[アニメ]傷物語III 冷血篇


きずものがたり れいけつへん / Kizumonogatari Reiketsu hen
  • セクシー
  • 熱血
  • 怖い
  • 感動
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数2,158位6,418作品中総合点8 / 偏差値48.75
2017年アニメ総合点44位223作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優2.00(とても良い)7
キャラ・設定1.57(とても良い)7
映像1.57(とても良い)7
ストーリー1.29(良い)7
音楽1.14(良い)7
セクシー71%5人/7人中
熱血43%3人/7人中
怖い43%3人/7人中
感動43%3人/7人中
可愛い29%2人/7人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

西尾維新の人気ライトノベルを長編アニメーション映画化した「傷物語」3部作の第3部。怪異の専門家・忍野メメの助言を得た阿良々木暦は、3人の強敵との戦いに勝ち、美しき吸血鬼キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードの四肢を取り戻すことに成功する。しかし、再びキスショットのもとを訪れた暦は、吸血鬼という存在の恐るべき本質を知ることになる。西尾維新が手がける「〈物語〉シリーズ」を映像化してきた新房昭之が総監督。アニメーション制作も同じく「〈物語〉シリーズ」のアニメ化を一貫して手がけてるシャフトが担当。
総監督:新房昭之
監督:尾石達也
原作:西尾維新
キャラクターデザイン:渡辺明夫,守岡英行
日本 公開開始日:2017/01/06(金) 映画
公式サイト
1. 「傷物語」公式サイト - 〈物語〉シリーズ
プロモーションビデオ (1個)
傷物語〈Ⅲ冷血篇〉本予告(2017/1/6全国ロードショー)傷物語〈Ⅲ冷血篇〉本予告(2017/1/6全国ロードショー)
2,79255
最近の閲覧数
11352211100
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2017/01/06 / 最終変更者:将刃 / 提案者:将刃 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/03/10 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:16(89%) 普通:2(11%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 15242 ホスト:15606 ブラウザ: 7513
傷物語三部構成の最後を飾る本作。あえて分ける必要もないかと思うので、三部まとめた評価にしたいと思います。

無駄を極限まで削ぎ落した演出は健在で、最小限の登場人物の会話が世界を構成していきます。
ストーリー自体は王道で分かりやすいのですが、複雑な感情を言葉で説明してしまうことがこのシリーズの凄いところ。
感情を行動で観せてしまうのは簡単ですが、言葉となると難しい。
しかし本作では、漫才を意識したようなハイセンスな会話劇で理論的に説明していき、視聴者に登場人物の感情や考えを想像させる。
だから飽きずに長く続く会話シーンにも飽きずにのめり込んでしまうのだと思います。
会話の途中に特に意味のない幾何学的な文字や数列をサブリミナルのように挿入し、視聴者に一呼吸つかせる。
それによって、疲れることなくテンポよく楽しむことができます。間の取り方が絶妙で、視聴していてとても心地よいのです。
独特な世界観の作品なので一歩引いてしまう方も多いと思いますが、かなり視聴者に配慮した作品だと思います。

会話が終わると、何の脈略もなくパッと場面が切り替わります。時間経過をいちいち説明しないし、映像で観せることもしません。
会話が多い分、省くところはバッサリ省く。そこが潔く、このシリーズの特色なのだと思います。
かの黒澤明監督も、やはり時間経過の説明は極力省いていたそうです。
こういった間や言葉遊びを楽しめるのは、日本人の醍醐味ですね。日本を代表する作品だと言っても、過言ではないと思います。

物語シリーズは全て観ていますが、まさか阿良々木くんと羽川さんがここまで濃密な関係にになっていたとは思いませんでした(笑)
何で付き合わなかったのか、謎です。
化物語でも仲の良いのは分かっていたけど、正直ガハラさんとの絆の方が深く見えたし、
なんで障り猫になっちゃったんだろう…そこまで大きなストレスだったのかな…と思っていたけど、そりゃなりますわ(笑)
パンティーまで差し出させてさ。真面目な委員長ちゃんにそこまでさせたら、腹を割って責任取っちゃいなさいよ(笑)
体育館倉庫での件では、「何やってんだ、チキンヤロー!」と叫ばずにはいられませんでした。
でも、不器用で優しくて命を投げうってでも仲間を守ろうとする正義感に溢れた阿良々木は、やっぱ魅力的ですね。
誰に対しても平等に命をかけられるというのは、そうそうできることではないですからね。
まあ、彼を好いている女子にとっては気が気ではないでしょうけど(汗)

そして毎度、賛否両論の戦闘シーンですけど、私は好きなんですよね。
今回の頭や四肢がバンバン飛び交うカオスな戦闘ですが、阿良々木くんは常に命を懸けています。
頭が吹っ飛ぼうが四肢がもげようが、大切な人の為なら構わない。そんな彼の覚悟があの戦闘シーンに繋がるのだと思います。
あの映像というのは阿良々木くんの気持ちを誇張しているものであり、
ただやみくもに奇抜でグロテスクな映像を流しているわけではないと思います。
私は熱い気持ちのこもった戦闘シーンに、感動すらしてしまいました。

このシリーズは時系列順に並べると、「傷物語」⇒「猫物語(黒)」⇒「化物語」⇒「偽物語」⇒「傾物語」⇒
「鬼物語」⇒「終物語(中)」⇒「猫物語(白)」⇒「終物語(上)」⇒「囮物語」⇒「恋物語」⇒「憑物語」⇒
「暦物語」⇒「終物語(下)」⇒「花物語」という順になります。
このシリーズの面白いところは、どこから観ても、どう時系列を入れ替えて観ても、
一つのシリーズものとして楽しめてしまう点だと思います。
映画だと、「マルホランドドライブ」や「TAKESHIS'」など、まれにそういった作品も存在しますが、アニメではとても珍しいですね。
「人類は衰退しました」はそんな感じの作品かな。それだけ良く練られ計算された作品なのだと思います。

傷物語Ⅲだけの評価というものは大変難しく、どうしてもシリーズ全体を意識した評価になってしまいますね。
本作が物語シリーズの最新作ということもあり、本作に今までのシリーズの流れを付け加えた評価になってしまいました…
私のアニメ観を大きく変えてくれた物語シリーズ。そんな物語の始まりを知ることができて嬉しかった。
勿論、評価は最高です。

2018/03/08 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:260(67%) 普通:35(9%) 悪い:95(24%)] / プロバイダ: 6659 ホスト:6258 ブラウザ: 8329
【良い点】
羽川の活躍
熱血編もあるにはあったけど、グロい悪さがちょっと目立った分もあって活躍したと思い浮かべれなかった。冷血編は活躍したと思える良さがあって羽川のおかげで忍の考えに気づいて阿良々木に伝えさせる大きな活躍を見せた。

見せ場
三部の中で、繋がっていたとしても一番の見せ場だった。鉄血編で忍の口から戻れるというセリフを聞いた時点と吸血鬼の設定を知ってるから気づいた。忍が何をやろうとしたのかを解っていても忍がどうやって助かるのかが気になったり、阿良々木がそれでも助けようと思えたのは格好良くてすごくいい見せ場だった。それにこの後に起きた話の設定になってる化物語の話と噛み合ってた。

【悪い点】
グロかった(第二弾)
熱血も冷血編もTVシリーズ以上にグロさがあって危うく面白さが低下してしまいそうになった。

【総合評価】
繋がっていれば評価は最高!だったかもしれない。でも、それでもこの映画凄く良かったと思えた。冷血編の評価はとても良い。

2017/10/16 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:88(76%) 普通:19(16%) 悪い:9(8%)] / プロバイダ: 25651 ホスト:25579 ブラウザ: 10209
【総合評価】
面白かったです。確かに面白かったですが。
特に終盤、4人集まって終わりを迎え、そのあとのエピローグからのエンドロール。けっしてハッピーエンドではないのですが、優しくてなんかちょっと寂しいような、すごく良い終わり方でした。

だからこそ一本で見たかった。最初から最後まで一本で見てあのエンディングを聴いたら最高と言わざるを得ない!という感じでした。
制作・公開自体が5年くらい遅いですが、それ以上に三部作それぞれの間が開き過ぎたのが一番残念な点です。

2017/01/15 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:351(66%) 普通:140(26%) 悪い:42(8%)] / プロバイダ: 16884 ホスト:16896 ブラウザ: 8245
【良い点】
映像は相変わらず、すごい。
羽川さんエロい。
幼女から大人の各段階のキスショットの映像がすべて見られる。

【悪い点】
グロい。
生首をCGで描くのはやめて。一気にしょぼくなる。
羽川さんの裸体は偽物語だったかの方がいやらしかった思う。

【総合評価】
三部作の最後。ここまで見て初めて傷物語としては一通り話が終わる。

キスショットが忍野しのぶになるまでの物語。暦が怪異と出会い、超回復力を身につけるまでの物語。羽川と暦、忍の因縁の物語。ストーリー的には特にすごくはないが、会話や映像はまさしく物語シリーズである。ストーリーはたいしたことはなく、映像も尺稼ぎと思われるシーンがたくさんあり、ダラダラと映像を流し続けるだけの作品になりかけのところ、忍野メメの謎の人感、飄々とした感じなどが本作にいいようのない深みを与えている感じがする。やはり、物語シリーズに忍野の存在は欠かせないと思った。

この冷血編は、キスショットの完全復活とキスショットが語る一人目の眷属との物語、そして吸血鬼と人間は根本的に相容れない存在であることを改めて確認し、暦が眷属になったことで因縁の決着とこれ以降に続く怪異と暦に巻き込まれていく人たちの始まりを説明している。テレビの方を見ていたら、その眷属が何を思ったのかは知ることができるので、それを通してみると、キスショットの気持ちが理解できる。暦と一人目の眷属の差はなんだったのか、これを考えるだけでも本作は面白い。

また、羽川と暦の体育館倉庫でのやり取りは長くて意味がなかったけど、強烈にエロかったですわ。でも男子高校生はあそこで止まらんよね。いやヘたれならまあ仕方がないかもしれないけど。ただ、あれが羽川と暦の人間関係についてある意味形作ったと思う。暦のことだから、あそこで一線を越えれば責任をとろうとするだろうが、その後の猫物語に続く話で暦は羽川の強烈な背景で立ち入ってはならない人だと一線を引いてしまう。こういった後の物語を知っているだけでも物語シリーズは良く出来た作品だと思う。

最後に、本作は最後まで見てなかなか出来た作品だと理解した。といっても、尺稼ぎや時間をかけた割には全体の映像のバランスの悪さなどは残るが。「傷物」たちの話であることで納得できる出来だった。そういう意味で三部作にしたのは大失敗だったのではなかろうか。時間的余裕があれば2時間程度でまとめられた気がしないでもない。それでも時間がないというのなら、2部作であるべきだったと思う。3部作にわけたために、尺稼ぎ的なシーンの多用や、1部、2部において起承転結のないシナリオと本来の傷物語が有する価値を失ってしまった感があった。

2017/01/14 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:311(51%) 普通:90(15%) 悪い:211(34%)] / プロバイダ: 2620 ホスト:2469 ブラウザ: 8805
【総合評価】
私はアニメから入った人間なのでTVシリーズを本編と考えて本作を外伝として捉えた評価になります

TVシリーズの補足としては満足です
少しだけTVシリーズもう一回見ようかと思ったぐらい良かった
忍が化物語で不満そうに何も言わず座り込んでいた理由が分かったのはTVシリーズで一番気になっていた事だから嬉しい

まあ不満としては戦場ヶ原さんと付き合うよりも羽川と付き合えよ…という正ヒロインに対する疑問が出来てしまった事
Ⅱではパンツを貰った上に今作ではおっぱいを揉む直前まで事におよびその上言葉攻めを一方的にしてシリアスなシーンではフルチン姿を羽川の前に晒したりとやりたい放題

そりゃ、ストレスたまって怪異にもなりますわ…とブラック羽川の存在にも納得の行く作りにはなっているが…!ここまでして報われない羽川さんが可哀そうでなぁ…
戦闘シーンはいつものシャフトとでも言うべきか、わけのわからない茶化すような演出、謎のヘリコプター目線などなど…
そもそも偽物語の兄妹喧嘩のシーンで高速道路破壊してたし、このシリーズの戦闘はどこまでがイメージでどこまでが本当なのか分かりにくい
まあ、シャフトだし激しい動きには期待はしなかったが前作のように腕が伸びたり、剛速球を投げる時の腕のしなやかな動きとか攻撃するときの強いという説得力が欲しかった。

今回は相手がクソ強いから殴りあいというよりも腕や顔や四肢のもぎ取りあいだったが、そればっかりで面白みにかける
ハッキリ言って見て楽しめるのはTVシリーズを知ってる人だけで、そうじゃない人にはちょっときついかな
終わり方もバットエンドな感じで、傷だけ通しで見た人にはこれで終わり?と思われてしまうかも

この評価板に投稿する


2019/08/22 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 22284 ホスト:22448 ブラウザ: 10902
ギロチンカッターさんが退場してしまったのが残念ですね。大塚ボイス好きだったのに...

2019/10/14 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 20953 ホスト:20794 ブラウザ: 9746 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/ロマンチックな気分/悲しい/怖い/考えさせられた 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像最高(+3 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)

もっと見る
1. 2017年に全話観たアニメのランキング by ねぎ麻雀
... に登場するブラックカレーのような、不気味な中毒性があるような、ないような。 そのほか、全話観たのは以下の作品でした。1年間楽しませてくれてありがとうございました。 月がきれい アホガール 賭ケグルイ 少女終末旅行 クズの本懐 フレームアームズ・ガール 恋と嘘 徒然チルドレン ひなこのーと Just Because! 物語III 冷血 妹さえいれ ...
記事日時:2018/01/08

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ