[アニメ]ふしぎの海のナディア


ふしぎのうみのなでぃあ / Nadia The Secret of Blue Water
  • 面白い
  • 感動
  • 友情
  • 楽しい
  • びっくり
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: ゲーム:ふしぎの海のナディア / 文学:ふしぎの海のナディア
アニメ総合点=平均点x評価数31位6,382作品中総合点359 / 偏差値106.41
アニメ平均点257位2,843作品中平均点1.75=とても良い/205評価
1990年アニメ総合点1位103作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽1.97(とても良い)29
声優・俳優1.93(とても良い)29
映像1.38(良い)29
ストーリー1.31(良い)29
キャラ・設定1.28(良い)29
面白い66%19人/29人中
感動59%17人/29人中
友情48%14人/29人中
楽しい48%14人/29人中
びっくり41%12人/29人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

時は、1889年。
花の都パリでは、万国博覧会が華やかに開催されていた。
世界中の科学や文化の粋が集まったそのイベントに、人々は来たるべき20世紀、科学万能の時代の到来を予感し、夢見ていた…。
そんな科学の進歩は地球を急激に狭くしつつあったが、まだまだ未知なるロマンと冒険があふれた時代でもあった。
全39話

■ STAFF ■
原作:ジュール・ベルヌ 「海底2万マイル」
日本 開始日:1990/04/13(金) 19:30-20:00 NHK総合 TV / 終了日:1991/04/12
[開始日詳細]
放送局
放送期間
放送日時
備考
NHK総合1990年04月13日 - 1991年04月12日金曜 19時30分 - 20時00分 
Eテレ2012年04月07日 -土曜 17時55分 - 18時25分デジタルリマスター版

※ この日付情報部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
公式サイト
1. ふしぎの海のナディア
オープニング動画 (1個)
ブルーウォーターブルーウォーター
歌:森川美穂 詞:来生えつこ 作曲:井上ヨシマサ 編曲:ジョー・リノイエ [ファン登録]
[もっと見る]
165,057295205
最近の閲覧数
191813813915101015
3人の方がこの作品がアニメとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/02/09 / 最終変更者:管理人さん / その他更新者: みゆきちいいいいい / S・N / ウィングゼロ / kunku / DONP / カジマさん / カトル / 美代子 / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/03/19 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:38(57%) 普通:15(22%) 悪い:14(21%)] / プロバイダ: 304 ホスト:346 ブラウザ: 5173
良い点も悪い点も語りつくされていると思いますが…。(書きつくせないので、徐々に書いて行こうと思います)
【良い点】
第16話 消えた大陸の秘密
無常観?に満ちた回。
「こんなすごいものを作った人たちだって,いつかはいなくなってしまうんだ。」
フェイトさんの埋葬。
「闇の中にこそ 花を見よ〜」からの埋葬シーン。

この話の前後で、庵野監督の友人が亡くなったとか。
でこの話を監督が視聴して、涙が止まらなかったというエピソードを聞いたことがある。

【悪い点】
なし

【総合評価】
語りつくせないなぁ。
アニメ史上最高作品だと思います。

2018/12/09 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:485(64%) 普通:108(14%) 悪い:161(21%)] / プロバイダ: 21823 ホスト:21668 ブラウザ: 5171
【良い点】
OP。
ブルーウォーターは名曲。

・グランディス一味。
特にサンソンがカッコ良すぎて、最終回で幼な妻をゲットしていたのも許せる。
最終回直前のノーチラスを救う為にグラタンを自爆させたところも感動。

・ジャン
頭が良くて素直、実は体力もあるというナディアには勿体無いくらいの
ハイスペック少年。

・海底2万マイルを全く別物にアレンジしているところ。
共通点はノーチラス号だけでぶっちゃけ、ラピュタを足した感じですが。

・ノーチラス号最大の危機
関俊彦さんの好演もあって超ド級のトラウマ回と言われるエピソードですが、
どれだけ科学力があっても取り返しがつかないことがある、
戦争、殺し合いとはこういうものであるという現実を描いた
エピソードでもあります。
人間、実際、覚悟を決めて、綺麗にカッコ良く死ねるもんじゃないよなあ。

【悪い点】
・ナディアの性格。無人島に流れ着いた辺りから
かなり鼻につくようになる。ブン殴りたい。

・無人島編。
結構長い間、ギャグ回が続いた気がする。

【総合評価】
冒険活劇アニメと思いきや、当時からガイナックスらしさを匂わせる
意欲作でもあります。

2018/10/05 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(80%) 普通:0(0%) 悪い:1(20%)] / プロバイダ: 31372 ホスト:31233 ブラウザ: 10218
【良い点】文句なしのアニメ史上No. 1。gainaxといえばevaのイメージが強いが、これ以上面白く感情移入出来る作品には生涯出会えないだろう。
本編はガーゴイル率いるネオアトランティスとの闘いの中で、ジャンとナディアが子供から大人へと成長する様を描いたものだが、これがなんとも学びの多い作品なのである。
昨今のアニメは話題作りのための突飛な設定や、履き違えたエロス・ギャグetc.ばかりが目につき「結局何が言いたかったんだこいつ(監督)は?」と思わされる作品が多い。その点においてこのナディアは一線を画している。

「人間社会で生きるということ」「大人になること」「親子愛」など、普段なら言葉にするのも恥ずかしいテーマがこの作品の素晴らしさ故にすんなりと入ってくる。

また音楽も深く心に残る。opの「blue water」はもちろん、edの「yes,i will...」も知名度こそ低いが超名曲。tvサイズのこの1分ver.の出来栄えはシンプルだが見事。
作中のbgmとして流れる「万能戦艦nノーチラス号」「バベルの光」「blue waterのインストver.」も最高だ。劇場版evaのヴンダーの戦闘シーンでリメイクver.が流れた時は鳥肌がたった。
【悪い点】
捨て回と言われる「島編」の作画の悪さだが、これは予算の都合上仕方ないと思う。序盤とラストに予算をつぎこんでメリハリを、という製作陣の考えには賛同出来る。

【総合評価】
「他人に薦めるアニメを1つだけあげるなら?」と聞かれたら、迷わず私はこれをあげる。子供から大人まで楽しめる作品とはこれのことだろう。
ちなみに好きなキャラ順は
1.ナディア 2.ジャン 3.ネモ 4.ガーゴイル 5.グランディス
である(かなり僅差)。
当時「史上最高にワガママなヒロイン」と言われたナディア嬢であるが、人間味に溢れ私は大好きだ。
1990年の作品とは思えないクオリティ。見てない人は人生を損するレベル。NHKでここまでやってくれたgainaxには只々感謝しかない(いろんな意味で)。
マジお薦めです。

2018/09/11 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 4739 ホスト:4498 ブラウザ: 10317
【良い点】
気持ち悪りぃところ(笑)

【悪い点】
他社製、自社の良いところを[ナディア=アイドル]を使って茶化したと言うだけの、如何にも歳のいったヲタク集団のやりそうな駄作。
NHKがアニメ化してくれ無かったら、名作オマージュの寄せ集めな、自分達の描いた萌えキャラを絶賛し合う何処にでも有る気持ち悪りぃ同人誌程度に成って居ただろう。
内容も特筆する所も無い、テンプレート的な青春群像劇。
元ネタを御存知無い方や、この程度のストーリーに満足出来方には名作なのだろう。

【総合評価】
ヲタがヲタを囲って『いい!』と身内で盛り上がって居た物をNHKがアニメにしたと言うだけの駄作。

2018/08/03 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 14969 ホスト:14941 ブラウザ: 10288
【良い点】
各キャラクターのやりとり

【悪い点】
オリジナリティーが欠けていること

【総合評価】
話自体はおもしろいので好きな作品

2017/08/29 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:23(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 16208 ホスト:16228 ブラウザ: 8263
【良い点】
シリアスな展開の時は、とてもハラハラして面白いですね。
ギャグの期間は、ひたすらナディアのアホさが全開となりますが、「ナディアは一体、何を考えて生きているのでしょうか。」とか「ナディアがんばって。残された話数は、あとわずかしかありません。」などと真面目に言うナレーションが面白かったと思いました。

【悪い点】
やたら歌ばかり歌うだけで終わるような、要らない回が若干あったような気はしました。

【総合評価】
シリアス路線に強いギャグがはさまれた感じに仕上がってますが、個人的には良かったと思いました。
その展開が何となく、ハーメルンのバイオリン弾きという漫画を彷彿とさせるようにも感じました。

2017/07/15 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 13549 ホスト:13565 ブラウザ: 10218
【良い点】
一言だけ。途中の島編、おちゃらけた何話かは、社会的な理由によるもの。リアルで見てた方は思い出せるでしょうが、丁度湾岸戦争が、勃発して、アニメは中断されました。要は戦闘シーンは流せなくなってしまった。子供じみた内容にして放映するのに1ヶ月以上かかってしまったからです。

【総合評価】

2017/05/28 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 23871 ホスト:24110 ブラウザ: 10218
【悪い点】
マリーが途中から子供らしい性格からババくさい性格になってる
後半から変にギャグアニメみたいになってきてる
ナディアの性格、何かあればどうしてなの?と叫ぶ、
動物に助けてもらえなかったから、どうして私を助けてくれないの?と叫ぶ
普通は動物や人から助けてくるのが良いのに、なんで私みたいな上の私を助けてくれないの?と言ってるように思える

傲慢な癖に一人じゃ何も出来ない、自己中、差別だと言うのに、自分は持ち上げて欲しいと

訳わからない時にキスシーン、純粋なアニメかと思ったら、性的な部分が出てくる、前半はまだ良かったのに後半からもうグダグダ、性的、ギャグ、ヒロインの性格の悪さ、変なとこでギャグ展開
子供の教育に悪いですなwww

2016/10/27 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:494(78%) 普通:88(14%) 悪い:53(8%)] / プロバイダ: 4405 ホスト:4425 ブラウザ: 5171
【良い点】
ナディアが、元気で面白かったけど、すっかり忘れてしまいました。でも、全部見ての結論です。良かった。

【悪い点】
特別なし

【総合評価】

日曜劇場ですよね・・・あの頃、続けて、ずっと見てました。これは、面白い方でした。

2016/07/27 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:68(48%) 普通:27(19%) 悪い:48(34%)] / プロバイダ: 26863 ホスト:26830 ブラウザ: 7906
【良い点】
ちょっと古い作画が癖になる
ベタだが魅力的なキャラクター
転 転 転 とどうなるか気になるストーリー
ザ悪という魅力的な敵キャラ
雰囲気

【悪い点】
有名になっているようですが、中盤あたりに島篇、アフリカ篇というひどい作画、設定、ストーリーがあり、あまりのひどさにびっくりです。逆に笑えてくる場面もあるのでそういうものが好きな方にはおすすめです。

【総合評価】
展開的にはびっくりさせるという点には成功した作品。サーカス少女から始まった物語が行きつくとは誰も思わない展開だと思います。
そしてすべてをぶち壊す島、アフリカ篇…主人公とヒロインがどうなるのか気になっていたところにこのストーリー…ヒロインのイメージ大暴落…気になる方は一度は見て置いて損はありませんw
評価としましては 良い とさせていただきます。

[推薦数:1] 2016/07/26 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:267(70%) 普通:50(13%) 悪い:63(17%)] / プロバイダ: 2106 ホスト:2259 ブラウザ: 5213
アニマックスでの再放送が終わったので投稿します。
およそ24年ぶりくらいに再視聴しましたが正直なところ過大評価されてるかな〜
という気がします。

作品としてのバランスが異様に悪い。
当時からマニアックなパロディにばっかり制作者の気が向いててストーリーの進展が遅く
主人公のナディアに好感が持てなくてイライラさせられっぱなしでした。
NHKの側が要求してきた「子供向けの明瞭闊達なSF冒険活劇」と
制作者の側がやりたかった「ハチャメチャオタ向けパロディアニメ」の要素がケンカしていて
上手く行ってない気がします。

遊びが過ぎる。

【良い点】
最初の1クールは作画もテンポも良く毎週それなりに楽しんでました。
ノーチラス号が破壊されるエピソードは当時のテレビアニメとしては出色の出来栄えで
ハラハラさせられてました。

【悪い点】
無意味なくらいに長く作画も演出も最低レベルの島編にはガッカリさせられました。
いつノーチラス号が復活するんだってやきもきしながら観てましたが
最終回前のラスト5話でようやっと復活するまではダラダラした展開が続き
作品のクオリティがダダ下がりでイライラさせられました。

復活したνノーチラス号がヤマトと東宝映画の「怪獣総進撃」にでてきたムーンライト号を
まぜこぜにしたデザインだったのもやりすぎでシラケました。

【総合評価】

部分部分ではやはり光る描写はありましたけど
あの島編がすべてを台無しにしてます。
視聴を何度止めようかと思ったことか。
当時インターネットがあったら視聴者にフルボッコにされてたと思うわ。

庵野監督という人は自分が影響された作品へのオマージュ的な描写を入れるのは得意だけど
自分で何かを生み出す「誰も観たことがないような絵作り」をするのは苦手なんだな〜と思わされました。

というわけで評価は【とても悪い】

タツノコアニメのパロディであるグラタンの3人組だけは好きでした。

2016/07/25 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:251(66%) 普通:0(0%) 悪い:131(34%)] / プロバイダ: 23309 ホスト:23477 ブラウザ: 7904
放送時は偶然で数話くらい見たような記憶しかありません。
オープニング、エンディング曲になっている森川美穂さんの曲が好きでそこから知りました。

CSで再放送をやっていたので改めて視聴しましたが、とても面白かったです。

ファンタジーをかなり盛り込みながらも、作品に描かれる当時の世界観に上手くミックスさせてますね。
日常的な部分には溶け込ませる感じで、戦闘などのところは切り替えてファンタジー全開にしてます。

ストーリーも良かったですが、キャラが最大の魅力と思いました。
「ナディア」はツンデレともちょっと違うし、かなり残念な性格ヒロインでかつダメぷりですが、ルックスは良い。
可愛らしさという点では型にはまらず面白く描けていたと思います。
個人的に「ジャン」はポジション的にじゃま臭く感じるところなのですが、
ヒロインのせいで相対的になぜか応援したくなる、とても面白い感じの関係になってます。

最高だったのはなんといっても「グランディス一味」。
中盤以降の頼もしさはもちろんですが、前半のまだ敵対関係だったときに
墜落しそうな主人公達を見て救出に赴くシーンがあるのですが、
「グランディス」のセリフ「何言ってんだい、子供の命とどっちが大事なんだい」みたいなのがあって、
これで一気に物語に引き込まれました。「サムソン」「ハンソン」のやりとりも良かった。
その後も難関突破という彼らの見せ場もありましたし、一人ひとりから主人公達への
アドバイスみたいなやりとりにも良さが出ていました。
子供たちが活躍する中で、大人もしっかりしてると安心感がありますね。

南の島編のナレーションが大爆笑でした。NHKとは思えないほど。
ナディアおまけ劇場は良く作れたというギリギリ感でこれも笑わせてもらいました。

【総合評価】
今では全体的に古さは感じるものの、ストーリーは王道で安心感があり、キャラ設定や個性などは最近の作品と比べても
古さは感じず、作中に描かれる敵味方ともにその役割や魅力を発揮していると思います。

2016/06/11 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:949(59%) 普通:362(22%) 悪い:307(19%)] / プロバイダ: 19103 ホスト:19125 ブラウザ: 5171
ケーブルでの再放送を録画してすごくゆっくり見てましたが
いやーやっぱり今見てもわくわくするしいいですねー!

良いキャラクターたちはたくさんいるけど、自分が特に好きなのはグランディス、サンソン、ハンソンの3人組です!
この3人が仲間になってから明らかに話の面白さが違ったと思います。
グランディスさんは昔の恋人に乗せられちゃったり、サンソンハンソンはくだらない喧嘩をよくしたりはするけど
3人とも時々凄く良いこと言っててジャンたち子供組をしっかり導いてるんですよねー。

終盤の展開は泣いちゃいました・・・だけどちょっち感動が薄まってる気もする。
というのもやっぱり他の人も言ってそうだけどナディアの性格をあまりにも酷くしすぎたと思います。
肉や魚を食べないとかは育った環境的に仕方ないかもしれないけど、
それだけでなく一回解決して反省して成長したかと思いきや全く成長していないというパターンが多すぎました。
特に酷かったのがナディアの初恋あたりの話で他キャラに突っ込まれてたけどジャンとキスまでしといて
今まで散々助けてくれたジャンを冷たくあしらい、恋の相手にはぶりっ子・・・
しかもそんなことして起きながらグランディスさんが初恋の相手に気をとられてる所を見てキレるとか
少なくとも終盤でやるべきではなかったと思います。

・・・ただここまでナディアが性格悪いからこそジャンに対する視聴者の評価が
ナディア相手に最後まで想いを貫き通す優しく広い心の持ち主として上がってる部分もあるとは思います。

盛り上がる所は多く、笑える時でも真面目な時でも両方面白く見れた作品です。
評価は「とても良い」でっ!

2016/06/08 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:41(76%) 普通:2(4%) 悪い:11(20%)] / プロバイダ: 1830 ホスト:1884 ブラウザ: 5171
【良い点】なぜか「不思議」なことに,たまに「もう一度」観てみたいと思いだしては観ている作品です。ナディアは,元祖ツンデレなのかもしれないし,3人組は,タイムボカンシリーズのみたいです。カッコいい場面もあれば,人が死ぬシリアスな場面もあり,コメディのような場面もふんだんにあり,登場人物の個性も,作品から一人一人がはみ出しそうで言い尽くせない魅力があります。サンソンとマリーの歳の差結婚ってどれぐらい年が離れてるのかな。

【悪い点】古いノーチラスも宇宙船なのになぜ空を飛ばなかったのかな。

【総合評価】ネモの「人間をなめるなよ」と本当は人間だったガーゴイルの「私のしてきたことは・・・」という対照的な最後のセリフは,ずいぶんと意味深だなあと思います。それが人の持つ英知と痴愚,善悪や矛盾を表現しているのかもしれません。レッドノアの最後のシーンがいいです。

2016/05/31 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 7909 ホスト:7744 ブラウザ: 10853
【良い点】
※ネタばれ含みます

後にエヴァに代表されるガイナックスメンバーの作品なので、名言やリアルな心理描写が多い作品です。
個人的には、人間の内面をえぐりすぎたエヴァよりはこちらの方がストーリーも分かりやすく、完結もしているので好きです。
大人になるに当たって知らなければならないこと、考えなければならないことなど、かなりぎっしりと詰まっていると思います。
ガイナックス作品ですが、エグくなりすぎていないのはさすがNHKアニメです。

とはいえ、フェイトさんのシーンはこの時代にはあまりにもショッキングな描写でした。
が、人間の生き死にはそんなにキレイなものではないという感想が正直なところです。
そんな映画や小説のようにカッコ良くなんて死ねませんよね。
NHKアニメなのにあんなにぶっこんできたのも、ガイナックスならではだと思います。

音楽も、その後のエヴァに使われているオーケストレーションサウンドで、エヴァQに至ってはナディアから3曲ほど使っているので素晴らしい曲が多いです。

ガイナックス入門編として、エヴァがいまいち分からなかったという方は、ナディアを観てからもう一度エヴァを観ると分かりやすくなるかもしれません。

【悪い点】
どうしても仕方がないのですがギャグがちょっと古いです。
あと、やや中だるみしています。連載回数の尺調整?という回もあったり。
「南の島」編がこれに当たります。
そこがやや残念です。

【総合評価】
5点満点として4.8点とさせて頂きます。

もっと読む

「【良い点】内容がなにより面白く、ノーチラス号のデザインが良かった!世界観もすごく好きで自分の中ではト...」 by エレクトラさん派です。


次のページを読む

この評価板に投稿する


2012/06/05 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 16514 ホスト:16641 ブラウザ: 3468(携帯)
ふしぎの海のナディア、とても面白いですね!BGMなんか今のアニメには見られないクオリティです。

もっと読む

「若輩者ですがよろしくお願いします。...」 by Graymon:IS.


次のページを読む
2019/08/05 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 20576 ホスト:20533 ブラウザ: 5521 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/面白い/悲しい/怖い/びっくり/考えさせられた 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)

もっと見る
1. オタク世代格差 by bit
... 起きた事となる。卒業や就職で生活が変わったオタクをやめたという人も多いように思う。 その影響はテレビなどで「エヴァ人気」報じ方に如実に表れていた。「若いアニメファン間でエヴァが大人気!」といった感じだっただ。 …あのDAICONフィルム庵野秀明が、「トップをねらえ!」監督が「ふしぎナディア」以来久々 ...
記事日時:2018/11/29 [表示省略記事有(読む)]
2. ふしぎナディアOP by 紅葉青水
... でさっき掘り出しもの曲がながれていたのでメモ ふしぎナディアOP 『ANIME HOUSE PROJECT~神曲selection~Vol.1』 ナディア通常版とは違った新鮮さと聞きやすさですぐに好感がもてました。 ANIME HOUSE PROJECTっては初耳。歌はビートまりおさんでこちらも初耳。 ちなみにこの動画再生後に表示される関連動画杉山紀彰も秀逸。 ...
記事日時:2015/03/24
3. 海底二万里読み終えました by あかねちゃん
... ヴェルヌ代表作一つ海底二万里を読み終えることが出来ました =window_width){this.width=window_width*0.96;}}else if(window_width && this.width>window_width*0.75){this.width=window_width*0.75;}"> 本作についてはガイナックスふしぎナディアで知ったですが実際に読むは ...
記事日時:2018/04/26
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: ゲーム:ふしぎの海のナディア / 文学:ふしぎの海のナディア
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ