[アニメ]キラキラ☆プリキュアアラモード


きらきら ぷりきゅああらもーど / Kirakra Pricure A La Mode
  • 可愛い
  • 楽しい
  • 考えさせられた
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:キラキラ☆プリキュアアラモード
アニメ総合点=平均点x評価数6,007位6,422作品中総合点-11 / 偏差値45.63
アニメ平均点2,289位2,856作品中平均点-0.18=普通/61評価
2017年アニメ総合点215位223作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優1.02(良い)43
音楽0.72(良い)43
映像0.40(普通)43
キャラ・設定0.16(普通)43
ストーリー-0.26(普通)43
可愛い63%27人/43人中
楽しい42%18人/43人中
考えさせられた40%17人/43人中
友情35%15人/43人中
面白い33%14人/43人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

私、宇佐美いちか!スイーツが大大大好きな中学2年生!海外で働くお母さんが帰ってくるときいて、お母さんのためにショートケーキ作りに挑戦♪・・・だったんだけど、「おなか、ぺっこぺこペコ〜〜〜!」「ペコリン」っていう妖精が突然空から降ってきた!!いやぁ〜〜これは驚くでしょ!!

でもそれだけじゃないんだ!クリーム爆発にケーキ泥棒…街でもふしぎな事件がいっぱい起こってて・・・!しかも犯人はこれまたヘンテコな怪物!?スイーツに宿るエネルギー「キラキラル」を抜き取って、次から次へとスイーツを真っ黒に変えてしまったの!!もちろん私のショートケーキはそうはさせない。だって、お母さんへの「大好き」がつまった大切なものだから・・・。宇佐美いちか特製!うさぎショートケーキを完成させたその時ーー!!

私、伝説のパティシエ・プリキュアになっちゃった〜〜〜!?こうなったら!この宇佐美いちか改め「キュアホイップ」が想いがつまった大事なスイーツ・・・守ってみせる!!!
アニメーション制作:東映アニメーション
プロデューサー:田中昂遠藤里紗神木優
シリーズディレクター:暮田公平貝澤幸男
シリーズ構成:田中仁
日本 開始日:2017/02/05(日) 08:30-09:00 朝日放送 TV / 終了日:2018/01/28
公式サイト
1. キラキラ☆プリキュアアラモード-東映アニメーション
オープニング動画 (1個)
SHINE!!キラキラ☆プリキュアアラモードSHINE!!キラキラ☆プリキュアアラモード
歌:駒形友梨 詞:大森祥子 作曲:大竹智之 編曲:大竹智之 [ファン登録]
[もっと見る]
48,5286861
最近の閲覧数
19131025123021272834
1人の方がこの作品がアニメとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/11/23 / 最終変更者:オルタフォース / その他更新者: エリクサー / 提案者:サンシースー (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/02/12 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 6124 ホスト:6173 ブラウザ: 7878
【良い点】
安定してキャラデが可愛い。
まだ2話で2人しかキャラ出てないけど、みんな個性光ってそうで期待できる。

【悪い点】
伝説のパティシエがなぜ戦うのか、戦士でいいじゃん。。
妖精の出てきた経緯と敵との関係性、目的がまだ何も説明されてない。
漂う東京ミュウミュウ感。

【総合評価】
今後に期待だけど、ストーリーの骨組みしっかり持ち続けないとぐだりそうだから頑張って。

[推薦数:1] 2017/02/13 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:268(51%) 普通:86(17%) 悪い:167(32%)] / プロバイダ: 7531 ホスト:7611 ブラウザ: 5181
前作の評価がまだ書き上がっていませんが、とりあえず2話まで見て安心しました。
いちかは人間として自然な優しさの持ち主ですが突っ走って失敗する欠点があり、
ひまりの知識の重要性をきちんと描きつつ独りよがりな知識の押し付けは否定しています。
2人の長所と短所をきっちりと描いており、行動原理も明確。
あくまでも「自分の気持ちを理解・尊重してくれた相手を助ける」点に特化したのは結構新鮮です。
過剰なヒロイズムを防止しつつ、人間が自然と持ち合わせる善意は描くバランスを追求している印象。
まだ柱となる価値観は不明ですが、この調子なら大怪我はないでしょう。

2017/02/19 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:24(80%) 普通:1(3%) 悪い:5(17%)] / プロバイダ: 30788 ホスト:30628 ブラウザ: 2884
【良い点】
キャラクターデザインが全員可愛い
キャストの演技が皆上手い
エンディングがキュアソードの人
明るい作風
肉弾戦封印といいつつ相手に蹴りをかました事。笑った
キャストが豪華
新たな敵ジュリオやビブリーが登場してからのワクワク感
【悪かった点】
1クール目の悪い妖精がゆるキャラっぽいからいまいち悪者に見えなかった点。まあこれは妖精達自体が元々悪者では無かったから仕方ない
【悪い点】
個人回以外のひまりとあおいが空気
メインの妖精であるにも関わらず出番無しの回もある程不遇のペコリン
【総合評価】
中々面白いのでとても良いから最高にします
構成が田中仁、サブの脚本家に香村純子、伊藤睦美がいるからか、雰囲気がプリンセスプリキュアとも似ている気がする

2017/03/21 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:376(36%) 普通:206(20%) 悪い:474(45%)] / プロバイダ: 40473 ホスト:40433 ブラウザ: 10902
タイトル見た時点で「うわーこれつまんなさそうだな」と直感したけど蓋を開けてみればその通りでした。こんなんやるくらいならまほプリの二期やった方が余程有意義ってもんですよ。内容は勿論残り幹部全員との戦いで(笑)
あの紫の女の子はアイマスシリーズのアイドル並に綺麗だけどマジそれぐらいしか長所がない。

2017/04/16 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:39(51%) 普通:13(17%) 悪い:24(32%)] / プロバイダ: 16122 ホスト:16104 ブラウザ: 10035
【良い点】
・肉弾戦の廃止
クリームエネルギーによる戦闘、伝説のパティシエというプリキュアの定義としては、戦い方は間違ってない。
むしろ去年の伝説の魔法使いたちにも、ぜひ魔法で戦っていただきたかった。
・ゆかりさん
美人で大人っぽくて何でも出来る、いわゆる優等生タイプの子は歴代のプリキュアにもいたが(5のかれんやプリンセスのみなみなど)、ここまで繊細な子はいなかったと思う。根は悪い子じゃないんだけど、自分を守るためもしくはちょっとした暇つぶし感覚で人を弄んだり傷つけたりしてしまいがちで、本人もそれを自覚しており涙を流すほど苦しんでいる・・・正義の味方ポジションの子の設定としては、非常に斬新。人によってハッキリ好みが分かれるキャラでもあるとは思うが。
・誰にでも優しいキャラクターのあきらを「単なる八方美人」に見せなかったところ
先に行っておくと、私は「誰にでも優しい人」が現実でもフィクションでも正直好きではない。現実で同級生にいたが正直怖かった。が、あきらは違った。
ドキドキのマナやハピネスのめぐみと違い、あきらの人助けはまったく押しつけがましくなかった。前者の2人も自分の意志で人助けしている点は同じだけれども、あきらは寂しさという心の闇の他に、怒るときはちゃんと怒る(その代わり冷静さを失うというところもポイント)ことや「何をしてでも絶対に誰も犠牲にはしない」という確固とした信念があったことと、そして対照的なキャラクターであるゆかりの存在(「みんなの意見じゃなくてあなた自身の意見は?」等)によってあきらのこの姿勢が作中で全肯定はされなかったことも大きいだろう。
【悪い点】
・色々詰め込みすぎ
テーマが「スイーツ」「アニマル」「個性」「大好き」、メンバーは6人(最後は7人)で追加のパルフェは複雑な事情持ち。明らかに詰め込みすぎである。
テーマをスイーツに絞れば少なくとも2人は減らせた。
・百合展開やり過ぎ・・・
ゆかりもあきらも好きだが、なんで百合展開に持っていくのか疑問。
まあ子供向けアニメでレズカップルでも出したら世間がどう騒ぐのか、とかちょっと見物だとも思ってはいるが(てかそう思ってないと正直見てられない)
・キャラクターがモチーフになった動物に全然似ていない
自分で隠した餌の場所を忘れるほど間抜けな動物であるリスを、勉強ができるキャラのモチーフとするのは疑問に思う。
またライオンでたてがみがあるのはオスだけなのに、あおいの苗字が「立神」なのはちょっと可哀想。
犬に至っては論外。犬は人懐っこくて主人に忠実なイメージがあるので、みんなに優しいというのは違うと思う。
・戦いにアニマル要素がまったく活かされてない
特にうさぎの聴力や犬の嗅覚、りすの素早さおよび小回りがきくところなどが、それぞれの初変身回以外で目立って使われた記憶がない。
いつもいつもクリームを飛ばしてるだけのワンパターンで単純な戦闘・・・ショコラやマカロンの個人回のときは、たまに二人が変わった戦い方を見せるときもあるけど・・・。
・ペコリンの扱い
玩具でペコリンのぬいぐるみがあるのに売る気があるのか疑いたくなる程の不憫さで、清々しいくらい大友さんに媚売ってお金儲けようとしてるいつもの東映はどこ行ったのか心配になるレベル。
同じ妖精のキラリンはキラ星シエルからのキュアパルフェになったのに、キュアペコリンてwモチーフのアニマル自分自身だしw
せめてキュアドーナツとかにしてあげて!
・最終回にはなは出さないでほしかった
ゆかりにキラパティまで案内してもらっても、既存のメニューにはない乳児用スイーツをわざわざ一から作ってもらっても、一切「ありがとう」を言わないはな・・・正直見てて不快だった。
多少なりとも教育的要素があるはずの幼児向けアニメの主人公がこれじゃいかんでしょう。
【総合評価】
多少の問題はあれど、全体としては悪くなかった。

2017/05/09 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:1(100%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 18176 ホスト:18336 ブラウザ: 10257
【良い点】
キュアショコラ
・キュアショコラを生んだことが、この作品の最大の功績でもあり、唯一の評価点ですね。

【悪い点】
テーマ(スイーツとアニマル)
・スイーツは良かったですがテーマを活かしきれてませんね。
もう少しテーマを追求していけばストーリー面が良くなったのかもしれませんが。
・単刀直入に言います。アニマルは必要のないテーマでしたね。物語のスパイス要素という位置付けで良かったのではないのでしょうか?

ストーリー
・まほプリに次いで(ファンの皆様には申し訳ありませんが)ストーリーは良くないですね。まだ我慢すればストーリーは面白くなると思いずっと待っていましたが、面白くなる気配もなさそうなので、今作のプリキュアにストーリーの出来を求めるのは諦めました。来年に期待します。

【賛否両論点】
おそらくファンの皆様とのズレもあると思いますので、個人的に気になった所をあげてみたいと思います

あおいとゆかりのキャラ設定
・製作者側の理想を詰め込み過ぎかなぁと感じました。
あおいはロックバンドのボーカルでお嬢様。青キャラに今までなかったキャラ設定です。歴代の青キャラは優等生だけど、苦手な面も存在して、それがコンプレックスとなっている。(えりかとひめも元は優等生の位置付けです。性格面が足を引っ張っていますが笑笑)しかし、申し訳ありませんがあおいにはそれが存在しません。【夢を持って頑張っている。その為に実生活をおざなりにしないで、努力している。結果もちゃんとついてきている】欠点が無く、完全無欠のキャラとして描かれています。
ゆかりに関しても同じ事が言えます。制作サイドにとっては、ゆかりはかなり使いやすいキャラです。(思ったことをはっきり言ってくれるいわば視聴者の代弁者的な存在です)ですが視聴者サイドにとって一部は好きになれないキャラ描写ではないかなぁと考えています。(代弁者なのに?と思われるかもしれませんが)
一昔前のアニメやロボットもの、少年向けアニメなら彼女のキャラは受け入れられたかもしれませんが、少女向けだと少し物足りないかなぁと思っています。
あおいとゆかりに関する共通点は完全無欠であり欠点が存在しない事。
アニメが多く世に出されている中、1番視聴者が見たいと思わせるものはアニメだけに焦点を当てるなら、【キャラの共感性】だと考えているので、あおいとゆかりは共感性のところでズレが生じているのかなぁと思いました。

・キャラ同士の関係性
今作品のプリキュアは久々の5人体制。
中学生や高校生が混じっているので、仲良しこよしではなく、お互い付かず離れずのビジネスパートナーとして描かれていると感じました。
それが好きな人には好きなのでしょうが、個人的には仲良しこよしなキャラが見たかったので、アニメの中までリアルな人間関係を描いて欲しくなかったですね笑笑
プリキュア5やスマプリが懐かしいです笑笑
実は1番いちかを大切に思っているのはゆかりさんなのかな?

・周りの奴らはロクな性格の奴がいない笑笑
これは単なる愚痴です笑笑
メイン5人とメインキャラの身内(あおいの場合はバンドメンバー、執事も入れます)以外はロクな奴がいませんね。中学生相手に割り込みして、注意したら逆ギレする男子高生。ファンクラブの面々。まともな高校生がゆかりさんとあきらって笑笑
ファンクラブはともかく、さすがに男子高生は未熟過ぎるでしょ笑笑
でも、こんな大人になるなよって教訓なのかもしれませんね笑笑
(マリコさんという優しいおとなもいますからね)

【総合評価】
キャラの設定に違和感はあるものの、それを補うくらい魅力的なあきらさん。未熟な面が多くストーリー性に期待大のひまり。久々の王道プリキュア主人公・いちか。というちゃんとした設定の子もいるので、キャラの設定については半々の評価をしました。(気を悪くされた方申し訳ありません)
しかし肝心のテーマがしっかりしておらず、グラグラなストーリーを見せつけられ、困った時のゆかりさんあきらさん頼りでなんとか誤魔化してる感じがします。
ここで引き合いに出すのも申し訳ありませんが、スマプリとほぼ変わりがないような気がします。
スマプリはオタク向けなら、アラモードは夢女児向けという位置を確立したのではないのでしょうか?
私個人としてはストーリーは来年のプリキュアに期待をして、今年は一歩線を引いて見ることにします。

2017/05/16 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 7312 ホスト:7161 ブラウザ: 9135
取りあえず出だしはいいかと。
キャラデザもいいし、女の子向けで可愛い。
で・す・が・・・・。
これ、もうプリキュアじゃないね。
去年の魔法使いが実験作品だとして、今年は本格的に他プリキュアとの差別化を目指したのかもしれません。
コンセプトを変えてまでプリキュアと名乗るのは、それは売り上げなどの大人の事情でしょうね。
プリキュアの冠を称していないと売れないのは切ないですな。
肉弾戦によるスタイリッシュなアクションがプリキュアだったはずだけど、これはもう別の変身ヒロインだね。
う〜ん、変身ヒロインものとしては成立しているので、悪くはないけど、無理にプリキュアと名乗らなくてもよさそうなのにな。

・追記:う〜ん、続きを見ても、過去作のプリンセスやフレッシュ、スマイルですら感じた、次回が気になるというワクワク感がないんだよな。何だろう、この違和感。魔法使いの時のも感じた、上っ面だけの子供だまし?何故かワクワクしないんだよね。やっぱり、良くもないけど悪くもない感じかな。

2017/06/13 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(50%) 普通:0(0%) 悪い:1(50%)] / プロバイダ: 25156 ホスト:25013 ブラウザ: 8318
4カ月視聴した限りで料理の前に手を洗うシーンはなかった。あるいは少なくとも印象に残っていない。調理場の床に座り込む描写もあったし、料理の基本である衛生面にもっと配慮して欲しい。食べ物を扱うアニメとして幼児に見せられないよ。 お店で子供たちが商売してるのに親の関与がないのも残念。学校の部活ならいいけど、お金を扱ってるんでしょ。幼児の夢を描きたいのは分かるけど、本物らしさを軽視してたら幼児だって勘付くよ。

いちか、ひまりはセリフで何言っているのか時々聞き取れない。抑揚を強めての感情表現に振ってるのだろうけど、子供向け番組なのだから日本語をきちんと読んで欲しい。 歌詞とセリフの「レッツ、ラ」も配慮なさすぎ。将来英語を勉強していかなきゃならない子供たちに、間違った表現を刷り込んで何がしたいの?

2017/06/16 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:24(56%) 普通:3(7%) 悪い:16(37%)] / プロバイダ: 44102 ホスト:44005 ブラウザ: 8278
最初は不安も大きかったのですが最近はもう毎週が楽しみで仕方ないです。

やはり主人公いちかの魅力をしっかり表現していることが大きいですね。
仲間たちやゲストたちと関わり、なぜいちかは一目置かれ愛されるのか
非常に納得できる行動を伴う形で描かれています。
中の人の演技も安定してきましたし、もういちか=美山女史以外は考えられません。

さらにこれまで無意識に行ってきたいちかの善良性がビブリーやシエルの登場によって意識的に進化していく兆候を見せ始めています。
素晴らしい。
マナ、はるかに匹敵するとてつもない主人公へと成長してくれそうです。

やっぱりプリキュアの主人公はこうあるべきです。
去年の成長できない等身大気取りの誰かさんとは大違いです。

いちか以外のメンバーも存在感を発揮しています。

特に美味しいのはゆかりさんです。
上級生プリキュアとしてとことんまで麗しのお姉さまを突き詰められています。
猫らしく飄々としてマイペース。歯に衣着せぬ物言いも出来る余裕がある大人の風格を漂わせます。
それでいて意外に優しくこっそりと皆を気にかけてくれるのが大きなポイント。
これほどクールなプリキュアは過去いません。

今作、「好き」をテーマとしている様子。
だからちゃんと好きになれるキャラクター作りをしているし、
好きであるが故に苦悩するジュリオなども描かれている。
テーマのために何をしなければならないのかしっかり考えられていることがわかり、
それだけの実績と信用を確実に積み重ねている。
この安心感は期待感に直結しますから毎週がすごい楽しみなのです。

2017/07/02 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:45(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 34495 ホスト:34318 ブラウザ: 5213
タイトルから名作になると察していてその通りに面白い。
やっぱり前作を終わらせて正解でしたね。残りの幹部と戦っても面白くないし
ゆかりさん以外も魅力的でマジで短所がない(笑)

[推薦数:1] 2017/08/16 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(67%) 普通:0(0%) 悪い:1(33%)] / プロバイダ: 9421 ホスト:9437 ブラウザ: 10293
【良い点】
キャラデザが可愛い

【悪い点】
なんか無駄に媚びてる気がする。気持ち悪い。
せっかく良い設定作りしてるのに、ピンクばっか推しすぎてて見てて苦痛。
肉弾戦封印するなら潔く封印してくれ。

【総合評価】
かなりがっかりでした。

[推薦数:1] 2017/09/11 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:25(74%) 普通:4(12%) 悪い:5(15%)] / プロバイダ: 17952 ホスト:18090 ブラウザ: 9175
「評価点」

剣城あきら/キュアショコラ

常に優しく、皆を守る為なら自分の身を犠牲にできる素晴らしいキャラで、プリキュアの鏡と言える存在かと思います。
シルクハットにマントという姿もボーイッシュでカッコ良く斬新で、一目で気に入りました。
下の方も書かれているとおり、キュアショコラを生んだのはこの作品の最大の功績と評しても過言ではないかもしれません。
10話での宝石を落として困っているお婆さんを、犬のように四つん這いになってでも必死で探して持ってくる姿は、恥や外聞をかなぐり捨ててまで人に尽くしたいと言う彼女の精神が現れていました。恐らく彼女の真似をできる人は現実のイケメンでも皆無に等しいのではと思いました。救いたいと思った人は必ず救って深い愛で慈しみ、決して奢ることない誇り高い姿は「タイガーマスク」の伊達直人に通じるところがあります。

ビブリー

当初は単なる美少女敵キャラというだけの認識でしたが、無人島の漂流回(26話)で掘り下げられた過去に同情してしまいました。
家族も友達もなくたった一人で生きてきた彼女に偽りだとしても愛を与えてくれたのはノワールでした。それだけに彼に尽くしたい、愛されたいという気持ちが強い……26話の彼女の叫びは声優さんの演技もあり、視聴者である私も心に痛みを感じるほど、辛く苦しい気持ちが凝縮されていたように感じます。今後の活躍がどうなるのか楽しみではあります。

「批評点」

スイーツショップとしての描写

下の方も挙げられているのですが、この作品には手を洗う描写とお金を扱う描写がありません。尺の都合など理由は色々と考えられますが、衛星の問題として今後は手を洗う描写をかいて欲しいなと思います。
次にお金ですが、おそらく製作者側は意図的にお金に関する描写を避けているような印象を受けます。
メイン視聴者である小さな女の子達にお金のやりとりはまだ早い、あるいは醜いと感じたのかはわかりませんが、お店である以上は金銭のやりとりはした方が良いのではないかと。「ハピネスチャージプリキュア!」でもひめのお金の使い方……という点で描写できているので不可能ではないと思っていますが。

出番の偏り

様々な所で指摘されているとは思いますが、この作品は登場キャラの出番の偏りがかなり酷いです。
5人扱うのも大変なのに6人に増えたから当たり前と言えば当たり前なのですが、どうしても目立たない子が出てきてしまう。
特にひまりとあおい、ペコリンが顕著でひまりとあおいは個人回でしか目立った部分がなく、貴重な個人回も正直な話、首を傾げたくなるような出来の回ばかりですのでそこまで印象に残りません。これでは、あおいとひまりのファンの子が可哀想ではないでしょうか。
ペコリンは「いちご山を襲撃に遭わされ避難してきた被害者」というポジションかつスイーツ作りの腕が未熟なせいか、特にアドバイスできることもなく、完全上位交換であるシエルが現れてからはますます肩身が狭くなってきています。前作のモフルンが好評過ぎて大人気でしたので、今年はプリキュアより目立ってはいけないから、という理由でわざとペコリンの出番を減らしているのかなと思います。

あきら&ゆかりの過度な百合描写。

あきらとゆかりは高校が同じと言うだけで、これまで親しくもない存在で、彼女達二人が同じクラスかどうかも判明されておらず、プリキュアになる以前は「名前は知っているけど関心がない」状態だったかと推測できます。しかしながらプリキュアになって以降は中学生組をほったらかしてまでイチャイチャイチャイチャ……常に隣同士ポジションです。
あきらが悪いのではなく、彼女に依存しているゆかりが悪いのではないかと私は思っています。
25話ではこれまで特に親しくもないのに急に距離を詰めて百合展開をやらかす始末。百合に対して嫌悪感を抱いている私にとっては非常に不愉快極まりない話でした。
もし、ゆかりとあきらが「スマイルプリキュア!」のような幼馴染同士であれば百歩譲って納得できたでしょう。
けれど彼女達はそうではないのです。これまでの積み重ねも特になく、製作者側が「百合を書いたら受けるだろう」という安易な発想で書いたようにしか思えませんでした。

キラ星シエル

彼女は私がプリキュアで初めて「殴ってやりたい」と思うほど憤りを抱いたキャラです。落ち込んでいる弟に才能を見せびらかした挙句、昔の自分に作ってくれたスイーツが美味しかったなどと言って彼の努力を踏みにじった件に関しては、いくら彼女の配慮が足りなかったとは言え、許される問題ではないでしょう。しかも相手は同じ家に住む双子の弟。
いつも一緒に過ごして努力していることにも気づいているはず。
その上であのような発言をしたとすれば流石に擁護できません。
しかも彼女はその素直な――悪い言い方をすればストレート過ぎる、相手への配慮に欠けた――発言でジュリオだけでなくビブリーをも傷つけています。ジュリオの件で反省したはずなのにそれが活かされていないと言うのはちょっと問題があると思います。
彼女の発言の数々は敵であるエリシオよりも何倍も残酷で、プリキュアとして失格ではないかと思っています。

琴爪ゆかり

彼女はある意味でシエル以上にストレスの源になっているキャラです。
何でもできる万能キャラだけど、何が好きなのかわからない、気まぐれに生きていると言ったキャラなのですが、彼女はどちらかというと悪側のキャラです。あきらに男物の着物を着せて笑ったり、いちかにあきらが女性であると言わずに黙って楽しんでいたり。
他人を傷つけたかと思えば自分は傷つくのは嫌だと言い、急に弱い女を演じてあきらの同情を誘って依存する。
本人も自分の悪い点は自覚しているようですが、無理をしないで素直に悪側になったらいいのにと思いました。
気まぐれを通り越して面倒臭く、濃い百合描写の原因になっているので、私は個人的に彼女が嫌いです。

重要な部分を書かない

キラプリでは重要な描写を省いているように感じられます。
たとえば前述の25話であきらがゆかりを繊細と評しているシーンでは、なぜ出会ってそこまで間もないはずのあきらがそこまで詳しいのか、という疑問が生まれます。ゆかりとあきらはこれまでの描写を見る限りではそこまで親しいと言った描写はありませんから、ここであきらが「私とゆかりは幼馴染だよ」と言ってくれたら詳しいことにも腑に落ちたのですが、残念ながらそれをしようとはしませんでした。
キラプリではこのように描写が足りないと思われる箇所が幾つかあり、暗転や間で誤魔化しているところが多いと思います。

「賛否両論点」

キャラクターデザイン

シンプルなキャラデザは好きな人には好きなのでしょうが、前作のような少女漫画的な繊細で美麗なキャラデザを好む私には、今作のキャラデザは手抜きのようにしか感じられず、いまいち好きになれません。
前作「魔法つかいプリキュア!」のキャラデザは歴代でも随一のレベルだったので比べるのが酷かもしれませんが……

厳しいことを色々と書きましたが、残り約19話でどう変化するのか楽しみではあります。上記の批判点を全て改善してほしいものです。

2017/09/15 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 27946 ホスト:28045 ブラウザ: 10178
【良い点】
ゆかりとあきらの話が特にいい
肉弾戦を封印したわりには、なかなかよかったetc.

【悪い点】
出番の偏りが出ている

【総合評価】

なかなかよかったと思う

2017/09/16 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 10081 ホスト:10065 ブラウザ: 11675
【良い点】
あきらさんがイケメンなことと最後のスイーツ作り。
あきらさんについては個人の意見です。
作中に出てきたスイーツがエンディング後にレシピもあるので実際に作りたい!と思います。

【悪い点】
スイーツ作りとあきらさんの設定と男性キャラと濃厚な百合描写。
作りたい!と思えるのは良い点であげたのですが、マカロンなど難易度の高いスイーツも出てくるので実際に作る事を躊躇してしまいます。
あきらさんについてイケメンという所を良い点であげたのですが、基本スカートなどの女性的な服装を着ないので男性と勘違いしてしまいます。ジェンダーレスでいいじゃないかと言われたら反論はできませんが、せめてパティスリーの服をみんなと同じにした方が良いと思います。
そして今回評価を投稿しようと感じたきっかけでもある濃厚な百合描写です。元々百合がそこまで得意ではないという事もありますが、流石に25話はやり過ぎだと思います。下手すれば純白で幼い女の子たちの性癖を歪めそうです。そういう事に色眼鏡の無い私の母ですらあきらさんとゆかりさんは付き合ってる様に見えると話してます。
ここで男性キャラについて書きますが、男性キャラが極端に少ない故に百合描写がとても濃く見えてしまいます。初代を例に書きますが、私が幼稚園児の時に放送されていたので見てたのですが、1度もなぎさとほのかが付き合ってると思った事はありませんでした。成長して色々知ったという事もありますが、そう思わなかった理由としては藤P先輩の存在だと思います。
去年の魔法つかいプリキュアも同じで近い年代の男性キャラが少ないのは最近の問題点だと私は思います。ただ魔法つかいプリキュアのみらいとリコちゃんはまだ百合というより家族という感じだったのでまだ見れました。

【総合評価】
百合が好きな方にはおすすめできます。
ただ小さい子に見せるため、百合が苦手という人にはおすすめできません。
あとあおいちゃんのキャラが弱い気がします。

[推薦数:1] 2017/10/02 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 5363 ホスト:5455 ブラウザ: 7452
シリーズ構成がプリプリの田中 仁さんということで期待したんですが、今のところはがっかりしています。
もう前作まほプリと同様か、下手をすればそれをも下回るかもしれません。

戦う理由

どうも去年から戦う理由がいまいちあやふや、というか何がために戦うのかという明確な目的が見られないですね。
従来ならば妖精の住む異世界が悪の手に堕ち、人間界にもその手が迫っているということで、異世界の救済、人間界の防衛と分かりやすかったんですが。
今作はというとスイーツに宿るキラキラルを護る?という抽象的なものに加えスケールも小さいためイマイチピンときません。
そして困ったことに敵側の目的もあやふやです。世界を闇に染めるとはどういうことなのかその事例を示せていません。
したがって、善と悪がぶつかり合っても全然盛り上がりません。

物語の方向性が定まっていない。
主人公いちかをトップに据えて、他4人をぐいぐい引っ張っていくのか?
プリキュアたち個人の魅力を平等に掘り下げて盛り上げていくのか?
私が見る限りあっちへこっちへフラフラしててどっちつかずな印象です。本作品をどうしたいのか未だに謎です。

主要メンバーに魅力的と思えるキャラがいない
コレも痛いです。個人的にはプリキュアたちそれぞれに夢とか目標がないのが原因だと思っています。

キラパティ
これも要らないと思います。
お菓子作りの同好会じゃダメだったんですかね?

キャラクター増やしすぎ
新幹部の掘り下げも殆ど進んでないくせに、最近ディアブルという敵を追加したのには目を覆いたくなりました、もう終盤だというのに
もう収集がつないでしょうねコレは。

スイーツとはいったい
本作品においてのスイーツの重要性がいまいち伝わりません。
いちかはスイーツは人を笑顔にすると言いますが、別にスイーツじゃないとダメなんてことは無いと思うのですが。
この疑問を解く鍵がキラキラルなのでしょうが肝心のソレがイマイチよくわからんものという・・・
例えば、キラキラルはスイーツにしか宿らず、それが完全に失われれば世界が滅亡するというならまだ納得できますが。
それでも上のいちかの発言とは結びつかないけど。

他にも色々あるけどキリがないからこの辺でやめます。

とにかくこの作品無駄が多すぎる、

もっと読む

「根本的な事で思ったのだけど。数日前までスイーツ作りに四苦八苦していたメンバーがいきなりお店を出すのは...」 by キスキス


次のページを読む

この評価板に投稿する


2017/03/21 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 40473 ホスト:40433 ブラウザ: 10902
久々の5人体制ですね。

2017/02/12 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 6124 ホスト:6173 ブラウザ: 7878 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事可笑しく笑える/楽しい/面白い/可愛い 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:キラキラ☆プリキュアアラモード
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ