[アニメ]かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜: 2019/04/11 無慈悲1020


かぐやさまはこくらせたい てんさいたちのれんあいずのうせん / Kaguya sama Love is War
  • 可愛い
  • 面白い
  • 可笑しく笑える
  • ロマンチックな気分
  • 楽しい
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数1,195位6,561作品中総合点22 / 偏差値51.13
アニメ平均点910位2,894作品中平均点1.16=良い/19評価
2019年アニメ総合点6位219作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2019/04/11 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:179(72%) 普通:41(16%) 悪い:29(12%)] / プロバイダ: 20287 ホスト:20351 ブラウザ: 4721
【良い点】

・OP、ED
・12話でしっかりまとまってます。
・テンポよく楽しめた。
・演者の演技は良かったです。
・ここ一番での東京ラブストーリーを模したBGM。

【悪い点】

これと言って悪いところは無いですが、途中少し中弛み気味でした。

【総合評価】

原作等は未読、アニメのみ視聴の感想です。

ストーリーとしてはしょうもない内容ではありますけど、悔しいですが楽しめました。
正直に言って久しぶりに笑ったところも多かったし、背中がむず痒くなる様な若い頃を思い出す描写もありましたが、
素直に楽しめた作品です。

まずOPの鈴木雅之の歌から始まり、演者の演技が上手いですね。
それから各キャラクターの性格などの設定もバランスがとれており、最初は気になったナレーションも慣れれば作品に良い味を出しています。
あれだけコメディ描写とテンポの良さ全開で進んだストーリーを夏休みから花火のラストで若干の感動ではありますが感動描写にもっていったストーリー構成は見事ですし、年代的にわかる方は限られますがここ一番での東京ラブストーリーを模したBGMの使いどころたるや90年代の恋愛ドラマのワンシーンの再現と同時に笑いが込み上げて久々に声が出ました。
また、ストーリー構成もなかなか上手く、いきなり藤原書記のラーメン描写からラーメン四天王の唐突な紹介とタクシー運転手でその1人が登場などの描写は原作が優秀であると同時に制作した制作会社の手腕なのでしょうね。
作品前半に比べると後半になるにつれて、四宮が性格的にかなり可愛くというか素直になっており、白銀は若干キャラが緩くなっているのも少しずつ二人の仲が良くなっているように描写されていたように感じますし、藤原書記と石崎会計が憎めない良いキャラなのも好印象でした。

アニメのみの視聴側としては最後はお互いに告白ではなくても素直な想いを言葉として交わしても良かった様にも思いますが・・・
まあ、あのラストでも白銀と四宮の二人には合っていたのかもしれませんね。

2期があるかはわかりませんが、もしあるなら楽しみです。
評価はとても良い寄りの「良い」あたりでしょうか。



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ