[アニメ]風の谷のナウシカ


かぜのたにのなうしか / Nausicaa Of The Valley Of The Wind
  • 美しい
  • 考えさせられた
  • 感動
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:風の谷のナウシカ
アニメ総合点=平均点x評価数23位6,138作品中総合点410 / 偏差値113.69
アニメ平均点222位2,802作品中平均点1.80=とても良い/228評価
1984年アニメ総合点1位55作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像1.93(とても良い)42
音楽1.50(とても良い)42
声優・俳優1.48(良い)42
キャラ・設定1.40(良い)42
ストーリー1.14(良い)42
美しい48%20人/42人中
考えさせられた48%20人/42人中
感動45%19人/42人中
面白い33%14人/42人中
怖い29%12人/42人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

はるか昔「火の7日間」と呼ばれる大戦争で栄華を極めた文明は壊滅した。
それからおよそ千年、わずかに生き残った人類は有毒な瘴気を発する菌類の広大な腐海にのみこまれようとしていた・・・・。
腐海のほとりに、海からの風によって瘴気から守られている小国・風の谷がある。
そこの姫として育った少女ナウシカ。
配給:東映
徳間書店博報堂提携作品
制作:トップクラフト 原作・脚本・監督:宮崎駿 プロデューサー:高畑勲 音楽:久石譲
美術監督:中村光毅 音響監督:斯波重治 作画監督:小松原一男
日本 公開開始日:1984/03/11(日) 映画
オープニング動画 (1個)
風の谷
作曲:久石譲 編曲:久石譲 [ファン登録]
[もっと見る]
142,975276228
最近の閲覧数
3421622564
3人の方がこの作品がアニメとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2011/12/16 / 最終変更者:S・N / その他更新者: 管理人さん / ウィングゼロ / SHUNIA / 雪霞 / TCC / ラマンチャ / 有線KKK / カジマさん / 提案者:ともひこ (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/01/27 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2178(50%) 普通:1093(25%) 悪い:1091(25%)] / プロバイダ: 25756 ホスト:25963 ブラウザ: 4721
本作をコミック版と比較して観た場合、改めて解るのは巨神兵=核兵器の象徴だという事だろうか。
そして腐海の毒の根源は巨神兵によって汚された大地の毒な訳だから漏れ出した放射能の象徴的。
巨神兵を輸送中の飛行船が風の谷に墜落、残っていた胞子の毒で森の一部を完全に焼却しなければならなくなる展開は
後の東北震災による原発事故を予見したともいえるので、この辺りは宮崎氏の慧眼、恐るべし。

といっても同氏もその先に明確なビジョンを持ちえないのが限界ともいえる。
「酸の海」「海からくる風」により毒素から守られている風の谷は小国とはいえ他国よりは恵まれた状況。
ナウシカはペジテの人々に何も明確な答えは示せない。
現在の日本も海が障壁の役割を果たしたのは昔の話で、エネルギー政策転換の兆しも尻すぼみな訳だし。

2016/11/25 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:36(78%) 普通:5(11%) 悪い:5(11%)] / プロバイダ: 19074 ホスト:19002 ブラウザ: 5213
ジブリ映画の中では、かなり好きなほうですね。
小さい頃からこの作品を何度も見ていますが、やっぱりナウシカの懸命な姿には結構心奪われますね。
そしてあの宮崎ワールド全開のファンタジーな世界は、夢の国のようなところを持ちながらそこに現れる蟲たちも、ラブクラフト作品に出てくるような、かつ原生生物のようで、その世界観はとても印象に残りますね。
ぺジテの兵士二人に捕獲されている王蟲を救出するために、飛び込むナウシカの姿そして、傷ついた王蟲が腐った海に向かおうとするのを、身を粉にして防ごうとするナウシカの姿には感動しました。
今じゃあのシーンは声優の島本須美さんの演技もあってか、すごいシャウトでいろんな意味でドキドキするシーンでしたね。
そしてラストシーンの巨神兵の復活からの口からの火炎放射のシーンと、そこからの崩壊のシーンはとても迫力がありましたね。小さい頃には見ていてトラウマになりました。
ナウシカの性格は一言でいえば直情的で、思ったことは考える前に行動してしまい、そのせいか感情のままに行動してしまうようなところがありましたかね。それでいて例え恐ろしい姿の腐海にいる蟲や王蟲、凶暴なキツナリス、クシャナに銃を向けられても動じないところを見ると、とても堂々ともしていると思われ、強い女性としてとても尊敬できる人物だと思います。
このように王蟲のような話をすることのできないゆえに天上の人々から邪見にあつかわれる蟲たちに対する無償の優しさも宮崎駿さんが望む女性像だと思いますね。
演出も世界観も申し分ないジブリファンタジーの中では最高峰だと思います。
評価は「とても良い」で。

2016/10/17 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:492(78%) 普通:88(14%) 悪い:53(8%)] / プロバイダ: 4650 ホスト:4682 ブラウザ: 5171
【良い点】
これは、宮崎アニメの王道ですね・・・自然と人との共存する道、もののけ姫にも、顕著に現れてます。ナウシカは、
自然と人が、共存する道を見つけた様に、現実社会でも、それが、できればいいと思います。ナウシカみたいなジャンヌ
ダルク現れないかなあー ゆぱさまかっこいいー。

【悪い点】
ないでしょ

【総合評価】

無駄な所もないし、ナウシカはいい映画です。

2016/09/30 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:12(92%) 普通:1(8%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 22364 ホスト:22235 ブラウザ: 4703
【良い点】
最初に見たときは驚きの連続だった。文明が崩壊してから1000年という時代設定も衝撃だった、あまりにかけ離れた手の届かない時代に困難に立ち向かうナウシカに何もしてやれない、ってあたりまえだけど不覚にもそんな気さえ起こしてしまった。絶対兵器としての巨神兵の存在、それに向かい「ええい、それが呪われた種族の末裔か?」と我々がクシャナ様に罵倒されるのが心が痛い。(誰?嬉しいとかって思うのは?)ペジテの飛行ポッドが王蟲の子供を吊るして飛ぶところへ飛び移るために、メーヴェの上に両手を広げて仁王立ちになり突っ込むナウシカ。ペジテの青年もさすがに機関銃を撃つのを忘れ自国の亡き王女アステルをナウシカの姿に重ねる。この場面、何千回と「非戦」と聞こうが一瞬で非戦の意味を悟る本作でも名場面の一つだ。人間が生きるために自然を変えるのか、戦争で悪い国をやっつけるのか否自然とも他国とも共生して生きてゆくのだと、それまでのSF作品の常識を覆し新しい「正義」の価値観を示した作品だった。(似た前例はあるとは思うが)
【悪い点】
「カリオストロの城」以後の宮崎作品にいらん「メッセージ性」があるのは大塚康生さんがいないから、との意見もあるが、ナウシカやラピュタ頃までは適度にメッセージ性を含みながら物語は見てる人が腑に落ちるように進む。後のジブリ作品はこの「腑に落ちる」部分がどんどんなくなってゆく。岡田斗司夫氏のいう「作家性」が増してゆく、ということと比例することと思う。この点で、ジブリはどこまでが好き?という話をよく見るが私は「ラピュタ」までだ。

【総合評価】
秀逸なストーリーとそれを支える脚本の出来に感心する。ナウシカの中の名言を挙げたらきりがない。その一つとしてゴルがクシャナに言う「あんたもお姫様だろが、わしらの姫様はこの汚い手を働き者の綺麗な手だと仰ってくださいましたわい。」も忘れられない。またアニメではめでたしめでたしのエンディングだが、原作の漫画は先の未来はまだまだ困難続きな終わり方だ。アニメにも未来にもっと翳りのある要素を入れても良かったなとは思う。

2016/04/06 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:40(67%) 普通:6(10%) 悪い:14(23%)] / プロバイダ: 21687 ホスト:21561 ブラウザ: 4737
【良い点】
ナウシカの純真さ。(素朴で真っ直ぐな所が良い)
一緒にいたら絶対惚れてしまいそう。
【悪い点】
特に無し

【総合評価】
僕にとってラピュタに並ぶ最高傑作。脇役も良いけれど、彼女の誇り高く純真な性格はとても好きです。ジブリでは男性キャラはパズーですが女性はナウシカです。
彼女はお姫様なので言葉遣いに命令形が多いのですが、人、虫、植物など周囲にとても気を使う性格なので、彼女は皆から愛されるのも分かります。
この作品も推奨の一つです。

[推薦数:1] 2015/10/20 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:224(48%) 普通:103(22%) 悪い:142(30%)] / プロバイダ: 12929 ホスト:13021 ブラウザ: 5587
【総合評価】

私がジブリ作品で最高評価をつけるのはラピュタ・トトロそしてこのナウシカのみです。
トトロは特異な作品なので、比較できないが、ラピュタとナウシカの決定的な違いはナウシカにはラピュタのように絶対悪が登場しない事。
ナウシカと敵対する人物たちにもホッとさせる魅力を持たせていることです。
そのため、見終わった後に正義と悪との闘いという印象が残らず、心地よい。

そして主人公のナウシカにスポットを重点的に当てて魅力を引き出す。
そして最後におばば様のセリフ。「その者、金色の〜」

興行成績はそこそこ程度だったが、作品の出来は最高評価に値する。

2015/10/03 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 21252 ホスト:21261 ブラウザ: 7457
【良い点】
飛行主体の物語
生きとし生ける者の存在を痛感させられる場面が多く出ている
ナウシカが最後まで人間に持つべき心を持ち続けた
トラメキア軍が絡んで来る所もムカつく場面が1つもない、意外ではあるが

【悪い点】
オームの大群が気持ち悪すぎる所かな、100匹は軽くいってるぞあれ

【総合評価】
空中での移動を中心にした物語はスリルがあっていいですね。
ラストも説得力が出ていた、ナウシカの優しさが色濃く出ていたのが好印象だったな
「戦争なんて哀れで自分の心に傷を入れるだけ」的な事を言ってたらしいけど僕も同じ意見
それで何万人の命を失ったかわかったもんじゃないし

2015/09/20 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 19178 ホスト:19261 ブラウザ: 9155
アニメの歴史を変えた大傑作!公開から30年以上たった今観ても全く色あせない世界観は素晴らしい!個人的には宮崎作品の中で本作が一番のお気に入り!

2015/08/23 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(50%) 普通:0(0%) 悪い:1(50%)] / プロバイダ: 23905 ホスト:24047 ブラウザ: 5151
【良い点】
やっぱりナウシカ、良いね!

【悪い点】
漫画版は映画版の3倍良いね!

【総合評価】
漫画版の1/3!

2015/06/14 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:45(67%) 普通:2(3%) 悪い:20(30%)] / プロバイダ: 3182 ホスト:3054 ブラウザ: 7462
※原作未読

【良い点】
作りこまれた独特な世界観や設定には驚きに値する。もう25年以上前の作品なのですが、まるで古い感じを受けないというのはそれだけ構成が練られていたということだろう。また、絵の一枚一枚が作りこまれており、それぞれを静止画で切り出したとしてもなかなか映える。これはジブリ作品全体で言えることで、とても大きな美点ではある。

【悪い点】
世界観については、何歳から味わうことができるものなのだろうか?この作品の世界観は壮大すぎて難しい。スタジオジブリといえば最近は子供にも安心して見せられる作品という印象が強いが、この作品の視聴対象年齢は不明だ。そんなに低くはないのだろう。

また、話の流れがちょっと見えづらい。結局印象に残るのは終盤の、姫様はオウムの交通事故から奇跡の生還(?)を果たすところであり、たぶん伝えたいであろう自然の偉大さ壮大さとその共生という部分が何かわかり辛くなる。この生還場面それ自体は全体の話との脈絡がそれほど無いように思える。何より全体として話としては何も完結していないので、作品としての視聴語の満足感という点で落ちるように思われる。

【総合評価】
ジブリ作品というのは、通常のアニメ作品と一線を画してより動く美術作品という印象が強い。一枚一枚が良く描かれている上、動画がとても滑らかである。ただ一方、それに見合う内容を持ってこようとしているのか、独特な世界観過ぎたり、テーマ性が壮大すぎたりするものも多い。そして、あまり世界観やテーマが壮大すぎると、私は付いていけない。

風の谷のナウシカは、その壮大過ぎる作品のひとつであり、正直見ていて楽しいとは思えない。動画教材としては
大変優れたものなのだろうが、娯楽作品としてのアニメとして評価すると、私にはちょっと難しく、申し訳ないのだが「悪い」と言わざるを得ない。

2015/04/08 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:915(59%) 普通:345(22%) 悪い:286(18%)] / プロバイダ: 19103 ホスト:19125 ブラウザ: 5171
「焼き払え―!」とか「腐ってやがる 早すぎたんだ」のセリフとかが有名なジブリ作品。
森の毒とかで荒廃した世界観と、不気味で大きな虫たちが神秘的かつ魅力的です。

ただ虫たちはいいんだけど、なんか悪いほうの人たちは正直好きじゃないかなぁ。

何回もテレビで放送されてるけど、ちいさい頃は毎回途中で寝てしまって
まともに通して最後まで見たのはひょっとしたら初めてだったかもw

評価は「良い」でっ!

2015/02/20 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 1525 ホスト:1492 ブラウザ: 9629
【良い点】
・ジブリらしく作画がヌルヌル動く
・神秘的な世界観、BGM
・ナウシカは女性として魅力がある
・ユパ様が強すぎる!
・巨神兵は色んな意味でヤバかった

【悪い点】
・ナウシカがオームに跳ねられるシーンがシュール
・巨神兵がもっと活躍してほしかった、二発で終わりって…
・この作品だけだと設定の説明不足、時間的にしょうがないけど…

【総合評価】
カビって恐ろしい…独り暮らしだと凄く実感します。気が付いたらあちこちに…
繁殖方法がえげつないです。 この作品は、そういう怖さが本当によく書けてたと思います

冗談はさておき、今作のヒロインのナウシカちゃんは非常に魅力的ですね
ああいう芯のある女性キャラはアニメだと珍しいかなと思います
オームに対する行動は母性愛にあふれてました。対象はデカイ虫ですが…変な子だ

世界観やナウシカの魅力は、本当によく書けてましたが、 設定というか
巨神兵やこの世界の仕組みは完全に消化不良のままでした。 この作品を
もっと知りたいという方は、原作を読むことをお薦めします。 原作だと巨神兵や
世界の成り立ちをナウシカが考えながら物語が進みますし、まだ理解できると思います

それでも、書ききれてない感じもするんですよね…。 無駄にスケールのデカイ作品です

追記…全体の評価の基準の変化により、評価を一つ上げ“最高"とします!

2014/03/16 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:541(58%) 普通:233(25%) 悪い:158(17%)] / プロバイダ: 23606 ホスト:23780 ブラウザ: 7910
【良い点】
・自然との共生をテーマにした物語
・重い内容にもかかわらず、子供にもわかるようなストーリー
・腐海、王蟲、巨神兵、メーヴェなどデザイン性の高さ
・音楽

【悪い点】
特になし

【総合評価】
ジブリ作品として子供のころに初めて観たアニメで、『アキラ』と同じぐらい衝撃を受けた作品。
ナウシカの献身的な姿勢や、戦う姿がとても格好良くて感動した。主なテーマとしては自然との
共生だと思うが、多少重い雰囲気で物語は進む中でストーリーは比較的わかりやすく工夫されて
いたと思うし、戦うシーンなどは躍動感もあったため、子供でも楽しめたのだと思う。
今観ても王蟲を始めとする蟲や巨神兵、様々な道具や船などのデザインはとても洗練されていると
感じるし、音楽も印象深いものが多いと思う。

漫画版も一度読んだことがあるが、映画版は確かに2時間という尺の中でおさめるためにメッセージ
性は薄くなってしまったかもしれない。それでも十分伝わるものはあるし、エンターテイメントと
して十分楽しめるアニメ映画だと思う。

2014/02/11 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 28214 ホスト:28285 ブラウザ: 5386
ヒロインの名前は、神話に登場する恋した異国の英雄のために自身を犠牲にした
心優しい姫から来たものと言われる。
ナウシカ自身もまた心の優しさが強調されている。
素直で動物と心を通わせる能力をもち、汚れた老人の手をとって労わり、
そして自分にとって美しいものが破壊されていく様に怯えている。
ナウシカ、シータ、サツキ、サン…この辺りを見ると
宮崎監督は純粋な女の子を泣かせるのが本当に好きだなと思う。
夢の中で彼女のトラウマといっていい少女時代が描かれるが現在の彼女も精神年齢はすごく幼い。
人からの好意は受け入れるが、意に反することには断じて譲歩せず「なぜ?」の姿勢で迎える。
特に父親の遺体を目の前にして怒りのまま敵兵を撲殺するシーン。
人間誰しも近しい者を失えば怒りや悲しみに暮れるはずだが
そういう自分を全く押さえようとせずにいる姿をあえて描いたのが印象的だ。
死んでいった兵士たちは皆仮面をつけているので個々の人格が抑えられ
後のナウシカの印象を極力悪くしない演出になっている。
彼女は方々に飛んで平和をひいては自分の理想を叫ぶが
今起こっている戦争の解決策とは程遠く、ラストの自己犠牲以外はそれが本当にむなしい。
大人になっても心は夢の中で無力に泣き叫んだ子供のままだ。
これに対し周りの谷の大人たちは理を聞かせたり異を唱えたりすることをしない。
ナウシカの比較対象として敵国の皇女クシャナがいるが後に感化されるのでインパクトは弱い。
アスベルの国の男が唯一まともな対抗を見せたが、その言葉に彼女は「奇跡」でもって答えた。
この辺りがものすごく宗教的だ。
約10年後制作された「もののけ姫」でも監督は現実的な回答を示せていない。
サンとアシタカはナウシカを分裂させたキャラクターだと思うよ。

漫画版はまた違う「ナウシカ」を見ることが出来る。
正直世界の根幹から映画とは異なった設定になっているので
この二つは全くの別物であるといっていい。
作画はこの頃からハイレベル(個人的には砂の表現が好き)でかつクロトワは良いキャラをしている。
それを含めて評価は「普通」。

2013/12/29 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2178(50%) 普通:1093(25%) 悪い:1091(25%)] / プロバイダ: 36209 ホスト:36373 ブラウザ: 9950
見直してみて上手いなと思ったシーンを1つ。

ナウシカがアスベル(=ペジテ)もクシャナ(=トルメキア)も同じだと言いながら眠ってしまう場面の後、
復活途中の巨神兵に向かってクロトワが「てめぇなんか、世界の終わりまで地下で眠ってりゃ良かったんだ」と呟いている。
と言っても別段、復活計画を遅延も中止もしていないのだが。

アニメ版のナウシカはコミック版の風の谷もトルメキアの(強制的な形とはいえ)同盟国という束縛も受けず
テーマに対する具体策も示せないまま、ひたすらピュアな事を口走ってるので大人になって見直すと感情移入しづらい部分がある。

このためアスベルに肩入れしたくなるのだが、もう一人面白いのはクロトワ。
彼は流れに身を任せている俗物である事を自覚しながら、そんな自分を客観視している。
視点が高すぎて地に足がついていないナウシカより物事の本質を捉えていると言えないだろうか?

もっと読む

「ジブリ作品はこれで二度目になりますが……スゲェな、この作品。その世界観、ビジュアルもさることながら、...」 by 狗が身


次のページを読む

この評価板に投稿する



2017/10/08 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 35967 ホスト:35775 ブラウザ: 8268 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/美しい 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像最高(+3 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)

もっと見る
1. 寄せて歌ってみた50曲リスト by またおまえか
... 「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生」イメージソング ☆☆☆5日目 40 「マクロスF」挿入歌 41 「おじゃる丸」ED ☆☆☆6日目 42 「せんせいお時間」OP 43 OVA『Wind -a breath of heart-』OP 44 「STAR DRIVER 輝きタクト」OP 45 「ナウシカ」イメージソング ...
記事日時:2017/11/09
2. 2017年 夏アニメ 感想 4 。 by フェティア
... ない。1期で終わるには惜しい原作なので、 ここからでも広報担当には頑張ってもらいたいところ。 他方で、背景描写が話題にもなった本作だが、 個人的にはあまり評価は高くない。原作と比べてもパース作りが単調であり、 またよく比較対象となるジブリ作品と比べても、同じことが言える。 特に、『ナウシカパース作り ...
記事日時:2017/09/30 [表示省略記事有(読む)]
3. 「おんな城主直虎」に対する個人的印象は。 by ミルナ-
... 「ナウシカ」+「タッチ」という感じ?第一回タイトルが「井伊谷少女」だっけ? それとかワンクール多くが「幼馴染み三角関係」的な物がメインになってる様な所。で一人が死に 残る二人関係も微妙に変質している所は「タッチ」男後継者が消え危機に立たされた井伊家で救世主様に登場するという ...
記事日時:2017/07/09
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:風の谷のナウシカ
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ