[アニメ]キラキラ☆プリキュアアラモード


きらきら ぷりきゅああらもーど / Kirakra Pricure A La Mode
  • 可愛い
  • 楽しい
  • 面白い
  • 友情
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:キラキラ☆プリキュアアラモード
アニメ総合点=平均点x評価数3,435位5,631作品中総合点1 / 偏差値47.50
2017年アニメ総合点39位84作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定1.75(とても良い)4
音楽1.75(とても良い)4
映像1.50(とても良い)4
声優・俳優1.50(とても良い)4
ストーリー1.25(良い)4
可愛い75%3人/4人中
楽しい75%3人/4人中
面白い75%3人/4人中
友情50%2人/4人中
熱血25%1人/4人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

私、宇佐美いちか!スイーツが大大大好きな中学2年生!海外で働くお母さんが帰ってくるときいて、お母さんのためにショートケーキ作りに挑戦♪・・・だったんだけど、「おなか、ぺっこぺこペコ〜〜〜!」「ペコリン」っていう妖精が突然空から降ってきた!!いやぁ〜〜これは驚くでしょ!!

でもそれだけじゃないんだ!クリーム爆発にケーキ泥棒…街でもふしぎな事件がいっぱい起こってて・・・!しかも犯人はこれまたヘンテコな怪物!?スイーツに宿るエネルギー「キラキラル」を抜き取って、次から次へとスイーツを真っ黒に変えてしまったの!!もちろん私のショートケーキはそうはさせない。だって、お母さんへの「大好き」がつまった大切なものだから・・・。宇佐美いちか特製!うさぎショートケーキを完成させたその時――!!

私、伝説のパティシエ・プリキュアになっちゃった〜〜〜!?こうなったら!この宇佐美いちか改め「キュアホイップ」が想いがつまった大事なスイーツ・・・守ってみせる!!!
アニメーション制作:東映アニメーション
プロデューサー:田中昂遠藤里紗神木 優
シリーズディレクター:暮田公平貝澤幸男
シリーズ構成:田中仁
日本 開始日:2017/02/05(日) 08:30-09:00 朝日放送 TV
公式サイト
1. キラキラ☆プリキュアアラモード-東映アニメーション
7,71696
最近の閲覧数
32182129333446547129
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2017/01/09 / 最終変更者:エリクサー / 提案者:サンシースー (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/06/16 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:23(57%) 普通:3(8%) 悪い:14(35%)] / プロバイダ: 44102 ホスト:44005 ブラウザ: 8278
最初は不安も大きかったのですが最近はもう毎週が楽しみで仕方ないです。

やはり主人公いちかの魅力をしっかり表現していることが大きいですね。
仲間たちやゲストたちと関わり、なぜいちかは一目置かれ愛されるのか
非常に納得できる行動を伴う形で描かれています。
中の人の演技も安定してきましたし、もういちか=美山女史以外は考えられません。

さらにこれまで無意識に行ってきたいちかの善良性がビブリーやシエルの登場によって意識的に進化していく兆候を見せ始めています。
素晴らしい。
マナ、はるかに匹敵するとてつもない主人公へと成長してくれそうです。

やっぱりプリキュアの主人公はこうあるべきです。
去年の成長できない等身大気取りの誰かさんとは大違いです。

いちか以外のメンバーも存在感を発揮しています。

特に美味しいのはゆかりさんです。
上級生プリキュアとしてとことんまで麗しのお姉さまを突き詰められています。
猫らしく飄々としてマイペース。歯に衣着せぬ物言いも出来る余裕がある大人の風格を漂わせます。
それでいて意外に優しくこっそりと皆を気にかけてくれるのが大きなポイント。
これほどクールなプリキュアは過去いません。

今作、「好き」をテーマとしている様子。
だからちゃんと好きになれるキャラクター作りをしているし、
好きであるが故に苦悩するジュリオなども描かれている。
テーマのために何をしなければならないのかしっかり考えられていることがわかり、
それだけの実績と信用を確実に積み重ねている。
この安心感は期待感に直結しますから毎週がすごい楽しみなのです。

2017/06/13 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(50%) 普通:0(0%) 悪い:1(50%)] / プロバイダ: 25156 ホスト:25013 ブラウザ: 8318
4カ月視聴した限りで料理の前に手を洗うシーンはなかった。あるいは少なくとも印象に残っていない。調理場の床に座り込む描写もあったし、料理の基本である衛生面にもっと配慮して欲しい。食べ物を扱うアニメとして幼児に見せられないよ。 お店で子供たちが商売してるのに親の関与がないのも残念。学校の部活ならいいけど、お金を扱ってるんでしょ。幼児の夢を描きたいのは分かるけど、本物らしさを軽視してたら幼児だって勘付くよ。

いちか、ひまりはセリフで何言っているのか時々聞き取れない。抑揚を強めての感情表現に振ってるのだろうけど、子供向け番組なのだから日本語をきちんと読んで欲しい。 歌詞とセリフの「レッツ、ラ」も配慮なさすぎ。将来英語を勉強していかなきゃならない子供たちに、間違った表現を刷り込んで何がしたいの?

2017/05/16 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 7312 ホスト:7161 ブラウザ: 9135
取りあえず出だしはいいかと。
キャラデザもいいし、女の子向けで可愛い。
で・す・が・・・・。
これ、もうプリキュアじゃないね。
去年の魔法使いが実験作品だとして、今年は本格的に他プリキュアとの差別化を目指したのかもしれません。
コンセプトを変えてまでプリキュアと名乗るのは、それは売り上げなどの大人の事情でしょうね。
プリキュアの冠を称していないと売れないのは切ないですな。
肉弾戦によるスタイリッシュなアクションがプリキュアだったはずだけど、これはもう別の変身ヒロインだね。
う〜ん、変身ヒロインものとしては成立しているので、悪くはないけど、無理にプリキュアと名乗らなくてもよさそうなのにな。

2017/05/09 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:1(100%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 18176 ホスト:18336 ブラウザ: 10257
【良い点】
キュアショコラ
・キュアショコラを生んだことが、この作品の最大の功績でもあり、唯一の評価点ですね。

【悪い点】
テーマ(スイーツとアニマル)
・スイーツは良かったですがテーマを活かしきれてませんね。
もう少しテーマを追求していけばストーリー面が良くなったのかもしれませんが。
・単刀直入に言います。アニマルは必要のないテーマでしたね。物語のスパイス要素という位置付けで良かったのではないのでしょうか?

ストーリー
・まほプリに次いで(ファンの皆様には申し訳ありませんが)ストーリーは良くないですね。まだ我慢すればストーリーは面白くなると思いずっと待っていましたが、面白くなる気配もなさそうなので、今作のプリキュアにストーリーの出来を求めるのは諦めました。来年に期待します。

【賛否両論点】
おそらくファンの皆様とのズレもあると思いますので、個人的に気になった所をあげてみたいと思います

あおいとゆかりのキャラ設定
・製作者側の理想を詰め込み過ぎかなぁと感じました。
あおいはロックバンドのボーカルでお嬢様。青キャラに今までなかったキャラ設定です。歴代の青キャラは優等生だけど、苦手な面も存在して、それがコンプレックスとなっている。(えりかとひめも元は優等生の位置付けです。性格面が足を引っ張っていますが笑笑)しかし、申し訳ありませんがあおいにはそれが存在しません。【夢を持って頑張っている。その為に実生活をおざなりにしないで、努力している。結果もちゃんとついてきている】欠点が無く、完全無欠のキャラとして描かれています。
ゆかりに関しても同じ事が言えます。制作サイドにとっては、ゆかりはかなり使いやすいキャラです。(思ったことをはっきり言ってくれるいわば視聴者の代弁者的な存在です)ですが視聴者サイドにとって一部は好きになれないキャラ描写ではないかなぁと考えています。(代弁者なのに?と思われるかもしれませんが)
一昔前のアニメやロボットもの、少年向けアニメなら彼女のキャラは受け入れられたかもしれませんが、少女向けだと少し物足りないかなぁと思っています。
あおいとゆかりに関する共通点は完全無欠であり欠点が存在しない事。
アニメが多く世に出されている中、1番視聴者が見たいと思わせるものはアニメだけに焦点を当てるなら、【キャラの共感性】だと考えているので、あおいとゆかりは共感性のところでズレが生じているのかなぁと思いました。

・キャラ同士の関係性
今作品のプリキュアは久々の5人体制。
中学生や高校生が混じっているので、仲良しこよしではなく、お互い付かず離れずのビジネスパートナーとして描かれていると感じました。
それが好きな人には好きなのでしょうが、個人的には仲良しこよしなキャラが見たかったので、アニメの中までリアルな人間関係を描いて欲しくなかったですね笑笑
プリキュア5やスマプリが懐かしいです笑笑
実は1番いちかを大切に思っているのはゆかりさんなのかな?

・周りの奴らはロクな性格の奴がいない笑笑
これは単なる愚痴です笑笑
メイン5人とメインキャラの身内(あおいの場合はバンドメンバー、執事も入れます)以外はロクな奴がいませんね。中学生相手に割り込みして、注意したら逆ギレする男子高生。ファンクラブの面々。まともな高校生がゆかりさんとあきらって笑笑
ファンクラブはともかく、さすがに男子高生は未熟過ぎるでしょ笑笑
でも、こんな大人になるなよって教訓なのかもしれませんね笑笑
(マリコさんという優しいおとなもいますからね)

【総合評価】
キャラの設定に違和感はあるものの、それを補うくらい魅力的なあきらさん。未熟な面が多くストーリー性に期待大のひまり。久々の王道プリキュア主人公・いちか。というちゃんとした設定の子もいるので、キャラの設定については半々の評価をしました。(気を悪くされた方申し訳ありません)
しかし肝心のテーマがしっかりしておらず、グラグラなストーリーを見せつけられ、困った時のゆかりさんあきらさん頼りでなんとか誤魔化してる感じがします。
ここで引き合いに出すのも申し訳ありませんが、スマプリとほぼ変わりがないような気がします。
スマプリはオタク向けなら、アラモードは夢女児向けという位置を確立したのではないのでしょうか?
私個人としてはストーリーは来年のプリキュアに期待をして、今年は一歩線を引いて見ることにします。

2017/04/16 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:24(59%) 普通:8(20%) 悪い:9(22%)] / プロバイダ: 16122 ホスト:16104 ブラウザ: 10035
【良い点】
・伝説のパティシエという設定にふさわしく、主な戦い方が非常にパティシエらしいところ(パティシエがなぜ戦うのかは不明だが)。まほプリから改善されましたね。
【悪い点】
・スイーツはいいとして、なぜ動物を入れたのか。必要性を感じない。テーマはひとつでいい。
・あきらさんのキャラが完璧すぎてちょっと・・・。ハートキャッチプリキュアのいつきみたいな設定が彼女にもあれば、このアニメはもっと面白くなるだろうに。
・ペコリンが「故郷を破壊された」という設定なのにプリキュアの戦う目的がそれとかけ離れすぎている。(キラキラルを取り戻したからと言ってペコリンの故郷が復活する訳でもない)ペコリンなしでは変身出来ないわけでもないし、彼の存在意義とは果たして・・・?
【総合評価】
まあまほプリよりは、いいかな。
まだ途中なので、今後に期待します。

2017/03/21 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:332(37%) 普通:167(19%) 悪い:401(45%)] / プロバイダ: 40473 ホスト:40433 ブラウザ: 10902
タイトル見た時点で「うわーこれつまんなさそうだな」と直感したけど蓋を開けてみればその通りでした。こんなんやるくらいならまほプリの二期やった方が余程有意義ってもんですよ。内容は勿論残り幹部全員との戦いで(笑)
あの紫の女の子はアイマスシリーズのアイドル並に綺麗だけどマジそれぐらいしか長所がない。

2017/02/19 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:24(80%) 普通:1(3%) 悪い:5(17%)] / プロバイダ: 30788 ホスト:30628 ブラウザ: 2884
【良い点】
キャラクターデザインが全員可愛い
キャストの演技が皆上手い
エンディングがキュアソードの人
明るい作風
肉弾戦封印といいつつ相手に蹴りをかました事。笑った
キャストが豪華
新たな敵ジュリオやビブリーが登場してからのワクワク感
【悪かった点】
1クール目の悪い妖精がゆるキャラっぽいからいまいち悪者に見えなかった点。まあこれは妖精達自体が元々悪者では無かったから仕方ない
【悪い点】
個人回以外のひまりとあおいが空気
メインの妖精であるにも関わらず出番無しの回もある程不遇のペコリン
【総合評価】
中々面白いのでとても良いから最高にします
構成が田中仁、サブの脚本家に香村純子、伊藤睦美がいるからか、雰囲気がプリンセスプリキュアとも似ている気がする

2017/02/13 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:266(51%) 普通:86(17%) 悪い:167(32%)] / プロバイダ: 7531 ホスト:7611 ブラウザ: 5181
前作の評価がまだ書き上がっていませんが、とりあえず2話まで見て安心しました。
いちかは人間として自然な優しさの持ち主ですが突っ走って失敗する欠点があり、
ひまりの知識の重要性をきちんと描きつつ独りよがりな知識の押し付けは否定しています。
2人の長所と短所をきっちりと描いており、行動原理も明確。
あくまでも「自分の気持ちを理解・尊重してくれた相手を助ける」点に特化したのは結構新鮮です。
過剰なヒロイズムを防止しつつ、人間が自然と持ち合わせる善意は描くバランスを追求している印象。
まだ柱となる価値観は不明ですが、この調子なら大怪我はないでしょう。

2017/02/12 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 6124 ホスト:6173 ブラウザ: 7878
【良い点】
安定してキャラデが可愛い。
まだ2話で2人しかキャラ出てないけど、みんな個性光ってそうで期待できる。

【悪い点】
伝説のパティシエがなぜ戦うのか、戦士でいいじゃん。。
妖精の出てきた経緯と敵との関係性、目的がまだ何も説明されてない。
漂う東京ミュウミュウ感。

【総合評価】
今後に期待だけど、ストーリーの骨組みしっかり持ち続けないとぐだりそうだから頑張って。

この評価板に投稿する


2017/03/21 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 40473 ホスト:40433 ブラウザ: 10902
久々の5人体制ですね。

2017/05/02 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 10788 ホスト:10906 ブラウザ: 5185 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー悪い(-1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像悪い(-1 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
結果が得られませんでした。

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:キラキラ☆プリキュアアラモード
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声