[アニメ]魔法戦争


まほうせんそう / MAGICAL WARFARE (Mahou Sensou)
  • びっくり
  • 悲しい
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 文学:魔法戦争
アニメ総合点=平均点x評価数6,321位6,424作品中総合点-39 / 偏差値41.02
アニメ平均点2,841位2,856作品中平均点-2.05=とても悪い/19評価
2014年アニメ総合点270位272作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽0.00(普通)11
声優・俳優0.00(普通)11
映像-0.82(悪い)11
キャラ・設定-1.36(悪い)11
ストーリー-2.45(とても悪い)11
びっくり64%7人/11人中
悲しい55%6人/11人中
考えさせられた36%4人/11人中
可笑しく笑える27%3人/11人中
セクシー9%1人/11人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

「ごめん…あなたを魔法使いにしてしまった」
現実世界の高校生・七瀬武は、崩壊世界の少女・相羽六と出会ったことで魔法使いが繰り広げる壮大な闘いに巻き込まれることに。
六を助けるために、世界を救うために、運命を変えるために。
現代・本格魔法アクションの幕が上がる――。
<スタッフ>
原作:スズキヒサシ
原作イラスト:瑠奈璃亜
監督:佐藤雄三
日本 開始日:2014/01/10(金) 01:28-01:58 TBS TV / 終了日:2014/03/28
[開始日詳細]
放送局
放送期間
放送日時
TBS2014年01月09日 - 03月27日木曜 25時28分 - 25時58分
MBS2014年01月13日 - 03月31日月曜 26時55分 - 27時25分
CBC2014年01月16日 - 04月03日木曜 26時38分 - 27時08分
BS-TBS2014年01月18日 - 04月05日土曜 25時00分 - 25時30分
バンダイチャンネル2014年01月21日 - 04月08日火曜 12時00分 更新
ニコニコチャンネル2014年01月26日 - 04月13日日曜 24時00分 更新
TBSチャンネル12014年02月01日 - 04月19日土曜 22時00分 - 22時30分
公式サイト
1. 魔法戦争 公式ホームページ|TBSテレビ
Twitter公式
1. TVアニメ【魔法戦争】@好評発売中 (@anime_mahosen) on Twitter
オープニング動画 (1個)
閃光のPRISONER
歌:南里侑香 詞:唐沢美帆 作曲:母里治樹(Elements Garden) 編曲:岩橋星実(Elements Garden) [ファン登録]
[もっと見る]
29,7572119
最近の閲覧数
2233502365
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/03/28 / 最終変更者:みゆきちいいいいい / 提案者:みゆきちいいいいい (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/02/11 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:24(62%) 普通:6(15%) 悪い:9(23%)] / プロバイダ: 10650 ホスト:10620 ブラウザ: 8319
中二要素は何もない。中二を舐めないで欲しい。

この作品の悪いところのひとつは、は中二的要素の良し悪しを理解せず作品に組み込もうとしている点にある。
シナリオや各種演出にもそれが如実に現れている。
敵役の演技ひとつとってもそう
おさななじみキャラに中途半端なNTRを匂わせる展開もそう
すべてが中途半端で劣悪

だがそんなものはこの作品の1面でしかない
最終話が全てを台無しにした、という意見にも賛同できない
最終話も悪かったが元々悪かった
見れたのは1話くらいであとはずっと最悪だった

前提を消化しない結果のみのドヤ演出、
ちぐはぐなBGM、中身のない脚本、
それらをそこそこの作画と演技で行うのだから質が悪い

一方、光るものがないわけではない
ところどころアクションは良かったし
キャラクターも魅力的ではあった
EDは曲、カットともに過去最高ランクと言える出来栄えだ

それらを上手くつなぎあわせ切れなかった
ジグゾーパズルのピースを合わせられず
カッとなって全てを切り刻んで
無理やり型にはめ込んだ感じといえばお分かり頂けるだろうか
それで枠すら歪んでいるのだから 本当にただの産業廃棄物である。

総評として、稀に見る怪作である。エンターテイメントを求める視聴者は見るべきではない
ただ、何かしらの創作活動をする人間は見ておくべきだろう
悪い手本が随所に散りばめられているので
それらを分析するだけでも勉強になるはずだ。

2015/09/17 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:224(48%) 普通:103(22%) 悪い:142(30%)] / プロバイダ: 12929 ホスト:13021 ブラウザ: 5913
【総合評価】

まず、1話を見て最初に思った事、それは「中二全開だな」でした。1話というより最初の15分で。
六と武が出会って、保健室で偶然のキス。
そして出てきたトレイラー数人。もしかしたらここで見るのを止めるのが正解だったかも。
さらに別世界出現!(これが出て面白かった作品を見た事がない)
そしてさらに、戦闘時の魔法名や呪文?もめっちゃ中二。
ここまで揃うと、「思う存分突っ走ってくれ!」これ以外もう何も言えない。中二ファンにはたまらない作品なのかもしれない。

次にキャラ。メインの二人、六と五十島。
六は巨乳キャラだが、それを殆どいじらない。それは良いとしても扱いがいまいち。武を魔法使いにしてしまった罪悪感をいつまでも引きずってしまい、魅力半減。せっかく声に東山さんをあてているのにもったいない。もっと弾けても良かった。
五十島は六より動きがあり、感情の表現が多い分魅力がある。

しかし、残念なことに二人ともキャラデザが悪い。作画は良いだけに残念。

いずれにしても、盛り上がらない展開の中ではどうにもならない。

ストーリー「とても悪い」、キャラ「普通」、作画「良い」、音楽「普通」

2015/07/22 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:153(77%) 普通:21(11%) 悪い:25(13%)] / プロバイダ: 8429 ホスト:8702 ブラウザ: 6461
この作品はかつて話題になったMF5の最初の作品です。
これが、MF5の中で最も売れなかった作品です。
まあ、MF5自体成功したのはノゲノラぐらいでしたが。
僕は、世間の評判ほどは悪いとは思いませんでした。
だからといって良かったかと言うとそうではありませんが。
この作品の最大の欠点はストーリーですね。
キャラクターはそこそこだったので、やっぱりストーリーが問題でした。
奇想天外と言えば聞こえは良いかもしれませんが、ただ繋がりが無いだけでした。
OP、EDは良かったと思います。
特に、EDはなかなかのできだと思います。
評価は、悪いでいきたいと思います。

2015/02/13 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:29(83%) 普通:1(3%) 悪い:5(14%)] / プロバイダ: 31335 ホスト:31622 ブラウザ: 11758
ある意味話題になっている「魔法戦争」ですが、評価をさせて頂きますと…

【悪い点】
まずは敢えて悪い点からですが…

・投げっぱなしエンド

これがどうしても大きな欠点になってしまいます。私の大好きな「Darker Than Black」シリーズや、最近見た「白銀の意思 アルジェヴォルン」も未消化部分を残してのエンドですが、これはそんな生易しいものじゃないですからね…まさに「意味わかんねェ…」です。すでに仰っている方もいますが、やはり何らかの区切りをつけて欲しかったですね。

・キャラが目立っていない&掘り下げ不足

タケシと月光以外ほとんど…ヒロインポジのくるみ、親友の伊田もあまり目立っていない感じがしました。
彼ら以外の核となるキャラ(学院長の桃花やゴーストトレイラーのリーダーの和馬など)の掘り下げももう少しして欲しかったと思います。

・トワ

OPで回っているので、てっきりキーパーソンかと思っていたんですが…

【良い点】

・舞台設定は良い

(まとめ方が破たんしているとはいえ)集団抗争物としては結構設定が練り込まれている感じがします。一応、抗争に至るまでの歴史背景はそれなりに描写できていたので、上手く活かしてやれば、「魔法科高校の劣等生」(個人的には好きです)に近い評価は得ることが出来たかもしれません。

・OP曲&ED曲

これは申し分無しです。特にEDの「Born to be」はカッコイイですね。

【総合評価】

作品自体の評価としては「とても悪い」になってしまいますが、自身が集団抗争ものが好きなことと、OPとED曲の良さを考慮に入れ、おまけして「悪い」で。

2014/06/14 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:5(45%) 普通:3(27%) 悪い:3(27%)] / プロバイダ: 6406 ホスト:6423 ブラウザ: 5415
アニメのみの評価。

とても残念な作品。

途中から2クール作品かと思ってみていたけど1クール。とても中途半端な終わり方。
落ちがついていない。なんていうか、最後にテロップで「2期放送決定」とかってだしてくれているなら、消化不良なのは変わらないけども、わからなくもない。ところがそれもない。
一体、どういう意図であの様な大風呂敷広げたまま終了したのでしょうか?
原作ラノベ(?)でまだ進行中なのかもしれませんが、アニメとしてやはりきっちりと区切りをつけるべきだと思いました。

内容的には、とりあえずの落ちすらついていないため何とも言えません。基本、消化不良です。
それでも一応気になった点として、魔法学校で勉強、修行するわけですが主人公組の三人ってあんまり成長しているような感じしませんよね。主人公のみが最後近くなって母親からの修行で強くなりますが、強くなって弟と戦って過去に飛ばされて裏設定見たいなこと知らされておしまいって・・・結局、グタグタ感目一杯。

色々ちりばめた要素は理解できる、拾えるのですけど、「だからなに?」といった感じ。

「消化不良」と言う言葉がこの作品のすべてだと思います。

終わっていないのに終わっているということで、厳しめですが「最悪」と評価します。

2014/06/01 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:396(98%) 普通:2(0%) 悪い:5(1%)] / プロバイダ: 10292 ホスト:10246 ブラウザ: 7912
本HPで良い系評価が現時点で1票も無い本作品に、
あえて、良い評価を与えたいと思います。

学園魔法アクションもののライトノベル作品原作の
アニメは今までに多々あったと思います。

主人公がどのような過程で魔法を接することになるのか?
もしくは、もともと魔法が使えるファンタジー世界を
舞台とするのか?

本作品は主人公達が魔法に接する過程に話数を裂きすぎたなと
思います。そして、本HPや他でも評価されているように、
最終話が完結しないというか区切りの悪いところでEND。

構成の意図は、最終話で興味を持たせて原作本を購入させるのが
意図なのか?咲阿知賀編みたいにBDの購入につなげるのが
意図なのか??

ただ個人的には、咲阿知賀編ほど最終話は中途半端では
ない気がします。

評価したい点は、序盤は舞台設定において魔法と現実世界の
つながりに矛盾点がありながらも、
最終話にかけての壮大なストーリー展開には驚きを隠せない。

1クールで終わるような簡単なストーリーかと思いきや、
理事長裏切ってるよーとか、悪ボスヒロインの写真持って、
お母さん治療してるのってもしかして???

と、今までにない大きな展開を感じさせるものでした。
原作未読なので、購入して読みたいなと思うくらい。

MADハウス制作作品なので、OPやEDは良い出来だし、
魔法アクションシーンのアニメーションは綺麗であった事は
高く評価したい。

終盤、どんどん話しの展開が気になるつくりなのは事実ですし、
綺麗なアニメーションと安定した作画は高く評価して、
とても良いで。

2014/05/11 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(67%) 普通:0(0%) 悪い:1(33%)] / プロバイダ: 45203 ホスト:45025 ブラウザ: 10459
【良い点】
ない

【悪い点】
全部

【総合評価】
つまんなかった

2014/05/08 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:430(48%) 普通:304(34%) 悪い:165(18%)] / プロバイダ: 48962 ホスト:49032 ブラウザ: 7462
【良い点】
・魔法:わりとバラエティには富んでいるかな?

【悪い点】
・専門用語:魔法ネタだから当然と言えば当然だが、なんだか難しい用語を作れば勝ちとでも考えてるんだろうかと思わなくもない

【総合評価】
原作未読
正直特徴が無い作品
まぁ、最近は程度の差はあれど流行りに乗っかった二番煎じ三番煎じの作品は多いが、これは特にオリジナリティが無さ過ぎて見終わったらあっさり内容を忘れそうな感じ
嫌いとまでは思わないが

2014/05/08 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:26(67%) 普通:1(3%) 悪い:12(31%)] / プロバイダ: 24146 ホスト:24175 ブラウザ: 7912
【良い点】
見いだせず。

【悪い点】
なぜアニメ化されたのかわからないほど、ストーリーが稚拙でした。

【総合評価】
最後まで観きれませんでした。

2014/04/18 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 13742 ホスト:13669 ブラウザ: 7916
【良い点】
別に無い

【悪い点】
全てにおいて幼稚。
中学生がシナリオ作ったのかな?
魔法なんてものがあるなら全ての生活・文化・様式が一変するはずなのに、
何一つとして現代と変わっていない。
ファンタジーを書く意味もわかっていない。

【総合評価】
とても悪い

[推薦数:1] 2014/04/05 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1535(64%) 普通:456(19%) 悪い:397(17%)] / プロバイダ: 18598 ホスト:18642 ブラウザ: 9673
【良い点】
主題歌
絵柄
作画

【悪い点】
9話位に、敵のリーダーみたいなのが目覚めてから、結構戦闘が派手になってきつつあったところで終わり、全体的にノリ切れなく楽しめなかったかな。

【総合評価】

二期あれば、その辺からは面白そうですが、とりあえずこの展開のままとりあえず終了したので楽しめなかったです。

2014/04/01 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:50(49%) 普通:35(34%) 悪い:18(17%)] / プロバイダ: 20051 ホスト:20241 ブラウザ: 4894
【良い点】
・鷲津さんはかっこよかった。
・毎週見てると一応続きが気になる。

【悪い点】
・六と武。どっちも見ててイライラします。
・最終話。これ二期やるつもりなんですかね?
一期で終わりならあの締め方は最低です。視聴者なめてる…。

【総合評価】
六と武がよくあるラノベの恋愛って感じでイラっとします(笑
六のお兄さんもあんな簡単に改心しちゃってどうなんですかね…。
月光も逆恨みもいい加減にしろ、っていう感じだし。
登場人物の誰にも共感できない作品でした。

毎週見てるとそれなりに続きが気になるのですが、
あの終わり方は酷いです。
原作が完結してないにしても、もっと気分良い終わらせ方があったのでは。

2014/03/30 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:122(54%) 普通:41(18%) 悪い:64(28%)] / プロバイダ: 20812 ホスト:20892 ブラウザ: 4721
【良い点】
・ED

・次回予告の魔女っ子マホコ(ただ途中からだんだん悪乗りしだして予告の役目を果たしてない事もあったが)

【悪い点】
・『アウトブレイク・カンパニー』最終回後で流れた予告を見た時思ったのは「古そうだな〜」。
古そうというのは言葉が悪いか、王道というべきか。
でも王道でいくんなら、よっぽどキャラクターに魅力がなくちゃね。
ところがこの作品、その辺が非常に苦しいのだ。
主人公のタケシはどっか冷めてるし、かといって冷静に事を運ぶってタイプでもないし。

・キャラデザにしても何だか古くてやぼったい。
原作本の表紙見た事あるけど、アニメももっと原作イラストのイメージに近い方が良かった。
どうもTBSの木曜深夜枠の放送作品は、ここ最近絵の魅力が弱いのが少なくない気がする。
(前作の『アウトブレイク・カンパニー』はキャラ絵が原作イラストのイメージに近くって、特徴があって良かった)

【総合評価】
評価は「とても悪い」で。
厳しいようだけど、「だって、普通に面白くなかったんだもん!」としか言えない。
いつか面白くなると思って観てるうちに終わってしまった。ラストにいたっては「え、これで終わりなの!?」て感じだったし。

[推薦数:1] 2014/03/28 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:386(59%) 普通:97(15%) 悪い:176(27%)] / プロバイダ: 27116 ホスト:26840 ブラウザ: 10383
・原作未読です。

【良い点】
・強いて挙げるとすれば、最終話の武vs月光の戦闘シーンは中々だった。

【悪い点】
・全く共感出来ない登場人物達の行動。
崩壊世界の魔法学院にあっさり転入を決意する主人公達。氷に閉じ込められても修行中の破壊魔法で脱出しようとしない友人。
あっさり改心し過ぎなヒロインの実兄や剣の少女。友人の妹も気軽に魔法学院に入学。
人質取られてるのに怒りに任せて脅迫相手殺しちゃうラスボスの人。戦争始まってるのに自宅で母親と呑気に修行する主人公。
母親の仕業だと言ってるのにしつこく主人公に執着する弟等々・・挙げていったらキリがありません。
脚本に合わせて無理矢理動かされているのか、余りにもおかしな行動を取るキャラが多過ぎます。

・時間の経過が飛び飛びで展開に付いていけない

・専門用語がややこしく理解し辛い

・何もかも投げやりな最終回。
あんな締め方でよく放送する気になったなあと・・

【総合評価】
・余りにも酷すぎます・・原作が未完とはいえ、あの終わり方は無いでしょう。
評価は「最悪」以外付けようがないです。

[推薦数:1] 2014/03/28 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:698(59%) 普通:230(20%) 悪い:248(21%)] / プロバイダ: 17222 ホスト:17319 ブラウザ: 7460
良質のクソ アニメだが、最終回で現代に生きる伝説へと転生した。
前回のコメントで妊娠云々書いちまったけど、これを書いている今は無理矢理中絶されている気分である。
同時に脳姦されている気分でもある。つまりそれほどにひどい、ひどすぎる。数年ぶりにとんでもない怪物が生まれてしまった…。

単純にクソなんだけどツッコミ所満載で存分に楽しめるからここは「悪い」評価にしてやんぜとキャッキャしていたが、
最終回があまりにも突き抜けすぎた斜め上の展開でそれはぼくたち視聴者の心を深く抉りつけるものとなっていたのだ。
最初から事故のようなアニメだと思っていたが、これはもう事故そのものとしか言いようがない。
なんかもうあんまりにもひどすぎるので、マジな話この評価を下すべきなんじゃないのかなと思いました。
「悪い」とか「とても悪い」とかそんな中途半端なもの、このアニメに対してスゴイ・シツレイなものだと察したから。

現在進行形の黒歴史とはまさにこのことを指すのだろう。完璧にして完全に黒歴史ノートの映像化。
別に中二バトルものを完全否定しているわけではない。寧ろ好き好き大好き。褒めて遣わせよう。
中二力が高いものだからこそ、ジュブナイルライフに憧れている世の中の少年少女こそが影響を受ける。
わけが分からない展開であっても、そこにオサレだとかケレン味を覚えることができる。
いわば考える・理解するのではなくありのまま感じるだけのこと。そこが中二作品のロマンだとぼくは考えている。

だけど中二作品と黒歴史ノートは全然わけが違う。黒歴史ノート特有の隙の甘さが透け見えてしまうのだ。
別にわけのわからない展開であってもそこは視聴者が脳内補完できれば何ら問題がない。が、本作はそういう利点はない。
全編通してはっきりと分かることが、間と間の繋がりが見えてこない。ていうか主人公の武くんがナレーションでほぼダイジェスト。
いきなり数か月後にすっ飛んでいたりとポルナレフ状態に至った視聴者は数多く知れず。本筋は大変シンプルなのに。
その極め付けが最終話。敵組織のアジトの先へ進んだ(11話おわり)→なんかおうちに戻ってた(最終回アバン)。
そしてクライマックス、どういうわけか過去にタイムスリップして終わりという打ち切りというよりもぶん投げたEND。
これに対して果たしてわけがわかるのというのだろうか。ぼくたちは先週見逃したとキングクリムゾンをリアルで体感できたのか、
それとも本来できあがったはずの脚本がどういうわけか抜け落ちてしまったのか。そもそもスタッフの誰かが突っ込まなかったのか。
間違いなく修羅場が巻き起こっているのだろう、でも怖いもの見たさでその一部始終を垣間見たくなってしまう。

ツッコミ所に関してはこれはもうギャグとして見なせばいいというか、もう諦めて潔くアルカイックスマイル決めればいいと思う。
あまりにも硬すぎる竹刀、いきなり襲い掛かる購買部のオヤジ、現存世界or異世界→あっさり後者選択という圧倒的リアリティ欠如、
男性恐怖症という設定が死んでいるヒロイン、最後まで全く意味と言うか必要性が分からなかったヒロインの幼女化、
崩壊世界のくせにのんきに入学手続きしている緊張感皆無、実はおかんが魔法使いだったことに深く追求してこない主人公、
終盤になって登場する詠唱の概念(そして魔法學園では丸一年それ教えていなかったということが判明)、
うっかり現存世界で魔法を使ってしまったからという理由で妹を魔法學園に入学させた主人公の友人、
主人公一行の行く手を阻み戦闘を繰り広げたが最後ヒロイン見失ったことに謝るライバル的存在のキャラ。
ざっと思いつくだけでもこんなにある。勿論これだけではない。星の数ほど見られるので毎週ツッコミに困らなかった。
ていうかその崩壊世界と魔法使いの概念に関しては突然この世では当たり前になったような錯覚を受けるのだがそれは。

弟くんは感情移入できないキチガイだとか三文字作画ヤバイとか他にもヤバいところはいっぱい挙げられるけど、
このままではマジな話ぼくの精神を悉く蝕む危険があるから勘弁してくれ。【良い点】なしとか書いている人の気分が理解できたよ。
あ、その良い点ですがこの絵でやれと言わんばかりのオサレEDは大変素晴らしかったです。個人的に今季No3に入るかっこよさ。
そして本編と言わんばかりの次回予告と面白提供。だがそんなものより本編に力を入れろと誰しもが思うばかりであるが。
ヒュー、良い点をちょっくら書いただけでも気が楽になってきたぜ。

何もかもぶん投げた最終回はまさにぼくたちが脳内で壮大に風呂敷を広げた挙句放り投げた妄想に等しいのではなかろうか?
「全てのRPGを過去にしてやんぜ」とRPGツクールで想い作り上げた自作ゲームを途中で放り投げる(エターナる)とこうなる。
後程TV未放送エピソードを円盤で収録されたり、最後の闘いとかそんなサブタイ付いた劇場版製作決定されたりと、
そのような新たなメディアの発展が微レ存で見られるかもしれない。が、どちらにせよ作品・商品としては未完成としか言いようがない。
同時にこんな未完成品、いや事故そのものを全国の電波で発せられるということに驚愕した。正直視聴者舐めてますよね?

原作者や意外と豪華声優陣にとってはある種のトラウマを残したともいえるのできっと笑えないことである。
だけど、そんな惨状でさえもただただ毎週笑って見られているぼくたちは希望を見出すことができた。
「全てを奪われる運命なら何を信じて生きていくんだ」とはあるが、そうさ笑ってしまえばいいんだ。
この三か月間、毎週ツッコミしまくることができて本当に楽しかった。ある意味幸せな三か月だった。
ありがとうスタッフ。こんなあんまりにもあんまりな運命を嗤ってやることができたぜ。
[共感]
2015/01/13 ツッコミ(笑い)どころ、悪い点、良い点、全てに共感です。EDは歌、絵共に結構好きだったなぁ。 by おかわり君

もっと読む

「【良い点】・くるみこれだけ良かったこの子の性格が可愛くて、見てて面白い【悪い点】・本編話が飛びすぎて...」 by ピーピーエイド


次のページを読む

この評価板に投稿する



2018/02/11 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 10650 ホスト:10620 ブラウザ: 8319 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー最悪(-3 pnt)
キャラ・設定悪い(-1 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽とても悪い(-2 pnt)

もっと見る
1. 2019年ジャンプ02号感想(『neO;lation-ネオレイション-』新連載&読切『地球防衛軍 韮沢駐屯地』&『早乙女姉妹は漫画のためなら!? by エスパー
... 中でドロシー団長本人そのものを出現させるというイカれた発想はなかったよ! 田畠先生たまに予想の斜め上を行くなあ。だが理屈としては納得できてしまうのが恐ろしい。 綿と糸で作った人形でドロシー団長を連想させて垢太郎の如く誕生とか、ケチのつけようがないぜ。 もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなと言わんばかりの魔法戦争はメチャ絵が ...
記事日時:2018/12/10 [表示省略記事有(読む)]
video video
2. 2018年夏アニメまとめ。 by S・N
... シエラとレムのダブルヒロインも可愛らしく。 この手の異世界物では比較的最後まで楽しめました。 ・百錬の覇王と聖約の戦乙女(満足度:2) ニコニコのコメントが面白くて、終始ネタアニメとして見ていました。スマホの力を過信したな しかしワルブレ以降、この手の全力でふざける作品が増えたよなと・・(汗 でも魔法戦争や王様ゲームより ...
記事日時:2018/09/30
3. 同じ共演者が3人以上いるアニメ 2016年10月期(2) by ウクレレ
... 霧島国人__鹿島耕一郎 ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン__イクタ・ソローク__ソルヴェナレス・イグセム__スシュラフ・レミオン__メライゼ ALL OUT!!__八王子睦__赤山濯也__花館充男 革命機ヴァルヴレイヴ__時縞ハルト__イクスアイン__プルー ALL OUT!!__御幸篤__桜廉平__苗鹿大平 魔法戦争__七瀬月光 ...
記事日時:2017/02/14 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 文学:魔法戦争
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ