[アニメ]劇場版 境界の彼方 ―I'LL BE HERE― 未来篇


げきじょうばん きょうかいのかなた あいるびーひあ みらいへん / Kyoukaino kanata -I'LL BE HERE- Miraihen
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数4,792位6,422作品中総合点0 / 偏差値47.44
2015年アニメ総合点176位264作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像1.00(良い)1
声優・俳優0.00(普通)1
音楽-1.00(悪い)1
キャラ・設定-3.00(最悪)1
ストーリー-3.00(最悪)1
悲しい100%1人/1人中
道徳心&モラル100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
熱血0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
<スタッフ>
原作:鳥居なごむ
監督:石立太一
脚本:花田十輝
日本 公開開始日:2015/04/25(土) 映画
公式サイト
1. 『劇場版 境界の彼方 -I'LL BE HERE-』公式サイト
プロモーションビデオ (1個)
『劇場版 境界の彼方 -I'LL BE HERE-』 特報『劇場版 境界の彼方 -I'LL BE HERE-』 特報
1,98433
最近の閲覧数
1001001110
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/11/30 / 最終変更者:みゆきちいいいいい / 提案者:みゆきちいいいいい (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/11/03 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1597(52%) 普通:792(26%) 悪い:690(22%)] / プロバイダ: 44100 ホスト:44182 ブラウザ: 8632
未来篇。と名づけられた境界の彼方の新作ですが、タイトルの「未来篇」っていうのがいいよね。
なにしろヒロインの名前は「栗山未来」さんであり、彼女のためにある物語といっても過言ではありませんから
続編としてはコレ以上ない選択でした

TVアニメのその後の純然たる続編で、2人のための物語として記憶を取り戻す物語としてはスタンダードでしたけど
栗山さんの血筋のほうを掘り下げていき、深層意識の底(あの場所が境界の彼方?)で語り合ったらなんやかんやで
めたしめでたしでした(記憶は戻っていないっていう解釈でいいのかな?

TV版のその後を描いた新作で悪くはなかったんですけど、ただコレはTV版で終わっていたほうが
スッキリとした完結だと感じられたかもしれないです。とはいえ内容はともかく京アニのいいところって
作画は絶対に手を抜かないから新作作画の映画というだけで一定以上のクオリティは保証されているし
酷い映画にはならないっていう安心感はありますよね。評価は良いにはほんのり届かない
【普通】とさせていただきましょう

2016/06/30 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:41(76%) 普通:2(4%) 悪い:11(20%)] / プロバイダ: 1830 ホスト:1884 ブラウザ: 5171
【良い点】取ってつけたような話ではあるが,未来と秋人のその後が見られたということか。京都アニメーションというブランドにこだわると「悪口」もあれやこれやと出てくるけれども,アニメの会社のことは別問題として置いておくとしたい。
新しく出てきた化け物や姉弟の確執,未来の過去や母との関係,記憶喪失,そして境界の彼方の別の意味づけなど,本編からのつながりで行くとスムーズなのか,別の話としてとらえたほうがいいのか,悩む部分があるが・・・全くの個人的な好き嫌いでいうと絵もきれいだし,記憶を失っても未来と秋人が引き合っていく「優しさ」や「迷い(戦い)」や「思いやり」は,単純に観ていてよかったと思う。(アニメは理屈より,感性で楽しみたいものだから。私は。)本編でもハッピーエンドかなと思わせる尾張方でしたが,本当にハッピーエンドで「ほんわかした」気持ちで観終わって私は嬉しかったですね。

【悪い点】劇場版を作る理由がわからない。本編だけでは初めから完結させるつもりがなかったとしか思えない。

【総合評価】おめでたい感想で申し訳ないかもしれないし,賛同してくださる方もいるかもしれないですが,未来が,境界の彼方を発動しかけた?秋人を血の剣で貫いても,秋人は未来の心の中に入り込んで「まごころ」を伝えきった,伝えつくした+未来も過去の記憶をとりもどしつつあったこともあって,未来の「まごころ」も動き受け入れた。栗山未来の魅力は一味幼く単純だが,個人的には大好きである。本編でも他の登場人物はあまり前面に出てこなくて存在感やつながりがわかりにくいが,暇な奴だなと思うかもしれないが,わかるまで観てみようかなという気になった。(本編も含めて)未来は純粋無垢なヒロインなので理想です。

2016/06/12 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3326(33%) 普通:3512(35%) 悪い:3273(32%)] / プロバイダ: 29292 ホスト:29168 ブラウザ: 5213
本劇場版、過去編というシリーズも上映されたらしく、文芸部員という設定だった様
ですが、ミョーに上から目線だったドSな姉ちゃんだった美月が、序盤おとぎ話について
主人公の秋人に屁理屈こいていたのは、正直「自分の気の済むまでやってろ」
でしたが、まだ鼻で笑えたレベルでした。

眼鏡っ子だった未来がヒロイン格だった様で、良い子ながらもどこか気弱な雰囲気も
感じられましたが、彼女には周囲の人間が知っていても知らされてなかった「大きな
秘密」があった様です。映像面は良好で、黒い人体のような姿をした化け物と
博臣らが戦っていたシーンもその不気味さや、攻撃を繰り出すスピード感等つかみ
としては悪くなく、寧ろ良かったのですが、散りだしてきた様である夜桜の風景も、
そんな臭いものに蓋をした事で保ってきた、表面的な「偽りの平和」が終わりつつあった
事を象徴していたかのようでしたね。

しかし・・・・・・・・・・・女性陣に対して、男性声優陣、秋人役の人は終盤、
未来との「絆」を再確認させるべきだった、あの叫びシーンはイマイチ迫真的でなく、
クライマックスの見せ所だったのだからここらはもう少し頑張っていただきたかった
と正直思った。また博臣役の人も、ちょっとキャラデザとイメージ違うかなあでした。
もう少し若さの感じられるような声質の人の方が適役だったのではと演技には物足りなさが残りました。

しかし、そのメイン男性声優陣の演技とかだけなら勿論後述する様な評価にはならない。
致命的だったのは「お前またかよ」と思われるかもしれないけど、黒幕の出来の悪さでしたね。

未来に単身で接触してきたのも伏線になっていて、「まさか、こいつじゃないだろ。
もっと大物が出てくるんだろ?」と思いきや・・・・・・・藤真と言ったらしいですが、
自分を認めてくれなかった周囲への私怨も陳腐ならば、秋人らと対峙した時の能書きも
中途半端にトチ狂っていて、本来ならば中盤あたりで実際博臣と戦った黒髪の姉ちゃん
(彼女には追跡機のようなものを付けながらも逃げられてしまった様ですが)共々さっさと
倒されるレベルの小物でしょう。勿体ぶってこの程度ではわざわざ劇場版を製作する
意味はないです。軽く断言しますが。

藤真だけでなく、これも陳腐でしたが、悲しいバックホーンを抱えていた未来の、
悪い意味で近年のアニメの定番なお涙も交えた、前述のそうした「絆」もくどさや
クサさが鼻についてきたようでは余計しらけムードでした。一応区切りはつけていた様に
見えましたが・・・・・・・・・

Yahoo知恵袋でも、京都アニメーションについては「何で原作がある作品しかアニメ化しないの?」
なんて質問も投稿されていて、美月の屁理屈程度ならまだ大目に見れるのですが・・・・・・・・・・
見ていてネタにもならない、面白くも何ともない、ミョーに価値観が偏っていた変人
(私自身も、価値観が偏っている人間なのは否定はしませんが。またあまり他の作品持ち出すのもあれで、
原作自体そうだけど、実写化もとうとう決定したらしい氷菓もそういう悪い所は似ています)
が悪目立ちしている等シリーズ構成が歪で、脚本も劣悪でした。映像演出でそういう世界観を
引き立てようとしていてもそういう悪い点に足を引っ張られて帳消しになってしまったのだから
勿体なかったですね。評価は厳しいですが、「最悪」です。

この評価板に投稿する



2016/06/12 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 29292 ホスト:29168 ブラウザ: 5213 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事悲しい/道徳心&モラル 
ストーリー最悪(-3 pnt)
キャラ・設定最悪(-3 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽悪い(-1 pnt)


作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ