[アニメ]こんなこいるかな


Konnnako irukana
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数3,362位6,424作品中総合点2 / 偏差値47.77
1986年アニメ総合点52位97作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

こんなこいるかなはNHKの幼児向け番組おかあさんといっしょのコーナー。1986年4月から1991年3月まで放送。絵本も発売されていた。

個性的な12人のキャラクターが色々なことに挑戦し、成長していくのが物語の主軸。 初期は6人だったが後に6人が追加され12人になった

本放送終了後にも、何度か再放送が行われた。また、絵本版が『母と子のテレビ絵本』の中で読まれたこともある。

※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
アニメーション制作:月岡貞夫

ナレーション、メインキャラクター:玄田哲章
ぺろ:佐久間レイ
みゃー:山田妙子
※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 開始日:1986/04 NHK TV / 終了日:1991/03
公式サイト
1. こんなこ いるかな のページ
オープニング動画 (1個)
こんなこいるかな
歌:坂田おさむ森みゆき神崎ゆう子 詞:日暮真三 作曲:渋谷毅 [ファン登録]
14,27333
最近の閲覧数
4311341000
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/11/09 / 最終変更者:永田 / 提案者:K63 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/12/06 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3334(33%) 普通:3527(35%) 悪い:3286(32%)] / プロバイダ: 6908 ホスト:6505 ブラウザ: 8280
いつの間にこれも追加されていたんですか。マンネリ予防の為だったのか、
後に放送開始時より登場キャラ増えてましたけど、玄田哲章氏の温かみ
感じられるナレーションの下、登場キャラ達の日常生活を時には楽しく、
時には可笑しく描いたほのぼの系ショートアニメでしたね。
まあどちらかと言えば、登場キャラがドジやって、笑いを誘う話の方が
多かった印象あって、もう放送終了して四半世紀強経っていますが、
今も親子で楽しく見れる完成度はあったんじゃないですかね。
まあこういう類の番組を評価するのもいささかおかしいかもしれないけど、「良い」で。

2009/07/17 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2036(50%) 普通:791(19%) 悪い:1253(31%)] / プロバイダ: 11085 ホスト:11212 ブラウザ: 9124
懐かしいですね。ほのぼの系で、如何にも子供が見て・・・というものですが、大人が見ても、それなりに楽しめるのではないかと思います。子供達がいろいろな事をやって、中には失敗したり、ドジッたりなんて事で赤面したりという具合に、可愛いタッチで綴られているお話です。

『おかあさんといっしょ』の中でのショートアニメですが、ナレーションが玄田哲章で、ちょっと前まではBSのイメージキャラクターであるどーもくんの声もやってたと思うので、本作でのイメージがNHKには大きかったのかなとも思います。

ほのぼの系なので、特筆するようなものはありません。かといって、詰まらないようなものでもなく、バックのソングも良い味を出していたと思います。
こういったショートアニメも今ではあまりやらなくなったのですが、再び再会すれば、と思っている人もいると思います。

2009/07/17 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:154(60%) 普通:49(19%) 悪い:52(20%)] / プロバイダ: 1803 ホスト:1690 ブラウザ: 7368
色々なキャラクターが、くりひろげる教育アニメですが、とても楽しみにして見ていた作品です。

とくにい「やだもん」が好きで、真似などをしていました。
今思うと、結局、教育的に良くなかったのかもと思ったりもしますが・・・。

最初は6人のキャラクターだけだったのですが、そのうち12人になり好きなキャラターの話しがなかなか出てこなくて悲しかったように覚えています。

キャラクターのデザインがとても可愛く、
本、ソフビ人形など、山ほど我が家に転がっていました。

この評価板に投稿する




1. 年末ギリギリ、30周年モノを2つだけ紹介。 by 塩キャラメル
... いる 」「ぼのぼの」 前者はかつてNHK教育で91年まで放映されていました。 「きみが・いるから・おもしろい」をキャッチコピーに、 ・いやだいやだの「やだもん」 ・こわがりやの「ぶるる」 ・いたずらっこの「たずら」 ・くいしんぼうの「もぐもぐ」 ・ちらかしやの「ぽいっと」 ・わすれんぼう ...
記事日時:2016/12/28
2. 今日は玄田哲章さんのお誕生日です by Mr.KN
... バナナなど、基本的には海坊主や戸愚呂弟、アルデバランなどに代表される重厚系統のキャラを演じる事が多い一方、豪やイトウ君といったギャグキャラやゴリサキのように気弱キャラなどを演じても違和感がないのはさすがともいうべきでした。 個人的にはNHK教育テレビの「おかあさんといっしょ」内でかつて放送されていた「こんないる」のナレーションが ...
記事日時:2015/05/20 [表示省略記事有(読む)]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ