[アニメ]機動戦士ガンダム第08MS小隊 ラスト・リゾート


きどうせんしがんだむだい08もびるすーつしょうたい らすとりぞーと / Mobile Suit Gundam The 08th MS Team Last Resort
  • 悲しい
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数3,701位6,223作品中総合点2 / 偏差値47.73
アニメ平均点2,020位2,816作品中平均点0.14=普通/14評価
1999年アニメ総合点99位147作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像0.00(普通)5
音楽0.00(普通)5
声優・俳優-0.60(悪い)5
キャラ・設定-0.80(悪い)5
ストーリー-0.80(悪い)5
悲しい40%2人/5人中
感動20%1人/5人中
セクシー0%0人/5人中
可愛い0%0人/5人中
熱血0%0人/5人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

ミケルとキキは隊長とアイナの足跡を求め、ジオンに育成された子供達の家を訪ねる。彼らはアイナと呼ぶ女性の墓を作っていたが…
11話後の後日談
■スタッフ■
制作:サンライズバンダイビジュアル 原作:富野由悠季矢立肇 プロデューサー:植田益朗久保聡 脚本:北嶋博明 監督:仕舞屋鉄森邦宏 キャラクターデザイン:川元利浩 ゲストデザイン:門智昭 メカニカルデザイン:大河原邦男カトキハジメ山根公利 美術監督:池田繁美 撮影:矢口久美子 音楽:田中公平 音響:浦上靖夫 演出:安東信悦 原画:スタジオジャイアンツ 動画:スタジオライオンズ 録音:APUスタジオ 宣伝プロデューサー:桑園裕子
■キャスト■
日本 開始日:1999/07/25(日)
22,4561514
最近の閲覧数
3211021304
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2010/05/21 / 最終変更者:kunku / その他更新者: サブキチ / 提案者:Z-遁 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/07/14 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 10456 ホスト:10548 ブラウザ: 10110
実は色々解釈できる余韻あるエピローグですね
地獄の黙示録というかその元となった闇の奥的に解釈してラストリゾートが死後の世界と考えています
埋葬された少女は個人的にはZのフォウだったのではとこれまた勝手に解釈しています コムサイの子供達はフォウを残して全員死亡 フォウも生死の境を迷って生還したと考えると自分の中では納得できましたね
フォウは失った記憶 とりわけ名前に拘っていたので貰ったアイナという名前の事かなとか思ったり妄想してます
勿論普通にシローとアイナは生きていてハッピーと考えても良いしこういう余韻を残したエピローグ編はとても良いです

2015/05/08 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:559(58%) 普通:237(25%) 悪い:160(17%)] / プロバイダ: 14128 ホスト:13891 ブラウザ: 7903
【良い点】
・エピローグとして程良い余韻を残してくれる
・シローとアイナの安否がはっきりする
・キキが優しい

【悪い点】
・エピローグなので大きな盛り上がりはない

【総合評価】
本編の後日談になるので、大きな盛り上がりはないし、シローとアイナが喋るシーンもない。キキとミゲルを中心に物語が進んでいくので、本編の流れ
から違う展開を期待していた人にとっては納得できないかもしれない。

ただ、フラナガン機関の子供たちを通してシローとアイナの本編後の生活ぶりや思いが窺えるし、そのエピソードを通して別の切り口で戦争の犠牲に
なる人たちのことも描けていたと思う。

最後にシローとアイナもちらっと出てくるので、安否もはっきりしてちょうどよい視聴感を残して観終えることができた。もうちょっと他のキャラ達
の様子も知りたかったが、それは欲張り過ぎなのかもしれない。

2012/11/16 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 9664 ホスト:9604 ブラウザ: 4895
前作以上に何をどうしたいのかが分からない、非常に難解な作品でした。

MSの戦闘がないので、じゃあこの作品の中身は何かというと、シローとアイナの安否についてなわけですが……。
ただ明かすだけではつまらない。だからミケルとキキを主役に据えたお話にしたのでしょうか?

個人的には、違うような気がします。このラストリゾートは、ミケル達がシローに別れを告げる物語だったんじゃないかなぁ、と思うんです。

ミケルは冒頭から情けなさ全開で、前作を経ての進歩というものを感じさせません。それは、彼がいまだに【08小隊所属のシローの部下】から抜け出せていないから。そんな彼が、孤児の集団と出会い、シローの軌跡を知るわけです。

シローは名を捨てました。それは、【変わる】という意思表示に他なりません。シローはもう、08小隊の隊長としてではなく、新たな道を歩み始めているんです。
その事実は、ミケルを突き放すと同時に、彼が変わるキッカケになり得たでしょう。

だから、本当ならば孤児らの名前が08小隊の隊員の名前だと知った時点で、ミケルはシローの捜索を止めるべきだったんです。それが実際は、シローと再会しちゃったもんだから、孤児らのエピソードの必要性だのミケルの変わっていない情けなさだのが、意味の無いものとなってしまいました。ここが非常に残念です……。
もっとも、ここは名前を捨てたシローにたどり着く=08という作品の物語の終わりともとれるのですが、どちらにしろ、それだとミケルの精神的成長の無さが欠点ですし……。

純粋にシローの安否をお話の主軸にするなら、ミケルをシローに似た熱さを青年に成長させるべきでした。なまじメッセージ性を臭わせたばかりに、メッセージ性としても、シロー登場時にしても、これといって感情を動かされませんでした;
本当にファンのことを考えているのなら、物語としてはシローとアイナは出さなかった方が賢明だったんじゃないかなぁ……。

2011/05/10 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:430(56%) 普通:224(29%) 悪い:111(15%)] / プロバイダ: 13844 ホスト:13768 ブラウザ: 9670
【良い点】

フラナガン機関を交えたのは良い案かも?

まあ、シローもアイナも生存が確認されて目出度し目出度し。

【悪い点】

ミケルとキキが主役ってのは勘弁して欲しかった。戦闘もないし「ホントにガンダムか?」とは思います。

【総合評価】

なんか、シローとアイナのハッピーエンド(シロー片足ないけど)の為に作った作品だな・・・・・「悪い」。

2011/02/06 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 823 ホスト:861 ブラウザ: 6425
【良い点】
前作のその後でミゲルとキキの二人が主人公。
シローとアイナのその後の行動と生活(あの場所にいた子供たちを助けて暮らしていたんですね)
シローたちを探すミゲルたちの会話。
アイナの変化(おめでとうございます!)

【悪い点】
あの施設に閉じ込められていた子供たち。
左足を失ったシロー。
死んでしまった女の子。(包帯だらけで埋葬されるシーンはなんか泣きそうになりました)
振られてしまったミゲル・・・・・・。(一番可哀想かも・・。)

【総合評価】
最初、アイナが死んだというコトを知ったシーンで驚きましたが「ああ、そういうことだったのね!」とほっとしたと同時に本当のアイナの身体のことで嬉しかったコトを覚えています、二人が子供たちと幸せに暮らしていけるならそれでいいのかも知れませんね。(後はミゲルに新しい恋人が出来ればいいのに・・・・・。)

2010/10/28 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:243(70%) 普通:53(15%) 悪い:51(15%)] / プロバイダ: 27921 ホスト:28065 ブラウザ: 9709
この話だけを評価するとなると良いとも言えないし悪いとも言えない。

戦闘シーンないしアイナとシローは喋らない、ミゲルとキキがメインでストーリーを進めていきます。

僕はミゲルが好きですね、先輩を信頼してる部活の後輩みたいで。

今後Z、ZZ、逆シャアと戦争は続くけどこの二人は幸せに暮らせていけるといいですね。

2009/12/10 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:76(66%) 普通:12(10%) 悪い:28(24%)] / プロバイダ: 13991 ホスト:14007 ブラウザ: 3121(携帯)
悪くは無い作品。シローとアイナがどうなったかをしっかり描いていた点や、子供達とキキ達の交流や、名前の話などの流れも良かった。ただ、盛り上がりに欠け、平坦な話に終始したのが残念。

2008/12/31 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:29(81%) 普通:4(11%) 悪い:3(8%)] / プロバイダ: 16453 ホスト:16381 ブラウザ: 4483
本編の戦いが終結後、シローとアイナの生存を信じるミケルとキキが二人を捜して奔走する
というストーリー。

実際に二人と再会するのは物語終了間際で、セリフも無し。
その為、ジオンの強化人間の子供達とミケル、キキの絡みに結構な時間を割いています。
この話はこの話で興味深いところはあるのですが、サンダースやカレン、エレドアなどの
08小隊メンバーを出さずして、こっちのエピソードを入れる必要があったのかは疑問です。

ですが、シローが子供達にサンダース等の名前を与えているところは良かったです。
シローがいかに隊員達を思っていたのか、垣間見える場面でした。

以上の事を総合して、評価は『普通』にします。

2008/01/01 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:224(94%) 普通:15(6%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 2808 ホスト:2634 ブラウザ: 4184
すべてカタカナのサブタイトルが本編後の後日談ということを示し、身を引いたミケルとキキが散策の末、めでたく子供を授かったシローとアイナと再会を果たするところで幕引きとなり、二重の余韻を与えるようになっており、二人の住むログハウスはどうしたかなどあえて言及しないのも正解でしょう。

「ガンダム」が特撮界において「クウガ」が相当する地位を築くと目される、ロボットアニメの金字塔となったのは現実に即した戦争描写があったらばこそであり、(“戦闘"でないのにも起因する)史実の戦争の市井の生活を侵す部分をも濃密に描いており、その方面の造詣の深い円道祥之氏の著書が上梓されるのもむべなるかな、でしょう。二人が途中で合った墓は作るが花を添えないなど兵器とされ生命の認識に異常を来たした子供たちはテレビの放映コードを越え、そのシリーズの番外としてもOVAとしても在り方は正しいと考えています。

2007/09/30 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:54(56%) 普通:10(10%) 悪い:32(33%)] / プロバイダ: 48622 ホスト:48438 ブラウザ: 8090
【良い点】
後日談として、キキやミケロが見れたこと
シローとアイナが死んだと言う子供たちとの出会い・驚きの(?)展開
最後の再会シーン?
【悪い点】
他のキャラが出てこない(カレン・エレドア・サンダースなど)
再会シーンが短すぎ
【総合評価】
個人的にはカレンとかエレドアとかの08小隊のメンバーが好きだったため、あまり面白くなかった。
特にカレンはシローに銃口を向けたことを悔いていたのでね、生殺しもいいとこだ。

内容は悪くはないけど、良くもない。
ただ、08小隊員とシローの再会を期待した。

あとはアイナがノリスの墓参りとかしてれば尚良かったかも。

『悪い』よりの『普通』で。

2007/09/30 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:27(77%) 普通:5(14%) 悪い:3(9%)] / プロバイダ: 30856 ホスト:31195 ブラウザ: 6032
08小隊の後日談としては文句ない出来だったと思います。
キキ・ミゲルの二人の目を通じて描かれる子供たちの現実に胸を打たれました。特に、番号でしかなかった彼らの「名前」を守ろうとする姿は感じる物がありました。
ただ、エピローグで写真をながすくらいでもいいので他の隊員たちの様子も知りたかったですね。

2007/09/25 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:15(68%) 普通:4(18%) 悪い:3(14%)] / プロバイダ: 8441 ホスト:8529 ブラウザ: 4184
なんといいますかね、08MS小隊という作品は全てがファーストと正反対なんですよね。
本編に関しては、本編の方で記述させてもらっているのでのラストリゾートについて。
確かに、ミゲルやキキを通して明らかな何かを伝えたいという意志が見受けられます。
ただ、僕が幼稚なだけかもしれませんがいまいちあのジオン兵の子供達が出てきた意図が汲み取れないんですよね。もちろん、一種の感動はありましたが。まあ、こちらサイドとしてもアイナとシローのハッピーエンドは分かりきっていたことですしあれはそれなりに良かったエンドだとは思います。

2007/09/23 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:68(55%) 普通:33(27%) 悪い:22(18%)] / プロバイダ: 32756 ホスト:32773 ブラウザ: 3023(携帯)
一年戦争が終わってシローとアイナを探すミケルとキキ。途中でジオンの強化人間養成施設で育った子供達と出会い、シローとアイナが死んだと伝えられる…。

いや、ホントにドキッとした。戦闘シーンは皆無だけど、後日談としては良く出来ていると思います。番号で呼ばれていた子供達に名前を付けてあげたというのがいかにもシローらしい。そして他の子供達がミケルとキキに名前を返そうとする中、『シロー・アマダは僕の名だ!』と反抗するジオンの少年兵。ミリタリー色、人間ドラマの出来が良くかった。そして片足を失ったシローと身籠もったアイナが笑顔でキキとミケルを迎えたラストは、台詞は少なかったがとても良かった。

2007/07/28 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:136(78%) 普通:30(17%) 悪い:8(5%)] / プロバイダ: 26232 ホスト:26151 ブラウザ: 6398
特に可もなく不可もなく。
ただ08小隊を好きで見ていた人には、最後の幸せに暮らしていたシロー、アイナの笑顔はまさしくキキ、ミケルが涙を流しながら駆け寄っていたように嬉しい演出だったと思う。
スタッフロールで「嵐の中で輝いて」が流れるのもベタでありがちといえばそうなんですが、よかったと思う。

2006/12/28 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2200(50%) 普通:1102(25%) 悪い:1104(25%)] / プロバイダ: 9673 ホスト:9373 ブラウザ: 4483
戦後の話で戦闘も無いのでまあ、普通でしょうか。
シローとアイナは死んでいる!と思わせる中盤はちょっとドッキリかも。
強化人間養成施設の話に焦点があたるのは珍しく、また面白いかもしれませんが
08小隊のテーマとかとは、ちょっとずれるような気が。

この評価板に投稿する



2016/03/25 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 44658 ホスト:44471 ブラウザ: 10084 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽悪い(-1 pnt)

もっと見る
1. 観たモノリスト -1999年度- by シグマル
... たモノリスト集計です。 ① エクセルサーガ セラフィムコール それゆけ!宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ ときめきメモリアル ハンター×ハンター ブルージェンダー 機動戦士ガンダム08MS小隊 ラストリゾート 十兵衛ちゃん ラブリー眼帯の秘密 少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録 人形草紙あやつり左近 日本一の男の魂 日本一の男の魂 2 名探偵コナン 世紀末の魔術師 KAIKANフレーズ ONE PIECE ∀ガンダム ② ...
記事日時:2011/06/12

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ