[アニメ]ルパン三世(1971年第1シリーズ)


るぱんさんせい / Lupin III
  • 格好良い
  • 面白い
  • 楽しい
  • 可笑しく笑える
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:ルパン三世 (Shusay版) / 日本映画:ルパン三世
関連作品
アニメ総合点=平均点x評価数56位6,382作品中総合点285 / 偏差値94.25
アニメ平均点237位2,843作品中平均点1.78=とても良い/160評価
1971年アニメ総合点1位19作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優1.77(とても良い)13
キャラ・設定1.62(とても良い)13
音楽1.62(とても良い)13
ストーリー1.38(良い)13
映像0.92(良い)13
格好良い85%11人/13人中
面白い77%10人/13人中
楽しい62%8人/13人中
可笑しく笑える46%6人/13人中
セクシー38%5人/13人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

本作はナンセンス、コメディー、スラップスティックの要素を多分に含んだアクションである。主人公・ルパン三世は、モーリス・ルブランの小説『怪盗ルパン』に着想を得て造形された(もっとも、本作との関連は薄い)。物語は、彼の悪漢としての活動を中心に描かれる。
※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
全23話
放送局:日本テレビ
制作局:読売テレビ
演出(1〜6・9・12話):大隅正秋
日本 開始日:1971/10/24(日) 19:30-20:00 日本テレビ TV / 終了日:1972/03/26
公式サイト
1. ルパン三世NETWORK
オープニング動画 (1個)
ルパン三世の主題歌Ⅰ
歌:チャーリー・コーセイ 詞:東京ムービー企画部 作曲:山下毅雄 編曲:山下毅雄 [ファン登録]
175,482262160
最近の閲覧数
4554745154
3人の方がこの作品がアニメとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/07/25 / 最終変更者:霧の童話 / その他更新者: 545 / 永田 / ウィングゼロ / kunku / スペ9 / カトル / 孔明 / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/07/29 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:22(76%) 普通:5(17%) 悪い:2(7%)] / プロバイダ: 5191 ホスト:4981 ブラウザ: 10168
一番好きなルパンは第2シリーズの方だが
これはこれでカッコイイし面白い
文章を書くのが苦手なのでこれ以上書かないが
とても良い

2018/07/27 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:739(51%) 普通:398(28%) 悪い:308(21%)] / プロバイダ: 18201 ホスト:18140 ブラウザ: 5171
先頃まで放送されていたファン投票企画番組『ルパン三世ベストセレクション』は、本作『1st』から選出された6本のエピソードこそ自分の嗜好と概ね合致していたものの、思い入れの強いエピが圏外と成ったケースも少なからず存在してるので、『新』『PARTⅢ』でランク入りしたエピと『1st』の選外漏れと成ったエピとを比較したく成る衝動に駆られ、ウン年振りに『1st』全23話の再鑑賞へと臨みました…ちょい動機が不純かもw
まあ結果としては「アレがランク入りしてるのに何故コレが漏れた ! ? 」という不満が一層募った反面、今まで見落としていた事や新たに気付かされた事などが思いのほか多く、『1st』に思い入れの強い自分としても「有意義」な再鑑賞と成った感が有りますね。

ゴールデンタイムで放送されるスペシャル枠が『新』以降の軽妙な作風を踏襲している一方で、『峰不二子という女』以降の深夜枠は『1st』の硬質なタッチを意識するなど、近年のシリーズに於ける『ルパン三世』は概ね「大衆向け」「マニア向け」の2本柱で成り立ってますが、元来「ハードボイルド」という概念が大好物の自分としては、矢張り後者の路線に視聴意欲をソソられる訳で。
尤も、『1st』と言えどOP主題歌からしてチャーリー・コーセイ氏がヴォーカルを務めていた前半と、よしろう・広石氏が御陽気に歌い上げる後半とで雰囲気が激変しているように、折り返し地点と成る1クールを過ぎた辺りから『新』にも通ずるコミカル路線へと移行しちゃいますが、後のシリーズでチラホラ見受けられる極端なハズレ回も無く、水準以上のエンタメ性を発揮していた事も有り、これはコレで楽しめます。

とは言え、ルパンにしろ銭形にしろ当初は全身から漲らせていた「凄味」や「近寄り難さ」が薄まり、「親しみ易さ」ばかりが増していくのには矢張り勿体無さを感じますね。其れを最も実感させたのが峰不二子で、車が爆発してドリフのコントよろしくチリチリ頭に成った挙句、奇声を上げながら札束を掻き集める醜態振りには、ゲットしたダイヤを弄びながらバスタブで戯れる嘗てのコケティッシュさが微塵も感じられないもん。「小悪魔チックな謎の女」から「小ズルいけど迂闊なお姉さん」へと化した不二子を見てるのは、正直キツかったかなw
其の反面、明らかに『新』以降のキャラ付けへ魅力を感じるのが次元大介ですね。OPナレーションで謳われている「クールなガンマン」「頼りに成る男」というセールスポイントが『1st』では然ほど機能しておらず、チンピラ然とした言動や振る舞いが目立つ点から、制作サイドも如何にして次元を転がせば良いのか捉えあぐねていた事が窺えます。後のシリーズで確立される「次元らしさ」を感じたのって、精々不二子のルパン脱獄作戦を何度も妨害する第4話 & 絶命したプーンに哀悼の意を捧げる第9話ぐらいじゃあ無いかしら ?

ハードボイルド要素とは別に惹かれるのが、お宝が木っ端微塵に成った無念さを一服した後に爆笑して払拭するルパン & 次元や、互いの遺恨が何時の間にやら消し飛んで肩を寄せ合い笑い合うルパン & 五ェ門などに見られる、台詞に頼らぬ「男の友情」の表現法ですね。
奇しくも『PART5』で不二子が「男ってホント子供なンだから…」と呟くシーンが有るけれど、敢えて滑稽な遣り取りを挿む事で逆説的に男にしか理解し得ぬ「絆」を強調する演出って、実は『1st』ぐらいしか見当たらないンですよね。「台詞なし」と成れば尚更です。
馴れ合う事無くドライでビジネスライクな人間関係に徹している点が、『1st』の根強い人気を支える魅力の1つである事に異論は無いけれど、「浪花節」的な要素も決して疎かにはしていないンですよね。その匙加減が絶妙ゆえ記憶に残り易いンですわ、『1st』って。

故・山下毅雄氏が奏でるブルース主体のBGMや、「ここぞ」というタイミングでシーンに合致した劇伴を挿入する選曲センスも秀逸で、不吉な歌詞に乗せてアンニュイなメロディ(「二人を愛してしまった私」という楽曲らしいです)を口ずさむ不二子が印象的な第2話、両手錠のままワルサーをブッ放すルパンの「シリーズ屈指」とも言えるカッコ良さを引き立てたEDテーマの口笛Ver.が耳に心地良い第11話、偽物ルパンの団体が街中を練り歩くシーンに後期OPを被せてPVのように処理した演出が楽しい第19話などは、特にお気に入りです。
楽器編成などに少々時代を感じるものの、寧ろ一周廻って斬新さを覚える程ですわ。つくづくマスターテープの紛失が悔やまれて仕方が無い…orz

評価的には「とても良い」ですが、前半のハードボイルド路線を貫徹していれば迷う事無く「最高 ! 」を付けていたでしょうね。
しかし第9話「殺し屋はブルースを歌う」、第11話「7番目の橋が落ちるとき」がランク外の憂き目に遭ったのは今でも解せぬ…「アルバイトを募集して大量の偽物を配置する」という発想が痛快な第19話「どっちが勝つか三代目 ! 」も捨て難いンだけどねえ。

2017/06/29 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:255(66%) 普通:35(9%) 悪い:94(24%)] / プロバイダ: 6659 ホスト:6258 ブラウザ: 8321
【良い点】
最初らへんのところどころにあった話と第13話から最終話までの話。

不二子
最初のシリーズは可愛らしさを出してた。

五ェ門が出てきた話と仲間になった話。そして、大塚周夫さんの役。

エンディングテーマ

【悪い点】
原作は読んだことないから他のTVシリーズとスペシャルで言うなら、ルパンらしくない。怒鳴ったり、次元のことを自分の部下だと言い放って、不二子を愛しているのか解らない行動を出しまくる。僕的にはふざけていても優しそうに喋るルパンの方が好き。しかもシリアスな状況だったらまだしも平気で悪人とはいえ人を殺すのは余計にルパンらしくなかった。

「さらば愛しき魔女」
この話は1話で終わるのは無理がある。スペシャルか前編、後編の方が良かった。

【総合評価】
評価は普通。第13話からルパンらしさを戻してた。

2017/03/03 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:494(78%) 普通:88(14%) 悪い:53(8%)] / プロバイダ: 4748 ホスト:4637 ブラウザ: 5171
【良い点】
大泥棒で、かっこいい、いつもふじこに弄ばれている所も良い。私は、五右衛門の斬鉄剣だっけ、なんでも切ってしまってすきだなあー正座の体制で、ぱぱぱと切る所も良い・・・車の上とかでね・・・・
飛行機の上もオッケーだっけ・・・

【悪い点】
特別無し

【総合評価】
最近は、ロードショーとかで、やっていても見ませんが・・・夕焼けの中車で駆け抜けるエンディングが、懐かしいです。足元にからみつく・・・・とか言う歌詞じゃなかった?この歌は、シリーズ違うのかな・・・

2017/01/18 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 29470 ホスト:29335 ブラウザ: 5213
【良い点】
トーンが変わったのにもかかわらず 最後までおもしろかった

【悪い点】
間の抜けたハードボイルドな線が細い原作に比べると 作画は変化しているがそのほうが良い

【総合評価】

ルパンの声とともに最高のルパン

2016/10/25 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7400(87%) 普通:623(7%) 悪い:457(5%)] / プロバイダ: 34156 ホスト:34037 ブラウザ: 1975(携帯)
「ルパン三世」というとやはり、お馴染みのあのテーマ曲が有名でしたが、一番最初にテレビアニメ化されたこの1971年版では意外にもまだ前述のテーマ曲は使われていなくてオープニングでは渋いがらがら声な感じの歌で、エンディングはむしろ哀愁を感じさせる感じになっていたりと、現在のイメージと違ったものとなっておりましたな。

1話完結で2クール程度と通年で放送されるテレビアニメがゴロゴロあっただけに少なめに感じられるのですが、むしろバリバリのセル画時代に毎回あれだけのクオリティーを一年間やるのはかなりキツかったかもしれません。

個人的には終盤辺りのじゃじゃ馬娘的なキャラがゲストキャラとして登場する回が一番印象深かったかな。

大抵の場合はお宝目当てのパターンが多いなかで、確かその回はルパンの祖父の代にお世話になったかつての仲間の孫娘が悪党に人質に取られており、それを主にルパンと次元が危険を省みずに助け出すといった内容で、単に見返りだとかそういうのではなく、義理人情で動いているところになんとも言えないかっこよさを感じたものでした。

惜しむらくはやはり話数が20話前後と少ないことでしたが、上記のエピソード以外も高水準の話ばかりでまさに量より質を地でいく作品だったかなと思います。

2015/10/21 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:224(48%) 普通:103(22%) 悪い:142(30%)] / プロバイダ: 12929 ホスト:13021 ブラウザ: 5587
【総合評価】

日本人で知らない人はいるのだろうか?
説明のいらないほど有名な作品。

ルパン・次元・五右衛門・不二子・銭形警部。この5人で話は回る。
後はその話ごとに出てくるキャラしかいない。

ここまで少ない登場人物でこれほど多くの作品を世に送り出し、しかもレベルが高い。
すなわち、ストーリーが良ければ面白い作品が出来るということを証明している。

2015/10/12 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 43120 ホスト:43276 ブラウザ: 7456
【良い点】

曲が滅茶苦茶格好良いです。
新ルパンのほうも拝見したいですね。
本当に憧れです!

2015/09/20 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 19178 ホスト:19261 ブラウザ: 9155
事実上、世界初の大人向けアニメーション。大塚康生・大隅正秋・高畑勲・宮崎駿をはじめとした巨匠たちによって創り上げられた世界観はルパンシリーズのみならず、後のあらゆる作品群に絶大な影響を与えたことはいまさら言うまでもないだろう。
ちなみに、個人的なオススメエピソードは4話と11話である。

2015/06/02 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 10396 ホスト:10451 ブラウザ: 9629
この作品の魅力は、ルパンのフリーダムな人物像に終始すると思います
如何にも盗人という感じで、ある意味とても前向きな性格であると言えます

また、仲間達も個性的で、どのキャラもルパンに通ずるひょうきんさを
持ちながら、各々独自のハードボイルドさも持ち合わせており、魅力的です

やりたい様にやって、逃げる時は逃げる。 スリリングな彼らの日常は
僕らをまだ見ぬ世界へ連れていってくれます。 それは、本当に面白いです

ルパン一味を追う銭形も、どこか生き甲斐を感じてる様に見え、彼らの
“生きざま"の魅力が凄く分かりやすいです。これ以上ない娯楽作品だと思います

2014/05/07 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 6892 ホスト:6706 ブラウザ: 4936
ルパンは泥棒で善人ではないという路線が割りと出ていた前半が好きだった。後半宮崎氏が演出を担当する様に
なってから氏の嗜好である美少女を救うヒ-ロ-としての側面が見え始め(これは後のカリオストロに繋がる)
確かにそこで市民権は得たのかもしれないが不敵な怪盗アルセ-ヌ・ルパンの孫というキャラ設定は崩れ
どこにでもいる(いないか笑)人のいい正義漢のオジサンの様になってしまった。
取りあえず最終回まで怪盗としての姿はギリギリ保ってはいたけどスタイリッシュなハ-ドボイルドさが
消えていった後半に不満は残るが「良い」

2014/02/07 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 7323 ホスト:7227 ブラウザ: 5920
無国籍アクションアニメの傑作。
描き込まれた作画のアクション、スピーディーな展開で面白い。
女好きで何を考えているのか・掴みどころが無いルパン、
銃の名手である次元、
鉄も斬り裂く五右衛門、
魔性の女である不二子、
ルパンを追う熱血の銭型。ゲストキャラも毎回個性豊かで面白れえ。

サーキットから飛び出すルパンと次元が交錯するシーン。アレを見て震えない野郎は見る目が無さすぎる。

2013/02/02 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:53(55%) 普通:9(9%) 悪い:35(36%)] / プロバイダ: 10861 ホスト:10938 ブラウザ: 5345
【良い点】
音楽がいい。
脚本も世界観もいい。
40年前なのに古さを感じない。

【悪い点】
のちのシリーズに比べて画面が暗いカンジがするのが少し難点。

【総合評価】
こういうアニメこそ再放送してほしい。

2012/06/26 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:16(70%) 普通:0(0%) 悪い:7(30%)] / プロバイダ: 45739 ホスト:45678 ブラウザ: 11273
ルパン3世の評価なんか、もう説明不要でしょ
後世のアニメに多大なる影響を与えた名作中の名作
当然最高です

2012/03/01 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2202(58%) 普通:766(20%) 悪い:853(22%)] / プロバイダ: 15458 ホスト:15408 ブラウザ: 7541
これこそ「カッコいい」と評判のルパンの魅力が一番表れてるルパンですね。
大人な感じのするルパンです。
話数も適当だし、結構見ていて楽しかったと思います。
やっぱり原作よりもよくできていると思う。

もっと読む

「【良い点】OPはみんなの自己紹介をルパンがするのが一番好きでした。EDが渋い。空に浮かび火を操る男の話は...」 by れもん


次のページを読む

この評価板に投稿する



2018/07/27 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 18201 ホスト:18140 ブラウザ: 5171 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事友情/楽しい/面白い/格好良い/セクシー/びっくり 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優最高(+3 pnt)
音楽最高(+3 pnt)

もっと見る
1. 唯一無二の当たり役といえば by ミルナ-
... 清氏の「フーテンの寅」藤田まこと氏の必殺シリーズきっての人気キャラ「中村主水」或いは「はぐれ刑事純情派」の安浦刑事という事になるだろうか?アニメでは「ルパン三世」の次元大介。これらのいずれもそれぞれの人によって キャライメージを完全に作り上げられてしまったから中々変わる人の選定が難しいんだろうな? ジャニーズ仕事人の東山氏もキャラは近いけど ...
記事日時:2018/12/10
2. ダイターン関連書籍 by 634
... 現在では放映時直後の事が・・・という具合ですが、当時のダイターン関連で一番詳しいのは、本書だけだったように思えます。 アニメージュ https://farm5.staticflickr.com/4875/44137178640_4024eb01c3_c.jpg 1980年の1月号で、表紙にルパンが描かれているように、大塚康生のインタビューもあって、同時期の『ルパン三世 カリオストロ ...
記事日時:2018/11/20
3. 【活動1000日記念】自己満アニソンランキング ベスト300 by 545
... 、ぜひ見ていってください。曲名被りは絶対ない・・・はず。←(自信持て) 【注意】 ※()内は作品名と曲の形態。 ※68位の曲名については、当サイトのルールの都合上、表記を一部変更しています。 1位:夏を待つ帆のように(『名探偵コナン 水平線上の陰謀』主題歌) 2位:ルパン三世のテーマ'78 ...
記事日時:2018/01/19
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:ルパン三世 (Shusay版) / 日本映画:ルパン三世
関連作品
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ