[アニメ]なんでここに先生が!?: 2019/06/24 ビキ


なんでここにせんせいが / Nande Koko ni Sensei ga!?
  • セクシー
  • 可愛い
  • 道徳心&モラル
  • 面白い
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数5,580位6,392作品中総合点-4 / 偏差値46.78
アニメ平均点2,402位2,845作品中平均点-0.36=普通/11評価
2019年アニメ総合点117位135作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2019/06/24 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:22(92%) 普通:2(8%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 4863 ホスト:4677 ブラウザ: 5519
ヤング○○と冠する雑誌には必ず1個は連載しているタイプの、男子学生の妄想のために存在するお色気マンガ、
を原作としたショートアニメ。
全編を女教師と男子高生という関係性のみで潔く突っ走り、珍妙な物理法則によるピタゴラスイッチ的なエロシ
チュエーションを際限なく繰り出してくるツッコミ待ちのアニメである。

【良い点】
・構成
・男子が無個性キャラではないこと

【悪い点】
・修正でギャグの内容がわからない

■構成
基本的に数話完結タイプのオムニバス形式で、カップルがひょんな事から仲を深めて両想いに至るところまでが
描かれて一旦完結し、次のカップルが登場するという構成。
これは観る上で心理的負荷が非常に少なく、このアニメの美点だと思う。そもそもハプニングエロを題材として
いるので、恋人同士になった後を描いてもそんなにインパクトが無いし、それを題材としている以上、恋愛関係
の起伏を作っても構成のプラスにならない。
なので基本的にこのアニメのカップルは終始両想いだし、どんなハチャメチャなエロネタがあっても、各話の終
わり方は基本的にプラス方向である。

■男子が無個性キャラではないこと
もう一つ、このアニメの美点は、男子がいわゆる「無個性ラブコメ主人公」じゃない事で、「割れ鍋に閉じ蓋」
じゃないけど各ヒロインの個性に相応しい男子キャラクターがセットされている。読者(視聴者)の分身としての
男子キャラではなく、ヒロインの相手として男子キャラが造形されているので、各エピソードの最後には両想い
になれて良かったね、と割と素直に感じている事が出来た。

エロネタはキツイのになんかすんなり見終える事が出来たのは上記2点が大きいと思う。

■修正でギャグの内容がわからない
地上波で見ると修正が多すぎて画面内の何が起こっているのかワケわからなくなる時がかなりあった。
画面全面を隠されちゃ想像にも限界があるという物である。
さすがにもうちょっとどうにかならなかったのか。

【総合評価】
良い。
完全にエロショートギャグなんだけど、構成が気に入った。無茶苦茶な内容なのに後味が意外に良い。
いわゆるカプ厨向けかもしれない。読者投影タイプの作品ではない。
好きなキャラは松風先生、というよりは鈴木君のほうかも。



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ