[アニメ]神無月の巫女


かんなづきのみこ / Destiny of Shrine Maiden (Kannazuki no miko)
  • 可愛い
  • 悲しい
  • 美しい
  • セクシー
  • びっくり
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:神無月の巫女
アニメ総合点=平均点x評価数451位6,219作品中総合点67 / 偏差値58.28
アニメ平均点1,413位2,816作品中平均点0.76=良い/88評価
2004年アニメ総合点26位182作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽1.27(良い)15
声優・俳優1.00(良い)15
映像0.80(良い)15
ストーリー0.07(普通)15
キャラ・設定-0.40(普通)15
可愛い53%8人/15人中
悲しい53%8人/15人中
美しい53%8人/15人中
セクシー47%7人/15人中
びっくり47%7人/15人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

日本の某所、美しい自然に囲まれた山間の町。
そんな町に、自然に親しむために設立された
巨大で絢爛豪華な学園、私立乙橘学園。

全12話 / 放送期間…2004年10月〜12月
放映局:ちばテレビ テレビ神奈川 テレビ埼玉 メ〜テレ KBS京都 チャンネルNECO AT-X

企画:臼井久人 川村明廣 小野光枝 川崎代治 加藤長輝
日本 開始日:2004/10/01(金) / 終了日:2004/12/17
公式サイト
1. 神無月の巫女 (1) 介錯:コミック | KADOKAWA
オープニング動画 (1個)
Re-sublimityRe-sublimity
歌:KOTOKO 詞:KOTOKO 作曲::高瀬一矢 編曲::高瀬一矢 [ファン登録]
[もっと見る]
115,25110188
最近の閲覧数
3325366744
1人の方がこの作品がアニメとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2016/09/10 / 最終変更者:霧の童話 / その他更新者: みるきぃ / 管理人さん / カジマさん / に〜ぷ〜 / SS / 提案者:barnirun (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/01/30 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:51(65%) 普通:1(1%) 悪い:26(33%)] / プロバイダ: 18194 ホスト:18043 ブラウザ: 9307
単刀直入に云えばソウマは結局、千歌音と姫子の同性愛のヒールとして取り付けられた存在で、報われなく、可哀想なまま終わってしまった。唯一共感できたキャラだったので残念、わだかまりが残る展開に...。途中から出来レース感がよく伝わり、同性愛を描きたかっただけなんだなぁ...と判ったので後半途中で視聴を止めてしまいました。そもそも設定も然り無駄が目立つので釈然としませんし、ロボットが浮いていてマッチしていなく、もはや水と油。かと言ってバトル自体も惹きつけられる要素もありませんし、何がしたかったのでしょう...。正直、理不尽なレズ以外に伝わるものはなっかた作品。

主題歌はまあ良かったと思います。

2016/01/11 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:18(62%) 普通:5(17%) 悪い:6(21%)] / プロバイダ: 39237 ホスト:39226 ブラウザ: 10033
【良い点】
・作画やキャラデザ
乱れも無く、良かったです。
姫子や千歌音もとても可愛かったです。
・OPED
EDは某動画サイトでパロ動画が大量に作られるほど人気ですね
歌自体もとても好きです
・姫子と千歌音の百合描写
非常に良かったです

【悪い点】
・オロチ8人衆
なんかうーん…あんまりキャラ立ってなかったような…良かったのはソーマとかお兄さんぐらいかな?
・ロボット
ロボ自体は嫌いじゃないんですが何故ロボなんだ…?必要性が分かりませんな…
・ソーマ
かわいソーマ…

【総合評価】
シナリオに粗が多くどうも…うーんって感じになってしまいます
なので1回見ればもう十分ですね
カップリングとかキャラクターは好きなので見て良かったとは思いました。
評価は普通で

2014/12/04 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:919(59%) 普通:346(22%) 悪い:290(19%)] / プロバイダ: 23997 ホスト:23896 ブラウザ: 5171
【良い点】
・KOTOKOさんの歌うOP&ED曲

・不要不要と言われるロボットだけどデザインはそれなりに好きです。

・一部のキャラクター
愛する人を生かすために敵にまでなる千歌音、自分の幸せを捨て姫子の幸せのために戦うソウマ
名前忘れちゃったけど千歌音のことが好きで姫子に対して苛立ちを覚えていたのだけど
移す行動はせいぜい苦手な食べ物を増やす程度で最後には千歌音のため姫子を後押しするメイドさんなど
いいキャラはいましたね。

【悪い点】
・敵キャラがソウマの兄以外無理矢理個性付けた感じがするキャラばかり。

・千歌音信仰で姫子をいじめる子達がいる学校の世界観。

・最後の展開
敵達が楽しそうに過ごし、姫子は千歌音に再会する・・・
しかしソウマくんは振られて終わり。
姫子のいう私だけをずっと想ってくれてる人〜ってのはソウマくんにもあてはまる言葉だから
過去の運命のせいで振られるソウマくんがすごい可哀想。
だからせめて恋愛以外でいいからもうちょっと救いのあるシーンをあげてほしかったですねー。

【総合評価】
面白くないわけじゃないけどすごく面白いわけでもない感じの作品。
評価は「良い」でっ!

[推薦数:1] 2013/06/06 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:472(71%) 普通:99(15%) 悪い:94(14%)] / プロバイダ: 8631 ホスト:8468 ブラウザ: 8881
OP曲である「Re-sublimity」のカッコ良さに聴き惚れて久々に本作を視聴しましたが、
それにしても本作への大まかな印象を改めて述べるなら何だか色んな要素を詰め込んでるというか
例えば少なからず疑問を持たれてるであろう「ロボットを出す必要は有るのか?」とかは有るのですが(汗)、
まあ、その様な詰め込み具合も本作のご愛嬌と言いつつストーリーの内容に関しては
久々に視聴しても非常に面白い作品である事を再確認出来ましたね。

さて本作に付いて最初に言うなら色々とゴチャゴチャした設定が用意されてるが、
でもストーリーの核となるのは千歌音と姫子の絡み、
特に千歌音の姫子に対する心情の部分が最大の焦点で、
名家のお嬢様である千歌音は才色兼備で知られる学園のアイドル的な存在で、
他の生徒からも憧れの対象として崇められる一方で、
あまりに孤高な存在である故に何処か近寄り難い態度で見られている。
だが、いつも通りに昼食をしていたある日に、迷子の子犬を追い掛けてた
姫子との偶然の出会いで姫子の飾り気の無い態度を見て千歌音は姫子に惹かれて行く事になるのだが、
本作のストーリーを追う上でのもっとも重要な部分である
「千歌音の姫子に対する心情」の揺れ動きが絶妙な感じで丁寧に描かれてるのが素晴らしいですね。

普段は姫子を支えて気丈な態度を見せながらも常に心の奥底では姫子に対する気持ちを押し殺して、
この辺りの部分が例え「叶わぬ愛」である事を悟りながらも
それでも姫子に対する気持ちを抑えきれない心情を序盤から徹底して描いていて、
この辺りの姫子に対する気持ちをを見せられる度に千歌音の切なさというのが印象に残って、
そしてラストで輪廻と転生を繰り返す巫女の因縁が明らかになった時に、
千歌音の今までの葛藤やオロチ側に下った真相が解り、
この時点で本作の謎がスッキリした形で明かされて綺麗にストーリーが纏まって、
やっぱり千歌音は姫子の事を最後まで純粋に想ってたという事を改めて知らされましたね。

それと本作の全体的な構成に関する印象を言うと序盤から1クール作品らしいスピーディーな展開で
テンポ良くストーリーが進むし、また8話以降からは特に見応えも増すという感じで、
そして最終話で千歌音の真意が明かされた時は本当に感動的という所でしたが、
それにしても本作に於ける姫子と千歌音の心情描写に付いては
これ程までの切なさや純粋さ、そして美しさを描ける物なのかという所ですが、
特に本作に於いて素晴しかったのは千歌音の心情描写が本当に丁寧に描かれてた点でしたね。

本作は百合を基本として出雲神話やロボットに学園など一見すると闇鍋のごとく
色々と詰め込んで散らかりまくってる印象を与えながらも、
でもストーリーに関してはきっちりと上手く纏まって申し分の無い終わり方だったし、
1クール作品としては十分に秀作と言える内容でしたね。

2013/05/18 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:54(89%) 普通:2(3%) 悪い:5(8%)] / プロバイダ: 27428 ホスト:27344 ブラウザ: 4895
【良い点】
・作画
・キャラクター(特に千歌音の存在感
・op、ed
・最終回
・ロボットの戦闘シーンが自分的にツボだった

【悪い点】
・オロチ衆
・ロボットはいらなかった

【総合評価】
普通に面白かった
評価は「とても良い」で。

2013/02/16 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:199(63%) 普通:74(23%) 悪い:44(14%)] / プロバイダ: 10083 ホスト:10088 ブラウザ: 7405
【良い点】
最初は作画も綺麗で登場人物も可愛くてかなりの好印象を受けた。

【悪い点】
後半、千歌音が突然オロチになり敵になり、姫子を殺そうとするのは、意味も分からず視聴者を混乱させる。
最後では巫女の一人が死ななければ世界が再生されないからと取ってつけたような説明をするのは十分に納得がいかない。

【総合評価】
良いと評価します。

2013/01/04 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:61(71%) 普通:17(20%) 悪い:8(9%)] / プロバイダ: 11121 ホスト:10747 ブラウザ: 4627
これは最初ロボットものか?と思ったけど、話的には
ロボットの存在意義がまったく無い作品でしたね。

輪廻の時の中で、生まれ変わる日の巫女と月の巫女。
世の中の理不尽さや怨念によって何度も封印から復活
してくる邪悪なオロチを再び封印する戦い。

そんな設定なのに何ゆえロボット登場?みたいな。

最初から最後まで、ロボットのバトルシーンの陳腐さ
には吹きました。

主人公の二人の巫女以外、特にオロチ配下の6人は
何のために登場してきたのか訳が分からない扱い。

でもね、二人の主人公の愛憎、特に月の巫女の想い
は丁寧に描かれていて、中盤以降は結構見応えあった
と思います。

ロボットと変な敵さえ何とかしてくれれば高く評価
できる作品だと思うんですけどね。

まあでも、あれだけロボットと敵キャラを陳腐に描く
とは意図的だとすれば逆に潔い感じもするなぁ。

全体的には面白かったですよ。なので評価は「良い」で。

2012/10/08 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:146(62%) 普通:35(15%) 悪い:55(23%)] / プロバイダ: 19835 ホスト:19771 ブラウザ: 12643
ストーリーとキャラクターと世界観が見事なほど噛み合ってない
ロボ、百合、熱血、萌えがバラバラに存在しそれぞれが勝手に自己主張してるだけ
そんな状況でまともなストーリーが進行できるわけがない
正直あきれ返った

2012/02/09 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:48(61%) 普通:17(22%) 悪い:14(18%)] / プロバイダ: 38350 ホスト:38299 ブラウザ: 4678
ロボットがかっこよく初陣を決めたその下でキスするヒロイン2人。
おまけに終盤には相手に斬りつけながら愛を語ってくる。
よく名前は上がるので噂には聞いていたがこれほどとは思っていなかった。
ここ数年の緩めの百合アニメに慣れてたせいもあるのだろうが。

ロボットの存在意義が全くないし敵キャラは呆気なく退場するし、
ヒロイン2人以外はどうでもいいと言わんばかりのやっつけ仕事っぷりがまた面白い。

作画も褒められた出来じゃないし話もベッタベタ。
だが、百合を真剣に描き切った数少ない作品というだけで評価できる。

2011/12/19 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:434(69%) 普通:68(11%) 悪い:125(20%)] / プロバイダ: 28195 ホスト:28334 ブラウザ: 11253
私が見た限りでは地球外の天体の月にある月の社からやってくる、オロチ達と
主人公側、姫子、千歌音、ソウマとのロボットバトル物に見える。
しかし、なぜ月からやって来れるかなどの科学的説明がないので
かぐや姫などのおとぎ話に近い設定ではある。

このアニメはそれに付け加え姫子、千歌音の百合ぽい描写が加わり
ソウマは他のアニメなら主人公のポジションの扱いだろうが、2人のヒロインとは
距離置いた立場ありややカヤの外の感じでありあくまで脇役の扱いであり、いくら頑張っても
むくわれないと、このアニメはあくまで姫子と千歌音の物語である。

そして肝心のロボット物としては製作している所が大手ではないだけに
味気はない、動きも当時としてはかなり悪かった。

評価は何の説明もなく月から敵がやってくるとか設定は甘いが
ストーリーの進みが速く退屈しにくいテンポのよさと
姫子と千歌音との恋愛描写は良かった。それにつきます、評価はロボット物としては微妙で
設定の甘さが影響して「良い」にしました。

2011/12/12 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:255(70%) 普通:49(13%) 悪い:61(17%)] / プロバイダ: 21781 ホスト:22121 ブラウザ: 4894
【良い点】

作画、脚本、キャラクター
なんといっても千歌音ちゃんの強烈な存在感には参りました。

藤井まきの作画は絶品で艶があって
ストーリーを大いに盛り上げてました。

【悪い点】

オロチ衆が完全かませ犬で大した活躍も見せずに途中退場してしまったところ。
せめて2クールあれば彼らの魅力も引き出せたろうに・・・。

あとソウマが可哀想な役どころで不憫だった。

【総合評価】

「ロボットもの+伝奇もの+百合もの」という空前絶後の怪作アニメ。
これの予告をチャンネルNECOで観た時はあまりのアホらしさに頭がくらくらしたが
第8話を偶然視聴したら意外に面白くてハマってしまったんだよな〜。

なんでこんな異質な要素をごった煮状態でブレンドしているのに
最後まで破綻せず完成度の高い作品になれたのか不思議に思ったのだが

ヒロインの姫宮千歌音のキャラが抜群に立ってたからだな
今思うと。
小池一夫センセイの方法論「まずキャラありきでストーリーは後から付いてくるものだ」
ってのを忠実に実践してました。
この作品の魅力の80%は彼女に負うところが大きい。

同時期に放送されていたローゼンと並んで自分には忘れ難い作品。
この作品でアニメオタクに逆戻りしてしまったよ俺は・・・。

[推薦数:1] 2011/09/05 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 4626 ホスト:4590 ブラウザ: 4782
【良い点】
オロチ衆の襲撃に対しての無力感やソウマへの嫉妬、姫子への性的欲求など、前半において細やかに描かれる
千歌音ちゃんの心情描写が上手くストーリーと合致し、ミスリードさせつつカタルシスを得られるエンディングに繋げられている点。

貝のペンダントや髪留めなどの小物を使った演出が上手い。特に11話で貝のペンダントを断ち切った時の千歌音ちゃんの表情。
これはもう涙せざるを得ない。

【悪い点】
ツバサとの戦闘は良かったが、他のオロチ衆が噛ませ犬であり「日輪光烈大撃破を撃つだけの簡単なお仕事」になっているのが残念。
ロボのデザインも正直かっこ良いとは思えないのでなんとも。
存在感が薄いバトルの度にソウマがやたら「うおおおおおお!」と叫ぶのでうるさくてたまらない。

マコちゃん再登場で姫子の背中を押す展開は良かったけれど、事前に病院前で躊躇する姫子のカットなどを入れておいたほうがより印象的だったと感じる。
本編中の演出だとその場だけの便利キャラとして出てきたようにしか見えない。マコちゃんのキャラは好きなだけにもうちょっと深く掘り下げて欲しかった。
まあ12話という短い話数でそれを入れられる隙間を作るのは難しいのかもしれないが。

【総合評価】
百合が好きなら見て損はないし、心に残る作品であることは間違いない。
自分は弱くて汚くてあまつさえ姫子を殺した自分には愛される資格なんて無い、という千歌音ちゃんに対して、姫子がした赦しのキス。
お互いを理解し、お互いの好きという気持ちに気づき、16歳の普通の女の子として千歌音ちゃんが流す涙。
純愛百合としての傑作に値する作品だと思う。

[推薦数:1] 2011/05/08 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 1772 ホスト:1635 ブラウザ: 4586
【良い点】
史上最高の女性同性愛作品。
最終回は号泣確実。
ロボットやソーマもこの作品には絶対に必要な要素。
ソーマがあまりにも完璧な、実際の男とはかけ離れた素晴らしすぎる男だからこそ、
それをふってまで千歌音と愛し合う姫子の気持ちが引き立つ。
藤井まきさんの絵や、KOTOKOさんの音楽も凄い。

【悪い点】
なし。

【総合評価】
●「男性の妄想ではない」
●「女だけの空間ではない」
●「性的欲求を伴うガチの同性愛である」
●「かつ、非日常的なヒーローもののような要素もある」
これらの要素を兼ね備え、かつ極めて完成度が高いところが素晴らしい。
百合ブームの先導者であるだけでなく、日本のLGBT全体に良い影響を
与えたといっても過言ではない。
介錯さんは男であり、確かに他の漫画作品や同人誌などには男性的な作風も見受けられる
が、それでもこんなに美しい作品に携われるのが凄い。
百合でない異性愛のでもいいから、ぜひ少女漫画をまた書いてほしいと思った。

[推薦数:1] 2011/04/29 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:27(69%) 普通:12(31%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 23023 ホスト:23069 ブラウザ: 10810
【良い点】
・キャラ
千歌音ちゃん
藤井まきさんの手による気高くも美しいそのお姿。
宮様と呼ばれるにふさわしいその家柄。
文武両道才色兼備のスーパーお嬢様。
でも、姫子みたいな内気なドジっ娘を愛してしまうそのギャップ。

第1話 常世の国
テニスに興じる千歌音ちゃん。汗までキラキラ光ってます。
バラの園で静かに読書する千歌音ちゃん。姫子ならずとも撮りたくなります。
下着姿で部屋をうろうろする千歌音ちゃん。高貴なお方はメイドの前では恥じらったりしません。
姫子のピンチに馬に乗って現れる千歌音ちゃん。伊藤かずえかよ。
心停止した姫子の心臓マッサージをしようとブラウスをはだけさせる千歌音ちゃん。顔が赤いです。しかもちゃっかり胸揉んでるし。
姫子が目を覚まさないので辛抱たまらず唇を奪ってしまう千歌音ちゃん。すぐ横ではロボットバトルが展開されてるのに。周りが見えてません。

第2話 重なる日月
こっそりキスしちゃったのを悔いて水垢離する千歌音ちゃん。乳首が・・・。
キスされたのを姫子が気づいているのにすっとぼける千歌音ちゃん。昨晩はあんなに動揺していたのに。さすがです。
姫子を助けられず、ソウマにいいとこを持って行かれて悔しがる千歌音ちゃん。敵を間違ってやしないかい。

第3話 秘恋貝
姫子と一緒に入浴する千歌音ちゃん。思いっきり見せつけてます。
自分のパジャマを姫子に着せる千歌音ちゃん。乙羽さんが新品を用意してるのに。
ソウマと姫子の絡みに静かに激怒する千歌音ちゃん。こえーよ。
姫子が着ていた巫女服をさりげなく着てみようとする千歌音ちゃん。同性同士だと服の貸し借りで興奮するってことあるのかな。
またまた姫子を助けられず、ソウマにいいとこを持って行かれて悔しがる千歌音ちゃん。さらに怒りレベルアップ。

第4話 思い賜うや
自分ちの前で無神経にも姫子をデートに誘うソウマにブリザード級の視線を向ける千歌音ちゃん。二人とも天然だから気づいてないよ・・・(゜_゜i)タラー・・・
楽しいはずのランチタイムも浮かない顔の姫子にちょっとイライラ千歌音ちゃん。口調が険しくなってます。
ソウマとのデートに「行きたいの?」と尋ねる千歌音ちゃん。口調は穏やかですが、目が怖いです。相変わらず姫子は気づいていない。
姫子の脱衣をチラ見する千歌音ちゃん。はしたないです。

第5話 夜闇を越えて
姫子を見舞いに来たソウマを男子禁制だからと家に入れない千歌音ちゃん。半笑いで明らかに嫌がらせです。
「俺が必ず守るから」と大口をたたいた割に姫子に怪我をさせてしまったソウマに怒り爆発の千歌音ちゃん。「八つ裂きにされても、心が砕けても守るんでしょ」と勝手にハードルあげてます。
「君だったら、なんだ?君に何ができるんだ」とソウマに逆襲されてたじろぐ千歌音ちゃん。でもひとにらみで撃退します。さすがです。
姫子をお姫様だっこで馬に乗る千歌音ちゃん。姫子の言葉に顔を赤らめる。

第6話 日溜まりの君
姫子と並んでキッチンに立つ千歌音ちゃん。後ろで縛った髪とヘッドドレスがラブリーです。
姫子に髪留めのことを訊かれてもしらばっくれる千歌音ちゃん。相変わらずです。
宮様と呼ばれるのが当たり前だった頃、何も知らない姫子から千歌音ちゃんと呼ばれて喜ぶ千歌音ちゃん。星界でもありましたね。そんなシーン。
姫子の子供っぽい髪留めをもらって喜ぶ千歌音ちゃん。にあわねー。でもそれってソウマからもらったもんじゃん。ソウマ無残。

第7話 恋獄に降る雨
パンツにはだけたブラウスで弓を射る千歌音ちゃん。エロカッコいいです。
遙か遠くのソウマと姫子のキスシーンを見てショック受ける千歌音ちゃん。ドンだけ目がいいんだよ。
姫子にソウマとファーストキスと言われショックを受ける千歌音ちゃん。初めては私なのにぃ!!

第8話 銀月の嵐
ハーモニーがかっこいい千歌音ちゃん。あしたのジョー?エースをねらえ?巨匠はお亡くなりになりましたね。お悔やみ申し上げます。
姫子の帰宅に合わせて真っ暗闇のお屋敷でピアノを弾き始める千歌音ちゃん。姫子びびりまくりです。ドSですね。
「こんなままごとはもうたくさん」「こんな子供じみた遊びはもううんざり」と姫子を押し倒してしまう千歌音ちゃん。丸まった姫子のパンツが生々しいです。

第10話 愛と死の招待状
あんなことしといて何事もなかったように姫子を出迎える千歌音ちゃん。ホント笑えます。
手を怪我している姫子のためにわざわざメイド服を着てお給仕をする千歌音ちゃん。ウィンクがお茶目。
姫子に大好きと言わせといていきなり突き放す千歌音ちゃん。姫子呆然。
姫子の胸の谷間に便せんを差し込む千歌音ちゃん。これが世に言うおっぱいポストですね。

第11話 剣の舞踏会
甘く激しい愛の言葉を紡ぎながら刀を振り回す千歌音ちゃん。これが世に言う(*´Д`)ハァハァ 斬りですね。目がすっかり変質者チックになっています。
地上世界を崩壊させて高笑いをする千歌音ちゃん。姫子またも呆然。

第12話 神無月の巫女
幼児のように姫子にすがりついて泣く千歌音ちゃん。かわえぇえ。
「泣いてばかりね、私」「泣いたっていいと思うよ。私が千歌音ちゃんのハンカチになるから」「素敵。お日様のハンカチね」姫子とのお別れシーンでは泣いてしまいました。

・声優
川澄さん
千歌音ちゃんの美しく気品のある声にぴったり合っています。
優しさ、優雅さ、黒さ、激しさ。
余すところなく演じきっています。
素晴らしいです。
人間国宝を自称しても彼女なら許せます。

下屋さん
素直で可愛らしくて鈍くさい姫子にぴったり合っています。

・音楽
KOTOKOさんの歌としてはさほどいいわけではないけど、OPにあっています。

・オーディオコメンタリー
声優さんがまじめに話してくれてます。
声優さんも思い入れがあるみたいでうれしいです。

【悪い点】
・ロボット
やっぱりちょっと無理があるような。
誰が作って誰がメンテしてるんでしょうか。
生物兵器とかにしておいたほうが。

【総合評価】
千歌音ちゃんがすべて。
作画、設定、声優、脚本、演出。
今まで見たアニメで一番魅力的なキャラです。
[共感]
2013/01/26 もう9年も昔の作品なんですけど彼女の印象は強烈でしたね。キャラが立ち過ぎ。 by CHIGE

2011/02/09 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 19672 ホスト:19409 ブラウザ: 9702
とりあえずよく見る意見で
ソウマが百合に負けてかわいそう
ってのがありますが千歌音ちゃんが男だったりソウマが女だったほうがかわいそうだと思います・・。
ソウマと千歌音が同性だと相手の性癖のせいにできないし・・。
まあ姫子は性癖的にはバイな気がしてますが。
ポイントはがんばったのに振られたとこでしょう。

もっと読む

「※ネタバレあります【良い点】・先の展開が非常に気になるシナリオ(良くも悪くも)。・作品上の敵役のポジシ...」 by KODOKU


次のページを読む

この評価板に投稿する



2017/07/25 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 5529 ホスト:5377 ブラウザ: 10079 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事可愛い 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定悪い(-1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る
1. 据置機(携帯機)へおいで by 霧の童話
... が何とも…orz 『マブラヴ』『ゼーガペイン』『ガサラキ』『サクラ大戦シリーズ』…「期間限定参戦」で済ますには 惜しい作品群ばかりなので、何とかコンシューマー機にも正式に参戦して欲しいモンです。 取り分け、あたしゃコイツ↓で大暴れしたいよw (CVも大葉氏新録らしいし) 『革命機ヴァルヴレイヴ』『健全ロボ ダイミダラー』『神無月巫女』と普通に ...
記事日時:2018/11/09
2. 【活動1000日記念】自己満アニソンランキング ベスト300 by 545
... 225位:正解はひとつ!じゃない!!(『探偵オペラ ミルキィホームズ』OP) 226位:I am(『犬夜叉(第1期)OP2) 227位:もう君だけを離したりはしない(『名探偵コナン』ED25) 228位:闇BAROQUE -バロック-(『マーメイドメロディー ぴちぴちピッチ ピュア』挿入歌) 229位:agony(『神無月巫女』ED) ...
記事日時:2018/01/19
3. これは中々変態レズっぷりですね(汗) by 竜巻回転
... なった柚子に対して強引にキスをしたかと思えば、 2話では一緒に風呂に入って柚子首を舐め回したり、 さらに祖父屋敷で一緒になった時には柚子をベッドに押し倒したり等、 2話段階で早くも変態レズっぷりを発揮してる所ですが……(汗)。 ちなみに黒髪ロング容姿で変態レズとなると 「神無月巫女」である姫宮 ...
記事日時:2018/01/17
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:神無月の巫女
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ