[アニメ]新世紀エヴァンゲリオン劇場版 DEATH & REBIRTH シト新生


しんせいきえばんげりおんげきじょうばんですあんどりばーすしとしんせい / Neon Genesis Evangelion DEATH&REBIRTH
RSS
注意: 関連作品
アニメ総合点=平均点x評価数6,399位6,490作品中総合点-42 / 偏差値40.54
アニメ平均点2,762位2,857作品中平均点-1.27=悪い/33評価
1997年アニメ総合点108位110作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽1.17(良い)6
声優・俳優1.17(良い)6
映像0.67(良い)6
ストーリー-0.33(普通)6
キャラ・設定-0.83(悪い)6
考えさせられた33%2人/6人中
びっくり33%2人/6人中
悲しい17%1人/6人中
道徳心&モラル17%1人/6人中
怖い17%1人/6人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

本作は、TVシリーズ(第壱話〜第弐拾四話)の再構成である『DEATH』編と、第弐拾伍話のリメイク(実態は完全新作)の前半部分『REBIRTH』編の2部構成となっている。なお、サブタイトルの「シト新生」は、DEATH & REBIRTH の直訳「死と新生」と「使徒新生」とを掛けている。略称は「シト新生」、「春エヴァ」、「デスリバ」。
※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
-スタッフ-
監督:摩砂雪
原作:庵野秀明 GAINAX
脚本:庵野秀明
日本 公開開始日:1997/03/15(土) 映画
エンディング動画 (1個)
魂のルフラン
歌:高橋洋子 詞:及川眠子 作曲:大森俊之佐藤英敏 [ファン登録]
30,6563533
最近の閲覧数
1302730270
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2016/07/25 / 最終変更者:545 / その他更新者: 永田 / 君の名は / kunku / カジマさん / えぼだいのひらき / 管理人さん / 634 / 提案者:孔明 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2020/01/18 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:814(63%) 普通:193(15%) 悪い:282(22%)] / プロバイダ: 20576 ホスト:20533 ブラウザ: 5511
【良い点】
・TVシリーズ既視聴者にとっては無難な総集編
・新作部分(次作完結編の途中まで)であるアスカ復活、エヴァシリーズが登場。「魂のルフラン」が流れながらエンディングに入る演出はエヴァ全編でもトップクラスで神がかってた。現在でも一見の価値ありだと思う
【悪い点】
TVシリーズ未視聴者には時系列をバラしてたりするため訳が分からないはず。既視聴者にとってもある程度覚えているなら必須とは言えず
【総合評価】
上記の見どころはあれど評価は「普通」

2020/01/16 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:187(77%) 普通:1(0%) 悪い:55(23%)] / プロバイダ: 2665 ホスト:2611 ブラウザ: 5213
もう内容すらあまり、覚えてませんがシンジやアスカたちが学校の体育館でギターを弾いていた気がします。間違っている可能性も否定は出来ませんが自分の記憶だとそんな感じです。
(ギターを弾いてたのはカヲルだったと思います。)

説明しますと1話から24話を再構成しており、25話を完全新作でリメイクしております。
理由は確か、次の劇場版であるまごころを君へと繋げる為であったと思います。

良いところはテレビ版で書いたように初号機の初登場シーンやエヴァンゲリオン全体に
おけるメカデザインは高く評価出来るでしょう。社会現象に陥る作品にはある
一定の存在感とビジュアルが深く関係していると思います。
(勿論、メディアによって深く知られるとパターンが多いです。)

少なくても精神世界の描写に関しては最初は斬新だと思ったし、これが最初なんだと思いましたが今考えるとそこまで、賞賛するほどの巧みな演出ではないですね。
(上手い使い方で言うとこの作品のように悪い方向やただの引っ込みな心情描写ではなく
緊張したり、奥深みのある心のある様を多彩な表現や色彩を使い、その出来事がこれからの展開における重要な場面と言う位置づけが多いと思います。)

悪い点に関してはいってしまえばテレビシリーズとさほど、違いはないし
これまで様々な作品から学んだことですし、この映画を鑑賞し終わった後も思ったことですが「やき直し」以外の何物でもないということです。
「謎」が中心となっており、そこに進展や進歩.前進するといったキーワードがあってこそ
その先の展開に意味が生まれます。そう、考えるとこの作品の表現力やメカデザインに
ストーリーの魅力を引き付ける工夫は尊敬しますが、物語としてはこのサイトの基準で
言葉を選ぶのでしたら【最悪】でも妥当ではないかと思います。
物語という【核】を放棄し、自分たちの作品を「ここはこうゆう風にここを変えよう」とスタッフの方は思ったのかもしれませんが、ブームに乗って調子こいてしまったという印象を今の自分は持っています。

一番まずいのはこのシト新生という物語に【完結】つまり、答えを示さなかったことで
最悪でもよろしいのですが、少なくともキャラクターには罪はありません。
といっても、次の劇場版の為に存在しているのであれば再構成は必要なかったとも言えます。物語として、印象に残ったのであればそれは制作側の勝利とも言えます。
(本来は制作した人たちにとっては嬉しかったでしょうという言葉を使うべきですが、
今回の場合は印象に残ると点ばかりをスタッフの方やその他の人達が見過ぎてしまっているように感じたのでこの言い方が適切だと思われます。)

ですが、物語という【核】ではなく、【謎】に特化してしまったことでエヴァンゲリオンは
新しい劇場版が生まれる要因を作ったともいえるでしょう。少なくともキャラクターに
不愉快という気持ちを感じなかったことに免じて【とても悪い】にいたします。

2017/02/21 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:264(53%) 普通:123(25%) 悪い:107(22%)] / プロバイダ: 13053 ホスト:13055 ブラウザ: 5171
とりあえず総集編ってことで・・・コメントはありません。

2014/10/18 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:129(74%) 普通:15(9%) 悪い:31(18%)] / プロバイダ: 447 ホスト:472 ブラウザ: 5171
DEATH (TRUE)2を視聴しました!

TV版の総集編ですね。
だけどTV版と時系列が違うので本編を見てないとチンプンカンプンというちょっと変わった感じの総集編です。
個人的にはその変わった演出のおかげで改めて新鮮な気持ちで見られましたねー。
でも正直見る必要があるかと言えばそうでもないかなぁ…、エヴァがすごい好きな方だったら楽しめると思います!
あ、カヲルのあのシーンはTV版そのままにしなくても良かった気がします、TV版から思っていたことなんですけど流石にタメが長すぎます!

評価は「普通」で!
クレジット見て改めて声優の豪華さに驚いた…(笑)。

2013/01/14 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:984(58%) 普通:380(22%) 悪い:332(20%)] / プロバイダ: 23122 ホスト:23164 ブラウザ: 5345
本編にちょちちょこ追加された総集編って感じ。
この映画のCMは雰囲気出てて格好良いし凄い好き。

評価は普通で。

2013/01/02 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:155(78%) 普通:32(16%) 悪い:13(6%)] / プロバイダ: 10424 ホスト:10561 ブラウザ: 4894
【良い点】
『REBIRTH』の主題歌である魂のルフランがここでしか聞けないこと
【悪い点】
『DEATH』編 がTVシリーズを見ていないと物語の理解しづらい
『REBIRTH』編が制作途中のところまでの公開された事。(個人的には無理に春に公開するよりも公開延期にしたほうがよかったです)
【総合評価】
悪いで

2012/06/07 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(20%) 普通:1(20%) 悪い:3(60%)] / プロバイダ: 27699 ホスト:27730 ブラウザ: 3418(携帯)
「初見お断り」 当時公式に言われていたことです。
実際、内容は劇場版ガンダム商法(笑)といった感じの壮大な総集編映画、というところでしょうか。
一部に新規の画をいれて多少の変化も作っています。
またTVエヴァ見たいけど、いちいち1話1話見直すのもタルいし。。という人には丁度いい映画ですね。
エヴァって何?な人にも、これ1本で、その人に導入させるのにもいい。
ベクトルが違いますが、意味が分からん!という点では両者同じですし(笑)この映画からTV版を見させるのもいいし、続きはEOEで!とゆうのも、アリです。
いわば最高質の超長編エヴァMAD、ニュアンスばかりですが私の評価はこんな感じです。
初見お断りと言われていますがこれで入っていく人も多いのではないでしょうか。

2012/04/22 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3580(33%) 普通:3771(35%) 悪い:3455(32%)] / プロバイダ: 50766 ホスト:50837 ブラウザ: 5682
【良い点】

・声優陣の好演

複雑な少年の心情をよく表現された緒方恵美氏や、少ない出番ながらもミステリアスな
雰囲気には惹かれるものがあったカヲル役の石田彰氏、無表情美少女ブームの
火付け役だったとも言えた林原めぐみ氏、渋い山寺宏一氏等粒ぞろいな一流どころの
好演はTVアニメ版と全く同様でした。

・BGM

特に、後の新劇場版では2作目がそうだったと思うけど、一見その場の状況に
ミスマッチゆえな選曲もまたインパクトは強かったです。

【悪い点】

・根本的に面白みに欠けるのが難点か

しかし、構成的には総集編と言って良く、勿論シンジがたまたま裸姿のレイ
を見てしまったり、ゲンドウと共に母の墓参りに行ったり、カヲルを殺す決断
をしなければならなかったりと、いくつかの衝撃的なシーンは的確なチョイスは
なされていたとは思いますが、態々劇場版として制作する必然性に疑問が
あった感は否めなかったと思います。

【総合評価】

良くも悪くも、エヴァは日本のアニメ史に大きな1ページを切り開いた
作品の一つだと思うし、嫌いではないけど、ファンの方にとっては物足りない、
エヴァを知らない方にとっては訳分からないと言えたのかも?まあこれを制作
するぐらいなら、最初から新劇場版を制作した方が良かったのかもね。
評価は「良い」にやや及ばない「普通」で。

2012/02/06 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:22(69%) 普通:5(16%) 悪い:5(16%)] / プロバイダ: 3075 ホスト:3108 ブラウザ: 4649
*主にDEATH、正確に言うと現在販売しているソフトメディアで視聴できる DEATH (TRUE)2 の評価です。

内容は他の方が書かれている通り、総集編です。
エヴァはテレビシリーズ、劇場版完結編、新劇場版とさまざまに展開され、それぞれ好きな作品ですが、その中で最高ランクに入るのは今の所この作品です。
理由は単純で、エヴァンゲリオンに置ける私の好きな要素がこの作品に濃縮されているからです。

話の筋、『物語』を紹介した形ではなく、本編を見ていない方には何が何やらな構成…要はマニア向けだと思いますが、エヴァンゲリオンの一番エヴァンゲリオンたる特徴をしっかり示している作品だと思います。
エヴァンゲリオンとは何だったのか、という話は今でもたびたび上がると思いますが、それに明確に答えているのはこの作品だとも言えるのではないでしょうか。
ハイライトとクライマックスが反復される展開。
ただでさえカットの多いエヴァという作品からよりすぐった場面と台詞たち、その配置の良さ。
合間に挟まる演奏シーン。クラシックの旋律の美しさ。
細部まで非常に拘っている事が伺えます。
テレビシリーズから作画を直されているカットも多く、美麗に仕上がっています。
進行しているシーンに、違うシーンの台詞が被さるなどして、約1時間の中で多くのキャラクターの内面をしっかりと紹介したのは見事。
人によっては、キャラクターや各シーンの見方が変わったりもするんじゃないかな?と思えます。
特に廃人状態になったアスカのカットに、作中では対面していない渚カヲルの台詞(心に関しての、ヒトに関しての言葉)が被った所は、シンジに置ける問題がアスカの問題でもあるという事が明確にされ、かつカヲルの特異なキャラクターも活かした場面で見事でした。
劇場版完結編に繋がるにつけて、エヴァを考察したい方は必須の作品でしょう。(私はあまり考察に興味はないんですが、そういう楽しみ方もあるという事で。)

実のところエヴァンゲリオンは内容より、エヴァの独特な演出に惹かれた側面が大きい。勿論、あの内容があってこその演出です。
しかし、OPのフラッシュカットに代表されるあの演出法があってこそのエヴァでもあると思っています。
そのOPの絵コンテなどを手がけた[DEATH]監督の摩砂雪氏の演出・編集力が光る作品です。

リアルタイム、最初の『シト新生』の公開時に劇場で見た身からごく個人的な感想を書きますと、この総集編の上映は必須だったと思います。
当時はレンタル店でエヴァのビデオが常に貸出し中で一気見なんてまず出来なかった状態だったと記憶しています。
テレビシリーズの流れを追ってからその続き、完結編が始まるという構成も、すごく良かった。
それでいて只の総集編でなくこうやって映像作品として送り出してくれて、当時お金を払った身ですが大満足しました。
同時上映の[REBIRTH]は完結編の制作が間に合わず、EOEにおけるAirの前半で終わりましたが、引きとしてすごい所、弐号機・アスカが復活して空から量産機が飛来してくるという所で終わってましたので、公開が延期された完結編(EOE)が楽しみに待てるという効果もありました(笑)

見返す度にやはり好きだなーと思える。

2011/10/28 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:545(77%) 普通:26(4%) 悪い:139(20%)] / プロバイダ: 7402 ホスト:7179 ブラウザ: 14175
これは単なる総集編です。
しかもかなりの荒削りで正直がっかりでした。
ただ、主題歌が物凄く良かったのはこの作品で唯一良いところでしょうか。

2010/11/10 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:9(53%) 普通:3(18%) 悪い:5(29%)] / プロバイダ: 29382 ホスト:29391 ブラウザ: 6793(携帯)
総集編でしたね。
本編見てる人なら時間の無駄になるだろうし、本編見てない人が見るなら本編見たほうが良いと思います。

2010/11/04 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:313(73%) 普通:68(16%) 悪い:50(12%)] / プロバイダ: 54925 ホスト:54974 ブラウザ: 6301
こういう書き方をすると信者乙とか言われそうですが、結果的に導入部分だけ中途半端に流すことによってこの作品を長く楽しめることができました。
ということでこの作品の存在意義は個人的にはありました。
事実この映画が公開された後、その導入部分だけでいくつ物アニメ雑誌が完結編に向けて何度も何度も特集が組まれることになりました。
完結編に向けてアニメ雑誌だけでなく、ニュースなどでもその終わりを追うという特集が組まれたりと盛り上がりは最高潮だったと思います。
またこれは個人的なことなんですが、僕自身がエヴァンゲリオンを全話見てから完結編を待つタイミングとしては非常に良かったので、僕個人は結果オーライです。
DEATHに関しては、総集編という形と言っても端端に新規カットがあったり、ヤシマ作戦後のレイの表情が変えられていたりと、ただの総集編とは違うものだったと思います。
ところどころに挿入されるバイオリンの演奏の意味は不明でしたが。

REBIRTHに関してはエロにしてもグロにしても当時から雑誌では賛否両論でしたが、アスカの大復活で盛り上がったりと、ファン心へのくすぐり方では上手かったと思います。
こういった形になったことだけで色々批判されそうですが、それとて作り手の意思ではなくスポンサー側のことなので、作り手だけが悪いとは思えません。
まあ納期に間に合わなかったことを批判されるのは分かりますが、あえて総集編を先にやって引き伸ばそうと言う批判は違うんじゃないかと思います。
記者会見でもちゃんと、ちょっと間に合いそうにないので申し訳ないですが〜と釈明していますしね。
あと大したことじゃないんですが、アメトークでも完結編と謡っておきながら実はダイジェストだったと、まるで嘘をついたように言われていましたが、ちゃんと前もって総集編と導入ですとアナウンスされていたので、そこだけははっきりさせてほしいですね。
もし完結編だとしておいてそうでなかったら普通に大問題ですよ。

2010/07/13 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:86(40%) 普通:63(29%) 悪い:68(31%)] / プロバイダ: 19847 ホスト:19729 ブラウザ: 7726(携帯)
テレビシリーズを見た者です。

これは酷いの一言に尽きます。
何故に総集編なのか。
評価は「とても悪い」です。

音楽はよかっただけに残念です。

2010/05/19 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:238(54%) 普通:64(14%) 悪い:142(32%)] / プロバイダ: 6047 ホスト:5900 ブラウザ: 10414
再評価します。

【良い点】
音楽ですね。評価できるのはコレくらいです。

【悪い点】
わざわざ総集編を映画にしたこと。

【総合評価】
話題性を全く活かしきれていない。観る人を楽しませるためなら、真面目にしっかりつくって欲しい。これはエヴァの「黒歴史」ですよ。

2010/02/27 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:29(43%) 普通:12(18%) 悪い:26(39%)] / プロバイダ: 12670 ホスト:12767 ブラウザ: 7343
サンプリング…自然の音・機械音・人の声を機械に取り込んだ音源。
そこに、新しいメロディ・新しい歌詞・新しい音色を組み込むことにより、
元の音源は更にブラッシュアップされ、磨きがかかる。
映像作品でもそのような手法で成功している作品は決して少なくはない。
(1980年代、「総集編」という類が成功したのも
VTRでさえ手の届かなかった状況だったというのが一因だと思う。)

しかし…、本作の場合。
仮にも本作は人気爆発状態、ビデオデッキ・空のビデオテープも安くなり始め、
LDが席巻し、DVDが生まれつつあった時代。レンタルビデオ店も軒並み
雨後のタケノコのように建ち上がったあの頃。
その時代に、「総集編」を世に売り出しヒットさせようというのはいささか無謀に見えた。
しかし、「本当の最終回」の制作が遅れ、本作の旬と時代の整合性、
なにより、ブームを逃がさん!と半ば強行突破のように発表された作品が本作であった。

実は、私がエヴァを見始めたのは本作が最初である。
いや、「総集編」なんだから、名シーン・伏線・名台詞をわかりやすく
安上がりに楽しもう…と考えていた私は甘かった。

幾らなんでも時系列が素人目で見ても飛びすぎでしょ?
明朝体のテロップの色は(基本は)黒と白と赤、短いながらも
難しく、インパクトがあり華やかさもある言葉選びでありながらも
せめて、一瞬とはいわず2〜3秒は表示してよ?
飛んでる、飛んでるよ、行動も、時空も、物語も
空の彼方へ飛んでいってしまったよ…。

本作を見て後悔した私は素直にTVシリーズを最初から見て、
その後、また本作をみる機会があったのだが…

いじっているのは一部の作画(きれいはきれいではあったが)。
台詞・効果音の取り直し(何回も聞かないとわかんないかも)。
しかも、リテイクの箇所は目を皿にして、聞き耳を立てなければ
本当に見落とし・聞き落としが大きい。
所々スピーディな編集はあれど、わかりやすさとは無縁。
シーンが変わるごとにキャラ・メカのインパクトを重視しているようにも
見えるようなシーンだけを集めている気がした。
つまり、得てして無駄に大規模な「PV」と取られてもおかしくない出来であったのだった。
少なくとも昨今の「グレンラガン」「エウレカ」等で見られる新しいシーン・
目に見えるわかりやすい質の向上・大胆な改変は
「あるんだけど劇的ではない」と表現してもおかしくはなかった。

わかります、わかるんですよ…幾らイメージが広がらない私でも
音楽と映画の再編集の苦労の度合いの溝の大きさは。
音色の変換と作画のリテイクの違い。
前者はぶっちゃけミキサーのつまみを一つでも回せばそれだけで変わるものの、
後者はまるっきり一から作りなおさなければいけない。
しかも、今の時代ただわかりやすく編集するだけでなく、
何かしら付け足す・修正する等新たな仕掛けをも考えなければいけない。
ただ、時系列は無視しないでほしかった。
期間内での仕掛けの製作に拘らず初見の方にも筋が掴めるようにしてほしかった。
音楽だったら一般の一曲ごとの時間もあり、
「アレンジ!」「これはこれでありかも!」「みちがえった!」とファンは感激、
「破壊だ!」「イメージが台無し!」「やるんだったらもっと壊さんかい!」と思っても
ただ聞き流し、最悪スキップすればいいこと。
ただ、ストーリー性が群を抜いて高い本作の場合はTVの素材のサンプリングは
もはや意味不明に陥っていた。だってわからなかったんですもの。
なぜ、リツコが身代わりを壊すのか、なんで、ミサトさんと加持さんがそういう関係なのか、
なにより、あのライヴシーンは何だったんだー!と最初はかなり混乱しました。

そんな理由もあり、幾ら時代・大衆・世相・人間の空気が見事にマッチしヒットしたとしても
これでは「最悪」以外の評価を付ける理由が思い浮かばない。
いま、正にエヴァにはまりかけている方へ。本作は一通りTVシリーズを見終えてからの
視聴をお勧めします。本当に「ただのぶつ切り」と見えてしまう危険性が大なので、
視聴の際はエヴァの負の部分をもしっかり喰う覚悟をもった上挑む方がよろしいと思われます。

もっと読む

「【良い点】チルドレン達の音楽室「笑えばいいと思うよ」のシーンでの綾波レイの笑顔カットの変更。【悪い点...」 by ローリング


次のページを読む

この評価板に投稿する



2020/01/18 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 20576 ホスト:20533 ブラウザ: 5511 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)

もっと見る
1. 突発的個人的アニソンランキング 24〜1位 by ショウ♪♪
... ク ED2 「世界が終るまでは…」 9位 ドラゴンボールGT OP 「 DANDAN心魅かれてく」 8位 クレヨンしんちゃん ED9 「月灯りふんわり落ちてくる夜」 7位 カードキャプターさくら OP 「プラチナ」 6位 神秘の世界エルハザード OP 「ILLUSION」 5位 世紀エヴァンゲリオン 劇場 DEATH & REBIRTH シト新生 主題歌 「 ...
記事日時:2013/08/04
2. アニメソングベスト20まであと少し〜♪ by ジュピターちゃん
... (映画 プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ! 世界をつなぐ☆虹色の花 OP) ・アンバランスなKissをして(幽々白書 ED) ・GET THE WORLD(爆走兄弟レッツ & ゴー!!WGP OP) ・Catch You Catch Me(カードキャプターさくら OP) ・魂のルフラン(世紀エヴァンゲリオン 劇場 DEATH & REBIRTH シト新生 OP) ...
記事日時:2013/05/31 [表示省略記事有(読む)]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: 関連作品
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ