[アニメ]魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st


まほうしょうじょりりかるなのは ざむーびーふぁーすと / Magical Girl Lyrical NANOHA: The MOVIE 1st
  • 感動
  • 可愛い
  • 友情
  • 格好良い
  • 熱血
  • 面白い
  • 勇気貰った
  • 悲しい
  • 考えさせられた
RSS
この作品は「魔法少女リリカルなのは(シリーズ)」のシリーズに所属します。
注意: 関連作品
アニメ総合点=平均点x評価数735位6,329作品中総合点40 / 偏差値54.00
アニメ平均点778位2,834作品中平均点1.25=良い/32評価
2010年アニメ総合点21位189作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽2.40(とても良い)15
映像2.27(とても良い)15
声優・俳優2.07(とても良い)15
キャラ・設定1.93(とても良い)15
ストーリー1.73(とても良い)15
感動93%14人/15人中
可愛い87%13人/15人中
友情87%13人/15人中
格好良い73%11人/15人中
熱血60%9人/15人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

それは、小さな事件と、出逢いの物語。

平凡な小学三年生、高町なのはに訪れた小さな事件。
それは「魔法」との出会いと異世界の遺産「ジュエルシード」を巡る戦いの運命。
企画・製作:NANOHA The MOVIE 1st PROJECT
原作・脚本:都築真紀
監督:草川啓造
キャラクターデザイン:奥田泰弘
日本 公開開始日:2010/01/23(土) 映画
公式サイト
1. 魔法少女リリカルなのは Detonation 公式サイト
オープニング動画 (1個)
PHANTOM MINDSPHANTOM MINDS
歌:水樹奈々 詞:水樹奈々 作曲:吉木絵里子 編曲:陶山隼 [ファン登録]
[もっと見る]
28,9033232
最近の閲覧数
110105250100
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2012/02/04 / 最終変更者:S・N / その他更新者: kunku / 提案者:管理人さん (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2013/11/05 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:788(60%) 普通:343(26%) 悪い:182(14%)] / プロバイダ: 9039 ホスト:9265 ブラウザ: 9615
TV版の総集編です。
TV版を見たのはずいぶん前で内容をほとんど覚えてなかったせいか
飽きる事なく楽しめました。戦闘シーンも迫力合ってよかった

2012/12/25 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:127(56%) 普通:0(0%) 悪い:100(44%)] / プロバイダ: 2870 ホスト:2740 ブラウザ: 11128
ファンを喜ばせるためのファン向け映画。
流石に劇場版だけあってアクションは力入ってる。

ただ、テレビシリーズ見ていたときから感じていたんだけど、やっぱりビジュアル重視で薄っぺらい。
可愛い顔して、むやみやたらにぶっぱなしてる印象しかない。
その印象は劇場版であっても変わらない。

まあもともとスピンオフだししゃーないのかな

2012/07/29 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:379(36%) 普通:207(19%) 悪い:477(45%)] / プロバイダ: 16514 ホスト:16595 ブラウザ: 3468(携帯)
「なんだ、無印の焼き直しじゃんか」と思うなかれ。まあそんないい加減な映画だったら困るけど…
【良い点】
・アニメ本編ではあまり詳しく語られなかったプレシアとアリシア、フェイトの過去エピソードが追加されているのが良いですね。身勝手な人間の欲望によって人生を狂わされた母と命を奪われた子供、その過程で生み出され戦闘兵器として育てられた少女の悲しい、悲しい物語。中々のシリアス具合でした。
・心無しか百合度がアップしてる気が(苦笑)
・主題歌とBGM。
【悪い点】
・流血シーン多過ぎ。
・一番の悪者はプレシアにあんな実験させた連中だけど最終的にどうなったんだろうか。まああれがあったからフェイトも存在してるんだなと思うと複雑な気分に…
【総合評価】
「とても良い」寄りの「良い」で!

[推薦数:1] 2012/07/18 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:69(61%) 普通:17(15%) 悪い:28(25%)] / プロバイダ: 16514 ホスト:16697 ブラウザ: 3437(携帯)
とらいあんぐるハートに登場した高町なのはを魔法少女に設定してTVアニメ化し、好評を博した第1期シリーズをリファインした劇場版「魔法少女リリカルなのはThe MOVIE 1st」ですね。

ファンの方からすれば賛否両論かもしれませんね。TVシリーズ展開をしてるんだからスピンオフ、番外編エピソード的な物を作ればいいのに、TVシリーズの焼き直しじゃんというご意見もあると思います。うむ、それは確かに。TVシリーズには無い新しい「なのは」を観たいですね、実は僕も。
でも全く知らないこのシリーズをファン限定で楽しめる劇場公開作品でなく、ちゃんと初見のお客さんでも理解できる一見さんお断り作品じゃない「1作品として楽しめる劇場作品」として高く評価したいです。
ちょっと誉めすぎかもしれないけどベスト・オブ・ベストな作りだと思います。

全力全開でフェイトにぶつかっていく主人公・高町なのはが素直に格好いい。これはバトルシーンや、なのはが装着するバリアジャケットのビジュアル的な格好良さって言うより(いやビジュアル的な格好良さも勿論あるけど)、フェイトを想い、だけど真剣に戦いを挑む「本気なのは」の格好良さかな。
悲しい出生を持つフェイト、全力でひたむきにぶつかっていくなのは。どちらにも感情移入できたし、ダレることなく二人を軸に物語が展開していくので、個人的にはかなり楽しめました。TVシリーズを踏襲しながらも軽いアレンジが入っているものの無理・無駄のない自然な繋がりになっているのも好感が持てました。

「魔法」っていうより「武器」じゃね?とか、なのはとレイジングハートの会話はなぜ英語と日本語のちゃんぽん?とか、なのはやフェイトの思考・会話が大人顔負け、とか色々ツッコミどころはあると思いますが、それをぶっ飛ばす勢いと物語展開、怒涛のド迫力バトルで見事「魅せてくれた」作品という印象です。

ラストでのフェイト・なのはの絆エピソードは音楽効果も印象的。
「なのはに困ったことがあったら、今度はきっと私がなのはを助けるから」と優しく涙を浮かべるフェイト、堪えきれず涙を流すなのは。そして二人の別れ。心を直撃されました、こういう展開に弱い僕には反則的にストライクです。素直に感動させて頂きました。
話し合いをしたいと言いながらも結局バトルになってしまう困ったちゃんな、なのはとフェイトですがそれぞれの想いが交錯しひたむきで悲しく本当に良い子たちだなって感じでイヤミがない所が好印象な作品でした。

2012/07/11 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:22(81%) 普通:2(7%) 悪い:3(11%)] / プロバイダ: 44293 ホスト:44113 ブラウザ: 10027
この作品は総集編であって総集編はない

新しいなのはに近い、がもう少し内容を厚く出来たはず

アニメに書かれてない部分を追加するとか
すればもう少し長くても良かった

しかし内容は良かった、評価は最高で

2012/04/29 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2204(58%) 普通:769(20%) 悪い:858(22%)] / プロバイダ: 15458 ホスト:15408 ブラウザ: 7541
自分は無印だけが好きな人間ですが、無印の再構成映画としては素晴らしい出来だと思います。
あの僅かな時間に纏めたにしても、なのはとフェイトの間に芽生えた友情はしっかり描写され、ラストシーンは感動的なものになっています。
二人の和解していく姿は手に取るようにわかる。フェイトの心情の変化も凄くよくわかるし、「ダブル主人公」というのはテレビ版以上にしっかりしてたと思いますね。プレシアの最期にもちょっと追加があったし。
テレビ版では序盤の余計な話が少し浮いてましたが、当然省かれてるので違和感もない。
完全に一つの作品として成立しています。

劇場で見た際、バトルシーンが迫力満点で驚きました。
動きが素晴らしいし、クオリティは明らかに上がりまくってる。作画の乱れなんて微塵もない。
背景に二人の魔法少女服が映えていて、動きを追っていくのが楽しくなりました。
演技力も当然、当時より上昇しているので、不自然な点もさほど見当たりません。

音楽も良いですね。
今回、新たに作られたエンディングテーマはシリーズで最も好きな曲だったり。
終わり方の寂しさも相まって、ラストで流れるあの曲は印象に残りやすかったです。

まあ、とにかくシリーズ自体好きでない自分にとっても充分楽しめるほどの作品だったので、とても良い。
2ndは見ないかも…。A'sのストーリーがどの程度改変されるかにもよるなぁ…。

2012/02/06 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:17(74%) 普通:4(17%) 悪い:2(9%)] / プロバイダ: 21811 ホスト:21714 ブラウザ: 5379
DVDで見ました。
【良い点】
・テスタロッサ家の過去が前より詳しく描かれていた。
・TV版の無駄なところがなくなった。
【悪い点】
・アリサ、すずかとのストーリーがカットされた。
・なのはが家で一人ぼっちのシーンが一瞬あったが初見の人ではなぜなのか分からない。
・プレシアと対峙したときのクロノのセリフが短くなった。TV版通りのほうが良かったと思う。
【総合評価】
多くの方がおっしゃっているようにだいたいTV版の総集編です。
テスタロッサ家の過去をより詳しく描いた分いくつか重要なシーンも減っています。
とはいえTV版無印を上手くまとめてあります。
若干早足な展開ですが初見の方でも楽しめると思います。
2ndではもう少し新しいシーンが増えることに期待したいです。

2011/12/05 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:92(80%) 普通:10(9%) 悪い:13(11%)] / プロバイダ: 3525 ホスト:3128 ブラウザ: 13215
【良い点】
・絵がとても綺麗でした。
・魔法の迫力がすごくあってかっこいいです。もともと使う人によって魔法陣の色が変わるなどいい設定だったけどそれがとても上手に表現されていた。また、フェイトが復活してサンダーレイジで助けに来るときなど迫力満点で、何度も見てしまいました。
・プレシアの過去などがTV版よりよく表現されているので、TV版よりもプレシアの葛藤が分かります。TV版では最後もあっさり死んでしまい、フェイトのことなんて見向きもしなかったけど、映画版ではアリシアのお願いが思い出され、彼女の少しの後悔が描かれていたのは良いかったです。
・2時間でまとめるため、なのはとフェイトのぶつかり合いが削られているが、大切なところはしっかり時間を取ってくれていました。おかげで見ごたえ満点でした。
・TV版よりフェイト復活の時の水樹奈々の歌が合ってたと思います。

【悪い点】
・あまりないのですが、皆さんがおっしゃられている通りTV版を見ていない人には駆け足展開であり分かりにくいかもしれません。

【総合評価】
・TV版を見てから見たからかもしれませんが、2時間にとてもよくまとめあげられていると思いました。それに人気作だけあって、動きも良く絵も綺麗、魔法の表現もとてもよく、何度も見たいと思い見返してしまいました。なのはとフェイトの敵対、フェイトの悲しみを乗り越えて友情の芽生えまでのとてもいい物語で人にもお勧めしたい映画です。評価は最高で。

2011/09/04 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:434(69%) 普通:68(11%) 悪い:125(20%)] / プロバイダ: 5987 ホスト:5789 ブラウザ: 10238
※一度とても良いの評価にしましたが、もう一回見て感動したので評価を変更します。すいません。

BD版の感想です。
クオリティーに関しては劇場版だからとても良かった、戦闘ではよく動いていたし、魔法のビームのエフェクトは
迫力のあるものでした。2時間かしかないので脇役のキャラの出番を控えめにしてフェイトとなのはを中心とした
話はかえってわかりやすくて良い。出てくるキャラも可愛らしいキャラクターが多く萌えアニメとしては質の高い
作品でそれだけでも高評価だと思う。
ストーリーはテレビ版を再構築したパターンでテレビ版1期の最初からのスタートだが
テレビ版を見ていないと1回見た限りでは、駆け足気味なのでついていけない気はする詰め込みよう
テレビ版を見ている前提で出来ているように感じました。
ただフェイトが可哀想とか、なのはがいい子でとかは伝わってきたので初めてでも雰囲気は楽しめる
内容ではあったと思います。

悪かった所は時空管理局の設定がイマイチわからなかったことかな、良くない世界とか・・・
どういうことなのはよくわからず、説明不足でした。

評価は上記からファンならとても満足のいく出来であることから「最高」にしました。
個人的ですが何回見ても感動出来るクライマックスもポイントで
最後のもっていき方は最高でしたね。

2011/08/25 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:86(55%) 普通:30(19%) 悪い:39(25%)] / プロバイダ: 16288 ホスト:16488 ブラウザ: 4894
【総合評価】

この作品の内容は第一期の総集編ですが、第一期の継ぎ接ぎではなく、キッチリ劇場版として制作されています。 しかし、全 13 話の内容を 2 時間に纏めている為、当然ですが展開が駆け足だと言えます。 第一期または TV シリーズの視聴後に、この劇場版を視聴することをお勧めします。

劇場版ですので作画は勿論、主題歌 ・ 挿入歌 ・ BGM など良かったと思います。 TV シリーズでは描かれていないフェイトやプレシア ・ テスタロッサの過去など、詳しく描かれていて良かったと思います。

また、TV シリーズ StrikerS までの設定 (ベルカ式 ・ カートリッジシステム以外) が活かされています。 その為、デバイスはよりメカニカルな感じになっています。 なのは VS フェイトの一騎打ちは、TV 版である第一期よりも細かく、そして長く描写されています。

展開は駆け足ですが、TV シリーズ、特に第一期を楽しめた人には十分満足のいく仕上がりではないでしょうか。

評価は 「とても良い」 とします。

2011/05/15 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:36(39%) 普通:22(24%) 悪い:34(37%)] / プロバイダ: 40880 ホスト:40959 ブラウザ: 11951
TV版は未見。
この作品のファンが知り合いに多く、話を理解する上でも軽くかじってみようと視聴。

そうしたら、意外と心情描写が頑張っている印象で軽く驚いた。
特にプレシアの心情描写なんかは深く書かれていて、
フェイトにああいう態度をとるかがよく理解できる。

そしてフェイトの方も、深い心理描写がなされている。
あれだけのキャラなら、結構な人気を誇るのも納得が言った。

戦闘シーンも良くできている。

たが、心情描写の割りに話の大筋の出来は期待ほどではなく普通程度で、
強調点などがなかった点は知り合いたちの意見からはちょっと残念だが、
キャラ愛がもてる人向けアニメの中では、骨太だったことは確か。

あとはなのは、フェイト共に年相応な印象をもてない。
あんな頭脳がマセた9歳は普通にいないと思います・・・・。

2011/03/31 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:27(59%) 普通:7(15%) 悪い:12(26%)] / プロバイダ: 965 ホスト:789 ブラウザ: 12714
自分はTV版のなのはは未視聴なのだが、本作をみているだけでも十分内容についてこれて、1クールの内容を上手く2時間纏めたなという感じだった。おそらくなのはとフェイトの出会いと対決に焦点を絞ったのが良かったんだろう。フェイトは強くてクールビューティーな美少女で背景も重く非常に魅力的なキャラクターだったし、戦闘シーンもバトルものの少年漫画並みに派手で良かった。ただ男キャラのユーノとクロノが脇役でイマイチパットしないのと、キャラクターの実年齢と精神年齢のギャップが大きく非常にアンバランスな感じがしたのが残念(特になのは)。また、フェイトの戦う理由や背景が非常に重いのに対してなのはには特にこれといった重い背景がないため、なのはがフェイトを意識し、救おうとする理由が弱すぎるのも気になった。個人的にはなのはかフェイトのどちらかを男の子にすれば良かったと思う。そうすればなのはがフェイトを意識して救おうとした理由も「一目惚れして、好きになった」で納得できると思うので。実際フェイトは一目惚れしてもおかしくないくらい魅力的だし(たぶん男にした場合でも魅力は薄れないだろう)。

2011/03/16 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:386(59%) 普通:97(15%) 悪い:176(27%)] / プロバイダ: 24212 ホスト:24004 ブラウザ: 10225
【良い点】
・クオリティの高い作画

・主題歌、ED、挿入歌、BGMがどれも素晴らしい

・迫力のあるバトルシーン

・1クールを2時間でよく纏めてある

・良い意味でのアレンジ

・フェイトとプレシアの心理描写、過去描写が良く出来ている

【悪い点】
・全体的な内容はTV版と同じ

・変身シーンがエロい

【総合評価】
・何だかんだ言ってもTV版をベースにした映画なのですが、元々なのはシリーズで一期は好きだったので十分に楽しめました。
終盤フェイトがプレシアに用済みにされ生きる希望を失うがバルディシュの励ましでなのはを助けに来るシーンや
最後の別れで互いのリボンを交換するシーンは思わず泣きましたね・・
展開は少々急ですがTV版を見ていない人でも楽しめるんじゃないかと、評価は「最高」にします。

2011/02/07 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:5(56%) 普通:2(22%) 悪い:2(22%)] / プロバイダ: 11972 ホスト:12158 ブラウザ: 9738
【良い点】
・劇場版故の画の綺麗さと丁寧さ
・程よい編集に、テレビ版で殆ど語られなかったプレシア側の心情描写
・戦闘場面での迫力ある演出
・場面を熟考したであろう音楽関係の絶妙さ

【悪い点】
まず総集編でありすぎた故、なのはとフェイトにばかり焦点が行き過ぎた事。
何名かの方が指摘している通り、なのはの家族や友人間での日常や、ユーノに対して語られたジュエルシード集めに関する決意、魔法に触れる前の自身の辛かった日々に関する描写まで希薄に、もしくは削除されているせいで
「なのはがどうしてフェイトに感ずるものがあったのか」
「どうしてそこまで分かり合おうとするのか」
についての説得力が今一伝わらない。
特に、なのはの人格形成を良く知る事ができる家族、友人周りについては多少時間を割いてでも行うべきだった。

また、三期(StrikerS)から続く男性キャラ冷遇も継続されていた事。
クロノやユーノの場面は非常に扱いが軽く割を食っている。
特にクロノの名言
「世界はいつだって“こんな筈じゃない"ことばかりだ!」
と、時の庭園での決戦において、なのはがユーノに語った
「いつも私と一緒にいてくれて、守っててくれたよね?だから戦えるんだよ。背中がいつも、暖かいから」
がカットされている。
前者の台詞については「リリカルなのは」という作品全体を表す実に的確な言葉であり、後者に関しては、彼の後の行動原理の一端となるものである。
何れも作品全体に連なる重要なものであり、既知の人は違和感、初見の人は後の作品を見るに当たり、感じる印象が大きく変わるだろう。

【総合評価】
魔法少女リリカルなのはシリーズの記念すべき劇場版第一作。
それに恥じないだけのクオリティーであり、「リリカルなのは」についてとりあえず知りたい方にはある程度お勧めは出来る。

しかし、第三期を失策に陥れた「StSの都築思考・草川体制」の悪い面も改善されておらず、一期を良作たらしめた部分を幾つも無くしてしまっているのが痛い。
平たく言えば、この劇場版の作りが今後のリリカルなのはシリーズのにおける
「百合萌え・キャラ萌え」
の方向性をより強調する為の『布石』という言い方も出来る。
(この辺りは、舞台挨拶での主演声優の発言からも見て取れる)

評価は「悪い」よりの「普通」で。
ただしこれは「リリカルなのはシリーズ」を見続けてきた立場から考察を重ねた上の評価であって、一鑑賞者としての単純評価は「とても良い」相応である事を記述しておく。

2011/01/24 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:42(72%) 普通:7(12%) 悪い:9(16%)] / プロバイダ: 5622 ホスト:5469 ブラウザ: 8050
【良い点】
TV版に比べて絵が綺麗。
曲がいいところ。

【悪い点】
TV版+α程度のストーリーしかない。
TVを見ている人には総集編を見ているようにしか見えないのでは?

【総合評価】
「悪い」に近い「普通」です
初めて見る人は楽しめるのかもしれないけど、
TV版を見ている人がわざわざ見るところもないかな。
また、初めて見る人は話しが省略されすぎてわからないのでは?

もっと読む

「【良い点】画質も音質も素晴らしいです。ストーリーも無印ダメだった部分をうまく修正できており本当に良く...」 by ルチーナ


次のページを読む

この評価板に投稿する



2018/04/29 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 21965 ホスト:22100 ブラウザ: 11562 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/涙流した/熱血/友情/面白い/格好良い/可愛い/悲しい/考えさせられた/勇気貰った 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)

もっと見る
1. 【活動1000日記念】自己満アニソンランキング ベスト300 by 545
... 育てかた』ED) 214位:COOLISH WALK(『WORKING'!!(第2期)』OP) 215位:ロマンティックあげるよ(『ドラゴンボール』ED) 216位:波風サテライト(『NARUTO -ナルト-』OP7) 217位:My Secret(『会長メイド様!』OP) 218位:PHANTOM MINDS(『魔法少女リリカル The MOVIE 1st』OP) ...
記事日時:2018/01/19
2. 魔法少女リリカル Reflection by S・N
... が絶唱してるようにしか見えないとか、 フローリアン姉妹原作と違ってアレじゃないか?とか色々考えながら見てました・・(汗 あ!ギャオで先週からリリカル配信始まったみたいですね。(1週間無料) 映画やっぱ泣けますわ。 7月21日(金)0時〜 魔法少女リリカル The MOVIE 1st ・: ...
記事日時:2017/07/25 [表示省略記事有(読む)]
3. アニメ感想(旧作・新作、色々) by 竜巻回転
... 感想でも 始めようと企画してたですが、ただ久々に視聴してみたらあまりに面白くて一気に視聴したら 何だか感想方に手が回らず結局書き損ねてしまったが(^^;)、 でも再び時間が作れて自分モチベーションが高まって来たら何時日かレビュー方を行ってみたいですね。 ■魔法少女リリカル The MOVIE 2nd ...
記事日時:2012/08/04
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: 関連作品
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ