[アニメ]ルパン三世(2015年第4シリーズ)


るぱんさんせい 2015 / Lupin The Third 2015
  • 面白い
  • 楽しい
  • 格好良い
  • 可笑しく笑える
  • ロマンチックな気分
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:ルパン三世 / 日本映画:ルパン三世
アニメ総合点=平均点x評価数1,189位5,989作品中総合点22 / 偏差値50.90
アニメ平均点202位2,764作品中平均点1.83=とても良い/12評価
2015年アニメ総合点20位252作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像2.38(とても良い)8
キャラ・設定2.12(とても良い)8
声優・俳優2.00(とても良い)8
音楽1.88(とても良い)8
ストーリー1.88(とても良い)8
面白い88%7人/8人中
楽しい75%6人/8人中
格好良い75%6人/8人中
可笑しく笑える62%5人/8人中
ロマンチックな気分50%4人/8人中
もっと見る
属性投票する
<スタッフ>
原作:モンキー・パンチ
総監督:友永和秀
監督:矢野雄一郎
日本 開始日:2015/10/02(金) 01:29-01:59 日本テレビ TV
公式サイト
1. http://lupin-new-season.jp/
Twitter公式
1. http://twitter.com/lupinIII_4th
オープニング動画 (1個)
THEME FROM LUPIN III 2015THEME FROM LUPIN III 2015
歌:You & Explosion Band 作曲:大野雄二 編曲:大野雄二 [ファン登録]
[もっと見る]
11,8241612
最近の閲覧数
6934741374
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2016/07/24 / 最終変更者:545 / 提案者:みゆきちいいいいい (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/09/14 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:770(60%) 普通:340(26%) 悪い:178(14%)] / プロバイダ: 13632 ホスト:13463 ブラウザ: 9445
実の所ルパンシリーズは映画シリーズしか追ってないので
TVシリーズに手を出すのはこれが初めてかもしれません。
絵は古臭さがない今風で、元のキャラの特徴を残しているのが凄い
「やっぱルパン面白いな」と思いました。今でも十分通用しますね。声優さんが変わってもいつのまにか馴染んでます。
今放送してるシリーズも面白い、今後も定期的にルパン三世を放送してほしいです。

2017/11/05 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6500(87%) 普通:542(7%) 悪い:396(5%)] / プロバイダ: 8948 ホスト:8738 ブラウザ: 10214
ルパン三世は不変だ。

そう思わせてくれる作品でした。自分は初代の東映アニメーション等でお馴染みの大塚康生さんが関わっていた頃のものから視聴してきましたけれども、ちゃんと、それに対するリスペクトをひしひしと感じられるクオリティーを安定して維持していたように思います。

これは以前に、自分が評価したアルフレッド・ヒッチコック監督の名作サスペンス映画のリメイク版である「ダイヤルM」のときにも書きましたけれども、リメイク作品を作る際にはオリジナル作品や、それを手がけてきた作り手にどれだけ理解をし、リスペクトすることが出来るのか。それは単に作り手の思想に寄り添うというものではないと思います。その思想を自分なりに理解して、美点や多くの人々の心を掴んだものは、何なのかを分析するのが重要ではないかなと。そこから、作品作りは始まります。その上で、今の時代の人々に、この良さや素晴らしさを分かりやすく伝えられるようにするにはどうすればいいのか。それは受け手に対するリスペクトに繋がるかと思います。
本作を一話ずつじっくり視聴してみて感じたのですよ。従来のキャラクターたちに加えて自分たちなりに考えたキャラクターを入れることにより新鮮な感覚をもたらしてくれる。それはレベッカがそうじゃないかな。
ほら、そのキャラクター造形て、いかにも今風な若者の姿そのものじゃない。自分の考えに正直でしたたかさもあり情熱的なところは若者にとって魅力的だし憧れるんじゃないかな。事実、自分がそんな心境になりましたもん。

スタイリッシュさも映像や音楽とも相まって、きっちり引き出されておりましたし、何より自分たちの作りたい物を想いを受け手に伝える為に精魂込めて作っている意志が伺えてくるようです。

しいていうならオープニングは申し分ないだけにエンディングは個人的に苦手。なんかくどいなと感じるんだもん。この辺りは自分の好みなので参考程度にして頂けるとありがたいのですが、自分ならばスペースアドベンチャーコブラとかシティーハンターのような感じの楽曲にしてくれたら最高だったんだけどなぁ。

評価になりますが、「とても良い」とさせていただきます。

2017/06/29 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:229(69%) 普通:31(9%) 悪い:72(22%)] / プロバイダ: 6659 ホスト:6258 ブラウザ: 8321
【良い点】
24話なってでも楽しませる話の内容

ルパンたちキャラが主役の話
第3シリーズから30年経ってもルパンたちが主役の話の内容は変わっていなかった。

新キャラも入れたキャラクターの魅力

ダ・ヴィンチの出し方

「THEME FROM LUPIN III 2015」

【悪い点】
ない。

【総合評価】
評価は最高!

2016/08/28 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 45366 ホスト:45371 ブラウザ: 8265
【良い点】
まず音楽が素晴らしい。BGMがこれまでの数多い名曲をアレンジしているが、どれもピッタリ。
旧シリーズ・新シリーズ 映画等の過去ルパン作品へのリスペクトとそのいいとこどりを狙ったようなシリーズ。それでいて「イタリアでのルパン」「シリーズ通しての敵キャラ」設定したのは、第4シリーズらしいあらたな試みで、これがシリーズ全体を通しての流れを作った。なおかつ脚本も本筋・本筋の伏線・その他とメリハリをはっきりつけて、PART3のような、緩い惰性のような物語が見られない。旧を思わせるようなハードな大人の展開、新を思わせるようなコミカルな回、映画のようなロマンチック回、また個別キャラのサイドストーリー…ルパンファンが待ち望む物語が全24話中に「いくつか当たる」ようになっている。作画もOPから凝っている。作画に関していえば、やや雑な回もあったかなと思うが、それも味かも。あえて手書きのフォルムにこだわったのも秀逸。声優陣も安定度抜群。
【悪い点】
ラストシーンは素晴らしいと思ったけど、最終回ダヴィンチの物語は…複製人間を思わせて…つまらなかった。
このあらたな試みは、途中からたまたま見た人は、少し分かりづらかったかも。このテレビシリーズは、あくまで「ルパンのこれまでのお客さん」を徹底的に相手にしてる。新規の方は受け入れられない世界感。
それから次元の声。次元は小林さんしか演じられないと思うが、他のキャラが若返った分、やはりお歳を感じる。五右エ門・不二子とともにチェンジすべきだったかも。
最も悪い点は 放送時間。深夜はひどすぎる。

【総合評価】
旧シリーズはもうアニメの域を超えているが、
このPART4、もう見られないかと思うと残念すぎるぐらい悲しかったので、満点評価。

2016/05/07 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(50%) 普通:0(0%) 悪い:1(50%)] / プロバイダ: 9994 ホスト:9945 ブラウザ: 10229
【良い点】
作画、とにかくよく絵が動く。
音楽の使い所が抜群。
よく練られたストーリー。
キャラ一人一人を丁寧に掘り下げ、モブキャラの扱いも雑にならず、考えられていた。
1話完結ものと全体を通した軸になるストーリーのバランスが良く、飽きずに見られた。というか最高に楽しかった。

【悪い点】
特になし

【総合評価】
過去作と比べても素晴らしいルパン三世のシリーズだったと思う。
今後もルパンを作るならこれくらいのクオリティでお願いします。
最後に自分に惚れたレベッカを突き放すルパン。かっこいいですね。

2016/04/23 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:407(49%) 普通:281(34%) 悪い:149(18%)] / プロバイダ: 49708 ホスト:49523 ブラウザ: 7460
【良い点】
・オリジナルキャラクター:ゲストでは無く準レギュラーとして新規登場したレベッカやニクスだが、かなり旨い具合に世界に溶け込んでいるし、キャラも立っているかと
・話の組み立て方:メインストーリーの間に本筋と関係無さそうなストーリーを挟みつつ、裏では本筋に絡む要素も仕込まれていると言った自分好みの話の組み立て方

【悪い点】
・これといって思い浮かばず

【総合評価】
テレビスペシャルや映画は大抵見てるが、連続アニメとしてまともに見るのは実は初めて
途中でやったテレビスペシャルは流用が多すぎて微妙ではあったが、こっちは安定して楽しめた
このレベルが維持出来るのなら今後も1クール程度でも良いから周期的に新ストーリーを見せてほしい所

2016/04/05 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:657(73%) 普通:225(25%) 悪い:22(2%)] / プロバイダ: 11608 ホスト:11541 ブラウザ: 4894
青ジャケ版と呼ばれるであろう、ルパン三世の最新作。
自分、小さい頃は関西に住んでいまして、その頃日曜日のお昼十二時から1時間、読売テレビ(日テレ系)でルパン三世の再放送をやっていたのを覚えています。確か赤ジャケ版で、時々緑ジャケが混ざる。
小さい頃に見たルパン三世のテイストが完全再現されているのを見て、最新作でありながら懐かしい想いを噛み締めていました。

製作会社やテレビ局の海外展開を見据えた作品という側面もあるらしいのですが、だからこそ昔懐かしいルパンを作ったのではないだろうか。
ルパン三世という作品は、長寿シリーズとして今も作られ続け一般的な知名度も高い。だからこそ、そのコンテンツを抱える側には、有形無形のプレッシャーがあるのだろう。だが、もともとルパン三世という作品は、大作でも名作でも二本を代表するクールジャパンの担い手でもなかったはずだ。
日曜日に父親と子供が、お昼ご飯を食べながら何となく見るアニメ。そんな作品を目指したのではないだろうか。

今のご時勢では、日曜日のお昼にアニメを流す事など出来ないだろうが(昔、読売テレビで再放送していた日曜お昼のルパンは、そこそこ視聴率が良かったらしい)、この作品であれば、普通の時間帯にやっても問題ないと思う。
むしろ、ルパン三世という知名度はそういう場合に使うべきだろう。他の方も書かれているように、「最大公約数のルパン三世」なのだから、もっと多くの人が見られる時間帯で勝負すべきだったと思う。
(もしこの作品が本当に海外展開などを考えているのであればなおの事、収益は海外で日本ではアニメ視聴者の裾野を広げるために、深夜でない時間帯を狙ってもよかったはず)

多くの人が漠然と望んでいるルパン三世だという点では、保守的だし目新しさや挑戦的なものは何もない。ただ、こういう保守的な作品が基盤として存在する必要性は失われていないのではないだろうか。

余談
EDが大好き。

[推薦数:1] 2016/04/03 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2129(50%) 普通:1071(25%) 悪い:1070(25%)] / プロバイダ: 36209 ホスト:36373 ブラウザ: 5173
【良い点】
舞台をイタリアにほぼ限定し、レギュラー全員を登場させるファミリー路線の制約を排して各キャラを掘り下げた。
特に本シリーズ限定ヒロインのレベッカは執事のロブがいればルパンファミリーとも渡り合えるが
一人だと不二子には及ばない様が21〜23話の中でしっかりと描かれていましたし、
ニクスは超人的能力及び属するMI6との関係も面白い。
従来メンバーでは「俺は特別なんだ」の台詞に偽りなしのルパンと、敏腕警部らしさがやっと発揮された銭形。

【悪い点】
世界を又にかけた2NDシーズンほどに盗みのギミックは派手さに欠ける。
最後に復活したダ・ヴィンチの計画も内容自体はかなりとんでもないのですが、
レベッカの精神世界における戦いになってしまったので
ニクスや本気になった銭形との対決を描いた中盤がハードボイルド的ボルテージはMAXでした。

【総合評価】
TVSP「イタリアン・ゲーム」の母体となったルパンTVシリーズ第4弾。
しかし本作自体、ルパンのジャケット&ネクタイの柄を考えても「次元大介の墓標」の系譜にあるのでしょう。
「次元大介の墓標」も最後にマモーが登場するなど、1ndを母体に2nd要素を取り入れた「ルパン対複製人間」の
前史という扱いで、それをTvシリーズという事でファミリー路線にやや傾いた形。
この場合、「イタリアン・ゲーム」同様に「カリ城」を意識したニュアンスが入ってくる。

MI6組織力の盲点をつき、ハイテクにはローテクで対抗しニクスや銭形と渡り合う、
これこそハード路線のルパンだ!!…というのは11〜13話がピークであり15&16話はファミリー的な抜け回?
以後、ダ・ヴィンチはマモー的技術を意識させる存在なれど欲望を暴走させて自滅した
カリオストロ伯爵のごとく、ややあっけなく最終的にはルパンとレベッカの関係に物語は収束していく。
もっとも(個人的には)レベッカはお人形さん的なクラリスより良いキャラだったと思うし
2クールの中で各エピソードに張り巡らされた伏線、捻りの効いた展開(特に8話や13話は素晴らしい)
「最大公約数」的な制約の中でスタッフは出来る限りのモノを作ってくれたと思う。

評価は「とても良い」よりの「最高」で。

2016/03/26 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 45205 ホスト:45032 ブラウザ: 10268
【良い点】
・キャラクター。
当然ですが、今シリーズではいつも以上にスマートでカッコいい。新キャラクターのレベッカとニクスも個性的で魅力を感じましたし、銭形警部も敏腕刑事として描かれていて良かった。
・作画。
作画崩壊がないのももちろんの事、キャラクターがヌルヌル動くのが好印象です。ルパンといえばアクションも見所の一つですから。
・最終回。
過去シリーズのオマージュ、今まで出たモブキャラの再登場など、第4シリーズの“集大成"という感じが出ててとても良かった。
【悪い点】
・ダ・ヴィンチの倒し方。
ちょっと呆気なさがある。「世界を作り変えようとした天才」というキャラ付けなんだから、もっと粘ってほしかった。
【一言】
ルパン三世のTVシリーズ第4作目でしたが、名作のリバイバルとしては凄く良い出来で、全体的に楽しめました。
【総合評価】
とても良い。

2016/03/26 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:311(65%) 普通:130(27%) 悪い:37(8%)] / プロバイダ: 16884 ホスト:16896 ブラウザ: 7874
【良い点】
OPは好きだった。
古いルパンを何度も見たことがある人には、聞きなれた音楽や過去のエピソードのオマージュ話があるなど、少し懐かしくなるのではないか。

【悪い点】
一方で過去のブランドに乗っかっているようで、チャレンジする面が不足していたと思われる。
ほぼ1話完結のエピソードが多く、その点で盛り上がりにかけた気がする。
結局あのEDはなんだったのか。
次元の声優の小林さんの部分は、あの若かりし時の声が好きな分だけ、変更には耐えられないが、かといってやはり聞いていて違和感を感じてしまうのも事実。

【総合評価】
イタリアを舞台としたルパン3世のテレビシリーズ第4弾。いつもの5人が活躍する。
ただ、コメディー要素を増やしファミリー向けで人気を博した2期を意識しているのか、それとも少し大人向け仕様しているのか少しどっちつかずだった印象がある。

2クールという長い期間であったため、登場勢力の掘り下げは十分できたと思う。
ルパンファミリー、銭形(警察)、MI6とニクス(と家族)、レベッカら、そしてダヴィンチとそれぞれの思惑が交錯し、最終回へとつながっていく。ただ、銭形等警察の活躍がやや不足していたのと、ニクスが超人すぎたことがいまいち盛り上がりに欠けた気がした。

レベッカははじめは登場する意味が良くわからなかったが、徐々に本作に花を添える立ち位置に育っていった。おしむらくはレベッカのグループは2人だったので、もう少し仲間を増やしてファミリー感を増やしても良かったのではないかと思う。

本作ではルパンファミリーはたしか殺しをしていない。次元は銃の名手だし、ルパンはやるときはやるわけで、だからこそ銃を持たせているのにそれがエピソード上ほとんど機能していないのなら、本来の作品に何らかの制約が掛かった作品を見ているみたいで、その点はマイナスだと思う。ルパンはクールな大泥棒であって、正義の大泥棒ではないはず。

全体的に過去の名作のリスペクト又はオマージュという面も強く、それだけにあぁあのときの話と懐かしく思うところと、あの話の焼き直しかとガッカリする気持ちが入り混じることもあった。その中でも、ショートエピソードながら、ところどころ印象深く少し考えさせられる話もあったりするのがこの作品のいいところ。

2015/12/23 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 44113 ホスト:43931 ブラウザ: 10268
緑、赤、ピンクときて、今シリーズでは青ジャケットとなったルパン三世ですが、中々似合いますなぁ。
この第4シリーズではイタリアを舞台に物語が繰り広げられますが、なんと言っても新キャラクターが良い味出してますね。レベッカは不二子と少し違う好奇心旺盛な女性。二クスは人間離れした力を持つエージェント。この2人が良い具合にルパン達と絡みます。
今のところ気になるのは次元の声ですかね。他のキャラクターは声優陣の交代もあって若々しさが感じられますが、次元だけ小林さんの続投なので、ちょっと浮いてる気が。

そういえば来年の1月にTVスペシャルをやるそうで。どんな出来になるのか楽しみにしています。

2015/12/20 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 10200 ホスト:10409 ブラウザ: 10353
【良い点】
キャラが最高にカッコいい
ストーリーはまあまあ面白い

【悪い点】
ほとんどの人が評価しているOP、
あれは絶対に無い。
30年ぶりのルパンでジャケットも青、作画も最高ときたら新しいOPテーマにしなきゃ絶対にダメ。
30年ぶりに作るんだぜ?
なんで過去のルパンを引きずらなきゃいけないのよ!
新しいOPテーマで新しいルパンを見せてこそワクワクすんだろ?
タイプライターも同様に残念。

上記2つは平和の指示だろうけど…

あとちょこちょこと過去の曲挟んだりするのもウザイ。

『あっ!これあのときの曲だ!』とかで喜ばせるような子供だましとかいらないから。

純粋に勝負してくれよw

不二子が傑作だっただけに残念。

【総合評価】
内容は正直何だかな〜って感じ。
暇なら観るレベル。

作画が最高なだけに勿体ない。

2015/11/22 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:98(88%) 普通:6(5%) 悪い:8(7%)] / プロバイダ: 5634 ホスト:5469 ブラウザ: 7423
【良い点】
話の内容は十分に面白い。
キャラデザインも初期に近く感じられとても好感が持てます。

【悪い点】
気になるほどの点はなし。

【総合評価】
十分評価できる

2015/11/08 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:216(71%) 普通:7(2%) 悪い:81(27%)] / プロバイダ: 29741 ホスト:29794 ブラウザ: 7458
第6話まで視聴して、これは「ツッコんだら負け」な作品だと確信。
「考えるな、楽しむんだ」的なものを感じる。
恐らく2015年版でスタッフがやりたかったことは、OPですべて達成されている。
本編映像は「僕達の愛するルパン」の雰囲気を詰め込んだOPのオマケなのだ。

(結局は、イタリアーノを始めとした海外にも偏在する「ルパンらしい何かを好む者達」に向けられた公式同人作品。
だから、ルパン自体が天才大泥棒、圧倒的な実力者、ダーティ(或いはスタイリッシュ)ダンディじゃなくても構わない。コミカルでソレっぽければ、「素材」として十二分なのだろう。そもそも「何がルパンか?」というのは人それぞれだから、リサーチして、一番好評が多かった「インクブルー」ジャケットを着させましたっていうスタンスを公表している。本編の目的が「2015年における世界市場規模でのルパンの最大公約数」の顕現なのだから、制作スタッフの趣味というかテイストはOPで主張するぜってことなんじゃないかな?と勝手に憶測している次第。)

フレームを巧く使って擬似3D効果を感じさせるOP、特にアメ車に乗り込んでシフトアップ→次元の357マグナム→峰不二子のビッグバイクのテールランプという流れの部分は最高だと思う。
(五右衛門から銭形に繋ぐところが残念だとも言える)

このOPのコンボのワクワク感、それとオマケの「安いイイハナシ」、その二つが楽しめれば十分に良い(程度の)作品と言えるだろうと思う。
(第6話の様に「ちょっと話の出来が安すぎるだろう」ってのも愛嬌さ)

2015/10/28 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:67(50%) 普通:47(35%) 悪い:20(15%)] / プロバイダ: 8362 ホスト:8185 ブラウザ: 4721
ルパンという作品は、宮崎さんの作られた明るく楽しいルパンを求める層と、ファーストのハードボイルド
犯罪者のルパンを求める層があり、何を作ってもどちらかに文句を言われ詰んでいる作品かもしれない。

本作は、基本楽しいルパンだか、ハードボイルドな風味も忘れずで
両方のファン層に答えるように作られており、なかなか難しい事をやっている。

恐らく、評価、普通ー良いで収まる人助けしているルパンに振れてしまうと思うが、
1話ぐらいとても良い回がくるのでは?と期待している高額予算アニメ。

もっと読む

「実に30年ぶりの新作シリーズだそうだが非常に面白い。格好いいOPに音楽も大野雄二という事でいかにもルパン...」 by TEAMスカラベ


次のページを読む

この評価板に投稿する



2018/01/16 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 5355 ホスト:5323 ブラウザ: 10264 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/涙流した/可笑しく笑える/楽しい/面白い/格好良い/セクシー 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像最高(+3 pnt)
声優・俳優最高(+3 pnt)
音楽最高(+3 pnt)

もっと見る
1. 模型展示だね その1車編 by 634
... を割り出すのでした。 window_width*0.75){this.width=window_width*0.75;}"> window_width*0.75){this.width=window_width*0.75;}"> バイクも交えての車類 そこに window_width*0.75){this.width=window_width*0.75;}"> 『ルパン三世』の愛車、 ...
記事日時:2012/07/22
2. 【活動1000日記念】自己満アニソンランキング ベスト300 by 545
... 、ぜひ見ていってください。曲名被りは絶対ない・・・はず。←(自信持て) 【注意】 ※()内は作品名と曲の形態。 ※68位の曲名については、当サイトのルールの都合上、表記を一部変更しています。 1位:夏を待つ帆のように(『名探偵コナン 水平線上の陰謀』主題歌) 2位:ルパン三世のテーマ'78 ...
記事日時:2018/01/19
3. 東映::2018年のスーパー戦隊について by 無限堂
... 戦隊は史上初の2チーム対決となり、「怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」だそうです。 当初は8に因んだ戦隊を予想しましたが、見事にはぐらかせました。そう言えばルパン三世ルパン一家も4人のグループで、J9シリーズにも影響を与え、パトレンジャーはシリーズ初の青欠員の戦隊で、43作目にして遂に青抜きとなりました。 そして何よりも斬新 ...
記事日時:2017/12/27
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:ルパン三世 / 日本映画:ルパン三世
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ