[アニメ]まんが世界昔ばなし (漫画世界昔話)


まんがせかいむかしばなし / Manga Fairy Tales of the World (Manga Sekai Mukashi Banashi)
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数1,326位6,401作品中総合点19 / 偏差値50.58
アニメ平均点403位2,844作品中平均点1.58=とても良い/12評価
1976年アニメ総合点5位23作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像2.00(とても良い)1
音楽2.00(とても良い)1
声優・俳優2.00(とても良い)1
キャラ・設定1.00(良い)1
ストーリー1.00(良い)1
ロマンチックな気分100%1人/1人中
楽しい100%1人/1人中
面白い100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

一話約12分の2本編成。
タイトルの通り、世界各地の民話・伝説なども題材としている(欧米に限らず、キューバの伝説なども扱う)が、むしろ、グリム童話・アンデルセン童話など、欧米の古典的童話を題材に取ったものも多い。また、「フランダースの犬」など、通常昔話には含まれない児童文学や、実在の人物の伝記をも扱う。

※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
監督:葛生雅美 土屋啓之助 高屋敷英夫 松戸完 曽我仁彦 野崎貞夫 西牧秀夫
演出:高屋敷英夫 松戸完 竹内啓雄 小華和ためお 波多正美 望月敬一郎 四辻たかお 秦泉寺博 福原悠一 青木悠三
プロデューサー:丹野雄二
脚本:片岡輝 才賀明 久保田圭司 朝倉千筆 首藤剛志 松岡志奈 石森史郎
日本 発売日:1976/10/07(木) TBS メディア販売
28,1311212
最近の閲覧数
451165292215
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2009/11/07 / 最終変更者:kunku / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2020/01/15 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1258(76%) 普通:274(17%) 悪い:116(7%)] / プロバイダ: 24782 ホスト:24840 ブラウザ: 4721
76〜79年に放映された名作アニメ。「赤ずきんちゃん」「3匹の子豚」「しらゆき姫」等、世界の童話・物語、更に伝記・文学作品までわかり易い内容の子供用アニメ化作品群。

本作品は『まんが日本昔ばなし』の成功を受けて、『山ねずみロッキーチャック』『小さなバイキング ビッケ』等を製作したダックスインターナショナル会社が、世界童話・児童文学を集めて『まんが日本昔ばなし』同様の形式で製作したものである。『まんが日本昔ばなし』はナレーションは2人(常田富士男・市原悦子)だったが、本作品も宮城まり子氏が老若男女の声を1人で担当しています(後期より名古屋章氏が参加)。

本作品はタイトル通り、世界各地の民話・伝説等を題材としており、グリム童話・アンデルセン童話等欧米の古典的童話を題材に取ったものが多いですが、欧米に限らずアジアやキューバの伝説等も扱っています。また『フランダースの犬』等通常昔話には含まれない児童文学や、実在の人物の伝記も扱っています。また『孫悟空』と題して「西遊記」を前編・後編で扱ったり、後期は1話完結だけでなく、1つの作品につき5〜10回程度の続き物もありました。作画は『まんが日本昔ばなし』に似た感じの絵本風の子供向け絵柄のキャラが多かったですけど、中にはリアルにした絵柄の作品もありましたっけ。また世界が舞台である為メルヘンチックな感じのバックが良かったですね。内容は「赤ずきんちゃん」「親指姫」「白雪姫」「シンデレラ姫」「アリとキリギリス」「ジャックと豆の木」「狼と七匹の子山羊」「三匹の子豚」「狼と少年」「赤い靴」「フランダースの犬」「マッチ売りの少女」「ヘンゼルとグレーテル」「長靴を履いた猫」「ブレーメンの音楽隊」「アリババと40人の盗賊」「アラジンと魔法のランプ」「不思議の国のアリス」等子供の頃によく聞かされた作品も然る事ながら、「ドラキュラ」「フランケンシュタイン」「ロビンフッドの冒険」「ロミオとジュリエット」「ガリバー旅行記」「ウィリアム・テル」「ドン・キホーテ」「トロイの木馬」「ノアの箱舟」といった伝説もの、「ナイチンゲール」「ガリレオ・ガリレイ」「ジャンヌ・ダルク」といった人物伝、『世界名作劇場』等の他の番組で作品化された「小公女」「ピノキオ」「シンドバッド」「あしながおじさん」「クオレ 愛の学校」「トム・ソーヤーの冒険」等や「十五少年漂流記」「王子と乞食」「オズの魔法使い」「ああ無情」等の何回にも分けて放送されたもの等いろんな作品が目白押しとなっていて、その種類・内容は『まんが日本昔ばなし』にも勝るとも劣らないものでしたね。ただ子供向けにできている為に、残酷な描写は作り変えていたものがありました。

本作品は世界的名作並びに伝記等をアニメ化したもので、作画は子供向けにできていて、またその内容は明るく楽しく(中には悲劇もありましたが)なっていて、とてもよくできた作品となっていますので、評価は【とても良い】です。本作品はある意味『まんが日本昔ばなし』へのオマージュであったとも言われていますけど、決して内容的にはそんな説をも超えた充実したものだと思いますね。後に製作された『まんが偉人物語』『まんがイソップ物語』等は本作品の影響によるものだと思いますね。

2012/12/11 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:107(56%) 普通:27(14%) 悪い:58(30%)] / プロバイダ: 17709 ホスト:17870 ブラウザ: 9672
BSの再放送を視聴しての感想。

【良い点】
・70年代後半のアニメだが、センスや作画はレベルが高く、何も知らずに見たら、80年代後半あたりのアニメと言っても通用するくらい。

【悪い点】
・声優を一人か二人の同じ人でしかやってない。それほど下手ということもないが、やはりちゃんとした複数の声優に演じてもらいたかったというのはある。

【総合評価】
昔は子供向けでもいい作品は多かった。

2012/11/26 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:215(78%) 普通:32(12%) 悪い:30(11%)] / プロバイダ: 1771 ホスト:1707 ブラウザ: 4891
)
この作品はよく、「 まんが日本昔ばなし 」の亜流だ、とか2番煎じだ、とか評される事が多いのだけれど、決してそんな事はなく、独自の世界を持った良好なアニメである。

作画や演出が画一的なものではなく、あるものは絵本風、あるものは切り絵風や紙芝居風といった具合に、作品によって極めてバラエティに富んでいるのが本作の最大の特徴。
中には実に素晴らしい作画演出もあり、さしずめ「 にんぎょ姫 」や「 フランダースの犬 」などはその代表格であろう。
また最もお気に入りな作品は「 小公女 」。
日本アニメーション版の「 小公女セーラ 」とはまた違う、原作に即した味わいを持っていて、実に面白かった。

感動的場面に流れるBGMも心に迫る名旋律だ。
この種の世界名作童話系のアニメは、放送メディアに乗らないOVAも含めて何種類か製作されているけれど、劇中音楽の素晴らしさに関しては本作が群を抜いている。
また、全編に亘って「 宮城まり子 」の軽妙な語り口も、本作の味わいの重要要素になっていた。

「 アンデルセン童話 」や「 グリム童話 」中の有名作はそれなりに力を入れて作ってあるが、玉石混淆の感のある「 その他作品 」の中に「 玉 」を見つけ出した時の感動も大きい。
これも本作の楽しみのうちのひとつだ。
公立図書館等に貸出用ビデオとして並んでいることも多いから、未視聴の方は是非、知っている話から視聴されてみる事をお薦めする。
無垢だった子供時代に戻れること請け合いだろうと思う。

なお、同系統の作品として、虫プロ版「 アンデルセン物語 」が本作品の評価板にはないのは実に残念。
こちらの評価も是非見てみたいものである。

2012/11/08 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 2709 ホスト:2698 ブラウザ: 5141
まんが日本昔話の姉妹作品。
話も良エピソードが多かったが、
自分が印象に残ったのはなんといってもOPだろう。

歌や映像にある懐かしさを感じました。

2012/01/15 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:213(89%) 普通:2(1%) 悪い:23(10%)] / プロバイダ: 29382 ホスト:29409 ブラウザ: 6652(携帯)
誰もが口ずさむ世界の昔ばなし。日本の昔ばなしとはちょっと違うところもあって懐かしそうに見えた。見たことがないけど大好きな作品です。

2010/06/04 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 4269 ホスト:4405 ブラウザ: 5718
このアニメで初めて「小公女」(この中では最後にラビニアのほうが没落するシーンがあり雪の中を荷物を引いて惨めに去ろうとするところをセーラにとがめられ頬をひっぱたかれて反省するというシーンがありました、フジテレビでもやって欲しかった!)や「レ・ミゼラブル」(このときは違う題名だった気がしますが思い出せません)を知りました。
他にも「赤頭巾ちゃん」ではオオカミは猟師によって死ぬはずですが、子供向けなため、赤頭巾がオオカミに食われる前に鳩時計を腹の中に投げ込んだ後食べられて、その後猟師に救われて鳩時計だけ残して腹を縫います、その後ナレーションで「これならオオカミが来ても大丈夫ですね!鳩時計がなって分かってしまいますから」といいます、実際オオカミの口から鳩時計の鳩が出るので爆笑物でした!
悲惨なのが「ナイチンゲール」という話である女性に恋をした青年のために恋心を抱いていたナイチンゲールは青年の「彼女は赤い薔薇が好き」という言葉を頼りに赤い薔薇を捜しますが、霜にやられたものや枯れかけたものや咲いていても色違いのものばかり、ある薔薇が「貴方の血があれば赤く咲き誇れると」言ってナイチンゲールはトゲを胸に挿し赤い薔薇を咲かせ、命がけで持っていきます、青年はナイチンゲールにお礼を言って薔薇を持って行きますが・・・。「私は薔薇よりエメラルドが好きなの」この女は人の心をもてあそぶ毒婦そのものでした、青年は薔薇を叩きつけてしまいます。
女が一番最低ですが、青年も何故その薔薇を叩きつけたのかが理解できませんでした、折角ナイチンゲールが命を賭けて咲かせた薔薇だったのに、親の前で泣き出してしまい母に慰められたのを覚えています。
「アリとキリギリス」では普通は遊んでばかりのキリギリスに何とこのアニメでは真面目な妹がいて、兄をたしなめます、しかもアリを庇いますが兄は反省の色がありません、しかし冬が来てキリギリスの兄は思い知らされます、そして涙を流しますが妹はそんな兄を哀れんだ目で見ています、が、兄はともかく妹にはご飯を分けてあげてもアリは良かったんじゃないか?と思うのはわたしだけでしょうか?
絵本で見るよりも考えさせられる童話が結構多かった気がします。

2007/08/03 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33223 ホスト:33285 ブラウザ: 6287
ああ、「日本昔話」ほど有名ではありませんが、こんなのもありましたね。題名は忘れましたが、片想いの女性に真紅の薔薇を送りたいという若者の為に我が身を犠牲にして花を咲かせた小鳥の話が印象的でした。

しかし、そうまでして小鳥が薔薇を咲かせてくれたのに、あろうことか女は宝石をくれた野郎になびく始末・・・酷え・・・夢も希望もあったもんじゃないですな。

2006/04/01 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3475(33%) 普通:3656(35%) 悪い:3387(32%)] / プロバイダ: 27078 ホスト:27173 ブラウザ: 4184
「まんが日本昔ばなし」と比べると地味でしたが、懐かしい良作でしたね。
青ひげの話とか印象に残ってますね。かってに入ってはいけない部屋に入った
事を知って、激怒した彼は新婦を殺そうとして、逆に自分が殺されてしまったのですが、
とにかく不気味でしたね。小公女の話は相変わらずミンチンやラビニア達に苛められる
セーラが可哀想で、見るのが辛かったですが・・・・・・・・・・・
まあ、それでも今の子供たちに見せてあげたいアニメである事には変わりは無いですね。

2005/07/29 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:787(45%) 普通:474(27%) 悪い:488(28%)] / プロバイダ: 28154 ホスト:28023 ブラウザ: 4487
地味ながらも良作。知られざる名作といってもいいのではないのか?

そしてまあ一番記憶に残るのは端々から哀愁を感じさせるエンディ
ングテーマか?なんだか涙腺が…。

それにしてもOPは…。

2004/04/16 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:380(98%) 普通:7(2%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 34420 ホスト:34377 ブラウザ: 4925
漫画日本昔話もいいけど、こっちも個人的にかなり高く評価してまするー。

女優にして、ねむの木学園の園長さん、宮城まり子さんの存在が大きいー。
おばちゃんがむりやりかわいい声を出しているといえば、そうなのだけどー、
味があるー。母親が子供に語るような感じー。ついでに、オープニングと
エンディングの曲も非常によいでするなー。OPのドンガラチッタカポイは
意味不明だけどー、音感おもしろいー。

日本昔ばなしと同様に、絵柄が毎回違ってて、アーティスティックー。演出
や表現が、作品ごとに凝てるー。再放送やってたら、ちょっとだけ真剣に
見てほしいと思う作品でするー。

2004/02/16 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 5504 ホスト:5350 ブラウザ: 3646
これは、『まんが日本昔ばなし』に対抗して作られたのでしょうか ! ?
まあ、世界にも素晴らしい昔話がありますので、それを視聴者に伝えていくという事は良い事だと思います。
最初の放送期間は、昭和51年10月から昭和54年3月までですか・・・丁度『キャンディ・キャンディ』の放送期間と重なっているような気がしますが・・・。結構怖い話もあったみたいですね。子供にトラウマを与えるようなお話は、ビデオ版ではカットされているそうです。

2003/09/05 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:252(70%) 普通:90(25%) 悪い:20(6%)] / プロバイダ: 30084 ホスト:29909 ブラウザ: 4924
「まんが世界昔ばなし」
(76/10/7〜79/3/28・局:TBS・制:ダックス・インターナショナル[協力:童話舎/マッドハウス/ワールドテレビ])

●みんなが知ってる世界の童話がアニメで登場!
グリム兄弟、アンデルセン、イソップによる誰もが知っている童話、
それにセルバンテスの『ドン・キ・ホーテ』やペローの『長ぐつをはいたネコ』などの近代作家による名作、
さらには民話・伝説、果ては『オルフェウスの竪琴』、『トロイの木馬』といった、
ギリシャ、ローマ神話にまでさかのぼり、世界の名作をアニメ化したのがこの『まんが世界昔ばなし』。
各話15分という短い時間で世界各国の名作童話、小説をアニメ化した本作は、
文化庁こども向けテレビ用優秀映画賞を受賞するなど、非常に高い評価を受けている。
子どもだけでなく、大人も昔を懐かしんで楽しめる非常に優れた作品となっている。
●有名アニメーター勢揃いの野心作!
ちなみに本作は、当時の有名アニメーターが多数参加していたことでも知られている。
有名なところでは劇場版『バンパイヤハンターD』を監督し、いまや世界にその名をとどろかせるアニメ作家・川尻善昭、
それに『ガンバの冒険』、『家なき子』、『宝島』等、日本のアニメ史上に輝く名作を手がけた、出崎統(ただし、本名ではなく松戸完のペンネームにて参加)、
そして出崎の盟友にして、存在感のある画には定評のある、作画監督・杉野昭夫といった蒼々たるメンツが見受けられる。
なお、出崎・杉野のコンビは、本作の一連の作品にて、童話や昔話をアニメ化することの困難さを学び、
その経験は、両氏がその1年後に手がけたアニメ『家なき子』の演出に大いに役立ったという。
今や世界に名を馳せる作家の習作的な作品が見られるという意味でも、子供向けと侮れない。

原作:グリム、アンデルセン、イソップ他
制作:DAX
監督:葛生雅美、土屋啓之助、曽我仁彦
演出:西牧秀夫、波多正美、竹内啓夫
作画監督:杉野昭夫、小華和ためお
音楽:伊部晴美
声の出演:語り手=宮城まり子・名古屋章
中央児童福祉審議会推薦番組
プロデューサー:丹野雄二、おおだ靖夫
音楽:伊部晴美
うたとおはなし:宮城まり子
監督:野崎貞夫、曽我仁彦、松戸館
主題歌
「ウバ・ウバ・ウキャキャ」
作詞:宮城まり子
作曲:森田公一
編曲:小川よしあき
うた:宮城まり子
ビクター・レコード
出版:TBSプリタニカ
制作協力:マッドハウス
製作:DAX ダックス・インターナショナル、ワールド・テレビジョン
「ウバウバ ウキャキャ チラチラ オポッポ ウバウバ ウキャキャポイ ドンガラチッタカポイ〜♪」
という宮城まり子作詞で宮城まり子自信が唄う意味不明な唄?がとにかく印象的。
常田冨士男と市原悦子の二人で聲をやっているのが凄いと云われる「日本昔ばなし」に對して、たまに他者の聲も入ったりするが
基夲的に宮城まり子たったの一人で聲をあてているにも關わらず
「まんが日本昔ばなし」と時をほぼ同じくしながらも、あまり語られることの無い、隱れた名作それが夲作「まんが世界昔ばなし」。
日本民話と世界の童話という違いはあれど
「まんが日本昔ばなし」同樣、短編を樣々なスタッフが擔當しているので、一話15minながらもそれぞれの話にその個性が出ていて各話毎になかなか樂しめる。
基本的に、出〓(ここでは松戸完名義)&杉野作品ととらわれがちだが、
演出を含めてスタジオ・ライブが擔當の囘にはキャラクターを、芦田豊雄が設定したり、「炎のうま」のキャラクターを川尻先生が擔當したり、
アイスランドの民話「あざらしの皮」では、木村圭市郎がキャラクター原画を務めたりもしている。
個人的には、ソ連(露)トルストイ「七つの星」や、イタリアの民話「ライオンのおんがえし」等など何かしら救いが有るお話が良かった。

この評価板に投稿する



2013/05/16 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 21846 ホスト:21790 ブラウザ: 1975(携帯) [編集・削除/これだけ表示]
感じた事ロマンチックな気分/楽しい/面白い 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)

1. フランダースの犬 「 アロア 」 by HARIKYU
... いると思います。 なおお馴染みのアロアの衣装は 『 トレードマークである三角巾にエプロン姿は 、フランダース地方の習俗に馴染みが薄い 日本人の為に 、オランダの民族衣装を元にデザインされた 。』 と wiki にはありまして 、本作のデザインが後発の 作品にも継承されています 。 ② 「 まんが世界昔ばなし 」 版 ...
記事日時:2013/04/19 [表示省略記事有(読む)]
2. "各局のアニメ史 " by 陣兵
... 【“73年】※なし 【"74年】 「チャージマン研」、「星の子チョビン」、「はじめ人間ギャートルズ」(途中NETへ以降)。 【"75年】 「まんが日本昔ばなし」(途中NET系列から移行)、「わんぱく大昔クムクム」、「草原の少女ローラ」。 【"76年】 「UFO戦士ダイアポロン」、「花の係長」、「まんが世界昔ばなし」、「ろ ...
記事日時:2011/05/28 [表示省略記事有(読む)]
3. トラウマになってしまう!まんが世界昔ばなし by 中氏
... 検索をしていたら、こんな動画を見つけました。 視聴の際は鬱及び残酷描写にご注意ください。 1. 【ニコニコ動画】まんが日本昔ばなしだけじゃない!まんが世界昔ばなし トラウマ劇場1 2. 【ニコニコ動画】まんが日本昔ばなしだけじゃない!まんが世界昔ばなし トラウマ劇場2 3. 【ニコニコ動画】まんが日本昔ばなしだけじゃない!まんが世界昔ばなし トラウマ劇場3 それはどれも、 ...
記事日時:2009/10/15
video video video

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ