[アニメ]ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース


じょじょのきみょうなぼうけん すたーだすとくるせいだーす / JOJO'S BIZARRE ADVENTURE Stardust Crusaders
  • 格好良い
  • 面白い
  • 熱血
  • 友情
  • 楽しい
  • 可笑しく笑える
  • びっくり
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース(第三部 空条承太郎 - 未来への遺産 -)
アニメ総合点=平均点x評価数562位6,401作品中総合点55 / 偏差値56.49
アニメ平均点244位2,844作品中平均点1.77=とても良い/31評価
2014年アニメ総合点5位265作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定2.62(最高)21
声優・俳優2.52(最高)21
映像2.19(とても良い)21
ストーリー1.90(とても良い)21
音楽1.71(とても良い)21
格好良い95%20人/21人中
面白い95%20人/21人中
熱血86%18人/21人中
友情81%17人/21人中
楽しい71%15人/21人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

時は1987年ーー
ジョセフ・ジョースターと柱の男たちとの死闘から49年後…。
ジョセフは「悪霊に取り憑かれた」という孫・空条承太郎に会うため、極東の地・日本を訪れる。
そして承太郎に対し、悪霊ーー「幽波紋<スタンド>」が突如発現した原因を語る。
<スタッフ>
原作:荒木飛呂彦ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース
ディレクター:津田尚克
シリーズディレクター:鈴木健一
日本 開始日:2014/04/05(土) 00:30-01:00 TOKYO MX TV / 終了日:2014/09/13
日本 開始日:2015/01/10(土) 00:30-01:00 TOKYO MX TV 『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース エジプト編』 / 終了日:2015/06/19
[開始日詳細]
2ndシーズン 前半
放送局
放送期間
放送日時
TOKYO MX2014年04月04日 - 09月12日金曜 24時30分 - 25時00分
毎日放送2014年04月05日 - 09月13日土曜 27時28分 - 27時58分
東北放送2014年04月08日 - 09月16日火曜 25時48分 - 26時18分
RKB毎日放送2014年04月08日 - 09月16日火曜 26時08分 - 26時38分
CBC2014年04月09日 - 09月17日水曜 26時58分 - 27時28分
バンダイチャンネル2014年04月10日 - 09月18日木曜 12時00分 更新
ニコニコチャンネル2014年04月10日 - 09月18日木曜 12時00分 更新
ニコニコ生放送2014年04月10日 - 09月18日木曜 23時00分 - 23時30分
BS112014年04月11日 - 09月19日金曜 24時30分 - 25時00分
アニマックス2014年04月12日 - 09月20日土曜 23時30分 - 24時00分
公式サイト
1. TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』
Twitter公式
1. TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』公式 (@anime_jojo) on Twitte
オープニング動画 (2個)
STAND PROUDSTAND PROUD
歌:橋本仁
詞:藤林聖子
作曲:若林タカツグ
編曲:ZENTA [補記] [ファン登録]
[もっと見る]
24,0923931
最近の閲覧数
5675741558
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2019/01/08 / 最終変更者:オルタフォース / その他更新者: 霧の童話 / 小島かじり虫 / アセチルサリチル酸 / 提案者:みゆきちいいいいい (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2019/03/23 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2210(57%) 普通:775(20%) 悪い:861(22%)] / プロバイダ: 44065 ホスト:44101 ブラウザ: 9177
アニメシリーズ『ジョジョの奇妙な冒険』の第三部。
まあ、最もポピュラーなのが第三部ですけれど、その雰囲気をよく出していたというか、概ね「アニメジョジョだなあ〜」と思う演出なんかが多々ありながらも、確実に1部・2部とは明らかにテンションや見せ方が違うと思える内容に思えました。
ただ原作をアニメ化するだけでなく、いくつかのオリジナル要素などで設定や展開をアップデートしたほか、4クールの分割で当時も「今のアニメとしては長い?」と思える放送形態を見せつけてくれて、やっぱり「ジョジョ」というコンテンツへの気合の入り方を感じさせました。

まあ、何よりは「原作で設定されていなかったモノに設定が追加」という、「完結という終わりが見えている分の追加要素」の数々が改悪にならないケースが多かったのが成功の秘訣でしょうか。
矛盾に変な補完を入れるとか、過去の設定を組み合わせるとかではなく、あくまでも微調整とかで元の印象を壊さない程度にリライトしているのが特徴なんですよね。ちょっとファン視点すぎる小説ジョジョだと、変に設定を混ぜ混ぜしたり補完したりが目立ちましたけれど、あえて「ちょっとだけ修正させて?」みたいに設定を追加しているのが良い感じ。家出少女の名前みたいに、名前が明かされない事の方が不自然ならそこを自然に……っていう感じですね。
ポルナレフが妹の姿の泥人形にトドメを刺すあたりなんかは、原作読み直した時に「あれ!?これってアニメで改変されてたんだっけ!?」とむしろビックリしたり。改変部分が思い切ってても、一連のストーリーとして凄く自然なんですよね(まあたとえ幻影でも妹にトドメをさせないポルナレフの良さがこれによって損なわれているという見方もできなくもないですが、その辺を割り切れた方がジョジョキャラっぽいんだよなぁ〜とも思います)。
それでいて、やっぱり原作からして面白い部分が非常に多かったですし、アニメとして描く中で「死亡演出は映画かと思うばかりの気合が入っていて悲しい!」とか色々と思いながら見られましたわ。

あとは、この作品といえば真っ先に思い出すのは、激しいオープニングテーマや、去年亡くなった石塚運昇氏による生き生きしたジョセフですよね。
クールな承太郎を主人公としたシーズンでありながら、漫画で読む以上に「勢い」みたいなモノを感じたのは、ああした外連味ばっちりな作風が形作られていたお陰なんでしょうね。
石塚運昇氏も、ジョセフに対しては役柄の中でもトップクラスの思い入れを持っていたようですけれど、なんだか確かにオーキド博士とかよりもハジケて演技していた、というより良い意味で「演技してなかった(思い切って声を張って一番楽しく台詞を読んでいた)」ような印象が強くて……。

評価は「とても良い」です。
現在放送中の第五部も視聴してますけれど、毎回人気作となる事が保証されているレベルの名作なんでしょうねこのシリーズ。
六部・七部と重ねるとどうなるかわかりませんが、アニメ業界がいろいろとヤバいのが伝わる中でも本作は「ヤバい中でも絶対に勢いを落とさずにやってやるろう」っていう意思を感じさせられるところがあります。
なんかもう、この第一話から五年が経過しようとしている事がちょっと信じられなくなりつつあったりしますね……。

2017/09/13 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:155(82%) 普通:4(2%) 悪い:30(16%)] / プロバイダ: 3136 ホスト:3225 ブラウザ: 10216
【良い点】
・第三部がついに連続アニメになったこと。
過去に第三部はOVAという形でアニメ化されましたが、OVAという立場上、全てのスタンド使いが出てくるわけではなかった。
それが今、連続アニメになり、TV放映されたからかなりの感銘モノ。
・カーンのその後が描かれた事や、家出少女に名前がつけられた。
・アク役協奏曲!
特にホル・ホース版が一番好き!
♪俺はホル・ホース ハジキの使い手だ〜
カードの暗示はエンペラー 立ち位置二番手で〜
【悪い点】
・アブサロム、ミカル、書記アニもアニメに出して欲しかった。
【総合評価】
『最高』で!

2017/05/29 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:115(80%) 普通:3(2%) 悪い:25(17%)] / プロバイダ: 1704 ホスト:1951 ブラウザ: 10218
【良い点】
原作にないシーンがあった事
家出少女の名前が補完されましたね
OPも男臭くてかっこいい
作画も原作同様重厚感がある
迫力ある戦闘BGMに演出もこれぞジョジョだ!って思わせる所
僕的には声優も違和感無かったですね小野さんの承太郎も悪くはないですし
5部に出てきた写真をアニメで補完は良かった

【悪い点】
グロシーンはともかく承太郎の喫煙シーンにボカシはいらなくね

【総合評価】
原作同様楽しめました原作の絵が苦手な方も楽しめると思います

評価調整で良いにします

2016/06/10 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:9(30%) 普通:9(30%) 悪い:12(40%)] / プロバイダ: 12950 ホスト:12983 ブラウザ: 9081
【良い点】
今どき珍しい硬派で男くさい作品だ。
映像が綺麗だし、何より緊張感がある。
承太郎やポルナレフなど主人公勢が感情移入できるし、格好いい。

【悪い点】
今どきの作品ではないから、ミーハー勢には合わない人もいるかも。

【総合評価】
まさか、ジョジョの第三部がアニメで見れる日が来るとは思わなかった。素直に感動した。
スタンドも格好いいし、承太郎は精神的にも強いし、何より筋を通す部分が格好いい。
ポルナレフの精神的成長や今どきのアニメでは珍しい男らしさを出していてとにかく見ていて爽快。
ジョジョ第三部は予備知識はありましたが、実際見るとやっぱり面白いです。作品に引きつけるだけの力がある。
ジャンプ全盛期の作品だけあって、何というか、やっぱりパワーのある作品だというのが分かります。
何と説明したらいいか、とにかく毎週見たくなり、続きが気になる作品でした。
評価は「最高」で。

2016/04/12 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 19760 ホスト:19912 ブラウザ: 5171
【良い点】
ジョジョの人気の醍醐味である、スタンドバトルが一番良かった。
此れこそ、ジョジョの奇妙な冒険を語る上で必要な内容だった。

【総合評価】
第1・2期も良いが、第3期は一番良かった。

2015/10/28 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 5757 ホスト:5748 ブラウザ: 7415
ジョジョは原作を元々好きでアニメも見ましたが原作を忠実に再現していて擬音等の演出やBGMも秀逸です。
声優も実力のあるのを起用していて良い演技でした。そして原作には無かったシーンを補完(例:5部の初めに出てくる集合写真を撮るetc)していてさらに充実した内容になりました。
おかげで3部がさらに好きになりました。
4部のアニメも楽しみにしています。

2015/08/16 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:20(65%) 普通:6(19%) 悪い:5(16%)] / プロバイダ: 37853 ホスト:37986 ブラウザ: 5135
【良い点】
昔のOVA版と比較して、作画クオリティが高く原作にほぼ忠実で、主人公の空条承太郎や悪役のDIOの
声が若くなった。
ほぼ原作通りの進行。
単純なバトルだけでなく、意外な発想を用いた心理戦もある所。
ED曲が変わる回や、OPが少し変化する回がある。

【悪い点】
タバコを吸うシーンやグロ等の規制。
次々と襲ってくるDIOの刺客であるスタンド使いを倒していくだけというストーリーが少し単調すぎた。

【総合評価】
スタンドバトルの作画クオリティが非常に高く、原作以上とも思える出来栄えで、大満足です。

2015/08/10 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1401(50%) 普通:0(0%) 悪い:1426(50%)] / プロバイダ: 2706 ホスト:2716 ブラウザ: 4721
純粋に最後まで楽しむ事ができた。
何が良かったかや印象に残るような内容があった訳じゃないんだけど、つまらなかったという話もなく全体を通して完成された作品という感じだった。

何よりもキャラクターが独特で生きていたので、テンポも良く掛け合いも面白く観てる間というのは間延びとかを一切感じず30分があっという間だった。
早く続きというかキャラクターを観たい気持ちにもさせてくれたし、コメディなやり取りとか反応や描写に笑わせてもらった。
予想を斜め上を行く返しが面白かったりもしたし、一見何を考えてるか分からないキャラクターでもちゃんと考えやどうやって相手を倒すかの工夫だったり大どんでん返しが隠されてたりするので意外性も出てきて引き付けられる。

キャラクターが立っていてその上で雰囲気や存在感も出ているので、やっぱり対決にハリが出てきて魅せられるし主人公側が勝つと分かっていてもアイデアが盛り込まれてるので、対決自体よりもそのアイデアに見所があった。

ギャグを上手いこと持って来て敵自身が墓穴を掘ったり、構成の組み換えとか伏線が生きて来て繋がったりだとか、絶対絶命の状況やピンチに陥ってもアイデア一つで助かったりそういった一話毎のストーリーも良くできていた。

オーバーなリアクションとか表現とかも楽しませてもらったし、強そうなキャラクターでも表情が崩れたり何としてでも勝とうとしたり生きようとしたりするので人間的魅力があった。

キャラクターで言えば確実に何かやってくれる信頼性がある丈太郎も良かったけど、何だかんだで最終的にはイギーが一番見せ場を作ってカッコ良かった気がする。
登場した最初の頃はただのギャグキャラだったりお邪魔キャラかと思いきや、終盤に入って一気に色濃くなって中心キャラどころか主人公やディオを脅かすまでの存在感を醸し出していた。
最近の言葉で言えばブサカワ系のビジュアルなんだけど、決して愛くるしさがある訳ではなく芯がしっかりしていて一人の仲間として確立したものとなった。

ストーリーとか内容は単純に見えてもそこにキャラクターの濃さとオリジナリティーな表現力とか、対決シーンの駆け引きだったり作戦だったりのアイデアが盛り込まれてるので飽きる事なく最後まで見させてもらった。

2015/08/08 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:27(84%) 普通:0(0%) 悪い:5(16%)] / プロバイダ: 4801 ホスト:4802 ブラウザ: 10875
【良い点】
・声優
・キャラクターが面白い
・OP&ED主題歌とアニメーション
・力勝負だけではなく、ゲームや心理戦で勝負する場面
・作画
・ストーリー
【悪い点】
・喫煙シーンや鮮血が吹き出る傷口に規制されいてる場面
【総合評価】
評価は「最高」で。

2015/07/18 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:104(98%) 普通:2(2%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 34178 ホスト:34117 ブラウザ: 5171
【良い点】
・独特の台詞回し、そして名台詞をほぼ原作通り使っていること
・緊張感のあるスタンドバトル
・力勝負だけでなくゲームや心理戦で勝負するところ
・OP主題歌 ED主題歌 OP・EDのアニメーション
特にエジプト編のEDの雰囲気はとても好き
・ディオの圧倒的存在感 子安さんの演技が乗りに乗っている
・ドジでお調子者だけど憎めないムードメーカーのポルナレフ

【悪い点】
・タバコを吸うシーンや鮮血の噴き出る傷口に規制をされていること
かえって不気味で逆効果な気がするのは私だけだろうか
・強敵と思いきや、意外と間抜けだったり、小心者だったりするディオ配下のスタンド使い
まあそれもディオらしいと言えるかもしれませんが・・・

【総合評価】
遂に待望のジョジョ第3部のアニメ化、スタンドバトルということで、
第1部、第2部の流れから期待していましたが、ほぼ期待通りの出来でした。
感覚的に映像に慣れてしまったせいか、インパクトはそれほど強くありませんでしたが、
演出、音楽、声優さんの演技と、文句のつけようがありませんでした。

かつてのジャンプアニメというと、バトルの話を間延びさせてテンポが遅くなることが多かったのですが、
ジョジョに関しては原作が出来上がっているので、それでも長台詞が多いのですが、
スピード感を失わないように工夫されていました。
でも、改めてアニメで表現されると、なんともシュールな台詞もいくつかありますね・・・

ディオとの最終決戦の絶望感は、原作を知っていても、よく勝てたなと思える死闘でした。
でも、思い返してみると、戦いの発端はディオで、敗因を作ったのも、実はディオ自身です。
承太郎を怒らせたのは他ならぬディオですから。
だったら承太郎を怒らせないようにすれば勝てた、という考え方もあるかなと思いましたが、
ディオの性格でそんな戦い方を選んだか、と考えると、
おそらくディオはそんなことは気にせず戦うでしょう。ザ・ワールドに絶対の自信を持っていましたから。
(慢心するなと言ってもおそらく無理でしょう。そこらへんが唯一のディオの弱点です。)
そうなると、敗因はたったひとつですが、ディオが承太郎に倒されるのは必然だったということになるようです。
やっぱりディオはジョースターの血族に倒される運命だったってことでしょうか。

個人的には、アニメで一番観たいのは実は第4部なので、
この調子で第4部もアニメ化してくれることを期待しています。

予想や期待を越えるとまではいきませんでしたが、それに近いところまで形にしてくれたので、
評価は最高にします。

2015/07/04 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:789(60%) 普通:344(26%) 悪い:182(14%)] / プロバイダ: 31720 ホスト:31977 ブラウザ: 5171
分割4クールでは尺があまるのではないか?と心配してましたが
なんとかなりましたね。まあ途中引き伸ばしやらテンポの悪さは気になりましたが
エジプト編からはずっと面白かった。基本原作に忠実ですが、アニメならではの演出も見所。
原作ではいつの間にかいなくなってた気がする家出少女に名前が付けられ、彼女との別れも描いてくれて
オインゴボインゴ兄弟回はアニメの方が面白く感じました。特別EDまで用意してるとは思わなかった(笑)
DIO戦のOP演出にも震えましたね。こだわって作ってくれてるのがわかってうれしくなりました。
ずっと見続けてきてよかったです。4部もできれば見てみたいですね。

[推薦数:1] 2015/06/28 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:388(59%) 普通:98(15%) 悪い:177(27%)] / プロバイダ: 18686 ホスト:18644 ブラウザ: 5717
前作視聴済み。原作の方も数年前に友人の家で読んだことがあります。

全48話という十分な尺を貰い、1部の序盤のような急ぎ足な展開もなく、
原作の映像化という意味では(グロや承太郎の喫煙などの規制を除けば)完璧な出来と言えるでしょう。

しかし当時は割と普通に楽しんでたんですが、今改めて見直してみると結構「あれ?」と感じることに多くて驚いています。

まず、本作品は戦闘中にギャグが挟まれることが多いですが、どうも今までのシリーズと比べるとわざとらしく感じるんですよ。
(オインゴ&ボインゴ戦やホル・ホースとの再戦は最初から最後までギャグなうえにEDまで専用のものに変えられてましたが。)
「運命の車輪」戦の時も思いましたが、不気味な敵と見せておいてギャグなノリでケリを着けられるのがどうにも見ていて白けるんですよね。
ギャグのネタもベビーフードにアレを混入するなど下品なモノが多いのも・・(汗

次に敵キャラの大半が小悪党or間抜けな最期を遂げる輩が多過ぎ。
序盤の刺客はまだしも、エジプト9栄神なんて「タロットカードの起源である神々のスタンド」という派手な肩書がある割には
最後まで強くて怖いという格を維持し続けられたのはンドゥールとペット・ショップだけでしたし。
上記したシリアスな空気から一変して、間抜けな展開に持っていく流れが多過ぎて(ラバーズ戦のように爽快感のある展開もありましたが)
些かワンパターンに感じられます。

本作は確かに面白い作品だったと思います。前作と同様に擬音の再現、迫力のある戦闘、いい意味でのオリジナルシーン、
声優陣の熱演(特に岸尾だいすけさん、銀河万丈さん、速水奨さんの演技は秀逸)など積極的に評価できる点も多い。

原作に「最高」をつけられる人なら文句なしに「最高」をつけられるでしょうが、
やはり名作と名高い作品でも、見る人の好みや年齢によって感じ方は変わってくるもんだなと思いました。

やや不満点の方が多くなってしまった感はありますが、
全体的に楽しませてもらったので評価は「良い」にしたいと思います。

2015/06/28 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:90(52%) 普通:36(21%) 悪い:47(27%)] / プロバイダ: 12744 ホスト:12677 ブラウザ: 9065
ジョースター家の先祖が倒したはずの吸血鬼DIOが復活、ジョナサン・ジョースターの体を乗っ取って蘇ったせいでジョースターの血統の者にスタンドという特殊な能力が発現しスタンドの悪影響で死の危機にある空条承太郎の母ホリィを救うべくジョースター家100年の因縁の相手DIOを倒すためDIOのいる地エジプトまで遠征するいわゆるジョジョ3部のアニメ化

なんといっても全4クールという圧縮気味の1・2部から一転しての大長編。お陰で敵スタンド使いやらエピソードも問題はなく原作を忠実に再現している。それに作画も大幅に向上しCGの質も上がってスタンドも格好良く仕上がって見応えがあり地味にウザかったゴゴゴゴゴゴやズキュゥゥゥンなどの漫画的擬音も出現回数が大分減ってここぞと言うところで使用されともかく映像面では順当にパワーアップされた印象

豪胆で恐ろしく強い空条承太郎、年の功と知識量で一行のリーダーを務めるジョセフ・ジョースター、義に篤く旅慣れし中東方面での道案内でも活躍したモハメド・アヴドゥル、冷静沈着でサポート役の花京院典明、お調子者ながら熱血漢でムードメーカーなジャン・ピエール・ポルナレフとエジプトから同行した食い意地の張ったブサイク犬だが心は立派な戦士だったイギー。長い道中でDQNだったり短気だったり意外な趣味があったりと欠点が見えたりするがピンチになった時でも粘り強く反撃の機を伺い各キャラクターが満遍なく敵スタンド使いとの戦闘があって見せ場があるのでどのキャラクターもとても個性的で魅力ある存在となっている

キャストも主人公サイドはかなりイメージにマッチしており敵側はベテラン中心で構成されている。いいなと思ったのは承太郎、ジョセフ、ポルナレフ、ダービー兄、DIO辺り。特にポルナレフとDIOはこれ以上の配役はないという位のハマリ役

ジョジョ3部を表す代表的な物と言えばスタンド、このスタンドに戦わせる事によって色々な不都合な物が解消された。まず特殊能力や超常現象もスタンドという謎の物体だから使えるのもアリだなと思えそのスタンドも近距離型はパワーはあるが遠距離攻撃は不可とか高性能な特殊能力には制約がありいくら強力でも弱点があって努力と工夫次第では必ず付け入る隙はあるという風になっている。敵を倒す時はほぼ逆転劇なのだがスタンドの特性や小道具や策略などを散りばめ逆転勝利する。この様な工夫型戦闘の為戦闘向きでないスタンドでも勝つことができカタルシスが産まれる。さらに敵スタンド使いはタロットや古代エジプトの神を模した能力者で一部のギャグキャラを除き初見の敵だとその能力が解らないためどの敵も非常に強力、このスタンドというアイデアといかにも強そうなのから一見戦闘向きでないのまで実に様々なスタンド能力を考えついては物語を展開しその打倒方法まで思いつく、この頃の荒木飛呂彦は絶好調だったという他ない

DIOという個性的で強力なカリスマの持ち主と100年もの長きに渡る関係に決着を付ける。つらい旅で払った犠牲も大きかったがたしかに楽しい旅だった、全48話という長編ならなにか言いたい事や不満点などありそうだがスターダストクルセイダースについては何も無かった、それはこのアニメに関わった全てのスタッフからありありと伺える原作についての深い理解と愛情、例えば承太郎がタバコを吸ったり一般人が人体切断されるグロい死に方や汚い言葉遣いに連載当時の各国の紹介等今の時代なら規制や変更してもまあしょうがない位の本筋と関係無い所ですらなるべく忠実に再現された。そのような連中が作ったアニメならつまらない訳が無い、原作がある作品のアニメ化の一つの方法である原作を忠実に再現する、というのを極限まで頑張った一作。

最後にもう一度、本当に楽しい旅だった

[推薦数:1] 2015/06/24 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2299(50%) 普通:1149(25%) 悪い:1151(25%)] / プロバイダ: 36209 ホスト:36373 ブラウザ: 5173
【良い点】
先のシリーズより向上した映像クオリティ。
OPがカッコいい。

【悪い点】
原作からして、そうなのですが面白いエピソードとそうでないエピソードに落差があり
延々、バトルが続く等、ストーリー的にはダレを感じる。

【総合評価】
第三部は「ジョジョ」シリーズにおいて良くも悪くもターニングポイント。
初の映像化も、この第三部のOVA化であり、そちらを「とても良い」にした自分は、このTVシリーズは原作同様の評価で。
スタンドという「絵」で見せる超能力はアニメという映像媒体との相性が凄く良い訳ですが、
本作はストーリーの中にバトルがあるのではなくバトルを繋げてストーリーにしている。
承太郎が歴代ジョジョの中でも最強である一方、当初から完成されたキャラで
ジョナサンやジョセフのような物語を通じての成長が感じられない所にも作品カラーが出ています。
これは尺の限られた分、エピソードを厳選して映像バトルを全面に押し出したOVAに凄くマッチしていました。
逆に第一部&二部は人物描写の密度が重厚な分、OVAには適さずTVシリーズの方が良かった。
無論、この第三部でもオリジナルな描写を加える等、工夫は見られスタッフの「ジョジョ」愛は感じますが
だったらバトルを厳選して2クールで決着まで持っていくぐらいの思いきりが欲しい。
三部派の方には「原作を余すことなく映像化してこそ真のジョジョ!」という事になるのでしょうが
自分は一部&二部派につき「良い」で。

2015/06/22 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:556(54%) 普通:214(21%) 悪い:259(25%)] / プロバイダ: 26728 ホスト:26815 ブラウザ: 5171
1年以上に渡る十字軍の遠征に、『星の白金』という名のピリオドが打たれた。
今こそ、評するとき。

第3部のアニメ化の報告を聞いた時から、ワクワクが止まらなかった。
ジャンプ黄金時代の一つにも数えられる3部がアニメ化されるんだ、これ程望ましい事はない。一体何クールなのかも気になった。
3クールぐらいならちょうど良いかと思っていたら、なんと合計4クール!
この長丁場を最大限生かして、家出少女の本名、シェリー関係など原作の補完が行われたのがアニメ版ならではのポイント。
1クール終了付近に例のセリフ「勝ったッ!第3部完!」はあまりのタイミングの良さに笑ってしまった。
最終回はEDこそ流れなかったものの、5人と1匹で撮った写真を承太郎が見ると言った小粋な演出には、何度でも泣かされるだろう。

基本的に原作に忠実だが、微妙にアレンジを加えていることもある。花京院の最期の辺りは順序を変えることでミステリー色を強めているのが、初見の者に原作既読者にも新鮮だった。
ボインゴ登場回は彼らの視点で描かれるため、どっちが悪役なのかわからなくなるようなギャグ特化回。特殊ED(何気にジョジョ初のキャラソン)を二度も作られたのも面白かった。

前作のヒットによる予算の増大からか、一層クオリティの高い映像で楽しめるように。
キャラとのシンクロニティの高い声優陣が、迫真の演技で魂を吹き込む。岸尾さんや小野坂さんはノリノリだったし、福圓さんはそのドスの利いた声で改めて演技派だということを思い知った。
そして何より、ジョセフが石塚さんになったことが最高の喜びだ。他のメンバーとのバランスもとれて素晴らしい。

その反面、サイヤ人さながらにオーラを出して空を飛ぶ承太郎とDIOは原作通りとはいえ映像化すると何とも言えない感じはしたが、
逆に考えれば理屈なんて吹っ飛ばしてしまうほどのノリの良さがあれば大丈夫という、良い意味でのライブ感が確かにある。

【総合評価】
他の媒体でも成しえなかった、第三部完全メディアミックス決定版。
今のご時世、ここまで原作愛のあるアニメには、そう出会えないんじゃあないかな。

いつか4部以降が作られることを願っています。

もっと読む

「第3部の連載が始まった1989年、今からもう25年前。ぼくが原作を1部から読み始めたのは今から10年前のことな...」 by エスパー


次のページを読む

この評価板に投稿する


2018/01/19 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 11662 ホスト:11721 ブラウザ: 5173
長丁場による究極の安定感、メンバー全員に活躍の場がある黄金の部。
第1部から続く因縁の完結編として最高のアニメ化となった。

2017/05/29 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 1704 ホスト:1951 ブラウザ: 10218 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/涙流した/熱血/友情/ロマンチックな気分/可笑しく笑える/楽しい/面白い/格好良い/美しい/悲しい/怖い/びっくり/考えさせられた/勉強になった/勇気貰った 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像最高(+3 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)

もっと見る
1. 石塚運昇さんを偲んで by Mr.KN
... さんが今月13日に食道がんため亡くなられたと所属事務所公式サイトで発表されました。 石塚さんは1984年に「巨神ゴーグ」ナレーターでデビューされてから現在に至るまで活動されてきたベテラン声優一人で、前述オーキド博士他にも「カウボーイビバップ」ジェット・ブラック、「頭文字D」藤原文太、「ジョジョ奇妙冒険 スターダストクルセイダースジョセフ・ ...
記事日時:2018/08/17
2. 髪は、長〜い友達 by 霧の童話
... が咲きます。 これはコレで楽しいんですが、矢張り女性陣華奢指先でカットされる際に生じる 奇妙ドキドキ感魅力も捨て難い訳で…今更ながら何で潰れちゃったンだろ、あの店。 window_width){this.width=window_width*0.98;}else{this.width='450';}"> 『ジョジョ奇妙冒険 スターダストクルセイダース(エジプト編) ...
記事日時:2018/03/24
3. NHK「ベスト・アニメ100」結果について思う事。 by S・N
... 「十二国記」 88位「血界戦線」 89位「ヘタリア The Beautiful World」 90位「ふしぎナディア」 91位「モノノ怪」 92位「キルラキル KILL la KILL」 93位「犬夜叉」 94位「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」 95位「電脳コイル」 96位「ジョジョ奇妙冒険 スターダストクルセイダース」 97位 ...
記事日時:2017/05/04
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース(第三部 空条承太郎 - 未来への遺産 -)
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ