[アニメ]機動戦士ガンダムSEED: 2019/06/07 ころもち


きどうせんしがんだむしーど / Mobile Suit Gundam SEED
  • 考えさせられた
  • 悲しい
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数6,419位6,421作品中総合点-611 / 偏差値-53.18
アニメ平均点2,582位2,854作品中平均点-0.72=悪い/848評価
2002年アニメ総合点159位159作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/06/07 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:24(77%) 普通:3(10%) 悪い:4(13%)] / プロバイダ: 441 ホスト:375 ブラウザ: 5561
久々に見直したので感想です。

【良い点】
・シーンの切り替えが素早く、数多くの視点から場面を描写している。そのため多くの情報を認識しやすい。
・舞台キャラの外見のデザインが設定に合う形でよく練られていて、リアリティがある。
・キャラクターのセリフや声に、個性や感情がきちんと乗っている。
・キャラクターのセリフに哲学的なものも多く、興味を惹かれやすい。
・魅力的で好感の持てるキャラが多い。

【悪い点】
・絵柄がそれほど好きではない。
・戦闘時に使いまわしのシーンがいくらかある。

【総合評価】
他のガンダム作品と比べてどうかはよくわかりませんが、いい作品だと思います。戦争のテーマが「遺伝子操作」から誕生した人種(?)との対立で、ほんとにSF作品としての趣深さが出ていたと思います。評価は「とても良い」です。

実際に遺伝子操作の技術を人間に用いることでこのような流れになるかは疑問ですが、
少なくとも作品の中でクルーゼが説いていた、人間が持つ「他者より優れたい、上に立ちたい」という願望。分からない他者に対し優位性を示すことによって不安を打ち消したいという願望。それが戦争を引き起こす要因の一つになりえるかもしれないと私は思います。



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ