[アニメ]内閣権力犯罪強制取締官 財前丈太郎


ないかくけんりょくはんざいきょうせいとりしまりかん ざいぜんじょうたろう / Government Crime Investigation Agent ZAIZEN JOTARO
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:内閣権力犯罪強制取締官 財前丈太郎
アニメ総合点=平均点x評価数5,889位6,401作品中総合点-8 / 偏差値46.14
2006年アニメ総合点194位228作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

政官業の癒着を取り締まるというリアルな内容と、主人公の超法規的捜査活動のスケールの大きさから、そのアニメ化にはいくつもの困難があった。
しかし「大人のためのアニメを作りたい」と集結した超一流スタッフとキャスト達によって、遂にアニメ化が現実のものに!

日本の中枢に巣くう巨悪たちを容赦なく取り締まる事が許された男、内閣権力犯罪強制取締官財前丈太郎。
全11話 / 放映局:テレビ朝日 朝日放送 メ〜テレ

原作:北芝健 渡辺保裕 (掲載誌:週刊コミックバンチ(コアミックス 新潮社))
監督:大森英敏 企画:内野英樹 監督補佐:森義博 シリーズ構成:三井秀樹
日本 開始日:2006/07/06(木) 02:40-03:10 テレビ朝日 TV / 終了日:2006/09/21
オープニング動画 (1個)
ゼロの気持ち
歌:doa 詞:大田紳一郎 作曲:徳永暁人 編曲:徳永暁人 [ファン登録]
[もっと見る]
17,671159
最近の閲覧数
2111003044
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/01/13 / 最終変更者:みゆきちいいいいい / その他更新者: Barnirun / 羽幌炭鉱 / 雪霞 / 提案者:エスパー (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2010/04/02 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2921(60%) 普通:828(17%) 悪い:1145(23%)] / プロバイダ: 27661 ホスト:27464 ブラウザ: 6405
カッコ良さを押し売りし過ぎる。
それを財前の決め台詞がぶち壊している。
この作品を視聴して最初に分かった事は、この2つです。

内容は、原作の最初から巨大ゼネコン大鹿建設絡みの政治家の汚職を背景にした陣内、今津との戦いまでの内容をアニメ化した物です。

作画と演出が「MUSASHI GUN道」と同レベル、カットイン時に入る登場人物の顔が大き過ぎる、
「Da bomb」と言う財前の決め台詞が「だっぽん」に聞こえる、削られたシーンが多い事が原因で原作を知らないとついて行けない等、
作品自体は、突っ込み所ばかり目立つ極めて杜撰な造りで、ネタ要素も多分に含まれています。

戦闘機に乗って登場する、これ見よがしにブラックゴールドカードを使う等と言ったハリウッド映画さながらのド派手な振る舞いを皮切りに
陣内との決闘で美奈子が犠牲になるシーン、望月達を救うシーン、今津に一泡吹かせるシーン等、
作中は、財前の見せ場のオンパレード、「だっぽん」の押し売り状態と言っても過言ではありませんでした。

確かに笑える作品ですが、これでは「最悪」以外の評価は付けられません。

2007/12/26 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:302(50%) 普通:220(36%) 悪い:84(14%)] / プロバイダ: 35439 ホスト:35235 ブラウザ: 5292
[TVアニメ 2006年 30分枠全11話 現代社会ドラマ(勧善懲悪系)]
「テレビの前でふんぞりかえっている巨悪ども、首を洗って待っていやがれ!」だそうです。
現代社会の裏に潜む腐敗しきった政界、ゼネコンと裏社会の関係を暴くヒーローを描いた勧善懲悪アニメ。
妙に濃いキャラデザが笑えるが、それ以上に作品的にハードボイルド路線なクセにヘタレまくりな所が可笑しい。特に第一話は突っ込みどころ満載ですね。
ストーリーは連続していて1エピソードに11話かけてます・・・正直途中で数回だれたけど(特に陣内と丈太郎の一騎打ちの回には激しくだれた。)、全体的にそこそこ面白く見ることができた。決してレベルは高くないが、古典的で、娯楽に徹した温かみのあるアニメ。水戸黄門を長編にして悪役をより手ごわくした感じだ。オーバーでベタだろうが、分かり易いのは良いことだ。というか、そこがウリの作品。ただ最終回はそれなりにまとめているが、完全決着とまで行かなかったのが残念。

ひたすらブッ飛んで理解を超越した丈太郎に比べ、政界とゼネコンの悪役達はにはリアルな説得力があって良かった。悪役こうあるべしという輝きが感じられた。彼らに比べると陣内と今津博堂はやや魅力不足。
個人的に一番印象に残ったのは、今津博堂との会見後、戦闘機に乗った丈太郎が爆破されるところ・・・これには、ヤラレタ。

2006/09/23 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:159(99%) 普通:0(0%) 悪い:1(1%)] / プロバイダ: 39143 ホスト:39076 ブラウザ: 2876
第1話の、あまりに独特すぎるノリに眠気も吹っ飛び、即座に日記にメモしたのがもう3カ月前。
惜しまれつつ終了しましたが、いつか続編が作られると信じてます。
まぁ当初こそトンチキな作画が目立ちましたが、だんだん普通レベルになっていったのが嬉しくもあり寂しくもあり。
時空を越えた遠近感の演出も、元を辿れば「新造人間キャシャーン」のOPに行き着くのかなぁと(須田さんその頃から描いてたんだもんな)。
その演出も今ではすっかり脂が乗った感があります。
陣内が死んだ次の話から、Bパート入りのアイキャッチが白黒になったのが笑いを誘いますね。

最終回「えらいやっちゃ…エライヤッチャー」もまた有終の美を飾るといいますか、うまくまとめたね!という一遍でした。
象のTシャツを着た人はいったい??
最後、丈太郎が増えていって、また一人に戻って「だっぽん」と言うんだけど、その前に最大限に増えた所でも全員で「だっぽん」と言ってほしかったかな。

とにかく色んな意味で楽しめたんだけど、丈太郎役のニンジャレッドは声優としてはまだまだという印象です。続編があるなら、さらなるレベルアップを望みます。

[推薦数:1] 2006/09/21 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:698(59%) 普通:230(20%) 悪い:248(21%)] / プロバイダ: 2855 ホスト:2880 ブラウザ: 3875
全11話視聴終了。あっという間に終わってしまった・・・・・・
今ネトラジ聞いていますがバロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

2006年のアニメの中では「MUSASHI-GUN道-」と並ぶ神アニメ、であると思う。
確かにイマイチな画質、意欲が沸かないストーリー等、一般的には楽しめない。
いわゆる「クソアニメ」の部類に入ってしまうのだろうが、それは否。
このアニメは芸術性が高い。無論GUN道にも言えることである。

芸術性とは、本作における超演出。大体が無茶苦茶なカットイン。
「顔でけええええええええええええ」と実況したいものが多すぎるが、
第10話の「手のひら」、最終話の「顔丈太郎の目だよ七色」はもはや偉大。
この超演出が笑いを誘う。それも玄人以上のギャグレベル。
そしてもはや必要不可欠な今年の流行語大賞、「だっぽん」。
実況板はだっぽん来るとかなり盛り上がったなぁ。
梅宮氏がアバンタイトル時に内閣権力犯罪強制取締官と2回いうのにはツッコミ入れるほど。
OPも「もやしてくれええええええええええええええ」のリリックの部分が好きだ。

ストーリーは・・・・・・超演出のための材料ということで。
というかイマイチ理解ができない。・・・いや、別に理解しなくても楽しめるのだが。
丈太郎を筆頭とした、登場人物のリアクションを楽しめることができるからね。

スタッフの皆様本当にお疲れ様でした。DVDは当然買わせていただきます。
ブラックゴールドカードと象Tシャツついてくればいいな。
第2期やるとかやらないとかネトラジで言っていたけど原作のストックありまくりだから是非とも。

評価?当然「だっぽん!!」に決まっている。

評 価 ? 当 然 だ っ ぽ ん ! ! に 決 ま っ て い る

[推薦数:1] 2006/08/17 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:787(45%) 普通:474(27%) 悪い:488(28%)] / プロバイダ: 28157 ホスト:28021 ブラウザ: 4487
アニメ化するのが難しいと言われた作品を「大人の為のアニメを作りたい」というスタッフの熱意はわかる。
この作品の主人公の財前のキレ者ぶりはわかる。

しかしこんな深夜にまで夜更かししてまで視聴する価値は残念ながら「普通の」大人には見出すことは皆無であろう。全体的に湿っぽく爽快感に欠けたシリアスハードなシナリオ、稚拙な作画と演出、何処か外した感じのOP。これを「ネタ」として楽しんでくれる別な意味での「大人」なら話は別だが、この作品における視聴ターゲットとして作っている「大人」というのは、「普通の大人」であろう。正直な話、夜更かししてまで観た後に残るのは、これを「ネタアニメ」として楽しめる余裕や下地をもった人以外には「不快」で「時間の無駄」でしかないだろう。

声優陣の面子は普通に揃っているし、演技においてはしっかりしている。しかし残念ながらシナリオは湿っぽくシリアスでありながら突っ込みどころは枚挙に暇なく、作画演出においては「笑いどころと心得ている」人でない場合はその稚拙さに苛立ちを覚えてしまうのではないのか?出演している声優陣には気の毒であるが、もっとも気の毒なのはこれを何の番組かラ・テ欄で興味を持った普通の人だろう。

次の日(綿密に言えばその日なのだが)が休日で尚且つ何の用もないという人にしかお勧めは出来ない。

声優陣の演技と財前のキレ者ぶりに少しだけ敬意を表して「とても悪い」とさせてもらう。

2006/08/15 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:87(69%) 普通:17(13%) 悪い:22(17%)] / プロバイダ: 5876 ホスト:6103 ブラウザ: 2454
極端に賛否が分かれそうなアニメですね・・・
自分としては色々と笑わせてくれて面白いので好意的にコメントしますが。

・良いところ
先述した通り、随所随所で笑わせてくれるところ。
話自体は極めてシリアスなだけに余計に笑ってしまいます。
特に話題になった1話は、台詞の間の妙な間、道路のすぐ横にあるダム、集中線のような多すぎる銃、「さすが10気筒!加速が違うぜ!」と言いながらすぐにトラックに囲まれたりなぜか突然神父に襲われたりという無茶な展開、と盛りだくさんですね。
2話以降はさすがに1話の勢い(?)は失せて大人しくなりましたがそれでも、急に入るアップしすぎなカットインの数々、他人の頬でマッチを擦って火をつけるシーン、アイアンメイデン、アイアンゴッドハンド、ショベルカーを遠隔操作、ハンドガンでバースト連射など笑いどころはたくさんあります。
そして外せないのが決め台詞?の「だっぽん!」ですね。

滅茶苦茶な展開が多いですが、シナリオは結構痛快だと思います。
暴力団の攻撃から巧みに逃れ、時には反撃するだけでなく総理大臣をもやり込めてしまうとは・・・w

アニメーションはともかく、OPの曲「ゼロの気持ち」は良いですね。
サビの「♪燃やしてくれ〜」の部分が特に気に入っています。

・悪いところ
OPが止め絵というのはまあああいう手法もあるかと大目に見るとして、EDも止め絵&OPの使いまわしというのはさすがに手抜きが過ぎる感じがしますね。
余程低予算だったんでしょうか・・・

2006/08/10 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:89(64%) 普通:20(14%) 悪い:30(22%)] / プロバイダ: 32756 ホスト:32730 ブラウザ: 2864(携帯)
いやいやいや、面白すぎですこれwww良い意味でも悪い意味でも。

画質は悪い。演出は稚拙。
アバンタイトルの梅宮辰夫氏のナレーションと共に毎回登場するどう見ても悪そうなオッサン達ですが、本編でも彼らの諸行や考えは真っ黒。

で、それを断罪するために毎回死線をくぐる主人公・財前丈太郎の姿はなかなかに痛快です。迫力はないし、一昔前の臭い台詞ばっかりですがなぜか気に入ってます。

手を上にあげるのに合わせてみたり、「財前いつワープしたん!?」と勘違いさせてみたり、背景/場面の切り替え方が稚拙で好きです。ヘタウマってやつでしょうか。

ま、馬鹿アニメではありますし、しつこいですが演出は稚拙。
それでも馬鹿笑いさせてくれる作品は最近少ないので、画質とかと相殺して「普通」まで評価を上げておきます。

M(music)…5 O(otaku)…3 Q(quality)…1 S(story)…6 U(uta)…4 W(world)…5 (10段階評価)

2006/08/08 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 6972 ホスト:7041 ブラウザ: 4184
作品のタイトル名が「内閣権力〜」というご立派で長ったらしい感じで、タイトルの名前だけを見たらかなり奥深くて凄い作品かも知れないと思ったが実際の中身は………。
まあ、別の意味で凄いと言えば凄いと言えなくも無いが、正直に言うと真面目に感想の述べるのも損な気分だけど、簡単に表せば正に見掛け倒しという言葉がよく似合う。

脚本からしてシリアスが天然で滑ってるし色んな面でツッコミ所が満載。またアニメとしてのクオリティーも全体的に極めて低いレベルだが、それでも何故かネタアニメとして妙に気になる部分も有るので現在でも視聴は続行中だが、
評価を付けるとするなら悪評系も仕方なしか。

評価は「とても悪い」で。

2006/07/14 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:54(52%) 普通:9(9%) 悪い:41(39%)] / プロバイダ: 9820 ホスト:9906 ブラウザ: 10814
多分ここから先は「ネタアニメ」としてしか見ることが出来ないので、もう評価してしまいたいと思います。

まず背景の作画の悪さにはあきれます。もっと気合入れて作れよ…。
あと、話に矛盾点が目立ちすぎます。特に一話。

でも、目の付け所は良かったと思います。まあ、これは原作に言うことですが。

最終的には「最悪」をつけざるを得ないかな。もうちょっと頑張ってれば「普通」ぐらいまではいったかも知れないのにな…。やっぱり一話が問題でしたね。

本編 ☆☆☆☆☆
OP ★★☆☆☆
ED ★★☆☆☆

2006/07/08 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:54(75%) 普通:9(12%) 悪い:9(12%)] / プロバイダ: 53349 ホスト:53333 ブラウザ: 5234
な・・・なんなんですか、最近のアニメはわざと作画クオリティ低くするのが流行ってるんですか と思わせるようなアニメ
MUSASHIの強力ライバル!!?・・・ってスタッフ被ってるのか。なんとも言えないな。
MUSASHIがあるためちょっとインパクトには欠けますが、確かに酷すぎて笑えます。
トラックとかヘリのデザインは小学生担当ですか?
これも声優さんがしっかりしてるのがちょっと悲しかったり。

それにしても
だっぽん!←これは流行る

2006/07/08 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:39(61%) 普通:17(27%) 悪い:8(12%)] / プロバイダ: 4737 ホスト:4699 ブラウザ: 3874
やってくれました。
MUSASHIのスタッフが関わっているそうで、放送前から、これはひょっとすると…、という妙な期待感がありました。
フォロワーでそうで、お願いだからでないで欲しかったポストMUSASHI。ギャグアニメなら文句なく最高なのですが…。
しかし、製作者の手違いで、一話だけ「こんな感じ」なのかもしれない(個人的に残念)ので、今の所は普通にしておきます。
今期のアニメには何かが潜んでいますね。今後も目が離せません。

2006/07/08 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:16(36%) 普通:8(18%) 悪い:21(47%)] / プロバイダ: 855 ホスト:837 ブラウザ: 4184
たぶん原哲夫の「中坊林太郎」を意識して作ったんだと思うのだが
とんでもない方向に行っているなぁ・・・

背景や乗り物の描写がもの凄いことになっていると思ったなら
やっていることも無茶苦茶。
官僚の無駄遣いよりもあんたの方がよっぽど無駄遣いしているじゃん
ってツッコミたくなるよ。

とりあいず笑えたので継続視聴決定だが今年はこんなのばっかだな・・・

2006/07/06 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:698(59%) 普通:230(20%) 悪い:248(21%)] / プロバイダ: 2855 ホスト:2880 ブラウザ: 3875
素晴らしい・・・・・・!!素晴らしいよ丈太郎・・・・・・!! (クリードさま風に)

これはもうMUSASHIと通じるものがありまくりです。(詳しい公式HPがない時点で)
簡単に例えるなら「現代版MUSASHI」。に大人風にマイルドさせたって感じかな。
あまりにも長いタイトルの時点で今期の中では全然注目させられていない本作ですが、
「真面目に作っているのに何故か笑ってしまう」というネタアニメに料理させてくれました。

ストーリーは流石に青年誌連載で難しいというか、理解できないです。
展開が速くてついていけないのでしょうが、なんかツギハギしているような気が・・・。
あの聖典に銃を仕込んでいた(どうやって)神父なんかいきなり登場しちゃったし・・・。
演出も凄い。丈太郎が車に乗っているシーンがあったけど、
車をあんな変な風に傾けた(?)のには笑ってしまった。フツー危ねぇだろ。

作画もそれほどではないけどイマイチ。というかまさに芸術。
トラックとかヘリのデザインが非常にオリジナリティすぎて偉大です。
割と渋くて好きなんだけどなぁ、このキャラデザは。

そして最後の丈太郎の台詞・・・・・・・・・

「だっぽん!」

・・・・・・へ?

これはもう毎週夜更かししてリアルタイムで見る価値はある。
よし、今から原作試しに読んでみよう。

2006/07/06 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:54(52%) 普通:9(9%) 悪い:41(39%)] / プロバイダ: 10410 ホスト:10441 ブラウザ: 7856
非常に面白かったと思います。もちろん別の意味で。

作画等映像面は、本来ならあまり気にしないはずなんですが…これは酷いです。キャラデザの濃いのは別にいいんですが、背景にもっと力いれましょうよ…。トラックのデザインとかなんなんですか?子供の落書きですか?キャラデザの濃さとまったく合っていないです。

あと主人公以外の二人の存在意義が分からないです・・・。レギュラー…じゃないですよね?
ストーリーも滅茶苦茶っていうか説明不足でなにがなんだか分からないです。車に飛び乗って、湖に落ちるシーンで「イチかバチか」ってあんたいったい何やったの?視聴者に説明してくださいよ・・・。

最終的な評価は、見るのを止めたあとにします。まあ、そう遠くはないんでしょうが…。

追加
もしかして奴は「イチかバチか」車を湖に転落させたというのですか?このことを理解するのに一日かかるとは…。これは私のせいでしょうか?

あと、奴が落ちたのは「川」と「湖」という二つの解釈がありますが、実際どっちなんでしょう。正直どっちでもいいんですが。

ここで言われて確認しましたけど、トラックだけじゃなくてヘリも面白いですね。完全にネタアニメです。

2006/07/06 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:103(68%) 普通:29(19%) 悪い:19(13%)] / プロバイダ: 6241 ホスト:6426 ブラウザ: 3875
これって…… ネタアニメだったんですか……。知らなかった……。【注意――以下、ネタバレあります。】

冒頭の戦闘機(?)が飛んでるシーンは良かったんですけど……。

人物の動きの悪さと妙に間延びしたセリフ運びに「おや?」。

ホテルでの出会いとロビーでのお着替えに「何これ。無駄にカッコつけてるだけじゃん」。
そんなとこで着替えるなよ……。

その後のカーチェイスに「なんだこりゃ〜」。
どうやったらあんなふうに車を傾けられる? どうやったらあそこからあんなふうに車の屋根に飛び移れる?
なんで車内で爆発が起きる!? どうやってあれでダム湖(?)に車を落とせる?
ダム湖から上がると、岸がそのまま道路。
アクションシーンは途中の過程かなり省略でなぜか決着。わけわからない丈太郎の説明。

トレーラー4台に囲まれて脱出する場面ではもう目が点に。

で、こうまで死地をくぐり抜けて辿り着いた相手がこんなに小物だとは。
そもそもさあ、居場所がわかってんなら、最初からそこへパラシュート降下すればいいじゃん。
決着のつけ方も「ええーーーー ! ! ? ? ! ! ? ?」

こいつが横領した金額がいくらかは知らんが、財前が今回使った費用を考えると、国家財政的には大損では……。
それとも、財前は富豪刑事で全部自費でまかなってるのか?

結論。いくら深夜とはいえ、キー局全国ネットで流す番組じゃありません。
『MUSASHI〜GUN道〜』を見た後だから驚かずに見ていられるすばらしいクオリティーの作品。
1話しか見ていませんが、評価断行です。1話しか見ていないから、一応「最悪」にはしないでおきます。

つけたし:
OPで「須田正巳」の名前を見て、反射的にこの方がキャラデザした『MUSASHI〜GUN道〜』を思い出して変な予感がしたのですが、まさかそれが的中するとは……。(もっともどちらも須田氏に責任はないのでしょう。MUSASHIもキャラデザだけでクオリティーには関係ないはず。今回の財前は、おそらく北斗の拳でのキャリアを買われてのことでありましょう。)

この評価板に投稿する




1. #あなたにとって最高のアニメ第1話は by エスパー
... アニメなのか!?」と思えたことだな。 GUN道はハッキリ言って芸術作品だと思っているが、既に1話からそんなコンセプトが築かれているんだと思う。 GNU道らしい初回だった。けど今となっちゃあんま内容覚えていねえな…。円盤持っているけど見返して見ようかな。 ◆第7位:内閣権力犯罪強制取締 財前太郎(2006年) ...
記事日時:2017/02/18 [表示省略記事有(読む)]
video video video video video video video video video video
2. "岩崎ひろしさんについて(声優紹介企画)" by 陣兵
... Jr.、サボー先生、ガストン。 9.【無限戦記ポトリス】…オネイダ。 10.【NARUTO-ナルト-&疾風伝】…砂の守鶴、バンナ。 11.【火の鳥】…日壇。 12.【モンキー・パンチ漫画活動大写真『復讐屋』】…銭亀。 13.【ギャラリーフェイク】…キチエ。 14.【内閣権力犯罪強制取締 財前太郎】…袴田邦弘 ...
記事日時:2011/11/03 [表示省略記事有(読む)]
3. 結果発表!!【2006年!!あなたの好きなアニメは何!?】 by altema
... なった作品20作を発表したいと思います。 うたわれるもの 涼宮ハルヒの憂鬱 BLACK LAGOON WITCHBLADE - ウィッチブレイド - 吉永さん家のガーゴイル 乙女はお姉さまに恋してる 貧乏姉妹物語 今日の5の2 マジカノ きらりん☆レボリューション 吉永さんのガーゴイル DEATH NOTE MUSASHI-GUN道- 内閣権力犯罪強制取締 財前太郎 よみがえる空 ...
記事日時:2007/01/02
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:内閣権力犯罪強制取締官 財前丈太郎
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ