[アニメ]傷物語III 冷血篇


きずものがたり れいけつへん / Kizumonogatari Reiketsu hen
  • セクシー
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数3,379位5,700作品中総合点2 / 偏差値47.66
2017年アニメ総合点55位122作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優1.50(とても良い)2
キャラ・設定1.00(良い)2
映像1.00(良い)2
ストーリー0.50(良い)2
音楽0.00(普通)2
セクシー100%2人/2人中
可愛い50%1人/2人中
怖い50%1人/2人中
熱血0%0人/2人中
勇気貰った0%0人/2人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

西尾維新の人気ライトノベルを長編アニメーション映画化した「傷物語」3部作の第3部。怪異の専門家・忍野メメの助言を得た阿良々木暦は、3人の強敵との戦いに勝ち、美しき吸血鬼キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードの四肢を取り戻すことに成功する。しかし、再びキスショットのもとを訪れた暦は、吸血鬼という存在の恐るべき本質を知ることになる。西尾維新が手がける「〈物語〉シリーズ」を映像化してきた新房昭之が総監督。アニメーション制作も同じく「〈物語〉シリーズ」のアニメ化を一貫して手がけてるシャフトが担当。
総監督:新房昭之
監督:尾石達也
原作:西尾維新
キャラクターデザイン:渡辺明夫,守岡英行
日本 公開開始日:2017/01/06(金) 映画
公式サイト
1. 「傷物語」公式サイト - 〈物語〉シリーズ
プロモーションビデオ (1個)
傷物語〈Ⅲ冷血篇〉本予告(2017/1/6全国ロードショー)傷物語〈Ⅲ冷血篇〉本予告(2017/1/6全国ロードショー)
1,40122
最近の閲覧数
1232221313
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2017/01/06 / 最終変更者:将刃 / 提案者:将刃 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/01/15 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:266(65%) 普通:110(27%) 悪い:32(8%)] / プロバイダ: 16884 ホスト:16896 ブラウザ: 8245
【良い点】
映像は相変わらず、すごい。
羽川さんエロい。
幼女から大人の各段階のキスショットの映像がすべて見られる。

【悪い点】
グロい。
生首をCGで描くのはやめて。一気にしょぼくなる。
羽川さんの裸体は偽物語だったかの方がいやらしかった思う。

【総合評価】
三部作の最後。ここまで見て初めて傷物語としては一通り話が終わる。

キスショットが忍野しのぶになるまでの物語。暦が怪異と出会い、超回復力を身につけるまでの物語。羽川と暦、忍の因縁の物語。ストーリー的には特にすごくはないが、会話や映像はまさしく物語シリーズである。ストーリーはたいしたことはなく、映像も尺稼ぎと思われるシーンがたくさんあり、ダラダラと映像を流し続けるだけの作品になりかけのところ、忍野メメの謎の人感、飄々とした感じなどが本作にいいようのない深みを与えている感じがする。やはり、物語シリーズに忍野の存在は欠かせないと思った。

この冷血編は、キスショットの完全復活とキスショットが語る一人目の眷属との物語、そして吸血鬼と人間は根本的に相容れない存在であることを改めて確認し、暦が眷属になったことで因縁の決着とこれ以降に続く怪異と暦に巻き込まれていく人たちの始まりを説明している。テレビの方を見ていたら、その眷属が何を思ったのかは知ることができるので、それを通してみると、キスショットの気持ちが理解できる。暦と一人目の眷属の差はなんだったのか、これを考えるだけでも本作は面白い。

また、羽川と暦の体育館倉庫でのやり取りは長くて意味がなかったけど、強烈にエロかったですわ。でも男子高校生はあそこで止まらんよね。いやヘたれならまあ仕方がないかもしれないけど。ただ、あれが羽川と暦の人間関係についてある意味形作ったと思う。暦のことだから、あそこで一線を越えれば責任をとろうとするだろうが、その後の猫物語に続く話で暦は羽川の強烈な背景で立ち入ってはならない人だと一線を引いてしまう。こういった後の物語を知っているだけでも物語シリーズは良く出来た作品だと思う。

最後に、本作は最後まで見てなかなか出来た作品だと理解した。といっても、尺稼ぎや時間をかけた割には全体の映像のバランスの悪さなどは残るが。「傷物」たちの話であることで納得できる出来だった。そういう意味で三部作にしたのは大失敗だったのではなかろうか。時間的余裕があれば2時間程度でまとめられた気がしないでもない。それでも時間がないというのなら、2部作であるべきだったと思う。3部作にわけたために、尺稼ぎ的なシーンの多用や、1部、2部において起承転結のないシナリオと本来の傷物語が有する価値を失ってしまった感があった。

2017/01/14 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:238(49%) 普通:69(14%) 悪い:175(36%)] / プロバイダ: 2620 ホスト:2469 ブラウザ: 8805
【総合評価】
私はアニメから入った人間なのでTVシリーズを本編と考えて本作を外伝として捉えた評価になります

TVシリーズの補足としては満足です
少しだけTVシリーズもう一回見ようかと思ったぐらい良かった
忍が化物語で不満そうに何も言わず座り込んでいた理由が分かったのはTVシリーズで一番気になっていた事だから嬉しい

まあ不満としては戦場ヶ原さんと付き合うよりも羽川と付き合えよ…という正ヒロインに対する疑問が出来てしまった事
Ⅱではパンツを貰った上に今作ではおっぱいを揉む直前まで事におよびその上言葉攻めを一方的にしてシリアスなシーンではフルチン姿を羽川の前に晒したりとやりたい放題

そりゃ、ストレスたまって怪異にもなりますわ…とブラック羽川の存在にも納得の行く作りにはなっているが…!ここまでして報われない羽川さんが可哀そうでなぁ…
戦闘シーンはいつものシャフトとでも言うべきか、わけのわからない茶化すような演出、謎のヘリコプター目線などなど…
そもそも偽物語の兄妹喧嘩のシーンで高速道路破壊してたし、このシリーズの戦闘はどこまでがイメージでどこまでが本当なのか分かりにくい
まあ、シャフトだし激しい動きには期待はしなかったが前作のように腕が伸びたり、剛速球を投げる時の腕のしなやかな動きとか攻撃するときの強いという説得力が欲しかった。

今回は相手がクソ強いから殴りあいというよりも腕や顔や四肢のもぎ取りあいだったが、そればっかりで面白みにかける
ハッキリ言って見て楽しめるのはTVシリーズを知ってる人だけで、そうじゃない人にはちょっときついかな
終わり方もバットエンドな感じで、傷だけ通しで見た人にはこれで終わり?と思われてしまうかも

この評価板に投稿する



2017/01/13 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 16884 ホスト:16896 ブラウザ: 8245 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事セクシー/怖い 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
結果が得られませんでした。

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声