[アニメ]機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争: 2005/01/23 ゆー


きどうせんしがんだむ0080ぽけっとのなかのせんそう / MOBILE SUIT GUNDAM 0080 WAR IN THE POCKET
  • 感動
  • 考えさせられた
  • 涙流した
  • 友情
  • 悲しい
  • 格好良い
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数14位6,401作品中総合点483 / 偏差値126.95
アニメ平均点100位2,844作品中平均点2.03=とても良い/238評価
1989年アニメ総合点2位113作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2005/01/23 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:61(74%) 普通:7(9%) 悪い:14(17%)] / プロバイダ: 3740 ホスト:3610 ブラウザ: 4483
このガンダムが一番好きかもしれません。
一般的にガンダムは敬遠されがちなのですが、これなら多くの人にも
安心して見てもらえると思います。
今放送されているガンダム(種デス)と比べると自分の中では天と地の差です。
主人公アルの視点からリアルな戦争が描かれています。
新兵器ガンダムを破壊しなければ数日後コロニーごと核兵器で吹き飛ばす。というのは
ちょっとそれはとは思いますが、それをなんとか防ごうと懸命になるバーニーの姿はとても良かったです。
しかし最後はやはり相手はガンダム、ザクⅡでは性能の面では完全に負けているものの
事前にトラップを張るなどしてなんとか接近して最後には相打ちとなりバーニーは戦死。相手は負傷、しかもその相手
パイロットがバーニーが思いを寄せていたクリスだった、そのことを知るのはアルだけであった。
あまりにも悲しい最後でしたが、さらにバーニーのビデオレターは戦争の悲しさを伝わってくる内容で
さらなる悲しみのなかに堕ちて行きました。



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ