[アニメ]メイドインアビス 深き魂の黎明


めいどいんあびす ふかきたましいのれいめい / Made in Abyss: Dawn of the Deep Soul
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数3,265位6,630作品中総合点3 / 偏差値47.98
2020年アニメ総合点41位121作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像3.00(最高)1
キャラ・設定2.00(とても良い)1
音楽1.00(良い)1
声優・俳優1.00(良い)1
ストーリー1.00(良い)1
可愛い100%1人/1人中
悲しい100%1人/1人中
美しい100%1人/1人中
怖い100%1人/1人中
友情100%1人/1人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

隅々まで探索されつくした世界に、唯一残された秘境の大穴『アビス』。どこまで続くとも知れない深く巨大なその縦穴には、奇妙奇怪な生物たちが生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っている。
「アビス」の不可思議に満ちた姿は人々を魅了し、冒険へと駆り立てた。そうして幾度も大穴に挑戦する冒険者たちは、次第に『探窟家』と呼ばれるようになっていった。
アビスの縁に築かれた街『オース』に暮らす孤児のリコは、いつか母のような偉大な探窟家になり、アビスの謎を解き明かすことを夢見ていた。
ある日、母・ライザの白笛が発見されたことをきっかけに、アビスの奥深くへ潜ることを決意するリコ。リコに拾われた記憶喪失のロボット・レグも自分の記憶を探しに一緒に行くことを決意する。
深界四層でタマウガチの毒に苦しむリコ。リコを救ったのは成れ果てのナナチだった。ナナチを仲間に加え、ボンドルドの待つ深界五層へと三人は冒険を進める。そこで、プルシュカと名乗る女の子に出会い…
<スタッフ>
原作:つくしあきひと(竹書房「WEBコミックガンマ」)
監督:小島正幸
副監督:垪和等
日本 公開開始日:2020/01/17(金) 映画
公式サイト
1. 劇場版「メイドインアビス」-深き魂の黎明- 公式サイト
Twitter公式
1. TVアニメ「メイドインアビス」公式 (@miabyss_anime) on Twitter
プロモーションビデオ (2個)
劇場版「メイドインアビス 深き魂の黎明」特報映像劇場版「メイドインアビス 深き魂の黎明」特報映像
[もっと見る]
92122
最近の閲覧数
6330032112
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2019/12/18 / 最終変更者:オルタフォース / 提案者:オルタフォース (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2020/07/28 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:858(42%) 普通:489(24%) 悪い:704(34%)] / プロバイダ: 24818 ホスト:24980 ブラウザ: 9188
【良い点】
・作画は優良、アビスの様相を伝える美術も健在。
・黎明卿ボンドルドと「それなりには」決着。

【悪い点】
・作品一番の魅力であるアビスの異界っぷりがあまりクローズアップされない。
ボンドルドの基地内での話がほとんどなので仕方ない部分もあるが、劇場版の
画面スケールで見たいのはこういう話じゃない。テレビスペシャル的。
・これまた仕方無い部分だが、ストーリーの大部分が今までの謎の(一部の)
答え合わせになってしまっている。ほぼ予想通りだったので意外性が無く
ストーリーとしても起伏には乏しいので(サプライズで尺を稼ぐスタイル故)、
やや退屈な視聴時間になってしまった。まぁ自分の伏線と仕掛けを無意識に
探ってしまう視聴スタイルのせいで、作品が悪いというわけではない。
が、こちらの予想の一段二段上を行って欲しかった。
・ボンドルドがリコ一行の通過を認める流れも、ちと判りにくかったのでは。
はっきりとボンドルドのセリフとして倒さずして進めないワケを視聴者に
判り易く語らせた方が良かったのでは。でないと、ボンドルドの運命に
納得いかない。※最終局面で違う立場でまた出てくる予感はあるが。

【総合評価】
「良い」。内容が決して悪いワケではないが、アビスの巨大な深淵としての
恐怖、驚異、畏敬という部分が表現し難い状況。美術もストーリーもほぼ基地内。
かつ明かされる様々な「謎の答え」も予想通りだったので、どうしてもスケールの
小さな印象に終わってしまった。これだったらラストダイブ後まで連続して描くか、
テレビ二期の幕開けでスペシャルとして放映すべきだったのでは。単品で見てしまうと、
どうしても小品の印象が避けられない。決して悪くは無いが、「劇場版」として
絶賛できない要素が多すぎ、この評価に留める。二期と連続して再視聴すべきかな。

2020/03/21 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:880(59%) 普通:237(16%) 悪い:370(25%)] / プロバイダ: 20576 ホスト:20533 ブラウザ: 5515
【良い点】
・TVシリーズから作画は継続。クライマックスのバトルには割増感
・ナナチが加わってトリオになった冒険。ゲストヒロイン的なプルシュカの運命
・途中までR15ってほどか?だったのを得心させてくれたカートリッジ関連。プルシュカの名前が呼ばれた時には一瞬の「?」から「まさか・・・」と言葉を失った
【悪い点】
・前線基地内での話が占める。序盤の探検がもっと観たかった
・ある意味偽りがない以外は真性マッドサイエンティストでどうしようもないクズ、そんなボンドルドに一応の打撃は与えるも放置して先に進む(ランプの数がまだまだ残っているのも気がかり)
・ボンドルドの正体やプルシュカの出自が口頭説明だと分かり難かった
【総合評価】
劇場で視聴。TVシリーズから地続きな続編。変わらずのクオリティで面白かったが、二期内での一編としてやって欲しかった気持ちも。TVシリーズ同等の「良い」寄りの「とても良い」で。制作が決定済なラストダイブに入ってからの物語を楽しみに待ちたい(TV二期を希望)

この評価板に投稿する



2020/03/21 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 20576 ホスト:20533 ブラウザ: 5515 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事友情/面白い/可愛い/美しい/悲しい/怖い/びっくり 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像最高(+3 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)


作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ