[アニメ]魔法少女リリカルなのは


まほうしょうじょりりかるなのは / Magical girl lyrical Nanoha
  • 友情
  • 可愛い
  • 感動
  • 熱血
  • 面白い
  • 格好良い
RSS
この作品は「魔法少女リリカルなのは(シリーズ)」のシリーズに所属します。
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: アニメ:魔法少女リリカルなのはStrikerS / アニメ:魔法少女リリカルなのはA's(エース) / アニメ:とらいあんぐるハート 〜Sweet Songs Forever〜
関連作品
アニメ総合点=平均点x評価数99位6,218作品中総合点190 / 偏差値78.29
アニメ平均点1,135位2,816作品中平均点0.99=良い/192評価
2004年アニメ総合点4位182作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優1.74(とても良い)39
音楽1.56(とても良い)39
キャラ・設定1.28(良い)39
ストーリー1.26(良い)39
映像1.18(良い)39
友情67%26人/39人中
可愛い64%25人/39人中
感動59%23人/39人中
熱血51%20人/39人中
面白い46%18人/39人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

喫茶店経営の両親と学生の兄と姉、仲良しの友達とともに平凡に暮らす小学三年生、高町なのは。
ひょんなきっかけで出逢った「異世界の少年」。数奇な運命で手にすることになった「魔法の力」。
その出会いと手に入れてしまった魔法の力のため、なのははこちらの世界に散らばってしまった異世界の遺産「ジュエルシード」を探しだし、回収しないといけなくなってしまった。
小動物←→人間と変身できる異世界の少年の手助けと、なのはの意志で具現化される魔法のステッキ。
第1期シリーズ 全13話 (⇒2期・A's ⇒3期・StrikerS)
放映局:テレビ埼玉 ちばテレビ テレビ神奈川 テレビ大阪 岐阜放送 三重テレビ

STAFF
日本 開始日:2004/10/02(土) TV / 終了日:2004/12/25
公式サイト
1. 魔法少女リリカルなのは Detonation 公式サイト
2. 魔法少女リリカルなのは オフィシャルサイト
オープニング動画 (1個)
innocent starterinnocent starter
歌:水樹奈々 詞:水樹奈々 作曲:大平勉 編曲:大平勉 [ファン登録]
[もっと見る]
209,860226192
最近の閲覧数
799131041044019
5人の方がこの作品がアニメとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2017/05/16 / 最終変更者:管理人さん / その他更新者: S・N / kunku / altema / DONP / SS / エスパー / 提案者:Barnirun (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2017/09/09 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:370(58%) 普通:94(15%) 悪い:176(28%)] / プロバイダ: 22797 ホスト:22543 ブラウザ: 9081
今現在ギャオでリリカルなのはシリーズが無料配信しているので久しぶりに視聴して見ましたが。
今現在のなのははSF色が強くなったり、格闘技にジャンルが変わったりで最早魔法少女とは呼べないけど、
この1期が一番魔法少女やってましたね。

本作は6年後に映画化され、綺麗な作画や迫力ある戦闘、クオリティの高い音楽という形で
リメイクさはしたたものの、こちらは1クール内での話の構成が非常に巧く作りが丁寧ですね。
この点で言えば劇場版の下位互換ではないですね。

まずTV版で良かったのは主人公のなのはさんの成長が丁寧に描かれていた点です。
幾ら魔法少女としての資質が高いとはいえ、僅か数時間でフェイトちゃんに勝ってしまうのは説得力に欠けましたから。

他には魔法少女としての経験だけでなく3話での失敗や、フェイトちゃんに対する悩みから親友のアリサと確執が生まれたり、
本作のテーマの一つでもある家族愛における家族の交流シーンがしっかりしていた点でしょうか。
この辺は劇場版にはない強みですね。

確かに劇場版の尺(アニメ4〜5話分)と比べると、1クールは冗長に感じられるけど、テンポの良さだけが
全てじゃないんだなとか思ったりしますね。

悪かった点はやはり作画・・バトルの迫力が劣るのは仕方ないにせよ作画の乱れが気になります(特に5話)。
次に黒幕であるプレシアに対する掘り下げが浅く(次回作で多少描かれるが)、感情移入出来なかった点ですね。
劇場版ではここが非常に深く描かれており最後の「私はいつも気付くのが遅すぎる・・」のシーンは
思わず泣きそうになっただけに残念です。

なんだか劇場版とどっちを評価してんだか解らなくなりましたが(汗)、どちらも素晴らしい作品でした。

2016/12/30 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(22%) 普通:1(11%) 悪い:6(67%)] / プロバイダ: 44659 ホスト:44482 ブラウザ: 10014
【良い点】
・・・
【悪い点】
①原作者も言ってるけど、認めてるけど、アリサやすずかのなのはの友達の扱いに失敗した事。個人的にですが、これは納得出来ない。最初制作スタッフによる番組紹介で2人はなのはやフェイトと同じく大きく紹介されていて、最後には全く登場しなくなってしまった。
②散々よく言われてるけど、なのはの人物像。よく言われる精神年令が異常に高いとか言うのは、特に何も思いません。アニメ魔法少女リリカルなのはの話題やアニメの話から離れもしますが、人にはそれぞれの育った育ってきた環境の影響、生物学的な特異体質や遺伝的突然変異とかだってありますでしょうし、
人個人個人一人一人には個人差がありますし、それはピンきりだとも思うから。一生どうしようも無いわがままで自分勝手で親や他人の脛をかじる80、90、100年、120年(人間の寿命の限界だそうです。)一生赤ん坊もいるんだろうから、逆に一桁年令、物心ついたばかりの年齢で将来を考え、人を諭すなのはの様な人物だっているかもしれませんし。
しかし、誰かも言ってたけど、私も人間らしさが感じられない事については問答無用で同感する。
下の方が述べられてる様に、少女フェイトに対して、負の感情が全く無い。自分の命の保証の無い化け物どもを相手にするのに、恐怖を感じない。魔法少女である事を放棄したいと思わない。誰かが言ってたけど、女の子じゃない、男の子だったとしても明らかにおかしいでしょ。精神年令や個人差、特異体質や突然変異以前の問題。
【総合評価】
タイトル通り、はっきり少女高町なのは個人から全てが始まった彼女が主役のこのアニメ作品シリーズ。
彼女の彼女個人では無く、人間として当然あるであろうはずの人間としての感情が書かれていない。前述の通り。
それが軸に話が進むのだから、そもそも作品として破綻していると言わざるを得ない。
なのはが何かの宗教に帰依しているのなら、それを
書くべきだと思う。そもそもそれならあんなに感情を顕にしないと思うが。
評価は厳しいけど、最悪をつけます。すいません。

最後に一つ言わせてください。さっきの話になるけど、
日本人は、何故、
6歳だからなのはみたいに人に説教するなんてあり得ないとか皆さん決めつけるんですかね。人の自我のなんたるかとか、メカニズムとか今の科学では大半が未知の世界でありますし。先程も言った様に、生物的特異体質や突然変異だってあるでしょうし、人は精神年齢の話に限らないけど、個人差はピンきりですし。
年齢に関する考え方とか改めていった方がいいのではないかなと思ったりするんですが。

2016/11/08 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(50%) 普通:2(33%) 悪い:1(17%)] / プロバイダ: 42592 ホスト:42561 ブラウザ: 5173
【良い点】
①作品に「付加価値」を与えようとする意欲
②「優しさ」「等身大」などの要素
③キャラクターデザイン
④音楽と主題歌

【悪い点】
①アクション
②登場人物の言動に違和感が目立つ
③プレシアの過去がやや描写不足

【総合評価】
ブログ内の感想記事を整理した上での書き直し。

「魔法少女リリカルなのは」は、いわゆる「深夜アニメ」というジャンルの知名度もまだ低かった頃、一応の下敷きとなる作品があるとはいえ、実質新規オリジナルとして企画されたテレビアニメ作品である。
(もしかすると今でも)深夜アニメ、特に「萌え」と呼ばれる要素のある番組に対して、どうも世間一般では素直に受け入れ難い雰囲気はあり、当時子供だった私も、たまたま知って視聴することになるまではそうだった。

その意味で「リリカルなのは」が画期的であったのは、まず「付加価値」を大きく与えたことが大きいだろう。
本作は「萌え」を表向きにしつつ「家族愛」や「等身大」といった要素も多く用いて、普遍的な教養性のある作品を目指している。ここは作り手の「これまでのイメージを覆す作品を作りたい」という意欲を感じる作品の好例でもあった。
こちらは本当にどうでもいいが、個人的に20世紀末の東映アニメ・特撮と似た試みだったようにも感じる。例を挙げると、同じ「魔法少女」がモチーフの「おジャ魔女どれみ」だったり、他にも「デジモンアドベンチャー」や特撮の「激走戦隊カーレンジャー」「電磁戦隊メガレンジャー」辺りだろうか。

しかし、これが順風満帆にうまくいったわけではない。そんなすぐに大きな注目を集めたわけでもないのもまた事実だし、今考え直しても中途半端な部分が結構目立つ。

まず「登場人物の言動」だが、主人公の高町なのはをはじめ、台詞の言い回しがやや回りくどくて感情移入しづらい。全体的に「大人と子供」などの描き分けも上手くないし、序盤は声優陣もイメージの固まらないように感じることも多かった。
リアルに描くことばかりがいいことではないにしても、当時から「そんな小学生いるのか?」みたいな疑問は強く残っていて、仮にいたとしても好印象ばかりは持てなさそうに思う。

このシリーズで特徴的な「バトル路線(アクション)」にしたって、今となってはかなりショボいし、何より番組自体が「萌え路線」から抜けきれずメリハリが付かないことも多かったりと、アクション部分の評価は低い。

プレシア・テスタロッサの行動原理も、本編から得られる情報だけでは「世間に逆恨みした科学者」の面が強調されていたのは否定できず、ドラマとしてはこれまた残念な部分だ。

それでも、基本的にはおかしな方向へ向かわず、一貫して「優しさ」「家族愛」を持って登場人物の心と向き合おうとした姿勢は非常に立派なものであった。フェイト絡みのドラマは比較的感情移入しやすく丁寧に積み重ねられていて、本編を全て見終わった後の感動も大きい。

また、水樹奈々と田村ゆかりの歌う主題歌に限らず、劇中で流れる音楽(「劇伴」とも言う)もかなり印象に残っており、後に注目を集める布石になったとみて間違いない。

私はこの「リリカルなのは」について、一つの作品としての粗は目立つも、根強い人気の基礎を手堅く築いた「一応の良作」と評価している。ここまで意欲的な深夜アニメは今でもなかなか見かけないし、一見の価値はあると思う。

2016/06/30 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:41(76%) 普通:2(4%) 悪い:11(20%)] / プロバイダ: 1830 ホスト:1884 ブラウザ: 5171
【良い点】過去にいろいろあった「魔法少女」ものとは違う展開に驚いた。漫画本のたとえば「ときめきトゥナイト」のようなものや,それ以前の魔法の典型的な「クリィミーマミやミンキーモモ」,(古いなー)「ひみつのアッコちゃんやサリーちゃん」みたいだったら,どうなのかなあ,というようなはじまり方だったので,心配しましたが,適当に現代風でまあまあ楽しませてもらいました。ライバルというか「敵」というか闘う相手に対しても「善悪」や「勧善懲悪」でなく「許す」心を持って最後まで接してたのは印象深かったです。

【悪い点】魔法と言いつつ,先進文明の科学のなれの果てみたいなのだったかで,SF少女リリカルなのはの方がよかったかも。(笑)

【総合評価】確か,このころは,セーラームーンの後で,他にも怪盗ものの少女アニメもあって,「なのは」の変身シーンもセーラームーンそのものです。結局,この路線から完全にに脱却できていないところが,少し惜しいなあと思います。ジャンルを変えて別のアニメを作るか,ずっと後になるが「まどか・マギカ」まで待つかというくらい斬新な発想の転換が欲しいところだったと思います。小学校の3年生という設定ですが,実際の3年生はもっと幼いような気がします。高学年以上中学生の設定でもでもよかったように思いました。

2016/05/06 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:8(47%) 普通:4(24%) 悪い:5(29%)] / プロバイダ: 3121 ホスト:2972 ブラウザ: 10318
【良い点】
厨二設定なところが若年層の男オタをうまくとりこめて商業的な意味では優秀だった
世界観設定などは細くつくられてて良い
【悪い点】
主人公なのはの人物像
色んなキャラの私服のデザインが酷い
【総合評価】
私がこの作品をみたのはもう3期まで放送されてたころで知人が大変に面白いから是非見てほしいと猛烈プッシュされ視聴しました。
とらいあんぐるハートのゲーム版(なのはの登場しない1と2ですが)をアニメを見る大分前にですがプレイしてそこそこはまってた時期があったので同じ脚本家の作品ということで期待していたのですが期待はずれもいい内容でしたね。

世界観設定とかはDOGDAYSのときもそうでしたがわりと練られてて面白そうだなと感じるのですが・・・

全ては話の主軸となる主人公であるなのはの人物像が酷すぎた、この1点につきます。
なのはって第1期時点では魔力は桁外れだけどただの9歳の女の子で魔法がない日常世界ではほんと普通の女の子なんですがあまりにも完成され過ぎてる性格をしてるんですよね。ユーノを助ける為って理由で魔法少女始めた訳ですが戦う相手は化物ばかりで命に関わるような場面もしばしば。しかし普通の女の子が戦うにしては恐怖であったり否定的な感想が一切出てこないで修羅道にすんなり馴染んでしまうあたりどうなんだろうか?って疑問がでました。
またライバル魔法少女のフェイトとの戦いに関しても負の感情は全く持たず仲良くしたいとしか考えないあたりもはや聖人の領域です。直接ぶつかり合って戦い一度は負けてしまう時もやはり考えているのはフェイトと仲良くしたいの1点のみで魔法少女続けたくないとか怖いとかそういう感情は一切ないってのはキャラ背景がない普通の女の子像では到底そうはならないだろって突っ込みどころ満載でした。
故にこの敗北もナメプしたら負けちゃったから次は本気でいくわって感じに見えて常に上から目線に見えてしまいましたね。

聖人の完璧超人を主人公に据えても成長の余地がないしそのポジションに本来は未熟な筈の少女を主人公に置く意味が全く感じません。
同じ魔法少女ものでもまどかマギカやCCさくらのようにキャラクターの内面を描くことで厚みのある人物であるからこそ話に説得力が出てきくるものです。次回作のDOGDAYSでもそうでしたけど人間らしさを感じないキャラ作りが酷すぎると言うのがあり一期以降は見ようとは思えませんでした。

ただし良い点でも上げたようにこの作品まだ色んな作品に触れたことのない若年層の男オタには受けたんじゃないでしょうかね?少年漫画ばりの厨二バトルと可愛い女の子という外側だけ見れば引きは強いですし入門書としはわりと良かったのかもですね。ある程度の作品を見て目が肥えてから見たらかなり厳しめの評価に成らざるを得ないと思いますが正直あの内容でなのはが高い評価を得てる一番の理由は思い出補正によるところじゃないかなーって思います。

あ、あとキャラクターの私服のセンスのなさはやばいですね。なのはのお姉さんとかもうみてて辛いレベルです。

2016/01/09 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:18(62%) 普通:5(17%) 悪い:6(21%)] / プロバイダ: 39237 ホスト:39226 ブラウザ: 10033
【良い点】
・キャラクターが可愛い!
フェイトが中でもお気に入り
・戦闘が熱い!
なのはとフェイトの最終決戦には燃えた!
・ストーリーが良い!
なのはのフェイトに対する思い
フェイトのプレシアに対する思い
この二つのぶつかり合いは中々良かったと思います!

他にもこの二人だけでなく、ユーノやアルフといった面々も凄くいいキャラしてますね!

【悪い点】
所々の作画かな…?
【総合評価】
ずっと前に見たアニメなのに未だに内容を覚えている印象的なアニメです
評価はとても良いです

2015/09/24 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 21252 ホスト:21261 ブラウザ: 7420
【良い点】
OP・ED
アルフが化け物になった時の衝撃、あの絶世の美女が怪物になるのだから驚きを隠せない
13話全て見たのは無駄ではなかった
泣かせるシーンの数々
なのはとフェイトが最終回で名前を呼び合うシーン

【悪い点】
無駄な内容が1つとしてなかったのにどうやって探せって言うんだよ

【総合評価】
13話と物語自体は短かったが内容は完璧でした。

2015/07/12 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:357(56%) 普通:92(14%) 悪い:191(30%)] / プロバイダ: 3598 ホスト:3604 ブラウザ: 4721
薦められて見た作品の第2弾です。
タイトルは良く知っていましたが、【「リリカルなのは」○○だから。】と言うことを導き出すことだと思っていたら、【なのは】と言う名前なんですね...。
接続詞だと思っていました。

それはさておき、小学生の女の子が「ほかの人には聞えない声を聴いて、助けた動物が実は使い魔だった。」という、昔話でもありそうな古典的なところから入ります。
散らばったJewelseedを集めると言うところは【カードキャプターさくら】の展開と似ています。
(どちらが先かは知りません、私はこっちをあとで見たので、この表現になります。)
その後別の魔女っ子が出てきて、ライバルと取り合うと言うところまでは面白かったのですが、そのライバルと仲良くなると言うところがエンディングになってしまっています。
本来なら、このことは通過点に過ぎず、目的を達成しハッピーエンドになると言う終わり方が普通の終わり方だと思うので、この終わり方は評価できません。
シリーズとして、4作まであるようで、この作品はシリーズの導入部(問題提起)となると思います。
ですから、そこまで見終わって最終評価になりますが、この作品に限っては未完成な状態と言うことで、評価は【普通】です。

[推薦数:1] 2015/07/11 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:29(72%) 普通:1(2%) 悪い:10(25%)] / プロバイダ: 28422 ホスト:28491 ブラウザ: 3994
【良い点】
・魔法少女を題材にしている
・個性豊かで可愛いキャラ(特にフェイト・テスタロッサが好き)
・イラスト
・デバイス・衣装のデザイン
・OP、ED等音楽
・豪華キャスト
・面白いストーリー展開
・戦闘シーン
・感動出来るラスト

【悪い点】
・プレシア・テスタロッサの歪んだ性格

【総合評価】
記念すべきリリなのシリーズの第1期ですね。
最初リリなのを知った当時は好き寄りの普通でしたが、このアニメを見て、凄く面白いと感じ、更に好きになりました。
キャラクターも可愛いし、デバイスや衣装のデザインがかっこよかったです。
OPである「innocent starter」やBGMもとても素晴らしいです。
最初は魔法少女モノ的な展開でしたが、後半はバトル系作品になってますね。
序盤、フェイトが敵として何度も立ちはだかるが、終盤になるとフェイトがなのはと共闘し、最終的にはフェイトがなのはの友達になるというのがまたいいですね。
ただプレシアがやってる事は正直言って児童虐待ですね…
終いにはプレシアが「最初から嫌い」と言ってフェイトを見捨てるという行為が不快でした…
フェイトが可哀想です…
まあ最終回はいい話で、とても感動しました。
魔法少女アニメの中では一番好きな作品なので評価は「最高!」。

2015/02/25 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:919(59%) 普通:346(22%) 悪い:289(19%)] / プロバイダ: 37512 ホスト:37641 ブラウザ: 12723
2000年前半の深夜帯のアニメ作品の中ではかなり知名度の高い作品で
シリーズも3作目まで続くことになるアニメの1作目。

昔1度みたことがあるとはいっても10年くらい前の話なので、内容忘れてるので
わりと新鮮な気持ちで再視聴しました。

今見直すと
なんというか話数が短いことを除けば朝にやっててもあんまり違和感ないなーと思ってしまった。
フェイトがひどい扱い受けるあたりは暗い展開だけどわりと朝アニだって少しくらいあるしね〜。

今見直してみると内容はジュエルシードを回収するというもので、
ライバル出てきて最終的に仲良くなるあたりカードキャプターさくらっぽいですね。

なのはとフェイトの共闘、最後の和解あたりの展開は好きでしたが
あとは普通って感じかな。

服装、武器、挿入歌がかっこよくていいですね〜。

評価は「普通」でっ。

[推薦数:1] 2015/02/08 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:14(67%) 普通:3(14%) 悪い:4(19%)] / プロバイダ: 6671 ホスト:6489 ブラウザ: 7897
【良い点】熱い

【悪い点】作画

【総合評価】フェイトちゃんとの関係だけでなく、小学校の友人との友情描写もしっかり描かれており、絵で負けている劇場版よりもお話は素晴らしい。

2015/01/25 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 594 ホスト:582 ブラウザ: 9629
【良い点】
・魔法の演出はカッコいい!
・作画はキレイ

【悪い点】
・なのはさんが好きになれない
・個人的にキャラデザインが合わない

【総合評価】
四話から面白くなると聞いていたので、我慢して
五話まで見ましたが、どうにも合わず視聴を断念
ストーリーにピンと来なかったのと、どうしても
キャラデザインが好きになれませんでした
特に目。妙に縦長で生気を感じませんでした

いつか六話から見てみようと思います…

2014/07/11 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:16(64%) 普通:5(20%) 悪い:4(16%)] / プロバイダ: 4039 ホスト:3810 ブラウザ: 4683
【良い点】
主題歌がアニメの内容にもマッチしていてとても良い出来。主題歌だけでなんかこのアニメの内容ほとんど伝わってるんじゃないかなー。
これが放映された当時の作品中では、魔法少女アニメにしては真面目に戦闘していた作品だったように思う。
【悪い点】
ところどころ演技くさい。女子小学生向けのアニメっぽいノリがちらほら見受けられて、現実感が薄かった。

【総合評価】
元々は勧められて視聴した作品なのだが、内容は正直あまり満足できるものではなかったが、主題歌の雰囲気に引っ張られる形で割りと見れた作品だった。

2014/03/29 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:372(36%) 普通:201(19%) 悪い:463(45%)] / プロバイダ: 44293 ホスト:44176 ブラウザ: 10902
生き方も境遇も異なる二桁にも満たない年齢の少女二人が、魔法だか科学だかわからん力を得て互いの想いをかけて戦い、分かり合っていくお話。
【良い点】
・魔法少女同士の白熱バトル。
・絵がかわいい。
・OP。
・登場人物が基本的に良い人ばかり。
・フェイトのテーマ曲。かっこいい。
【悪い点】
・プレシアさんが可哀相。
・キャラ数がやや少ない。
【総合評価】
「良い」で!

2014/03/12 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:13(72%) 普通:3(17%) 悪い:2(11%)] / プロバイダ: 23929 ホスト:23767 ブラウザ: 10630
【自分なりのコメント】
・内容としては魔法少女モノですが、それまでの魔法少女モノと違う点は使う魔法が21世紀版になったつまり魔法に科学技術が使用されている点です。
・魔法少女モノですが、ストーリー後半になると「BLEACH」のような純然たるバトル系作品になります。
・主人公のなのはですが、彼女は典型的な「戦う主人公」キャラです。小学生であんなかわいらしいですが、精神的にタフで折れない主人公です。俺の中で好きなアニメキャラクタータイプのひとつである「強い女性」を具現化した感じなのでなのはが好きです。
・愛するモノのため、自身の存在意義・正義のため、ぶつかるフェイトとなのは。戦いを通じて徐々にわかり合い、後に生涯の無二の友となる最初の段階をこの作品では描いています。
・今の若年層なら誰しもが子供のころに好きだったヒーロー物の王道的な要素を兼ね備えながらも、シリアス要素・考えさせられる場面といった大人向けの要素がそれらと見事に融合しています。

【悪い点】
・主人公なのは は完全なるステレオタイプな主人公キャラなので、「オーソドックスな主人公キャラとか好きじゃないよ。」なんて人はこの作品は厳しいでしょう。
・フェイトの母親は…はっきり言いますがもはや「外道だろ。」と思ってしまうレベルにまで歪んだ人格の人間なので見てて気分が悪くなるかも。
・こういった作品にありがちな「主人公が加速度的なレベルで成長する」というコンセプトが嫌いな人でもこの作品見るのは厳しいでしょうね。
・この「魔法少女リリカルなのは」1期では、全ての謎は解明されません。従って、それがもやもやするかも。

【総合評価】
この作品は、ちゃんと1話から順番に見て下さい。そして順番通りに見て、ストーリーにハマると、最終回のラストシーンはおそらくすごく感動するかもしれません。

今だからこそ「あー次はA'sだなー」と思うのですが、リアルタイムで視聴していた人たちは当時放映終了後は「あーこれで終わりか…。いい話だったなー」って感じの思いを抱いたと思いますよ。放映終了直後では続編の情報も出てなかったでしょうからね。

もっと読む

「【良い点】ジュエルシードの秘密。魔物の不気味さ、パワーもありしつこい。変身や魔法の演出。またなのはの...」 by SWAN


次のページを読む

この評価板に投稿する


2017/05/15 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 43931 ホスト:43900 ブラウザ: 10902
ゆかりん氏、水樹氏の看板作とも言うべきアニメですね。

2017/04/19 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 839 ホスト:736 ブラウザ: 10229 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事可愛い 
ストーリー悪い(-1 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. 【活動1000日記念】自己満アニソンランキング ベスト300 by 545
... 5-judgelight-(『とある科学超電磁砲』OP2) 23位:優しさ理由(『氷菓』OP1) 24位:僕達天使だった(『ドラゴンボールZ』ED2) 25位:残酷天使テーゼ(『新世紀エヴァンゲリオン』OP) 26位:輪舞-revolution(『少女革命ウテナ』OP) 27位:ETERNAL BLAZE(『魔法少女リリカルA's』 ...
記事日時:2018/01/19
2. イノセント思い出保存 by juelan
ここを魔法少女リリカルイノセントメモリアルとして活用する。 動画でも 公開してあるし、新規書き込みとして目立つように 上げて いないから、大丈夫かなぁ..。
記事日時:2017/12/22 [表示省略記事有(読む)]
3. 以前からそれなりに自覚していたけど by 竜巻回転
... Detonation」主題歌・挿入歌が収録されてる 水樹さんニューシングルが発売されてるを記念して、 ここで水樹さんメドレー動画を下記に貼ってみようと思いますが。 まずは率直にこの動画を見て思ったリリカルとシンフォギア曲が多い印象ですが、 尤も水樹さん代表作といえば上記2作品を思い浮かべる人が多いから ...
記事日時:2018/11/04
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: アニメ:魔法少女リリカルなのはStrikerS / アニメ:魔法少女リリカルなのはA's(エース) / アニメ:とらいあんぐるハート 〜Sweet Songs Forever〜
関連作品
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ