[アニメ]けものフレンズ: 2017/03/30 モブドライバー


Kemono Friends
  • 友情
  • 楽しい
  • 可愛い
  • 感動
  • 面白い
  • 考えさせられた
  • 勇気貰った
  • 勉強になった
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数862位5,585作品中総合点33 / 偏差値52.46
アニメ平均点1,028位2,681作品中平均点1.03=良い/32評価
2017年アニメ総合点1位42作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:2] 2017/03/30 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:39(70%) 普通:4(7%) 悪い:13(23%)] / プロバイダ: 27129 ホスト:27466 ブラウザ: 10209
【良い点】
・個性的なフレンズ達。モデルになった動物の特徴を様々な形でキャラクター性に落とし込んでいるのも見事だ。特にスナネコの性格の由来には思わず膝を打った。デザインも秀逸。
・物語全体のほのぼのとした雰囲気と、その中に漂う不穏なファクターが上手く同居している。
・作中のセリフやアイキャッチの解説など、動物や自然の紹介にはかなり力が入っている。
・画作りには低予算なりに様々な工夫がこらされており、景観に飽きがこない。
・本作の象徴として頻繁に紹介される「フレンズによって得意なことは違う」というのは、端的に言ってしまえば「みんな違ってみんないい」ということになる。普通なら単なる綺麗事で片付くが、本作では作品の主題のひとつとしてしっかりと機能しており、陳腐さを感じない。
・かばんちゃんはヒトらしく様々なアイデアを思いつくが、発案自体はかばんちゃんでも実行にはフレンズの力が不可欠ということも多く、「人間の叡智バンザイ」感は皆無。
・伏線の配置が非常に巧み。初見だと気づかないが、回収されたときに「あれはこういうことだったのか」と何度驚いたことか。
・時々起こる戦闘シーンのクオリティが中々高い。
・良曲揃いの劇伴。牧歌的でほのぼのとした曲、不穏な曲、緊張感溢れる曲と非常に表情豊か。

【悪い点】
・制作費を少しでも削るためか、キャストは無名、若手の声優を中心に起用されており、演技は全体的に低め(勿論普通に聞ける人もいる)。もっとも、演じようという意思は十分にこもっているので、何話か観て耳が慣れれば本作独特の味として楽しめるが。
・アイキャッチで本職の飼育員による解説を流すというのは中々意欲的だし、解説自体も上手いのだが、この点のためにアイキャッチの時間が非常に長くなってしまっている。
・悪い点と言うには語弊があるのだが、観ると頭のネジが緩みまくるので、程よい緊張感が要るイベント(試験とか)の直前に鑑賞するのはあまりお勧めできない。

【総合評価】
原作はマイナーな上に放送前にサービス終了、超がつく低予算と少人数体制での製作、グッズらしいグッズもなく、キャストも殆どは無名、テーマも擬人化の題材としてはありふれた動物と、控えめに言っても地雷臭と死亡フラグのオンパレードだったが、蓋を開けてみれば、小規模な製作体制に妥協しないこだわりが光る珠玉の1本と言えるだろう。
……と、ここまでつらつらとレビューを述べ立ててきたが、ハッキリ言ってしまうとこれらは全てこの場で考えたものに過ぎず、視聴している時にはそれこそ「わーい!たのしー!」の考えが完全に頭を支配していた。観ていてシンプルに楽しい。これこそ、本作の最大の魅力だ。
レビューの意味が無くなってしまうかもしれないが、この楽しさを言語化するのは非常に難しいので、とりあえず一度5話くらい通して観て欲しい。そうすれば、なぜここまでの人気が出たのか、必ず分かるはずだ。
[共感]
2017/04/20 >演じようという意思は十分にこもっているので ←ここ大事ですよね。この作品そのものも全体が創り手のそんな意欲に溢れていました、それが実を結んだ作品でした。 by E・カリング


論客名: パスワード:




この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声