬼(ヴァンパイア)の紫藤が、
闇へ迷い込もうとする人間を救う手助けをするというか、人間に寄生し巣喰う妖怪?、化物?(ブリード)を退治していく…
吸血鬼(ヴァンパイア)の割に紫藤は、やたらと人間臭い。
(実は紫藤は、元は人間の過去を持ち、闇の住人でもなく、そして人間でもないその間を彷徨う哀れな「ハーフバンパイア」である)
紫藤の武器は、自らの指を噛み出血した血液を己の武器とし剣や鞭へと形成したものだったが、
(どうでも良いが、自動車は英国アストン・マーチンだった?!)
モンスター(ブリード)デザインもだが、映像レベルの低さがアクションシーンの迫力を盛り下げる?!
時折、カイン(田中秀幸)が現れては又引っ込んでみせたりするも、後半はどうもやっつけ仕事?というか
あまりにもどうしようもない回が続き若干飽きが来てしまうが、前半のエピソードはそれなりに面白かった。
山崎理保役の坂本真綾はなかなかの好演だったが、紫藤役の山崎たくみは基本的にギャグ作品ではその力量を如何無く発揮するものの
本作の様なシリアスベースの作品にはあまり向かなかったであろう為に今ひとつ作品の雰囲気を壊す要因になっていた感もある。

この評価板に投稿する



2014/04/26 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 37330 ホスト:37495 ブラウザ: 5171 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/涙流した/面白い/格好良い/可愛い/悲しい/怖い/びっくり/考えさせられた/道徳心&モラル 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

1. PXZ的なものをアニメキャラで考えてみる by ショウ♪♪
... ユイ) ⑧ジョーイ&ヒーローマン(ヒーローマン) ⑨星矢(聖闘士星矢) ⑩鬼太郎(4期) ⑪ハジキ(ガドガード) ⑫ガウル(ジェネレイターガウル) ⑬まりん&メラン(BRIGADOON まりんとメラン) ⑭アルバトロ・ナル・エイジ・アスカ(蒼き流星SPTレイズナー) 生身でも戦えるロボアニメ枠その2 ⑮紫藤龍彦(Night Walker -真夜中探偵-) ⑯ ...
記事日時:2015/12/11
2. "各局アニメ史 " by 陣兵
... 、「TRIGUN」、「カウボーイ・イビバップ」、「ロスト・ユニバース」、「グランダー武蔵RV」、「たこやきマントマン」、「魔法ステージファンシーララ」、「時空転抄ナスカ」、「サイレントメビウス」、「Wei β Kreuz」、「センチメンタルジャーニー」、「SHADOW SKILL-影技-」、「発明BOYカニパン」、「serial experiments lair」、「Night Walker-真夜中探偵-」、「 ...
記事日時:2011/05/28 [表示省略記事有(読む)]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:NightWalker-ナイトウォーカー-
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ