[アニメ]魔法つかいプリキュア!


まほうつかいぷりきゅあ / Mahoutsukai Precure!
  • 可愛い
  • 楽しい
  • 友情
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:魔法つかい プリキュア!
アニメ総合点=平均点x評価数6,120位6,604作品中総合点-9 / 偏差値45.98
アニメ平均点2,298位2,888作品中平均点-0.13=普通/69評価
2016年アニメ総合点259位268作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優1.46(良い)59
音楽1.32(良い)59
映像0.92(良い)59
キャラ・設定0.31(普通)59
ストーリー-0.29(普通)59
可愛い68%40人/59人中
楽しい54%32人/59人中
友情53%31人/59人中
面白い39%23人/59人中
感動36%21人/59人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

私、朝日奈みらい!今度中学2年生の13歳!
春休みのある日、小さい頃からずっと一緒のクマのぬいぐるみ「モフルン」と出かけたら、
リコちゃんと出会ったの。リコちゃんは、何と魔法つかい!!
「リンクルストーン・エメラルド」っていう強い力を秘めた石を探しに、
制作:東映アニメーション
原作:東堂いづみ
プロデューサー:遠藤理沙内藤圭祐
シリーズディレクター:三塚雅人
日本 開始日:2016/02/07(日) 08:30-09:00 ABCテレビ朝日 TV
公式サイト
1. 魔法つかいプリキュア!-東映アニメーション
2. 魔法つかいプリキュア!|朝日放送テレビ
オープニング動画 (1個)
Dokkin魔法つかいプリキュア!
歌:北川理恵 詞:森雪之丞 作曲:奥村愛子 編曲:宮崎誠 [ファン登録]
[もっと見る]
104,0809269
最近の閲覧数
121310159410133318
2人の方がこの作品がアニメとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/08/10 / 最終変更者:オルタフォース / その他更新者: Merci / 提案者:みゆきちいいいいい (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2020/06/20 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(38%) 普通:0(0%) 悪い:5(62%)] / プロバイダ: 15688 ホスト:15477 ブラウザ: 5213
【良い点】
〇魔法の演出の美麗さ
〇プリキュアたちの関係性

【悪い点】
〇プリキュアパートがいらないという邪道
〇特に使命感も背負わないから何でも他人任せで受け身
〇『手を繋ぐ』というテーマの失敗

【総合評価】
最後のほうで絶賛されがちだけど、大友受けが良いところはスマイルと一緒

2020/02/27 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(50%) 普通:0(0%) 悪い:1(50%)] / プロバイダ: 39125 ホスト:39031 ブラウザ: 7816
【良い点】
感動した!ほんとに感動した!キャラクターデザインもとてもいい!

【悪い点】
高品質の戦闘シーンが足りない

【総合評価】
10点。私を泣かせたシリーズ中唯一の作だ

[推薦数:2] 2020/02/18 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:514(79%) 普通:2(0%) 悪い:135(21%)] / プロバイダ: 2665 ホスト:2611 ブラウザ: 9181
まるで子供の頃に読んだ絵本のようなお話で友達との交流や別れなどが描かれる作品。
それが魔法使いプリキュアだと思います。

【良い点】
●プリキュアのデザイン●
魔法使いということで可愛らしさではトップクラスのデザインに仕上がっています。
みらいとリコには魔法使いの帽子が頭に乗っけていてプリキュア版として
アレンジしているなと思いました。これで大きい帽子を被っていると帽子の方が
印象に残るからこのデザインなのでしょう。
キュアフェリーチェは変身シーンを見ると分かりますが、後ろにチェリー(さくらんぼ)
があるのが素敵だと思いました。フェリーチェのスカートはもう少し
可愛らしいデザインでも良かったんじゃないかと思い、そこが残念なところです。
●BGMと変身シーン●
今回も高木さんが音楽を担当していますが、背景の綺麗さは魔法使いプリキュアが一番ではないかと思います。普段の変身はダイヤを使っていますが他にも三種類ほどありまして
サファイアスタイル.ルビースタイル.トパーズスタイルの3つがありますが
サファイアスタイルのデザインが一番、気に入っています。
トパーズは頭にプリンが乗っていて変身シーンを見て思ったのはお菓子の国をイメージ
したのではないかと思います。ルビースタイルは髪の毛がツインテールになっていて
デザインとしてはマッチ売りの少女がモチーフになっていると思います。
●魔法界とナシマホウ界の行き来●
カードを使うところが唯一の原点でナシマホウ界はビジュアルやストーリーだけで
どこまでも広げられそうな良い世界観だったのでマホウ界には最終回付近に
帰ってくるというシナリオでも良かったと思います。
しかし、世界観や魔法界の冒険は好きだったので良い点にします。
●キュアップラパパ!という言葉●
この杖やほうきのアイデアはDVDで見ていた時に「これ、ハリー.ポッターからとってきたな」とすぐに分かりました。しかし、魔法の言葉がキュアップラパパ!というのは
日本語で言う挨拶のようなものでしょう。人々がこんにちはとよく言うように。
この言葉に影響を受けて挨拶や出かける時もよく言っています。
「キュアップラパパ!今日もいい日になあれ。」とよく言っています。
挨拶にも使えるだけでなく、この言葉を言うだけで心が明るくなるのでこの言葉を
作ったくれた人に感謝状を贈りたいです。
【悪い点】
●魔法界の魅力をとことんまで掘り下げて欲しかった●
ここが最大の欠点でしょう。それでも良いと言えるのはみらいたちが楽しくて
微笑ましいからでしょう。プリキュアは戦ってこそ魅力は光りますが、脚本によって
そこに行くべき理由を作って、魔法界の魅力をとことんまで掘り下げて欲しかったです。
●魔法使いプリキュアなのに魔法らしき攻撃や防御があまりない●
こちらも欠点です。ビジュアルでよく見せることには成功してますが、魔法での攻撃と言えば何かについて挙げるとハリー.ポッターでもまだそれぞれ違う呪文を唱えていました。
(ただし、杖がないとダメという設定が邪魔していて設定を広げられない)

そして、魔法学校での授業。ビジュアル的には合格ですが、大人が形式にあった
やり方や授業をしているだけで「どんな魔法を教えてくれるんだろう?」とわくわくする
ことが全くできておりません。ハリー.ポッターは杖=魔法を限定しており
魔法世界における魅力や楽しさというものが感じられず、差別とかヴォルデモートなど
因縁による決着がベースとなっていることと途中で視聴者が心休まるような間の展開
(例えば、魔法で心の不安を浄化したり、自分の頭の中のイメージを見せたりなど)
など内面的なストーリーの取り組みがないため、これでは物語にわくわく出来ません。

メアリの魔女の花でもまだ、世界観に対する期待があって途中までしか広げられなかったのが痛いところです。
魔法使いプリキュアでの間の展開と言えば、はーちゃんの子育てやリコの誕生日のケーキ
など、視聴者が心休まって落ち着いてみることのできる展開がしっかりと用意されていました。ここは素直に良いとします。

だからこそ、魔法使いプリキュアの場合は魔法のボキュブラリーが少ないことと
世界観の掘り下げが少なかったのが唯一の原点ポイントです。
後は、校長先生や周りの人物の経歴の掘り下げがないところです。
まぁ子供向けなのでここまで言う必要もないとは思いますが、そこも良ければ
もっと魅力的になったのになと思います。
後は、ストーリーがおまけ要素となっていることぐらいですね。
しかし、これらの悪い欠点を吹き飛ばすのが魔法使いプリキュアだと思うのです。

【驚いたところ】
最終回の後にみらいが大学生になっていてリコとも再会して、はーちゃんとも再会して
子供になって楽しそうなラストで幕引きしたところです。
これには思わず、楽しく笑いましたし、ほっこりしました。

【総合評価】テーマですが、魔法によって繋がる人との絆です。四字熟語で言うと
合縁奇縁(あいえんきえん)で、みらいとリコにピッタリな言葉です。
不思議なめぐりあわせという意味です。

みらいとリコは色んな人と出会い、時に喧嘩もしました。自分は最初、価値観の違う人とも
仲良くなれるというのがテーマかと思いましたが、そうではなくここで言う魔法によって
繋がる人と人との繋がりですが、これは言葉や関わり、共通の趣味などを指しているのだと理解しました。魔法は言葉でどのように繋がるのかと言ったらそれは人の想いのみが人を繋ぐ。これがこの作品のこメッセージです。
さて、評価ですが、【最高】です。
最大の理由はみらいたちが楽しそうに生きているところと女児には最も共感しやすい
デザインやストーリーだったところです。
他の欠点だと後は、悪役に彼らなりの行動心理などがよく分からなかったです。
しかし、欠点などを女児向け、少女向け作品として考えたらこれくらいでも良いだろうし
たまには気休めのようなほっこりするストーリーでもいいんじゃないかって僕は
最終的に思いました。
[共感]
2020/02/22 前作が完成度の高いシナリオだったため、その反動を喰らってしまった感が否めませんが、個人的にはこのまほプリの方が大好物です。ほっこりして楽しい気持ちで見れましたね。 by 横浜学園都市部

2019/11/27 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(43%) 普通:1(14%) 悪い:3(43%)] / プロバイダ: 3387 ホスト:3341 ブラウザ: 10676
率直な評価は・・・「どうでもいい」。色々な意味で良くも悪くも全てが吹き飛んだので、ひとまず「普通」を選ばせてもらいます。

【良い点】
○キャラクターデザインの可愛らしさ。モフルン、みらい辺りが随一。
○フォームチェンジのバリエーションの豪華さ。ダイヤ、ルビー、サファイア、トパーズ、それぞれバンクやBGMも変身の動きも個々に違うのも面白い。
○二つの世界を舞台に行き来しながら、両方の世界の魅力を出そうとしたところ。
○キュアフェリーチェ、リズ先生、水晶さん、みらいのお母さんなど一部のキャラは魅力がある。また、5話、15話、17話など、一部の回は見ごたえがあった。

【悪い点】
○作品の意図が全く分からない。何かを成し遂げたり、得る為でもない、傘を持った糸の切れた凧が自分を穿とうとする雨を払い避ける感じのシナリオ。
○スマイルプリキュアで書いた事と同じ。4クールもかけて、放送したわりには、ストーリーはすっからかんでしたね。よって見終えた甲斐がない。
○他の人が書いている通り、色々な所で積み重ねが不十分な所も見られる。メンバー内での絆の描写とか。

【総合評価】
キャラ(絵柄の可愛さ)にはまりこめれば、良し。でなければ、微妙。ストーリー重視する人にはオススメ出来ない。
私の妹は今回は内容を気にせず楽しめましたが。個人的には、一回見れば十分なレベルです。

2019/08/19 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 21217 ホスト:21256 ブラウザ: 5171
【良い点】
キャラクターデザインが素晴らしい。物語はとても甘い。最も重要なことは、クライマックスは最も感動的で最高です。

【悪い点】
予算が不足していることがわかります。 アクションシーンは十分ではありません。

【総合評価】
シリーズの最高傑作。とてもお勧めです。

2019/08/17 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7(64%) 普通:0(0%) 悪い:4(36%)] / プロバイダ: 29602 ホスト:29675 ブラウザ: 8854
プリンセスプリキュアが面白すぎたのもあってかどうしても比較してしまいがちなのですが、このシリーズも敵の扱いは確かに思うところはあります。

龍田さんのアドリブも見たかったし秋元さんの迫力ある声も聞きたかった。

でもキュアミラクルが可愛い過ぎる。
十分満足したのでとても良いです。

2019/08/15 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:22(67%) 普通:4(12%) 悪い:7(21%)] / プロバイダ: 27369 ホスト:27304 ブラウザ: 9557
【良い点】
◯みらいとリコのなぎさとほのかを彷彿とさせる面影と、プリキュアの新時代の到来を予感させる新しい表現とが相俟ったアニメでしたので、とても楽しめました。
◯映像は、とても細かくて驚きました。海の中の世界、水滴や花びらの美しさに目を奪われました。可愛いは正義とまではいかないけれど、観ていて可愛いと思える絵、楽しいと思える画は大事ですから。
◯補習授業を受けたり、みんなで仲良く冷凍みかんを食すところやお祝いごとをしたり幼い子供になって大きなホットケーキを食べたりするなど微笑ましい話も多かったです。冷凍ミカン、おしくらまんじゅうなど、素朴な雰囲気がウリなのかなと見ていて思う。おしくらまんじゅうは見ていて恥ずかしくなったけれど、しだいに味わい深いなと思え、童心に返れました。
◯魔法学校の校長先生や魔法学校の同級生3人組(ジュン、ケイ、エミリー)、リコの姉のリズ先生やロレッタ。先生や人魚たちやペガサス親子たちととても良い関係を築くところも良かったです。
◯花海ことはちゃんの非常に可愛らしくその健気で純粋な性格は本当に癒されました。変身後の姿はまさに女神と言った感じで大変美しく、変身パンク時に現れる澄み切った青空は雨の日の放送日などに見ると、とても元気が湧いてきました。
◯エンディングのCGはすごく進化してるなと思います。モーションも同様です。エンディングでCGを使うのはフレッシュから始まりましたが、当時と比べると違和感ないくらい綺麗です。またオープニングは中毒性があり、毎日口ずさむ始末。歌ってる人の声が独特なのもあると思います。(前作プリンセスプリキュアED2歌ってた人ですよー) エンディング1もオープニング同様。

ここまで魅力的なファンタジーアドベンチャーに出会えたのは初めてでした。久々のファンタジーアドベンチャーは、幼き頃に体験したワクワク感がよみがえり、とても懐かしい気持ちになりました。

【悪い点】
◯魔法界に行ってみんなで魔導書漁って難しい魔法に挑戦したりする話や、はーちゃん生誕の過去話とかリコの家族の話とか聞いてみたいなと言うのはあります。内容の深みがもう少し欲しかったなとは思います。

【総合評価】
何回も見返していますが、放送終了から3年以上たった今も飽きることがありません。
評価はもちろん「最高」とさせていただきます。

2019/05/23 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 34661 ホスト:34586 ブラウザ: 9425
【良い点】
キャラクターは割と可愛い。
【悪い点】
全てにおいて説明不足。宝石も敵も唐突に出てきて雑に処理されて終わる。
プロデューサーの内藤圭祐の後の映画に対してゴリ押しがひどすぎて目に余る。
【総合評価】
みらいとリコの百合をやりたいだけのアニメ。それ目的なら見てもいいと思う。
ストーリーとかを楽しみたいなら他作品見たほうが良い。

[推薦数:1] 2019/04/29 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(50%) 普通:0(0%) 悪い:1(50%)] / プロバイダ: 47940 ホスト:47885 ブラウザ: 8362
【良い点】
・作画
前作のGO!プリンセスプリキュアに続き高作画。
2期のオープニングのサビのキュアミラクルが出てくるとこの作画はほんとに至高です。あとはフェリーチェも可愛いですし。
・声優
3人という少なさですが高橋さん、堀江さん、早見さんという豪華さ。
とんでもないくらい素晴らしいです。
・フォームチェンジ
ルビー、トパーズ、サファイア、アレキサンドライト、ダイヤという5つのフォームは「少し多いかな?」とは思いましたが一つ一つこだわって作られていて良かったです。SSもありましたが少し残念だったので…
・変身シーン
トパーズ辺りはちょっと雑になってましたが、2人で手を繋いで変身、殆ど笑わずに変身するなど初代を意識した感じが良かったです。
・CG
エンディングのCGは最高でした。綺麗で凄かったです。
【悪い点】
・キャラクターの性格
みらいのキャラクターが薄いのが残念。もう少し個性が欲しかった。
・ストーリー
中身が大分薄かったのが致命傷。その他の点は良かったので…
【総合評価】
悪い点はちょこちょこあったがそれを差し引いてもいい点が目立つ作品だと思いました。
モフルンも可愛かったので個人的には1番いい作品だと思います!

2019/04/21 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:28(82%) 普通:1(3%) 悪い:5(15%)] / プロバイダ: 43979 ホスト:44037 ブラウザ: 9311
【良い点】
設定が面白いです。

【悪い点】
終盤。

【総合評価】
子供が楽しめる、というのは一番大事な事ですね。

2019/03/28 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:12(75%) 普通:0(0%) 悪い:4(25%)] / プロバイダ: 86 ホスト:206 ブラウザ: 9032
【良い点】
2つの世界を行き来しながらストーリーを展開していくという設定は好奇心を注ぎました。

変身後のフォームのバリエーションが豊富。

キャラデザが可愛らしい。
プリキュア作品の中でも特に女の子受けしそうなデザインでした。

【悪い点】
ストーリーとキャラクターに魅力を感じない。
ストーリーは平凡な日常を送るなかで敵を倒してくというありがちなストーリーの繰り返しで退屈でした。

キャラクターでは、まずみらいが口では綺麗事を言っているけど行動が伴っていないので主人公としての魅力が感じられませんでした。
他のキャラも大して魅力が無かったです。

【総合評価】
せっかく素敵な設定を持っているのに、ストーリーやキャラクターに魅力が感じられなくて非常に勿体無い作品でした。
評価は「とても悪い」です。

2019/02/25 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:17(81%) 普通:1(5%) 悪い:3(14%)] / プロバイダ: 7448 ホスト:7675 ブラウザ: 8345
【良い点】
モフルンを生み出したのは偉大

キャラデザは歴代でも良いと思う

みらりこはーの三人の関係がMHにちょっと近いものを感じる

戦闘で魔法を多用する点が良かった
またフォームチェンジの扱いもSSに比べると良かった
あっちはブライトウィンディあればブルームイーグレットいらなくね?って感じだったし

二つの世界を行き来するのでちょっとした冒険ファンタジーものに感じる
他のプリキュアにはない魅力的な設定がある

後期エンディングのCG映像が複数パターンあって凝っている

2019/01/28 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(33%) 普通:1(17%) 悪い:3(50%)] / プロバイダ: 17880 ホスト:17901 ブラウザ: 8289
【良い点】
・1話と49話が良い。
・歌とCGが良い

【悪い点】
・2話〜48話の内容がない。なんだか何もしないうちに1年が過ぎた。
・冷凍みかんがしつこい。

【総合評価】
美少女動物園と揶揄されるような深夜アニメに近い。
そのせいか、めちゃくちゃ熱心なファンも多い。
残念ながら私の求めているものではなかった。

[推薦数:1] 2019/01/21 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 8209 ホスト:8231 ブラウザ: 7907
【良い点】
キャラデザインの可愛さ論みらいもリコもモフルンもかわいいです。宮本さんのデザインはすごかっだ。。。
みらリコのやりとり。作画方面にもいろいろ繊細な部分が感じる。
プリキュア三人の日常だけで『家庭感』を強烈に示すことができった、これはシリーズ上に一度あったこともないと思う。
声優の演技。堀江さんと早見さんは先輩実力者 から優秀は当然たが、高橋さんもおふたりに負けない演技を見せた。
第9話。
第49話。神回にしか言えない。
みらいの『ヒーロー性』。一見みらいはそれほど個性が強い主人公ではないが、実は違うと、自分が思います。リコとはーじゃんを中心に、マホウ界とナシマホウ界の人たちをつなぐことで世界を救う。こういうイメージが伝統RPGの勇者キャラに近いが、違う部分もある。りことはーちゃんは「絶対に守らなければならい仲間」、他の人は「守りたい幸せな一般人」、ですが、みらいの『ヒーロー性』は「使命感」を強調していないから、それで彼女のあらゆる行動に「自発性」をもたらすことができった。そこは魅力的なところです。
【悪い点】
はーじゃん妖精態とプリキュア態の分裂性が強い、振り返るとメインストーリー以外、はーじゃん回が殆ど井上亜樹子(鐘弘亜樹)さんが担当。デビュー作からちょっとうまくいかない部分があるのかな。
ストーリー性が弱い。これはどうしても否定できないが。。。。。
バトルシーンが弱い。これも否定できないね。
チクルンの存在も出番もちょっとおかしい感じがあって。。。。あくまで自分の感想です。
【総合評価】
まほプリはよくストーリー性が弱いと評価されているが、前48回の積重がないと、49話の感動効果もそれほどでもないだろう。こういう構成から考えてみると、ある種の成功でもいえる。

[推薦数:1] 2018/11/25 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(50%) 普通:2(25%) 悪い:2(25%)] / プロバイダ: 4370 ホスト:4064 ブラウザ: 8318
【良い点】
見た目。モフルンも主役3人も非常に可愛い!
後述するが、それだけで楽しめるなら毎週天国。
ルビースタイルの変身シーンのかっこよさ。力入れて作ってるなと感じる。

【悪い点】
ストーリーが薄い。というか無い。
みらいもリコもとりあえずの設定はあったけど、それがストーリーになってないで最後まで行っちゃう。
ある意味斬新。出会ったらすぐに好きになって、好きだから一緒に居て、ずっと一緒に居ようね、と
言い合ううちに4クールが終わっちゃう。
お別れ、再会もあったんだけど、取ってつけた感がありあり。
あれで感動できる人が居るんだ!とここのレビューを読んで驚いた。

【総合評価】
何したいのこれ?なアニメ。
だけどそんな中身の無さ、変わらなさが期せずしてカルトな人気を博している。
実は斬新な作品なのかもしれない。
人の言を借りるが、みらリコはーちゃんかわいい、それだけで楽しめる人ならば毎週ワクワクもんの日曜日になる。
かわいい3人がワチャワチャしている姿をひたすら4クール見せたいアニメだったのかもしれない。
視野が広がったので最終評価はこれ。

もっと読む

「キーワードは手をつなぐ。ではなくて、モフルン。モフルンの主観視点を好きになれるかどうか。ほぼこの一点...」 by butzklauser


次のページを読む

この評価板に投稿する


2017/02/06 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 46115 ホスト:45971 ブラウザ: 10902
キャラデザインはシリーズ中ベスト4くらいに入る綺麗さかな。

2020/06/20 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 15688 ホスト:15477 ブラウザ: 5213 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事友情/ロマンチックな気分/楽しい/面白い/可愛い/美しい 
ストーリー悪い(-1 pnt)
キャラ・設定悪い(-1 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. 劇場版アニメの評価 by 紅葉青水
... なのであって、その年度内で既にそれほど人気があったのかどうかは分からない。 2016年には2. 君の名は。が久々にランクインしている。 11/28日現在で評価数32で2位であり、評価数でいえばこれよりも多くの論客に投稿されているのは1位の1. 僕だけがいない街 と魔法つかいプリキュアの2作品だけ ...
記事日時:2016/11/28
2. 節目の論客活動10年目 by Mr.KN
... 現在もこうして活動出来ているのは常日頃から親しくしていただいている方々のおかげなのでそれについては本当に感謝のかぎりでいます。 節目の10年に突入はしたものの今後も変わらないペースで活動を続けていければと思うのと、あらためてこれからもどうぞよろしくお願いします。 追記 これも返信および報告が遅れてしまいましたが、先日こちらで書いた「魔法つかいプリキュア!」の評価 ...
記事日時:2017/06/04
3. まほプリ第2期妄想(大嘘) by オルタフォース
... 』に公式自らのネタバレとともに登場したキュアフェリーチェ。 魔法を使う妖精が変身したプリキュアでありながら、その表現には仏教めいた表現が多い。 蓮の花から生まれる変身を経た直後、並びに決め技の背景はミュシャ画として描いただろうが、どうにも曼荼羅のようだと言われ、 必殺技はプリキュア・エメラルド・リンカネーションと輪廻転生を意味する言葉を使い、 アレキサンドライトスタイルはお団子ヘアーと ...
記事日時:2017/04/20
video
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:魔法つかい プリキュア!
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ