[アニメ]It's a Rumic World 犬夜叉〜黒い鉄砕牙


いっつあるみっくわーるど いぬやしゃ くろいてっさいが / It's a Rumic World Inuyasha Kuroi Tessaiga
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数4,626位6,416作品中総合点0 / 偏差値47.44
2008年アニメ総合点165位227作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽0.00(普通)2
声優・俳優0.00(普通)2
映像-0.50(普通)2
キャラ・設定-1.50(悪い)2
ストーリー-1.50(悪い)2
熱血50%1人/2人中
悲しい50%1人/2人中
考えさせられた50%1人/2人中
セクシー0%0人/2人中
可愛い0%0人/2人中
もっと見る
属性投票する
監督:青木康直
演出:綿田慎也
絵コンテ:青木康直
製作:亀井修
日本 公開開始日:2008/07/30(水) 映画 高橋留美子展で上映
日本 公開開始日:2010/01/29(金) メディア販売
3,30044
最近の閲覧数
2210010130
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/03/15 / 最終変更者:mosukuwa / 提案者:mosukuwa (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2014/03/31 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2260(50%) 普通:1134(25%) 悪い:1134(25%)] / プロバイダ: 36209 ホスト:36373 ブラウザ: 9950
【良い点】
和田薫作曲のBGMは相変わらず良い。

半妖の犬夜叉が自身の妖怪の血に負けそうになる場面を先に描いておいて
人間の血を引く事の強みとして仲間との絆が強調される構成も良かった。
殺生丸もりんとの関りで変わってきているものの、犬夜叉チームとは関係の描き方が違う。

【悪い点】
とはいえ尺的に話の焦点が犬夜叉と殺生丸に絞らざるをえず、かごめ達の見せ場が充分、
あったとはいえず犬夜叉自身も自分的には、もはや魅力的な主人公とは言い難い。
本編が始る前に声優ネタをやっていますが、犬夜叉って男の乱馬に犬属性を付加した程度のキャラ。
ギャンギャン吼えて刀振り回して、鉄砕牙だけがチート能力化して刀に示されるままに何かを斬る。
これではバトルゲームのプレイヤーキャラと変わらない。

【総合評価】
これは、やはり原作の時期的に自分にはアウト。
アニメ化しなかったエピソードかオリジナルエピソードが記憶が曖昧ですが原作後半なのは確か。
本来は20巻ほどの内容で作者の集大成になるはずだった「犬夜叉」、
編集部の意向による引き伸ばしでワンパターン化された死に体時期を映像化されても特に惹かれない内容でした。

2014/03/23 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:33(72%) 普通:7(15%) 悪い:6(13%)] / プロバイダ: 11157 ホスト:11237 ブラウザ: 5145
高橋留美子さん記念の映像作品のひとつですが
今回のテーマは「鉄砕牙」をメインしたストーリーですが
内容的にはそこそこ面白かったですが
かごめの「お座り!!」ははっきり言っていまいちでしたが
最後の仲間たちの大事さが丁寧に描かれたと思います。
「普通」でもよかったですが嫌いなレベルじゃなかったので
「良い」で。

2014/03/23 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:45(79%) 普通:7(12%) 悪い:5(9%)] / プロバイダ: 10585 ホスト:10370 ブラウザ: 10092
これもまた懐かしい作品ですね。
長編ではありませんが
仲間達との絆がうまく描かれていました。
犬夜叉達との活躍との悪くなかったです。
短編ながらよくまとめられたと思います。
評価に関しては甘いですが
らんまと同じく久々楽しめましたので
「最高」します。

2014/03/23 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3322(33%) 普通:3508(35%) 悪い:3267(32%)] / プロバイダ: 15046 ホスト:15286 ブラウザ: 7460
尺的には30分弱程度の短編でしたが、本作のキーワードを挙げるとすれば「鉄砕牙」、
「試練」とかだったのでしょう。

奈落や白夜の意図を知りながらあえてそれに乗ってしまった殺生丸、相変わらず
短絡的な所もあった犬夜叉共々深く共感させられたほどではなかったですが、
「ここで終われば所詮その程度の男」と後者に試練を与えた前者の、彼なりの
「信念」はそれなり以上に伝えていたと思います。終盤は万事休すとなってしまった
犬夜叉でしたが、そのピンチの打開も、仲間達との「絆」等やはりそれなり以上には
描かれてはいました。

しかし、残念ながら強い不満点も残りました。かごめお約束の「お座り!!」が相変わらず
笑えない程度ならまだ大目に見れるのですが、この奈落と白夜ですね。今更ここで
改めて強調するほどでもないのでしょうが、本質的に「大物ぶった小者」(特に奈落の方)、
「三流以下のマキャベリスト」なのに中途半端に小賢しかった弄した策等全くキャラが
立っていませんでした。

これでは折角そうした「殺生丸からの試練」や「仲間達との絆」を尤もらしく描いても
ぼやけてしまいかねないと思うのですが、出来が悪いなら悪いなりにせめて何らかの
形でこいつらに一泡吹かせてほしかった所です。悪役も面白く描かれているからこそ
主人公の活躍も一層光るものになると信じて疑わないですが、結局見ていてカタルシス
皆無だったのは残念でした。評価は厳しいですが、「最悪」とします。

この評価板に投稿する



2014/03/23 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 10585 ホスト:10370 ブラウザ: 10092 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ