[アニメ]魔法つかいプリキュア!: 2017/02/14 鏃


まほうつかいぷりきゅあ / Mahoutsukai Precure!
  • 可愛い
  • 友情
  • 楽しい
  • 面白い
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数5,484位5,590作品中総合点-38 / 偏差値41.46
アニメ平均点2,464位2,678作品中平均点-0.84=悪い/45評価
2016年アニメ総合点228位228作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:3] 2017/02/14 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 10531 ホスト:10626 ブラウザ: 8245
【良い点】
キャラクターデザインがとっても可愛い。みらいもリコもモフルンもはーちゃんも可愛い。
プリキュアへの変身シーンが美しい。変身後のプリキュアの多彩なフォームが、これまた可愛い。
魔法界の色々なところへ行って冒険するのはワクワクして楽しめる。
オープニング、エンディングは歌もダンスも動きも良く、見ていて楽しかった。

【悪い点】

いやはや何とも、ここまで何も心に残らないアニメというのは初めて見ました。

・主要人物について
ハッキリ言って、この作品の主要登場人物(みらい、リコ、はーちゃん)には人格がありません。あるのは記号だけです。
みらい、リコの友情と繋がりがメインでもあるようですが、友情のゆの字も感じられません。代わりに存在するのは、みらいが褒めちぎられて敵を一緒に殴って終わるという展開。これが延々と続きます。みらいに影響を受けてリコが変わっていく、変化・成長するのは分かるのですが、殆ど衝突もなく進んでいくので「?」です。普通もっと大喧嘩して引きずったりダークサイドに落ちたり決裂したり、それをきっかけに奮起したりするでしょうに。逆にリコの持ち上げは全くなく「???」です。
みらいは人間界で勉強が苦手、という設定も大して生かされないまま、ありのままのみらいに刺激を受けてリコが変わっていくだけ。リコや他の人から影響を受けてみらいが変わるということはありませんでした。結果、みらいは努力もせず、挫折もせず、ゆえに成長せず、1話のみらいのまんまで終わりました。

・友情について
正直、リコとの間に真の友情が築けているようには思えません。よくある女同士の表面上の友達付き合いといったレベルです。あれを真の友情と信じて製作した方は女性に妄想と理想を抱きすぎではないでしょうか。
優しくて明るくて誰からも好かれて皆を好きで、というキャラ造形は理想ではあるでしょうが完成させるのは至難の技で、そして見事に失敗しています。あのみらいは無菌室でしか生きられません。だって成長していないのですから。最終回に時間を巻き戻して子どもに戻ったのも、女子大生なのにあの服装なのもホラーです。あれでは、みらいは一生成長しない只の痛い可哀想な子です。
友情というものは(色んな形がありますが)けっして一方的なものではなく互いに何かを与え、与えられる関係のはず。
二人の絆については、もうちょっと描き方があったはずです。

・モフルンについて
もはや、この子が主人公で良かったのではないでしょうか。一番よく動いて、怖くても震えながら立ち上がって、ずっとはーちゃんを守って、一番よく心情を吐露していました。人間ではないけれど、ぬいぐるみのこの子が一番、人間味があったと思います。

・前半について
未知なる魔法界の描写は楽しいものでした。色々な生き物が出てきて、先生が出てきて、水晶さんが喋って、意外とキャラの立っている校長も。ただ、それ以外はお話が進めば進むほど退屈になっていってしましました。何故でしょうか、不思議です。

・敵と戦闘について
根本的に流れ作業です。ベルトコンベアーに乗って流されてきた敵にタンポポを添えて宇宙にブッ飛ばすだけの簡単なお仕事です。
とはいえさすがに必殺技の作画は良かったです。そこまでに至る流れさえもうちょっと何とかなればなぁと思わずにいられません。敵さんのデザインがそこまでおどろおどろしくなかったのは良かったです。ヤモーさんとかキュートでしたし。前半の敵さんの扱いときたらスーパー雑でしたが、ラストで彼らに救いがあったのは嬉しい限りでした。

・後半について
後半は格段に作画が良くなり話も少しよくなりましたが脚本と展開がガラリと変わるような事はありませんでした。
伏線を回収しつつ、敵の面子が変わり、しかし全体的には前半と同じまったり具合です。
既に毎週チベットスナギツネのような顔をして惰性で見ている視聴者に対し、はーちゃん無双が始まり、みらいとリコいらない問題&3人もプリキュアいらない問題が脳内に勃発しますが、特に大きなフォローも無し。覚醒後はーちゃんは己について深く悩むこともなく。このアニメほとんど悩む人がいません。色々と悩んだり考えたりして多少共感できる人型キャラは校長とリコくらいです。
突発的なセリフは良いとして、薄く延ばした脚本に振り回され、ひたすら脚本に都合よく動くだけのプリキュアは記号と化し、最終戦も「とりあえずそれっぽく良い事言っとけ」と言わされているようにしか見えないのは、そこまでに至る各人の思いと思考が見えないからじゃあないでしょうか。様々な積み重ねが薄いというか、無いように見える。だから登場キャラも薄っぺらく見えてしまう気がします。
もうちょっとこう…色々なんとかならなかったのかな、惜しいな、という感じです。

【総合評価】
こうして振り返ってみると結構いい所あったんだなと。超面白い!という作品ではありませんでしたが、好きな方は好きだと思います。

このアニメをオススメ出来るのは以下の方です(出来るだけ多く、または全ての条件を満たしている方にオススメします)
・まったりできるアニメが好き
・水戸黄門的展開が好き
・味方が誰も死なない安心できるアニメが見たい
・出演声優さんのファンである
・可愛い女の子がわちゃわちゃしているアニメを見たい
・百合妄想が出来ればいい
・アニメにストーリーを求めていない
・細かい事が気にならない
・お話に整合性を求めていない
・戦闘シーンに期待していない
・他に見るアニメがない
・時間がありあまっている
・ながら見で楽しみたい
・可愛い女の子が存在さえしていれば詳細は自分で補完するからOK!
・プリキュアシリーズが好き
[共感]
2017/03/01 「ベルトコンベアーに乗って流されてきた敵にタンポポを添えて宇宙にブッ飛ばすだけの簡単なお仕事」が素晴らしく適切です。 by Merci
2017/02/16 はじめまして。おっしゃるとおり、本当に何も印象に残らないアニメでしたね。「キャラクターの記号化」「女同士の表面上の友達付き合い」等、思わず納得してしまうコメントに脱帽です。チベットスナギツネのくだりは画像検索して吹いてしまいました(笑) by ぜりぃなう


論客名: パスワード:




この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声