[アニメ]龍ヶ嬢七々々の埋蔵金


りゅうがじょうなななのまいぞうきん / Nanana's Buried Treasure (Ryugajou Nanana no Maizoukin)
  • 可愛い
  • 楽しい
  • 面白い
  • 可笑しく笑える
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 / 文学:龍ヶ嬢七々々の埋蔵金
アニメ総合点=平均点x評価数6,104位6,604作品中総合点-8 / 偏差値46.14
アニメ平均点2,432位2,888作品中平均点-0.35=普通/23評価
2014年アニメ総合点249位267作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定1.38(良い)8
映像1.25(良い)8
声優・俳優1.25(良い)8
音楽0.88(良い)8
ストーリー0.50(良い)8
可愛い88%7人/8人中
楽しい75%6人/8人中
面白い75%6人/8人中
可笑しく笑える62%5人/8人中
セクシー38%3人/8人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

父親に勘当され、家を追い出されて
七重島にやってきた高校生『八真重護』は、一人暮らしを始めた部屋で地縛霊『龍ヶ嬢七々々』と出会う。
重護は、10年前に何者かに殺害された七々々を成仏させるため、犯人捜しを決心する。

<スタッフ>
原作:鳳乃一真
キャラクター原案:赤りんご
監督:亀井幹太
日本 開始日:2014/04/11(金) 01:30-02:00 フジテレビ(ノイタミナ枠) TV / 終了日:2014/06/20
[開始日詳細]
放送局
放送期間
放送日時
フジテレビ2014年04月10日 - 06月19日木曜 25時20分 - 25時50分
岩手めんこいテレビ2014年04月10日 - 06月19日木曜 25時20分 - 25時50分
さくらんぼテレビ2014年04月10日 - 06月19日木曜 25時20分 - 25時50分
テレビ愛媛2014年04月10日 - 06月19日木曜 25時40分 - 26時10分
テレビ静岡2014年04月10日 - 06月19日木曜 25時50分 - 26時20分
秋田テレビ2014年04月10日 - 06月19日木曜 26時00分 - 26時30分
福島テレビ2014年04月10日 - 06月19日木曜 26時05分 - 26時35分
新潟総合テレビ2014年04月10日 - 06月19日木曜 26時10分 - 26時40分
テレビ新広島2014年04月10日 - 06月19日木曜 26時15分 - 26時45分
テレビ熊本2014年04月10日 - 06月19日木曜 26時15分 - 26時45分
関西テレビ2014年04月10日 - 06月19日木曜 26時28分 - 26時58分
仙台放送2014年04月10日 - 06月19日木曜 26時30分 - 27時00分
テレビ西日本2014年04月10日 - 06月19日木曜 26時35分 - 27時05分
東海テレビ2014年04月10日 - 06月19日木曜 26時40分 - 27時10分
鹿児島テレビ2014年04月10日 - 06月19日木曜 26時40分 - 27時10分
サガテレビ2014年04月11日 - 06月20日金曜 25時20分 - 25時50分
公式サイト
1. TVアニメ「龍ヶ嬢七々々の埋蔵金」公式サイト
Twitter公式
1. TVアニメ「龍ヶ嬢七々々の埋蔵金」公式 (@nanana_tv) on Twitter
オープニング動画 (1個)
バタフライエフェクト
歌:私立恵比寿中学 詞:U-re:x 作曲:U-re:x 編曲:U-re:x [ファン登録]
[もっと見る]
18,8902523
最近の閲覧数
3232130143
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/01/10 / 最終変更者:Barnirun / 提案者:みゆきちいいいいい (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2016/04/19 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:145(53%) 普通:4(1%) 悪い:123(45%)] / プロバイダ: 13573 ホスト:13673 ブラウザ: 7911
原作は未読です。

うーん、不可思議な作品やね。
なんというべきか、骨子がないというか、アメーバ的というか、総花的というか・・・掴みどころがないのである。
いい意味で掴みどころがないならいいけど、引っかかる点がないんですよね。

骨子としてはタイトルが『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』としてるので、埋蔵金もとい不思議アイテムを巡るお話なので偽りはないけど、幽霊になってまでの七々々の目的は『冒険させよう』ってことでしょう。
決して「自分を殺した犯人を見つけてほしい」じゃないし、「危険だから不思議アイテムを回収してくれ」でもないわけです。
むしろ、不思議アイテムでその後どうなろうとも、知ったことじゃないとわれ関せず。
無責任 極まりなく、それはそれで珍しいけど、そこは置くとして、趣旨として一番に描くべきポイントは『冒険』なわけです。
なら描かなきゃいけない点は『冒険とダンジョンの謎解き』じゃないかなって思うわけです。

なのに、ここがさらっと適当に終わる。

正直、その後のアイテムを巡る暗闘なんて本来なら蛇足なわけで、本作はその蛇足を膨らました作品ですが、でもそれは七々々の意図と完全にずれてるんですよね。
なのに、そこで主要な物語が暗闘部分で展開するから七々々は置いてけぼりで蚊帳の外。
なら何のためにいるのか全くの不明なんですよね、この幽霊。
ここで奇妙な違和感めいたものを覚えてしまい物語に入り込めないです。

むしろ、その部分は冒険だけじゃ飽きるので物語のマンネリを解消するための部分なわけで・・・やることやった後の話なんですよね。
本当に暗闘をメインにしたいのなら冒険パートを一切省くかダイジェストにして暗闘だけすべきです。

なのに両方ともやっちゃって・・・・。
何とも中途半端なんですよね。
2つの物語を一緒にやって失敗した典型なのだと思います。

というわけで、評価は『とても悪い』で。
あ、天災とダルクはかわいかったです。
[共感]
2016/06/09 描かなきゃいけない点は『冒険とダンジョンの謎解き』→全くその通りだと思います。そこがきちんと描かれていないため、ヒロインのはずの七々々が置いてけぼりという信じられない事態になってしまいましたね。面白いキャラだったので、あまりにもったいない・・・。 by 銀河の星屑

2015/10/29 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:103(71%) 普通:36(25%) 悪い:7(5%)] / プロバイダ: 24899 ホスト:25067 ブラウザ: 5137
学生特区七重島は学生たちの島。その島の創立メンバーでGREAT7のナンバーワンである龍ヶ嬢七々々は何者かに10年前に刺し殺されて地縛霊となってアパートに住む。
そこに引っ越してきた八真重護は、龍ヶ嬢七々々の下僕となってプリンを買ったりゲームにつきあったりしながらも、彼女が島に隠した謎の道具(七々々コレクション)を、学園の冒険部たちと探すことになる。
なんかタイトルから、どうせ小さい子が探偵とかする話なんだろうな、と思ったら本当にその通りでした。
龍ヶ嬢七々々は部屋から出られない以外は全知全能だけど、そういうキャラにありがちな不思議系でも癒し系でもなくて、非常に普通の声と動きなのには驚いた。
宝箱を探して部屋のトリックを解明して、宝(埋蔵金とはちょっと違う)を見つけるだけの話なんだけど、伏線とか意味とか、いろいろ登場人物の行動の動機づけや問題解決の方法、設定とかに凝ってて、話としては楽しめました。
しかしこれ、最後まで見ても背後に何があるのか(どんな組織がどう関係しているのか)、アニメだけではさっぱりわからないですね。

【良い点】壱級天災の天才ぶりとか、本当の真実とか、安吾捕物帳みたいで話とキャラが面白いです。
【悪い点】全然終わってない。
【総合評価】「綺羅星!」には驚きました。島つながりか…。

2015/04/13 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:153(77%) 普通:21(11%) 悪い:25(13%)] / プロバイダ: 10076 ホスト:10268 ブラウザ: 6459
アニメになってとても良くなった作品です。
原作とくらべて面白さが4倍くらいになりました。
さすがはノイタミナアニメと言ったところです。見せ場みたいなところがあって、そこは本当に面白かったです。
ただ、演出が微妙なところがあったので、評価はとても良いで。

2014/10/08 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:14(67%) 普通:2(10%) 悪い:5(24%)] / プロバイダ: 2340 ホスト:2092 ブラウザ: 3641
七々々コレクションという不思議アイテムを巡る人口島でのテーマパーク的冒険活劇と、仲間だなんだの愛憎劇。

【良い点】
■絵が可愛い。
■天災

【悪い点】
■作者の頭の中で物語の展開が自己完結しており、視る人間に対し心情や状況が理解できる場を作ってない箇所が多々ある点。

一例として温泉街のやり取りの後、重護が雪姫に見捨てられたと思い雪姫に激昂する場面。
「怪盗団の不文律として仲間が盗りきった物を横盗ってはいけない」⇒「雪姫にそれをされた」⇒「見捨てられた」というロジックでショックを受けた理由を口頭で説明してましたが、物語上で主人公が動揺していたという描写は皆無に等しく、雪姫との対決でいきなりキレて持論を述べるので主人公の気持ちにまるでついていけません。
ショックを受けた理由も窃盗団独自のものなので共感しようもなく、しかもその不文律に沿うなら物語の冒頭で主人公が雪姫達から「キラキラ嘘発見器」を奪った事も重大な裏切り行為に当たるので、どの口で言ってんだという気持ちになります。

基本、この物語に登場するキャラクターは腹に一物もった状態で行動し、それを視聴者に開示しないまま結果だけを知らせたりキャラクター同士でわかったものとして事を運んだりするので、視聴側は物語を楽しむどころかストレスばかりが募ります。

■物語上のキャラの行動や役割に妥当性、正当性、一貫性が見受けられない点。

重護の方々での行動もそうですが、キャラクターとその行動や役割が破綻してる事が多いです。

例えば唯我は、先代部長の戦場の仲間を捨駒にするやり方に反目を示しているにも関わらず、平気で天災や重護を利用し置き去りにしましたし、あまつさえ戦利品で重護をボコボコにする始末でした。
例えあの時点で重護達が信用できる人間かがわからなかったとしても、先に裏切りボコにする理由には足りえないし(正当性が無い)、戦場のやり方に反目する人間のあり方としても妥当性が無い。

唯一これらの行動と唯我に一貫性を持たせられるとしたら、それは戦場と同種の人間であった場合だけです。
しかしその場合、物語としては主人公達が共に行動すべき人間からは外れます。
影虎が重護達を悪い人間ではないと擁護していましたが、目の前の唯我こそ唾棄すべき人間であるという事になります。

この手のキャラクターとその行動と役割のズレが多かれ少なかれどのキャラにも見受けられるので、何故その事を黙っておく必要があるのか何故行動を共にしているのか何を諍いの種にしているのか等々、視ていて得心がいかぬ場面が多々ありました。

【総合評価】
正直、読み手の事を考えない典型、キャラの造詣ができてない典型の作品であったと思います。
原作ありの作品であり未完の形で語られる話である事を差し引いても、出来損ないのストーリーラインであった事は否めません。
ただ主軸の物語と外れた部分で見れば、個々のキャラの掛け合いは楽しめましたし、作者の良識や社会性を疑うような点は見受けられなかったので、最終評価は「悪い」で。

2014/09/01 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:8(62%) 普通:1(8%) 悪い:4(31%)] / プロバイダ: 5998 ホスト:5831 ブラウザ: 5345
今まで、少女中心のロリコン系のアニメを見ることが少ないので
単純にキャラが可愛く楽しめて見ることが出来たアニメでした。
ただ、残念なのは1クールで終了してしまったので物語が十分に描くことが出来ず
途中で強制的に終っちゃた感があり残念だった。
疾走感もあり美少女中心のアニメながら登場人物たちも設定がしっかりしているので
面白いかった。

2014/08/19 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:396(98%) 普通:2(0%) 悪い:5(1%)] / プロバイダ: 1501 ホスト:1713 ブラウザ: 7921
うーん。あともう一工夫ほしかった作品。
ジャンルは謎解きものなのかな???

舞台設定や世界観はとても好きです。
近未来を舞台とした人工島での学園での
出来事。

なぞの殺人によって殺されて地縛霊と
なったヒロインのために、秘宝を集めていく
ストーリー

秘宝を集める際には、アクションバトルが
あったり、頭脳戦があったりと、

ストーリーラインはとても魅力的な
ポテンシャルの高い作品だと思いました。

ただ、実際のアニメは、話しの展開が唐突
すぎな面が多く、もっと丁寧に描いてほしかったと
思います。

ポテンシャルがある作品だけにアニメ化されての
評価は持ったいないと言いたいです。

個人的に好きなキャラは天災ですね。
あの推理っ子は萌ですね。

あと、花澤さん今年たくさんの作品に出演
してますね。男の娘が多いなー笑

評価は良いで

2014/08/16 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:458(74%) 普通:0(0%) 悪い:159(26%)] / プロバイダ: 10021 ホスト:10089 ブラウザ: 4721
【良い点】
・天災

【悪い点】
・はた迷惑すぎる七々々の思想と行動。あと魅力の無さ
・テーマに反する主人公の様子
・ちょいちょい可笑しいSE。あとズコーってなるOP。曲自体は良いのに……

【総合評価】
えーと……どこからツッコもうか;

本作は、夢を追うことの楽しさを伝えたいと語っている作品。しかし、語っているだけで描いていない。
設定は過多と言っていいぐらいに色々と盛り込んでいるのに、それらがなにひとつ噛み合わないまま、好き勝手に広がったままお話は展開されていく。そのせいでストーリーも、キャラのドラマもなにもあったもんじゃない。天災以外に見どころなんてなかったんや(絶望)

ヒロインである七々々は、夢や目標に向かうことのワクワク感とか楽しさといったものの実感を他者に望んでいる。結果よりも過程を尊重する人物なのは、コレクションに関する中立の立場から想像できるし、その考えにいたったのが、自分の好物であるプリンを食べた瞬間ってところもミソだ。
ならばそれに対する主人公は、夢を持たない人間、もしくは結果を全てと考える人物であることが望ましいだろう。この作品がもしも【夢を追いかける素晴らしさ】みたいなことを伝えたいのであれば、主人公はいやいやながらも冒険部に入部し、遺跡攻略を重ねていくうちに過程の価値を実感していく、というストーリーになるはずだ。

ところが本作には、そうした描写がまるで無い。
重護という人物造形自体は、七々々との対比となっているので、不本意ながらも主人公が冒険部に入部する。ここまではいい。問題はここからだ。
主人公の目的は、七々々を 殺 害 した犯人への手がかりを手に入れること。そしてその手段として遺跡攻略があり、過程とは、その手がかりを見つけるまでだ。
図らずも、大きな目標を持ってしまった主人公。そこで手に入れたコレクションは、重護の過程の象徴に他ならない。……はずなのだが、主人公は、そのコレクションを他人に明け渡してしまっている。
おまけに、重護が遺跡攻略を楽しむ描写もないときているのだから、ヒロインの望みとはあまりにかけ離れている。

そして、それは重護だけでなく、他の人物も同様だ。作中で誰一人として、遺跡攻略を楽しんじゃいないんだ。本来、この役は主人公が担うべきはずなのに、遺跡攻略そっちのけで色々暗躍しててそんな様子を微塵も見せない。
宝箱を前にした時の高揚感も、遺跡を攻略した瞬間の達成感も、まるで感じられない。夢を追いかけることで感じるはずの熱(七々々が伝えたいであろう)が、無いのだ。
この主人公、多分なにかしらの理由があって夢を無くしたようなので、この犯人捜しを通して再び夢を見つけるのだろう。でもそれはあくまでも【夢をもつ素晴らしさ】であって【夢を追う楽しさ】じゃない。ヒロインと対比になっているようで、その実、微妙にズレている。

そして天災にいたっては「味気ない」だの「つまらない」だの言う始末。
それもそのはず。本作において天災は、七々々の思想に真っ向から対立する人物だからだ。
「現代人は夢を追う楽しさを忘れてるよ!」との七々々の主張に対し、天災は既に自分だけの夢をもち(名探偵になる)、その為の努力を惜しまず(謎を常に探している)、夢を追うことの楽しさを忘れない(他人に馬鹿にされても、いつかそいつらの鼻を明かすと豪語する)。
ぶっちゃけ、七々々の主張をこのキャラだけでひっくり返すことは充分に可能であり、むしろこのキャラを通して【現在の人間だって、なんだかんだで結構頑張ってるもんなんですよ】的なことをメッセージとした作品に仕立て上げてもいいぐらいだ。

そもそも、ヒロインの地縛霊設定自体が、無意味としか言いようがない。
そもそもおかしいのが、ヒロインが成仏できない理由が【自分を殺した犯人が知りたい】という理由だけってこと。それだけで幽霊になれるんならこの世は霊で溢れ返ってるだろ……。
それならいっそ、ヒロインが成仏できない理由に【自分の考えた七重島プロジェクトで、誰かが夢を追いかける喜びを実感する瞬間が見たい】とかにすればいい。で、その為に主人公に憑く、という流がれとかどうだろう? ネトゲやってる設定とかにするぐらいなら、こっちの方が断然よくね?
だってさ、「現代人は〜〜」とか冒頭でほざいてたヤツが、その現代人がハマってるネトゲ廃人で、そのくせ重護に対して上から目線とか、正直ドン引きなんだが。

でさ、過程を重視してる七々々だけど、逆に言えば結果を蔑にしすぎだよね。
人口の8割近くが学生の島で、超常の力をもったアイテムをあちこちに放置してるって、正気の沙汰じゃないだろ……。仮にこれがGREAT7らによる、【HUNTER×HUNTER】のグリードアイランド的なモノだったとしても。
学生の手に渡ったらどうなるかとか、唯我さんみたいなバカが湧いてくるとか容易に想像できるだろうに。
その唯我さんにしても、道具を手に入れても普通に装っといて、後から主人公や天災に内緒で取引してりゃよかったはずなのに、あのタイミングで裏切るとか馬鹿としか思えない。

……と、まぁツッコみたいことはまだあるんだけど、天災が可愛かったので許す。

2014/07/12 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1739(52%) 普通:868(26%) 悪い:753(22%)] / プロバイダ: 13716 ホスト:13580 ブラウザ: 5947
【良い点】
・キャラクター
みんな夢があって目的があって前向きです。
中でも名探偵を自称し目指す天災は主役を喰いかねない活躍をしており
他は肉体派のキャラが多い中で頭脳系担当者なこともあり完全に主役級でした

【悪い点】
・キャラ以外には見所がない
色々と詰め込んであったものの結局はキャラくらいしか見所が残りません

【総合評価】
学園冒険活劇という他にはない特徴があったのだから、ちゃんと冒険して、宝部屋のトリックも凝って
入手した七々々コレクションにも使い道があってほしかったのですが、冒険も、推理も、バトルもなく。
かといてラブコメでもなく、なんのこっちゃわからない。結局残ったのはキャラアニメです

主人公も登場人物の一人にすぎないため、どこをみればいいのか最後まで掴みきれませんでした。
天災は目立った人気キャラみたいで私も好きですけど、逆に言ってしまうと天災くらいしか見所が
ありません

語り手でありながら仕掛け手でもある主人公が舞台裏でなにやら企んで行動していましたが
最初はともかく、コイツは信用できねぇな。と分かってしまうと二度目からはネタバラシされても
驚きがありません。どうせならば一発目にドカーンと大仕掛けを仕込むべきだったかもしれません

ストーリーに関しては誰が何のコレクションを所持しているのかがハッキリわかるようになっているので
そこに意味があって今後のストーリーに効いてくるのだと思うのですが、二期は厳しそうですね

一番の目的である七々々嬢の殺害犯人についても判明しないのは覚悟していましたが
やっぱりストーリーもので途中で終了するのはスッキリしません。なによりも最終話が一番ヒキが
強くて続きが気になったんですけど、そんなんあり?

もし2期があったら観たいとおもったのでオマケして【普通】とさせていただきますが
人気とか売り上げを見る限り難しそうです

2014/07/06 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:9(64%) 普通:3(21%) 悪い:2(14%)] / プロバイダ: 14897 ホスト:14993 ブラウザ: 5133
う〜ん。初め見た時は体験アドベンチャー的なラノベで
キャラデザインは良くて声優が豪華で魅力な作品かと思いましたが
幽霊ヒロインの七々々のコレクターを集めてほしいと言ってながら
それが肝心なシーンがあまり描かれてるシーンが少なく
ただヒロインとだらだらゲームプレイシーンがこっちほうが多く
目立ってるしか感じませんでした。あと天災とのダラダラな会話が多くも
話が順調に進めてるようには思いませんでした。

1クールながらメインのほうが手抜きで日常要素ばっかで
逆に日常物の中で体験アドベンチャーがおまけ的なようでした。
最終的のはお粗末な仕上がりでいまいちでした。

評価「悪いで」。

[推薦数:1] 2014/07/03 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:224(67%) 普通:10(3%) 悪い:98(30%)] / プロバイダ: 19271 ホスト:19201 ブラウザ: 5173
「ワクワクしない冒険劇の価値は?」

●【作品の概要】

ラノベ原作の1クール。ノイタミナアニメ。
学園xバトルx異能xアドベンチャーxミステリーx美少女な作品・・・って言ってもよく分からないだろうが、
その実、そんな感じのよく分からん作品。なお、連載中原作ありきの宿命によって未完。

質としては作画をはじめとして小奇麗。
(ただし綺麗ではない。ぱっと見は綺麗なんだが、どうもセンスを感じない。OP映像が最も顕著だと思う。)

●【良い点】

・キャラの造形
可愛かったりクセがあったりして面白い。
テンサイは可愛かったかな。

・期待できる要素色々
遺跡が起きる時の映像が(ワンパターン・無茶変形とは言え)ロマンに溢れてて格好いい。

あと、OP曲が個人的に好み。

●【悪い点】

どうも致命的に感じてしまうのが、本作の主目的である「ナナナの犯人捜し」が作者がその気になれば一瞬で終わりそうな所だ。
まぁ、どこかしらの遺跡で手頃なアイテムか情報が開示されればたったソレだけでクリアできる。

しかしだ。本作はどうもそちらに話を進める気配が最初から無い。皆無なのである。
1クール使って何かしらの手がかりや形跡、どんな感じの相手なのかすら何一つ判明していない。
物語の起承転結において「ナナナの犯人捜しをやる」という「起」をやっておきながら、
以降完全にノータッチで女の子と戯れたり敵とバトルしたりして1クールを消費した。
この時点でストーリーの背骨はバキバキに折れていたワケだが・・・・

そもそも本作の面白い部分、楽しむべき部分とは何だろう?
本来なら犯人を追う過程をアクション半分、推理・冒険半分に楽しむモノだったハズだ。
しかし、実際は大して見所も無い因縁の対決・アクションバトルモノを延々と続けた。

まぁソレならソレでそっち方面の面白さを前面に出してくれればソレで良しと言いたいのだが。
遺跡の攻略に関しては全体像や最低限のルールを開示しないので、視聴者が攻略方法を想像出来る余地がゼロ。つまり面白さゼロ。
能力バトルとしても何らかの展開を見せた後に事後承諾とでも言わんばかりに新事実が後出しで出てくる。「お、おう。」な決着。

・・・だったら、女の子が可愛い要素が前面に来ていたか?
ナナナってプリン食ってる可哀想な子ってだけで・・・・正直、テンサイ以外って活躍しないし・・・・・うん。無いな。

結論:テンサイがそこそこ可愛いだけのアニメだった。以上。

●【評価】

当たり前だが、ラブコメメインでも無いのにキャラが可愛いオンリーってのは結果であって目標では無い。
そして他に評価できる事がもう作画とOPくらいしか残っていない。
でもって性質が悪い事に中途半端に期待できる要素があるのだ。
おかげで切れなかったし、期待に応え得る何かは無かった。

評価は「とても悪い」

●考察と言う名の妄想【テーマについて】

さて、以下の事を評価までした後に書くのは根拠の無い妄想だからです。

本作のテーマは本当のところは、「冒険を通じて得るモノ」ってな感じのモノじゃないかと思うんだ。
重要なのは1話冒頭。アニメとかって、一番最初で物語の中核に触れている割合多いですもんね。
そこではナナナの語りが入っており、彼女はこう言った。

『冒険程、私の心を震わせるモノは無い。探求心、憧れ、夢を追う事。
ソレらは人が生きる上で絶対に必要なモノだと私は強く思う。
だが。現代の社会は酷く退屈で、多くの子供達がこの胸躍る気持ちを知らずにいるのだ。
先ほどプリンを食べている最中、素晴らしい名案を思い付いた。
私が作ればいいのだ!解くべき謎があり、挑む心を持つ若者が集う笑顔に溢れた場所をー!!』

ナナナ、つまりこの作品は「近頃の若者の冒険心離れは良くないので冒険させてやろう」と言っている。
・・・・自分に言わせれば傲慢極まりない価値観の押しつけをどうもありがとうと言った感じなのだが。

まぁ、つまり遺跡関係は本来、退屈な青春をおくっているヤツにスリルを楽しんでもらうために作られたもので、
ソレを通じて主人公たち学生が遺跡を通じてキャッキャする事が主題なのではなかろうか?
そう捉えればあの中途半端な内容にもある程度合点がいく。

で、ここからが本題(妄想。)

思うに、本当の所・・・・本件の提供元であるナナナって本当に幽霊なのだろうか?つまり。『そもそも本当に死んでいるのだろうか?』
ナナナコレクションとかいう胡散臭いスーパーアイテムがあるんだから幽霊を演出する事は容易だろう。
で、そんなエセ幽霊少女(仮)である彼女が同居人の青春を盛り上げるためにウソを作ってアトラクション体験をサービスしている・・・・とは考えられないだろうか。
何なら周りの人もある程度グルであまりにも壮大なドッキリをやってるとか?


・進展ゼロの犯人捜し(嘘だもの。)
・何となくイベント臭い展開(トイレの隠しノートとか)
・会話の上でしか犠牲者らしい犠牲者が登場しない(作り話じゃね?怪我した本人出てきてないし。)
・ナナナの信用ならん態度(黒幕さん乙です)
殺された事、そしてその犯人の存在そのものも嘘ならば、コレらの事にも全て説明がつく。



そしていつしか主人公が真相に至った時に現れてこう言うのだ・・・・
「プリン食えてネトゲに明け暮れる幽霊なんか居るワケねーじゃんwwwwww」と
「真の宝ってのは・・・・・・あなたのこれまでの冒険の日々なんすよwwwwwww」と!!!!!
何ならラスボスとしてナナナが出てくるかもね。主人公重護の親父ってナナナと結託して重護にドッキリ仕掛けてるんじゃね?とか。

・・・・めっちゃ想像できて怖いんですが。

で、問題なのは「冒険スピリッツを味わえ」って主題なのに、別にワクワクも無ければ何のロマンも感じない事。
いや、だって↓の評価でアマンドの木さんも指摘してたけどソレを味わうための視聴者目線のキャラが居ませんし・・・・。
つまり画面あるいは文章の中でキャラが勝手に冒険しているのを遠巻きに眺めるだけの作品になってしまっているのだ。
そうなると、画面の中で輝いているキャラに注目が集まるのは必然。つまり。

やっぱり天災が可愛いだけの作品じゃないですかヤダー!!。


ってかそもそもその主題の時点でおかしくね?
早い話、「今時の多くの子供達は夢持ってないよね??」って言ってるんだぜ・・・・失礼な・・・・
多くの子供達を何だと思ってるんだ・・・・余計なお世話ですわ・・・・・

2014/07/01 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:12(39%) 普通:6(19%) 悪い:13(42%)] / プロバイダ: 9809 ホスト:9589 ブラウザ: 4683
アニメそのものは丁寧に作られている。だが根本的な本筋がまるでダメ。刺激もなにもない。おそらく原作がダメなのだろう、よくもまあアニメ化なんてしたもんである。結局、身内SASUKEをしてるだけなのだから。

本家のSASUKEは多くの人に知られたスポーツという意味合いがあるり、そっちからのアプローチもできる。しかし、本作では遺跡は一部の者しか知らない物。さらに宝で何かするというよりは、集めること自体に意味を見出してる。つまり、仲間内だけのSASUKEを突破する事に、存在意義をかけているというなんとも滑稽な話なのだ。
その先にある七々々の殺人犯についても、単なる犯人探し。面白くもなんともない。その先に壮大な仕掛けがという可能性もあるが、そんな伏線はカケラもないのでは、期待しろという方が無理。

ほめられる点はアニメスタッフくらいだった。

2014/07/01 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:28(70%) 普通:8(20%) 悪い:4(10%)] / プロバイダ: 1213 ホスト:1005 ブラウザ: 10092
【良い点】
作画が綺麗。

【悪い点】
目的が何もかも未解決で一体、なにがしたかったのか?
不明な終わり方。

【総合評価】
キャラも世界観も良かったのに話が盛り上がらず
微妙な出来なのが惜しかったと思う。

2014/06/22 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:26(67%) 普通:1(3%) 悪い:12(31%)] / プロバイダ: 24146 ホスト:24175 ブラウザ: 7914
【良い点】
OP曲。
テンサイや付き人、キャラは他ではあまり見ない感じだった。

【悪い点】
OPの作画。毎週流れるのに、ダサい。手抜き過ぎない?
恐ろしいまでの中途半端感。
七七七のキャラ。

【総合評価】
まず、初期のドラゴンボール的な冒険話ではなかった、という事。
まあ、勝手にそう期待していただけだけど。
初めの数話は普通に期待できた。

探求する。アイテムについては、ある程度の数や能力を情報として出し、それを目的によって奪い合うような展開でもよかったんじゃないだろうか。
というか、2期以降はそうなっていくのかな?あれば。
迷宮はほとんどテンサイの一人舞台過ぎてつまらない。

いい点で挙げたキャラの特異性だけど、特異ではあるけど、彼らが何を考えて何を目的として動いているのか全くわからないので誰にも共感できなかった。
七七七は、若い女の子じゃなくてもっと威厳のあるオッサンとかそんなのでもよかったんじゃないだろうか。外見以外全く可愛くないし、それが彼女の持つ背景と全くマッチしていない。
偉大な存在だとは微塵も思えないし、女の子としての魅力もゼロである。

七七七がヒロインになりえない以上、実質ヒロインであるテンサイにはまらなければ相当きつくないですか?他は部長好きと男だし。

言うまでもないかもしれないけど、最終話の駆け引き自体は悪くないんだけど、あれで終わられると「なんじゃそれ、これ何エンド?」という言葉しか出ない。

イクサバが無条件で引く理由が不明。代わりにアイテムよこせくらいは言うだろふつー。圧倒的に優勢なんだから。

最後まで観れたし、嫌いじゃなかったのでこのコメントを書く前は普通の評価にしようと思っていたけど、書いているうちに評価が変わりました。
悪い。

[推薦数:4] 2014/06/21 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:720(73%) 普通:243(25%) 悪い:27(3%)] / プロバイダ: 27550 ホスト:27619 ブラウザ: 4894
この作品をジャンル分けすると、どうなるのだろうか? アドベンチャー?ミステリー?学園異能バトル?ラブコメ? 作品をそのようにカテゴライズする事に大きな意味はないのだけれど、それが出来ない作品には二種類あると思う。
どのジャンルにも収まらない魅力のある作品か、どのジャンルにも引っかからないダメ作品かだ。この作品は後者だろう。

パッと見の見栄えはいいので、何となく見られる作品なのだが、何となく以上に見ようとすると途端に訳が分からなくなる。その理由は、視聴者と同じ立ち位置のキャラクターがいないからだ。
本来なら、そのを担うのは主人公であるはずなのだが、この主人公は「視聴者が知らない情報」を持っている。そのため話の展開は常に「視聴者が知らない情報」によって始まり「視聴者が知らない情報」によって終わる。これって、見てて凄くストレスなのだ。

では、名探偵の女の子が視聴者の立ち位置に立てるかというと、この子も視聴者には分からない情報を元に推理を展開する。例えば蜘蛛の迷路の遺跡のお話。
もしもこの作品が「ファイ・ブレイン」であれば、迷路の全体像と蜘蛛が迷路を破壊し再生するルールがどこかの時点で視聴者にも開示される。そして、作中人物と視聴者は同じ情報を元に作品世界が提示する謎に対峙する。
しかし、この作品では蜘蛛が迷路を破壊し再生するルールの一部は開示されたが、迷路の全体像は最後まで開示されなかった。そのため名探偵の推理も天才故ではなく「製作者都合のチート能力」にしか見えない。(全体像を開示してしまえば、パズルを監修する人間が必要になるから、手間が掛かるという製作者側の都合は分かるが)

作中人物の全てが視聴者の知らない情報に基づいて動くため、視聴者は常に置いてけぼりを食らうのだ。そのため作中人物の言葉の全てがブラフに見える。ヒロインの幽霊の言葉など、最後まで一片たりとも信用できなかった。(おそらく作中人物の中で最も視聴者に近いのは、ほとんど出番のなかったダルクだろう。このキャラの存在意義が皆無だったことが根本的な原因だ)

その置いてけぼり感は、個々のエピソードだけでなく全体の構成にも及んでいる。作中人物はけっこう本気で殺し合いしてるんだよ。絵が綺麗な事と関係あるのだろうけど、打撃の一発一発が無駄に重い。男子高校生が青春を感じる殴り合いとは異質の殴り合いが描かれている。
そんな殺し合いを演じた次の瞬間に仲良く話してるんじゃネェよ。
全体の雰囲気に統一感がなく、その統一感のなさをメタなギャグに逃がす事もせずに、ゴチャゴチャと直結しているから見ていても「あれ?あれ?あれ?」となってしまう。

原作をよく知らないので、アニメでミスをしたのか、それとも原作のミスを直さずにアニメにしたのかはよく分からない。
見てくれが良いので「悪い」と断じる事はしないが、その分お話のダメっぷりが目立つのも事実。

嘘で固めた男と、本心を見せない女を描くのなら、真実と本音しかない人間を語り手に置かねばならないだろう。(それには、男の娘という最大の虚偽を属性とするキャラが相応しいと思うのだが・・・)
[共感]
2014/10/08 人に見せるものとしてあらゆる所がちぐはぐなんですよねこの作品。評価をまとめる事すら難しいレベルでしたが、これは実にわかりやすい批評であります。 by ai5
2014/08/16 最後の一文の表現にハッとさせられました。 by 狗が身

2014/06/21 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:363(71%) 普通:78(15%) 悪い:73(14%)] / プロバイダ: 832 ホスト:564 ブラウザ: 7916
【良い点】
➀重護。ありふれた主人公の様に見えて裏がありそうというか
視聴者に内緒で何か企んでそうな所が何とも不思議な感覚でした。
➁天災。やっぱり人気あるんですねこの娘。ヌケてるように見えて頭脳明晰で狡猾。
あまり見た事無いタイプのキャラクターでした。この娘がいなかったら切ってたかも。
十分なスペースがある所で重護と抱き合ってたのは何でだ。

【悪い点】
❶「バタフライエフェクト」。サビにBOØWYの「マリオネット」のパクリ疑惑がありますね。
まあ確かに印象は似てるけどこれでパクリって言っちゃうと誰も新しい曲作れなくなっちゃいますよ。
(実はもっと似てる曲があるのだけど、世界中の音楽から探したらそりゃ似た曲出てきますぜ)
問題はそこじゃなくて、ズコー必至のボーカル。歌は心と表現力大事だなと改めて痛感。
確かにこのヘタさがクセになるんだけど・・それでいいのか音楽業界。

➋七々々。腕を折ってくるわ、プリン買ってこいって言うわ、ずっとゲームに没頭してるわ、
こちらからは触れないわ・・あ、いや・・。
この娘の為に何かしてあげたいという気にはなれないんだが・・・。

➌皆さんも言ってますが、ストーリーがほんと退屈。
謎解きも唸らせてくれるようなものはなかったし・・

➍で、犯人誰よ?

【総合評価】
久々ノイタミナ枠でも見るかーって思ったらノイタミナらしくないとされてるのに当たってしまった。
みんな何を目指して行動してるのかがよくわからない。

天災とかいいキャラしてるのにもったいないなぁ。
でもなんか二期があったら期待できそうな気がしてしまうんですよね-。
[共感]
2014/08/17 >問題はそこじゃなくて、ズコー必至のボーカル。歌は心と表現力大事だなと改めて痛感。←ホントにねー。曲の出だしで「お、なんか良さげ」って思った次の瞬間にズコーでしたからねw by 狗が身

もっと読む

「主人公の重護が安い家賃で借りたアパートがいわく付の物件で呪縛霊ともいえるヒロイン七々々が住み着いてい...」 by ダレイオス


次のページを読む

この評価板に投稿する



2017/09/24 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 15192 ホスト:15114 ブラウザ: 14981 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事可笑しく笑える/楽しい/面白い 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る
1. ガガントス by サジタリアス
... 河合荘(とても良い) ノーゲーム・ノーライフ(とても良い) シドニア騎士(良い) 極黒ブリュンヒルデ(良い) ソウルイーターノット!(良い) マンガ家さんとアシスタントさんと(良い) 棺姫チャイカ(良い) ブラック・ブレット(普通) ご注文はうさぎですか?(普通) 悪魔リドル(普通) 健全ロボダイミダラー(普通) 々々埋蔵(悪い) ...
記事日時:2017/08/21
2. 同じ共演者が3人以上いるアニメ2016年7月期(1) by ウクレレ
... 智花__久井奈聖__長谷川七夕 orange__上田莉緒__塩尻__英語教師 恋愛ラボ__榎本結子__南桃香__吉田先生 orange__高宮菜穂__上田莉緒__中野先生 東京レイヴンズ__土御門夏目__大連寺鈴鹿__土御門鷹寛 orange__高宮菜穂__萩田朔__翔母親 々々埋蔵__星埜 ...
記事日時:2016/10/09 [表示省略記事有(読む)]
3. 本日は興津和幸さんお誕生日です。 by S・N
... 。 演じた期間は全9話とお世辞にも長いとは言えませんが、普段は誠実で紳士的ながらも、 熱い雄叫びと共に敵に立ち向かっていく姿は多く視聴者記憶に残っていると思います。 他に興津さん演じたキャラクターは「監獄学園」アンドレ(安堂麗治)、 「ガンダムビルドファイターズトライ」サカイ・ミナト、「々々埋蔵唯我 ...
記事日時:2016/03/08 [表示省略記事有(読む)]
video
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 / 文学:龍ヶ嬢七々々の埋蔵金
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ