[アニメ]MASTERキートン


ますたーきーとん / MASTER KEATON
  • 勉強になった
  • 格好良い
  • 感動
  • 考えさせられた
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:MASTERキートン
アニメ総合点=平均点x評価数298位6,818作品中総合点99 / 偏差値64.17
アニメ平均点29位2,945作品中平均点2.30=とても良い/43評価
1998年アニメ総合点14位126作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
ストーリー2.50(最高)6
キャラ・設定2.00(とても良い)6
音楽1.50(とても良い)6
声優・俳優1.50(とても良い)6
映像1.17(良い)6
勉強になった100%6人/6人中
格好良い83%5人/6人中
感動83%5人/6人中
考えさせられた67%4人/6人中
勇気貰った33%2人/6人中
もっと見る
属性投票する
1998年に原作の全144話の一部を全24話の一話完結式で映像化して日本テレビ系列が放送した。また、ビデオ化の際に新たに15話が制作され、計39話になっている。原作に忠実だが、ハッピーエンディングにされているものがある。ナレーションはキートン山田が担当する。

制作プロダクション:マッドハウス 監督:小島正幸 著者:浦沢直樹 勝鹿北星
シリーズ構成:浦畑達彦 キャラクターデザイン:高坂希太郎 音楽:島邦明
日本 開始日:1998/10/05(月) 日本テレビ TV / 終了日:1999/03/29
オープニング動画 (1個)
Railtown
作曲:〓島邦明 編曲:〓島邦明 [ファン登録]
[もっと見る]
49,2884643
最近の閲覧数
412712106682
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2016/07/24 / 最終変更者:545 / その他更新者: S・N / 土筆 / OP屋さん / TCC / カトル / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/10/23 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:798(60%) 普通:335(25%) 悪い:190(14%)] / プロバイダ: 437 ホスト:371 ブラウザ: 8328
【良い点】
・作品としての安定感
・声優やBGMが原作の魅力を損なっていない

【悪い点】
・良くも悪くも原作に忠実で驚きが無い

【総合評価】
原作を読んでいると非常に評価が難しいのだが・・。『マスターキートン』という作品自体は最高に面白くて、誰にでもお薦めの作品を挙げろと言われれば、真っ先にこの作品が思い浮かぶ。

自分はあくまで原作の漫画を先に読んで衝撃を受けて何度も読み直したタイプなので、アニメ版を観た時にはその魅力を味わいつくしているだけに「原作通りだな。」という感想に留まってしまう。そういう意味で評価が非常に難しい。

とはいえ、アニメにつきものの声優やBGMのミスマッチというものはなく、原作が持っている魅力を損なっていない点には満足した。
いたずらに改編しなかったところも良かったと思う。

ただ、やはり自分が『マスターキートン』を楽しむのに漫画、アニメどちらを取るかと言われれば漫画を取ると思う。
それは、この作品の緻密な表現、考古学や軍事に関する造詣、そして余韻を味わうには漫画のほうが適していると考えるからだ。

2017/04/29 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 12556 ホスト:12507 ブラウザ: 10198
【良い点】
オープニング、エンディングがいい。演技力のある声優を配置しているため安心して見られる。オムニバスになっておりどこからでも見ることが出来る。主人公がかっこいい(ダメ部分も含めて)

【総合評価】
面白いです。大人が見るに価する作品だと思います。

2017/02/18 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:23(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 11069 ホスト:10903 ブラウザ: 7921
【良い点】
主人公キートンのなんと万能なこと

【悪い点】
ない

【総合評価】
母親がイギリス人、父親が日本人。考古学講師で元イギリスSAS所属経歴をもつキートンが世界各地を巡って問題を解決していくストーリーで尚且つ完成度が高い。

2016/04/20 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:154(53%) 普通:5(2%) 悪い:129(45%)] / プロバイダ: 13573 ホスト:13673 ブラウザ: 7911
原作は既読です。

完璧。
お話もいいし、映像もいいし、音楽もいいし、キャラクターもいい。
唯一の欠点は、エンディングが2つともダメだったことくらいですけど、これは本編に関係ないし。
それ以外、何も思いつかない。

基本的には原作を忠実に再現してあり、原作1話がアニメ1話となっており、そう考えると原作は濃密な作品ですよね。
原作通りの作品なのですが、コマとコマの間に1シーンが加わってたりと場つなぎのシーンがあるため原作よりもわかりやすいかな?
まぁ、原作もそこまで難しいわけじゃないのでほぼ変わりませんが、音楽も綺麗だし、色がついて動いてしゃべる。
それだけで贅沢だなぁと思えます。
好きなエピソードばっかりをアニメ化してるのでグッドです。

なので、評価は文句なしの『最高』ですね。
そうそう、キートン山田さんの次回予告が渋うて、かっこええんやよね!!
声を聴いて痺れるってこういうことだと思います。

2016/03/07 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:390(56%) 普通:105(15%) 悪い:204(29%)] / プロバイダ: 10926 ホスト:10805 ブラウザ: 7468
1話1エピソードの推理、ハードボイルド系作品です。
私は毎週1話づつ見ることはしないので、どの作品もイッキ見をするのですが、ハッキリ言ってこの作品は厭きます。
1話くらいなら面白いのですが、3クール作品を見るとなると…。
とあるサイトで質問したら出てきた名前なので見たのですが、ゴルゴ13やシティハンターのようにハマることはありませんでした。
主人公は保険調査員で考古学者で、しかも一流のサバイバリストという触れ込みですが、顔が情けない。
しかもOP、EDはなんかダサい。
画がほのぼのとしてるからでしょうか?
迫力がないからでしょうか、怒涛の畳込みでエンディングに持っていくということがないからか、面白そうな作品なのですが、どうしてものめり込めませんでした。

悪い系の評価はつけるほどではないので、評価は【普通】とします。
なぜこの作品がこれほどの高評価なのかがわかりません。

2013/07/27 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:173(51%) 普通:134(39%) 悪い:35(10%)] / プロバイダ: 15639 ホスト:15667 ブラウザ: 5386
知り合いから「なんか、面白いアニメない?」
と聞かれたときは結構困ります。

人には好みというものがあって、当然私にもあります。
ですから、他者に特定作品を薦めるということは、かなり難しいことです。
そこを考慮すると、人にお薦めしやすいアニメ、ハズレは無いといえるアニメ、はそんなにありません。
その数少ないアニメの一つがこの、マスターキートンです。

基本的に一話完結ですので、途中で切っても可。
男性でも女性でも見れる。
過激な暴力・性・特定のフェティシズム、に頼った描写は無い。
対称年齢も思春期以上なら大体見れる。
と、誰にでもお薦めしやすいアニメです。
強いて欠点をいえば、原作はヒット作ですので、「ああ、もう原作読んだからいいや」と
薦めた人に言われる可能性が高いぐらいです。

もし、原作も読んでない、このアニメを見たことがない人が上記の評を読んだら
毒にも薬にもならないアニメなのか?
と、お思いになるかもしれませんが、そんなことは全くない。
一話一話の完成度は非常に高く、しかも多彩なヒューマンドラマを形成してる。

このアニメを見て、人生が変わったとか、滂沱の涙を流すとか
そんなことはないでしょうが、おヒマなときなら、見て損はない。
そういいきれるアニメは貴重です。
評価は「とても良い」で。

2011/10/03 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:114(72%) 普通:22(14%) 悪い:23(14%)] / プロバイダ: 18839 ホスト:18912 ブラウザ: 4785
評判が良かったので観てみました。

キートンの知識が考古学の分野だけでなく非常に幅広いので、
話の基となるネタが非常に豊富。

それによる話のバリエーションの豊かさで飽きることもない。

また、どこかおっとりとしているキートンといい、
いかにもキートンの娘らしい百合子といい、とても好感がもてる人物だった。

そして激しい話でも急ぎ過ぎず、かつ穏やかな話でもゆっくりし過ぎずという、
この作品独特のテンポ、雰囲気があった。

刺激的な作品では無いが、落ち着いていて手堅い作品だったと思う。
厳しめにつけて、「良い」です。

2011/02/13 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:221(58%) 普通:66(17%) 悪い:91(24%)] / プロバイダ: 7013 ホスト:6757 ブラウザ: 12340
原作既読

私自身、歴史もの、考古学に興味があったのでとても楽しく視聴できました。考古学だけでなく武器や、民族背景などをわかりやすくしていたのはとても良かったと思います。原作どおりのストーリーでしたが、製作陣がよく原作を理解し製作していたと感じ取れる出来でした。TV未放映のストーリーがVHS(DVD)各巻にあったのも大変うれしかったです。原作を知らない方にもお勧めできる一作だと思います。
評価は最高です。

2010/02/14 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 3868 ホスト:3816 ブラウザ: 5718
【良い点】
遺跡のコトや、キートンの体験談が面白く原作と同じぐらいかそれ以上に楽しめた。
友人の中に名探偵なのにマザコンの人がいて笑ってしまった。
キートンの家族(娘さんやおじいさん)
ドイツが分断されたときに別れ別れになってしまった親子の話は悲しかった。

【悪い点】
ありませんね。

【総合評価】
リアルな現実に潜む危険をキートンが取り除く話もあれば、ワインにまつわる話もあったりとあきさせることなく楽しみに見ていました、深夜域だったのはかなり内容が大人向けだったのかも。印象に残ったのが保険調査できたキートンが犬になつかれるのですが実はある人物が調教した殺人犬で真夏のジリジリする中でキートンがピンチに会う話が凄く怖かったのを覚えています。
後はドノヴァンという人が仕掛けた爆弾を何とチョコレートでとめた話も凄かったです
化学の知識を熟知していないと出来ませんね。
OPも曲のみでしたが素晴らしい音色で聞きいっていました。

2009/10/26 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:19(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 3890 ホスト:3805 ブラウザ: 4531
原作未読ですが凄く楽しめました
他の方の評価を見ている限り原作を先に読んだ方が良かったかもしれません
これから原作も読もうかと思っています
全体的な感想は毎回面白いこと考え付くなぁ…と思いました
最後の2話でマスターキートンの意味がわかる話も良くできていると思いました。
正直、オプなんて言葉知らなかったので勉強になりましたし
その他、考古学的な話、軍隊関係の話でも興味深いものが多々ありました
この年でも間延びせず飽きることなく観ることのできた作品です
OPEDも結構好きでした。
ナレーションでキートン山田を起用しているのもツボでした

原作読んでから再評価してもいい作品かな、と思いましたので
ひとまず、原作を漁ってきます。

2009/10/24 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 20360 ホスト:20124 ブラウザ: 6216
話のセレクトの仕方がいいですね。MASTERキートンはそれぞれ小説の短編集のように話がまとまっていて光るものがあるのですが、第五話にあたる「屋根の下の巴里」は特にお気に入りの話だけにうれしいです。

2009/09/21 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:328(45%) 普通:169(23%) 悪い:226(31%)] / プロバイダ: 22871 ホスト:22714 ブラウザ: 9986
殆どアニメ版にも欠点はないけれど、原作既読であったしこんなもんで。

2009/09/01 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 27796 ホスト:27762 ブラウザ: 10315
原作を読んでいたが、アニメ化していたとは知らなかった。
浦沢直樹の作品は良作ばかりだが、しかしそれでも浦沢一人で手がけたモンスターにしろ、20世紀にしろ、PLUTOにしろ。似たり寄ったりな内容になってきた。上げた作品に出てくるネタは既に他の作品でもやっていることが多いので被る。ヤワラなどはまだいいが、やはりこの人は原作者いた方がいい漫画家かもしれない。
と、横道それたがこのアニメに出てくる平賀・キートン・太一は日英系のハーフで、世界最大手の保険会社ロイズのオプ(調査員)でSAS元隊員でもあり大学教授でもある。何でも揃っているといえるが、キートンの人柄はそれを感じさせない。
実際あった歴史や実在することを上手く説教臭くなくアニメに取り入れている。
特に、所々の知識は本当に世界や生き延びる上での知識を得るのに役立つ。深夜より夕方放送しても、この作品なら良い筈だ(妙に暗くて偉そうに人間汚い汚いばっか言いいまくって深そうに見せる作品より遥かに学べる物が多い)。
また、BGMとオープニングアニメが上手くあっており異国情緒が十分に堪能できる。

[推薦数:2] 2008/11/04 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 1101 ホスト:783 ブラウザ: 8090
原作チラ読み+アニメ視聴の評価。

一話完結のオムニバス形式。考古学者・元軍人・保険調査員、と3つの顔を持つキートンが世界各地を飛び、身の回りで起こる事件や事故を解決していく。

ミステリー・ホームドラマ・紀行・歴史・宗教…などテーマは多岐に亘る。観ていると知的好奇心をくすぐられるような、教養番組という向きが本作にある。キートンはそのストーリーテラーだ。

彼は文字どおり、超人かもしれない。器用貧乏ではなく、その道を着実に修練していくタイプなので実学的な知恵を有するキャラクター性はそれだけで賛賞に値する。
他方、万能性と言うのはフィクションにおいて最も没個性的になりがちで特に学問研究においては衒学に傾倒する危険性を少なからず含む。
ただそれが厭味に映らないのは彼の純粋なまでの知的探求の姿勢と人間性に起因していて、能動的に教育に向き合う様の爽快さが滲み出ている。
≪キートン=教師、視聴者=学生、作品=講義≫、そんな錯覚を覚える。勉強って楽しいんだなぁ、と思う不思議。

(技術面)
OPからEDまで一貫して流れるケルト音楽はどこか郷愁を誘う。と同時に、悠久な時を生きてきた人類の歴史を感じさせるくらい荘厳な雰囲気を醸し出している。
BGMが本作に寄与する影響力は相当なものだと思う。

演出は転調が余りなくエンターテインメント性には欠けると言わざるを得ないが、懇切丁寧で説得力のある構成には眼を見張るものがある。上品で上質なアニメ。

評価は「最高」。
[共感]
2012/08/01 全文に共感です。「彼は文字どおり、超人かもしれない。」の下りには特に。あと、あまり関係ありませんが、この評価文はキートン山田さんの声で脳内再生されました(笑)。 by おかわり君

2008/09/24 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:247(67%) 普通:45(12%) 悪い:78(21%)] / プロバイダ: 22700 ホスト:22657 ブラウザ: 8901
【良い点】
話が深みがあり、質もよい
キートンのキャラ。いざというとき活躍する点
自然の美しさ。絶大な安定感
OPがとても良い

【悪い点】
探しても見つからない

【総合評価】
浦沢は天才

もっと読む

「【良い点】考古学の教授ながら元は軍隊でならしたすご腕という設定。よわよわしそうなキートンが最後にはば...」 by 河童と大人


次のページを読む

この評価板に投稿する



2018/10/23 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 437 ホスト:371 ブラウザ: 8328 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/ロマンチックな気分/格好良い/考えさせられた/勉強になった/勇気貰った/道徳心&モラル 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る
1. 3/15漫画レビュー(マギ、マギ外伝、ZIGジグ(新連載)、高台家(最終回)) by ゴーグル侍
... うとしています。ファーラン来訪から数日後にセレンディーネやジュダル達が失踪した事と何か関わっている事には間違いないでしょうね。 次回更新日は3月22日です。 グランドジャンプ 2017年8号 ZIGジグ(原作:長崎尚志 漫画:猿渡哲也)新連載表紙&巻頭カラー巨弾48P 今回の連載は長崎尚志先生原作(代表作「MASTERキートン」「BILLY ...
記事日時:2017/03/15
2. 冬アニメ by おかわり君
... もある。育てた家畜をまだ慣れていない内に食せばただ美味いという感情だけではないだろうし、景色にそもそも感動などしていなくて早くやりたいことがあったのかもしれない)。 個人的に特にこういった演技で感心したのは、『ちびまる子ちゃん』の給食のメニューを考える回で富山敬演じるおじいちゃんがすき焼きを勧めるシーンと、『MASTERキートン』で何話 ...
記事日時:2015/02/19
3. 同じく今日は桑島法子さんのお誕生日でした by Mr.KN
... さんといえば初主役作品である「機動戦艦ナデシコ」のミスマル・ユリカ役で人気を獲得してから現在に至るまで数多くの作品で活躍されている実力派女性声優の一人ですが、その他にも「スレイヤーズTRY」のフィリア、「どっきりドクター」の小泉みゆき、「Bマンビーダマン爆外伝」のしろボン、「神風怪盗ジャンヌ」の日下部まろん/怪盗ジャンヌ、「MASTERキートン」の平賀百合子 ...
記事日時:2013/12/12 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:MASTERキートン
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ