[アニメ]かみさまみならい ヒミツのここたま: 2018/08/14 サンシースー


Kamisamaminarai Himitsu no Cocotama
  • 楽しい
  • 面白い
  • 可愛い
  • 友情
  • 感動
  • 可笑しく笑える
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数2,196位6,420作品中総合点8 / 偏差値48.75
2015年アニメ総合点55位264作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2018/08/14 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:64(52%) 普通:15(12%) 悪い:43(35%)] / プロバイダ: 23060 ホスト:23344 ブラウザ: 9177
近年のバンダイの少女アニメとしては、比較的まともな出来だといえる作品。
(放送前までは、それほど期待してはいなかったのですが、意外に良く出来た作品だと言えました。)

まず、本作の特徴といえば、"ここたま"というペット達が、こころ達が住む人間界にやってきて、こころ達の友情を描いたほのほの系の話で、
内容は主に子供向けではあるけど、子供だましに作られていないのは良いし、
登場キャラの出番が、人間キャラ、あるいはここたま達ばかりに偏っておらず、なるべく出番が公平になる様にしており、そういう意味では、バランスよくなっているし、
話の方も、主な視聴者である子供に楽しめるような内容になっていると言えます。

主な登場キャラである、ここたま達は、ハムスター並みに小さく、まるでペットの様な架空の生き物でありながらも、かつての『ハム太郎』のハムスター並みの知能などを持った生き物であり、
キャラデザも子供受けしやすいデザインとなっており、人間キャラ(特に少女キャラ)にしても、変に萌え狙いなデザインとなっていないのは良いし、
本作は、萌えキャラはなるべく出さずに、子供からしてかわいい感じの少女になっており、
そういった点も、視聴者の事を考えているデザインと言えます。

本作は、近頃のバンダイのアニメとしては、良く出来ている作品だと言えるし、
少女向けでありながらも、変な萌え要素が入っておらず、良くも悪くも子供向けの作品となっているし、
同じバンダイの少女向け作品である『アイカツ』シリーズでは、途中から萌えに走ってしまった結果、自滅してしまったのに対し、
本作は、そういう萌え要素は、できるだけ入れずに、子供向けを意識して作っている作品だったと言えます。

同じバンダイの少女アニメでも、マンネリ感が深刻気味な『プリキュア』シリーズや、『アイカツスターズ』よりかは遥かに楽しめた作品だと言えます。



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ