[アニメ]坂道のアポロン: 2017/10/20 無慈悲1020


さかみちのあぽろん / KIDS ON THE SLOPE (Sakamichi no Apollon)
  • 友情
  • 感動
  • ロマンチックな気分
  • 格好良い
  • 面白い
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数379位6,561作品中総合点80 / 偏差値60.76
アニメ平均点381位2,894作品中平均点1.60=とても良い/50評価
2012年アニメ総合点8位239作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2017/10/20 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:179(72%) 普通:41(16%) 悪い:29(12%)] / プロバイダ: 22848 ホスト:23104 ブラウザ: 4721
【良い点】
・YUKIのOPが合ってました。
・時代背景や描写も良くストーリーがずば抜けて良い。
・演奏シーンも音も良い。

【悪い点】
・最初のうちはキャラの画が受け入れずらいかもしれない。
・悪いわけではないが、作品としては大人向けと言う表現よりも昭和生まれの年代向け。要するに大人向け。
若い人には理解しがたい表現と歴史背景かと。

【総合評価】

原作など事前情報まったく無しでのアニメのみでの視聴です。
唯一、ノイタミナ枠の作品と言うことぐらいしか知らずに知人より強い推薦を受けて視聴しました。

さて、何から書いていこうかな?
難しいですね。

作品としての時代背景は、古き良き時代の昭和の中期くらいでしょうか。
もちろん私も生まれていませんが、激動の時代と呼ばれた学生運動が盛んな時代のジャズを絡めた青春・友情・恋愛ストーリーです。

これと言って魔法や異能力などの話ではなく、特別な才能があるわけでもない男女の高校生活の日常ではありますが、
ここまで視聴者を引き込む演出と構成、登場人物を繋ぐ重要な役割となるジャズ音楽の描写と音は昨今の作品ではそうありません。
しかも、恋愛に重きを置くのでなくどちらかというと友情に重きを置き完全直球勝負で青春という球をど真中に投げ込んできているこの作品は圧巻です。

インターネットの無い時代、携帯電話の無い時代にはこんな日常がありふれていたと思うと、これはこれで良い時代だったのだなとギリギリわかった様な気でいる半面、年をとったものだと感慨深く思ってしまいます。

近所付合いや幼馴染などの意識が今よりも強かった時代、別れればメールも無く携帯も無い時代では、その後の付き合いも手紙くらい。
卒業や進学で育った街を出る時は本当の別れになる時代だからこそ、共に同じ時間を過ごした人と人の絆は現代よりも深く強かったのですね。忘れていました。

作品としての評価というよりも時代背景の評価の様になってしまいました。
作品内容に関してはぜひ見ていただいて感じてほしく思います。

生まれた時から携帯電話やインターネットがある世代にはわかりづらい時代背景かもしれませんが、こんなに人と人との絆が強い時代の日本があった事をわかってくれると嬉しく思います。

評価は最高評価とします。



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ