[アニメ]異世界はスマートフォンとともに。


いせかいはすまーとふぉんとともに / Isekai wa smart phone to tomo ni
  • 可愛い
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:異世界はスマートフォンとともに。 / 文学:異世界はスマートフォンとともに。
アニメ総合点=平均点x評価数6,245位6,314作品中総合点-50 / 偏差値39.26
アニメ平均点2,777位2,828作品中平均点-1.61=とても悪い/31評価
2017年アニメ総合点218位218作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優0.06(普通)16
映像-0.44(普通)16
音楽-0.50(普通)16
キャラ・設定-1.00(悪い)16
ストーリー-1.62(とても悪い)16
可愛い50%8人/16人中
可笑しく笑える31%5人/16人中
楽しい19%3人/16人中
道徳心&モラル12%2人/16人中
怖い12%2人/16人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

神様の手違いで死んでしまった主人公は、異世界で第2の人生をスタートさせる。

彼にあるのは神様から底上げしてもらった身体と、
異世界でも使用可能にしてもらったスマートフォン。
<スタッフ>
原作:冬原パトラ
キャラクター原案:兎塚エイジ
監督:柳瀬雄之
日本 開始日:2017/07/11(火) 20:30-21:00 AT-X TV
[開始日詳細]
放送局
放送期間
放送日時
AT-X2017年07月11日 -火曜 20時30分 - 21時00分
BS112017年07月12日 -水曜 25時00分 - 25時30分
TOKYO MX2017年07月13日 -木曜 22時00分 - 22時30分
公式サイト
1. TVアニメ『異世界はスマートフォンとともに。』公式サイト
オープニング動画 (1個)
Another WorldAnother World
歌:A応P 詞:島崎貴光 作曲:島崎貴光 編曲:大久保薫 [ファン登録]
[もっと見る]
20,7003631
最近の閲覧数
23266363341017666
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2017/10/14 / 最終変更者:霧の童話 / 提案者:みゆきちいいいいい (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/07/12 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:251(67%) 普通:35(9%) 悪い:91(24%)] / プロバイダ: 13273 ホスト:13366 ブラウザ: 10317
【良い点】
「Another World」と黒曜だけが面白かった。

【悪い点】
コメディ
全然笑えない。

ユミナが当夜に惚れた話
一番幼稚以下で個人的にヒロインが主人公に惚れる話としては大いに不満にしかなっていない。

他のヒロインの子達、ついでじゃない主人公達の関係者や悪役は薄いとしか言いようがない。

冬夜
苦労なく勝ち続ける主人公に好感持てるわけなく、そればかりを見せられても面白くもない。

【総合評価】
話自体、つまらなくて真面に出来てなさすぎな最低なアニメ。評価は躊躇いなく最悪。

2019/07/10 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:9(41%) 普通:9(41%) 悪い:4(18%)] / プロバイダ: 28059 ホスト:28084 ブラウザ: 8319
小説投稿サイト「小説家になろう」(通称「なろう系」)原作の異世界転生コメディー。

【良い点】
シリアスが殆ど無く、終始お気楽に見られる。コメディーとしてもまぁまぁ。
総合的な作画はともかく、キャラデザはまぁまぁ可愛い。お色気も多少ある。
女の子はマセた12歳のユミナ姫が可愛かった。
「まるで将棋だな」という原作に無かった迷台詞を輩出。
主人公上げなハーレム寄りだが、良くも悪くも主人公の印象が薄い。(これは良い方に作用している)

【悪い点】
主人公がサイコパス気味?好感が持てない。
女の子たちもユミナ姫以外はさほど印象に残らない。
作画が悪い。アクションシーンで構図のミスと思われるシーン多々。

【総合評価】
「なろう系」に対する偏見で過剰に悪評が立っているが、お気楽に見られるゆるいコメディーとしては案外悪く無い。
主人公の共感出来なさも、コメディー要員として見れば特に不快感は無いし、各要素も薄いながら最低限楽しめる。
楽しみ方がコメディーだから、アクション諸々のツッコミ所はご愛嬌であろう。
「ニコニコ動画」で視聴中は、なんだかんだで皆と楽しく視聴できた作品。
後続の同系統の、なまじ中途半端にシリアスやってスベっている諸作品に比べれば、遙かにマシ。
評価は「普通」です。

2019/05/20 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 38138 ホスト:38252 ブラウザ: 11442
【良い点】
主人公が万能でヒロインが可愛いすぎてピンチというものがほぼ無くて安心して見れる!

【悪い点】
主人公が最強で最高すぎて嫉妬する

【総合評価】
異世界転生系最高のアニメだと思う

[推薦数:1] 2019/03/18 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:19(49%) 普通:8(21%) 悪い:12(31%)] / プロバイダ: 3671 ホスト:3670 ブラウザ: 5612
なろう系と称されるチート、ハーレム、異世界転生すべて完備した原点とも言える作品
努力なんて汗臭いものは嫌だ、誰にも意見されたり怒られたりされたくない、自分に従ってくれる素敵な異性が欲しい等、現代の生活に嫌気がさした夢のような世界をあなたにと思わせるような超ご都合主義のお話です

正直途中リタイアも考える程自分には合いませんでした、自分が学生時代の時にこの作品に出合えばまた違った感想になると思う、実際に学生の頃はこういう妄想して楽しんでた事ありますしね
どこが気に入らなかったという点を羅列しますと
①主人公がチートすぎて結末が容易に読めてしまう
敵が出てきたところでピンチになりようがないからハラハラ感なし、特別魔法で難問あっさり解決等、話の醍醐味を悉く潰してしまってる
②ただの主人公信者と化したヒロイン達
上に書いてる意見されたくない、自分に従う都合のいい人材が欲しいがまさにこれで、ヒロインたちは基本主人公に対して意見したりしません、とにかく主人公を頼って褒めてあげ祭る事ばかりでこれじゃあただの取り巻きでしかない
主人公に感情移入できる視聴者はいいかもしれないが、こうなるとヒロイン個々の個性がなくなり魅力がなくなってしまう
③サイコパス主人公
主人公に都合のいい世界なので、当然主人公の言動、行動すべて正義になります、例え犯罪レベルの行為でも自分の周りのためならば他人がどうなろうが知ったこっちゃないと言っているように見えます
しかもその行動を涼しい顔でやってるもんだからある種恐怖

個人的に昔のギャルゲアニメで御用達だった無個性凡人主人公も嫌だったのだが、逆張りのような凡人がチート能力で活躍する主人公も嫌いなんですよね、共通するのはどっちも努力せず楽々人生生活だから
言わばこの作品の主人公は宝くじが当たって億万長者になったラッキーマンで決して稼いできた金ではない、だけどこの主人公はまるで自分が努力して稼いできた金だと周りの女性にアピールする寒い男に見えて恥ずかしくなってきたのが嫌いになった原因
チート能力を得て無双する話はいいけど、主人公の性格設定なりを考えてほしいと思った
[共感]
2019/03/19 「努力無くチート」の主人公が嫌い、という点に共感です。ある意味典型的な敵側設定でもありますね。 by ねぎ麻雀

2019/03/17 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 36671 ホスト:36751 ブラウザ: 10319
原作未読。
異世界転生、主人公最強、ハーレムラブコメ。人気ジャンルを組み合わせた作品。かなり批評が多いようですが、こちらとしてはそこまで酷いとは思いませんでした。作画はまあまあでヒロインもそこそこ可愛かったと思う。ただ最初の方はキャラがいっぱい出てきたりストーリーもぽんぽん進んでいたので良かったのですが最後の方になるとキャラは出てこないしストーリーもあまり進まなかったので少し見てて退屈でしたね。
まあこれから見る人は何も考えずに見ることをおすすめします。

2018/08/18 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:2(100%)] / プロバイダ: 17625 ホスト:17518 ブラウザ: 8321
【良い点】
スマホゲームに集中出来ました。

【悪い点】
面白い部分が全く無いのでずっと真顔で見ていましたが、途中から耐えられずスマホに集中することで作業用BGMとして流してました。
たまにチョロインキャラや主人公のきもい言動に鳥肌が立ちました。

頭に入れる程度の価値が無いです。徳川家康が出てきたのは覚えてます。なんで徳川家康出したの?偉人の侮辱?

【総合評価】
アニメ付けたのち自分のスマホを操作しましょう。ちなみにミュート推奨です、スマホへの集中が阻害されるので。

[推薦数:1] 2018/02/11 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:24(62%) 普通:6(15%) 悪い:9(23%)] / プロバイダ: 10650 ホスト:10620 ブラウザ: 8319
【総合評価】
世間の評判ほど悪質な破綻はなく特に嫌悪感も沸かない
その代わり当然評価すべき点もヒロインの可愛さ以外何もない

感情移入できるキャラがひとりもいないので物語に没入したい人向けではない
本来メタ的な視点で視聴者がツッコミ役を担う作品なので、
まず最初にそこを理解してみるべきだろう

ただ、この程度のアニメは毎年あきれるほど量産されている
異世界スマホがこれほど話題になったのはにわかアニメファンが増殖したのが原因ではと予測
面白がってツッコミを入れているオタク層のツイート等を真に受けた純真無垢な中高生が騒いでいるのではないだろうか

本物のク○アニメというのは魔法戦争のような作品を言うし
愛すべき○ソアニメといえば 聖剣使いの禁呪詠唱や犬とハサミ等 近年でも枚挙に暇がない
この作品にそれらに比肩する価値があるとはとても思えない。

総論として、騒ぐような作品ではない。ごくごくふつうのアニメである

2017/10/29 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:43(68%) 普通:1(2%) 悪い:19(30%)] / プロバイダ: 9352 ホスト:9395 ブラウザ: 8268
恐らく今まで視たアニメでも、ここまで酷いのは無いだろう。
異世界へと転生した主人公がおくる異世界ファンタジー作品。ストーリーは異世界へ転生した主人公が、スマートフォンを片手に
チート級の力を発揮し、周りの女性からモテモテになるというもの。

原作は、彼の話題作『魔法科高校の劣等生』が誕生した。小説家になろう、で作られたSSです。
小説家になろうでは読んでません…あまりも内容が酷いという噂を聞いたので見てみました。

で感想ですが、世間から酷評されまくりの意味が分かりました。
個人的には呆れ過ぎて、清々しい感じでした(それでも評価はきちんと最悪だと付けます)

と言うのも・・・
・物語の内容が幼稚すぎる!小学生の自作マンガかと思った
・色んなアニメやゲーム・マンガ・ラノベの良い所ばかりだけ集めたの?と疑わしくなる
・主人公が最強というか何でも思い通り過ぎて、何の感情も沸いてこない
・ご都合主義を通り越して、ギャグみたいなストーリー
・過度な主人公age。そんな凄いことをしているわけでもないのに、異様に持ち上げられる主人公。寒くなってきます
などなど、ツッコミ満載です。

ストーリーも作画も最低で女の子は可愛くないし、てんで魅力もない。序盤なんてキャラデザインが違うんじゃないの?さえ思えてきます。
中盤辺りからやっと一通りに書いてるんだろうが、動的描写はお寒いぐらい酷い。ストーリーと設定はやたら拘っているようですが
あまりに低レベルです。

異世界転生後の数秒後には、着ている服が高値で引き取ってくれて、大金持ちになったとか
困っている人がいるので助けたら、その人は王様でお姫様に惚れられたり、出会って大したやり取りもしていないのに、
主人公に尽くしてくれる女の子達が沸いて出てきたり、相手の魔力を吸収することができる敵を
「まるで将棋だな」だなと評した、セリフなんて失笑を通り越して、呆れました。
(ちなみに作中では、このセリフが極めて的確な洞察らしく、敵の攻略法に気付くきっかけとなっています)

もっと言わせてもらうと、神様から転生先の世界の常識を貰ったはずの主人公が、転生先の街で奴隷市場を見てショックを受けて
奴隷の存在を否定したりします。作者自ら、設定ぶち壊してどうするのでしょうか?

引きこもりのダメ人間か、社会経験が未熟な人が書いたのかなと、自己満足的な感じがした。
18禁ゲームや子供向けアニメの方が、もう少しクオリティが高いのではないだろうか?
ダラダラとご都合ハーレム展開を続けているだけで、物語に目的が無いので筋が通らないストーリーになっているのが実に不愉快だ。

ただ主人公万歳のみの陳腐な作品。不快感さえ覚える主人公最強チート設定。設定はテンプレ満載。
キャラも既視感のあるキャラばかりで、どこにもオリジナリティがない上に、物語の展開に不快感を覚える。
しかもタイトルにある、スマートフォンの存在すら活かせていない。

こんな不自然で気味悪い世界は、幸せですら無く、いっそ偽りの世界で生かされる地獄である。
自分がある日突然、神様に異世界に行って来いと言われたり、何の苦労もせず最強になり
王様から気に入られたり、可愛い女の子からモテまくったなんて、人の生きる道では無い。

2017/10/25 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:369(56%) 普通:93(14%) 悪い:198(30%)] / プロバイダ: 6740 ホスト:6583 ブラウザ: 7494
最初は「このすば」と似た話だなと思っていました。
次は「ゼロの使い魔」に似た話になります。
が、最後はハーレム系ラブコメのお話になります。

主人公のトーヤはなんでも魔法を使えてしまうところがこの作品をつまらなくしてるところだと思います。
で、みんなにスキと言われてしまう。
最後は今までの経緯を台無しにして全く違う展開になってしまう。
どこかウィークポイントがあったほうが面白い作品になってるのが今までの高評価の作品です。

まぁ、二番煎じではあるものの飽きずに見ることができたので、評価は【良い】とします。

2017/10/17 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:82(47%) 普通:13(7%) 悪い:79(45%)] / プロバイダ: 28995 ホスト:29024 ブラウザ: 5191
【良い点】
・なし

【悪い点】
・スマホ関係あるの?

【総合評価】
見る価値なし。
双子は恐らくクラナドの杏と涼からとったに違いない。

2017/10/17 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:138(76%) 普通:26(14%) 悪い:18(10%)] / プロバイダ: 22848 ホスト:23104 ブラウザ: 4721
【良い点】
・OPは結構良かった。
・何か色んな古い作品の影が見えました。
・話の内容というかボリュームは凄かった。
・声優陣が意外に豪華。
・酷さを超えきって突き抜けた最終2話は違う意味で逆に評価するレベル。

【悪い点】
・全てと言いたい・・・が、ここまでやられると逆に悪い点を論ずるのも無粋である。

【総合評価】

まず初めに、この作品にこの言葉を送りたい。

「 限界の向こうは無限大 」

原作未読でアニメのみの視聴ですが、そんなことは関係ありません。
1話目から最終話まで真っ直ぐとやりきりましたね。
途中で立ち止まる事も無く加速しっぱなしで最後に軽く失速して綺麗にまとめようとする訳でもなく、
しかも最終2話でさらなる加速を見せるとは・・・

正に、限界を超えて無限大の威力を発揮した作品となりました。

作品に関しての好みは人それぞれ、100人いれば100通りの考え・感情があるのは必然です。
ですので、以下は私の個人的な評価であります。

まず、最大限に評価できる事というか個人的に敬意を表したい事、参考になった部分があります。
それは、1クール作品における話のボリュームです。
村、王都、遺跡、竜の討伐、獣人の国、帰国、極東の国、海、バビロンの庭園。
これらの話はそれぞれ1話〜1.5話くらいの感覚で場所を移動しながら目的を解決してますし、登場人物も1クールにしては多いです。
しっかりと作っていれば、獣人の国辺りで終わっていると思うのですが、かなり欲張ったストーリーのボリュームですね。
そして、その分のしわ寄せをを受けたのが作画と演出の薄さであり、
それら全てを可能にしたのが、主人公の最強を超える神格化した能力です。

私は常々昨今のラノベ原作作品の伏線を垂れ流しにして途中で終話するものが受け付けないのですが、
1クールでこれだけの質量のストーリーを展開すると、ここまで偏った設定と演出の薄さになると初めて知りました。
この点においては評価するわけではないにしろ、これから作品を見るうえでの大きな参考となりました。

悪い点は、語るのも無粋です。
あえて書きません。

最後に気づいた事として、色々な作品の影響を受けている部分が見受けられました。
始まりは完全に「このすば」。
最後のほうは、古いですがSFCのガイア幻想記的な雰囲気もあるし、海の遺跡はダイの大冒険の竜の神殿っぽいし、
ノーゲームノーライフ的な感じもあればRe:ゼロみたいな部分もあるし、主人公の雰囲気はソードアートオンラインみたいな感じもあるし、呪文のゲートはもろにゼロの使い魔だし。

要するにですね、目新しい要素が無くどれもどこかで見た事があるようなもののつなぎ合わせに見えました。

評価としては最悪なんですけど、新たな発見をさせてくれた事、
そして何よりブレずに限界を超えて無限の彼方に至った数少ない作品に敬意を表して激甘採点で、「悪い」とします。

2017/10/14 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:251(67%) 普通:35(9%) 悪い:91(24%)] / プロバイダ: 6659 ホスト:6258 ブラウザ: 8310
ノリが面白くて歌詞が良かった「Another World」、黒曜のキャラ設定。OPと黒曜のこの二つの内容は楽しめたけど、話自体面白くなかったのと問題がありまくりだった。話の進み方やヒロインが主人公に対して好きになったこと。特に理由は言ってたけどユミナの冬夜に惚れた内容はヒロインの子たちの中で特に無理があった。で、このアニメで一番問題があったのが冬夜の設定自体。冬夜の設定自体がこの作品の一番の悪い点で話が面白くない原因でもある。神様に転生してもらった際に身体能力を底上げしてもらったという考えは面白いと思う。ただ、主人公を最強にさせ過ぎ。好感度を持てないほどに。冬夜の力をレベル90くらいと推定して、最初からレベル90の主人公とかの存在は他のアニメや漫画でも確かにある。ただし、悪魔でそれは相手のレベルも90で対等な存在同士のバトル、もしくは釣り合える内容があるから成立出来ること。それにたとえ強くてもバトルや頭を必死に使うほどの頭脳戦とかで傷を負ったり苦戦する時はある。そういうのもあるから引き出すことが出来てる。この作品に関しては冬夜を最強にさせ過ぎたから本来強さががありそうなキャラと戦っても苦戦もせずに無傷なままで勝ってばかりの強さを見せつけているから面白いとは思えない。そして、冬夜の設定一つだけでヒロインや関係者のキャラクター達も好きになれる内容がなく存在が薄すぎる。この設定でキャラクターや話の面白さがなく、ジャンルがドラマかコミカルのアニメや漫画のどちらかでも出してたバトルや冒険で遂行したと思える達成感とかを感じさせる楽しさもなかった。

2017/10/09 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:241(65%) 普通:0(0%) 悪い:127(35%)] / プロバイダ: 23309 ホスト:23477 ブラウザ: 8268
原作未読。

主人公が現代から異世界に転生、昔からあると思うけど最近かなり見かけるファンタジー物語の定番というスタートで、
やるからには何を見せてくるのかというところに注目。
とりあえず降り立った世界ではラッキーな展開を享受しつつ、有能さ全開で俺tuee系が判明したところで期待は結構高かった。

俺tuee系の作品はさくさく進んでストレスが少ないところが良いのだけれど、これはそうでもなかった。

世界観がめちゃめちゃなのは仕方ないとして、生活感みたいな身近な部分が雑でその都度がっかりしてしまった。
国王が正装のままベッドに伏せっていたり、木か鉄製車輪の馬車で口開けて眠れるのかとか、
大名謁見の扱いや具足をつけたまま板の間に正座とかも違和感あったし、魔法加工でポン!とかキリがない。
勘違いした部分もあるかもだが、こだわりをもって世界を見せるといったところは感じなかった。

都合の良いチート能力を見せるにしても、もっと演出で盛り上げることは出来たんじゃないかと思う。
国王の解毒やら魔物からコアを奪ったり、宝玉をすっと取り出したり、それでおわり?という展開が多すぎ。

題名にもあるスマホに関しては活かしきれてないというか、既にチート能力でそれすら作成できそうな勢いだし、
カメラと地図程度ではいまひとつだった。偶然とか事情もあろうが盗撮なんかは趣味が悪い。
ググった情報そのまま伝えてヒーロー扱いっていうのも悲しくなる。
通話が神様だけとかいう設定があったけども、ゲート開いて直接会いにいったところは破綻しすぎだと思う。

主人公のキャラに関しては年齢を考えれば受身弱腰全開なのは無難かもしれないけれど、能力と比してちょっと冴えない。
嫁候補との距離感の取り方は良かったと思うが、某鬼畜王のような性格でも面白かったかもしれない。
ヒロインたちは可愛いけれど既視感が強い。特に双子はクラナドの藤林姉妹とイメージが被る。
押しは強いが感情の薄いアンドロイド系とのやり取りは結構好物だったが、自主規制しないといけない事案なのかな。

他作品でも上記のような無粋なツッコミは良くある事だけど、本作はそこを気にせず見ていけるような長所が少ない。
ストーリーや世界観はいまひとつ、ギャグやエロ方向にもパッとしないし、
最強設定というところを前面に出してテンポも良さはあったけども、表現が単調で活かしたとは言い難い。

最終エピソードもちょっとがっかり。可愛らしいキスシーンがダイジェストでまとめられてしまった感じ。
主人公がいまひとつ煮え切らないのが残念だったが、多重婚約をきちんと口にしていた所は好感もてました。

【良い点】
何だかんだ言ってもキャラは可愛らしく、声優陣は健闘していたと思います。

5000年前の古代人が未来を予見して一人特定の人物に遺産を残すなんていうのはロマンがあって非常に面白い。

【悪い点】
演出。作画。

アイスクリームとか自転車とか将棋とかのエピソードは、伏線も判らず何を見せたかったのか判らなかった。

【総合評価】
各種設定はともかく主人公の破格の能力や、ヒロインたちのキャラはテンプレ以上の出来だったと思うのだけども、
それを魅力的に見せる物語やら演出が決定的に足らなかった。
しかし9人に候補が増えるとか新キャラをチラ出ししたり、さらなるインフレが楽しめそうなことをラストに見せていたのは気になる。
2期があるのか原作誘導のみなのかは判らないけど。

2017/10/07 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 7399 ホスト:7559 ブラウザ: 9857
【良い点】
キャラの見た目

【悪い点】
戦闘、恋愛、お色気、ギャグ全てにおいて中途半端で平均以下です。
スリップが強すぎる、そのせいで玄武?との戦いの時の展開(他多数)がすでに読める展開、意外性が全くない、スキル「サーチ」の特性はスマホ太郎の想像に依存する?(3話で宝を探すとき)と言っていたのに後半なんでもありになってるブレブレ感、主人公はなぜ銃の作り方を知っているのか
、女性キャラが仲間になる手順にバリエーションがない(モブに絡まれているところを助けるがほとんど)、魔法・イーシェンのキャラの名前の雑さ(リカバーとか誰でも使えそう、オエドとか捻りがない)
、キャラの違いが名前としゃべり方しか思い付かない(個性が少ない)最終話の結婚の流れがもはや意味がわからない(恋愛、女性の気持ちなどを軽視しすぎている様に思える)
シリアス展開から急にギャグを入れてくる
他にも色々あるとは思いますが何かに特化しているわけでもなく、全ての要素を入れようとしている

自分がいままで見てきた中で一番ひどいアニメかと思います。

【総合評価】
日本の恥です

[推薦数:1] 2017/10/04 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:46(68%) 普通:5(7%) 悪い:17(25%)] / プロバイダ: 3474 ホスト:3333 ブラウザ: 10214
【良い点】
・全体通して徹底された、ストレスフリーな作風。イライラをほとんど感じずテンポよく観ることができるというのは中々に強い武器だ。
・あまりに主人公バンザイ主義が徹底されすぎた展開は一種のギャグと化しており、ネタとして観るとそれなりに笑える。
・琥珀やポーラなど、マスコットキャラが非常に可愛らしく描かれている。
・微笑ましいオッサン達。ぶっちゃけ彼らがヒロインな気がしてならない。
・なぁなぁでハーレム展開をずるずると続けるのではなく、ヒロイン全員でスマホ太郎こと冬夜に嫁入りするという目標をはっきりと立てた点。この辺りがしっかりしている作品は名作と評される作品の中でもあまり多くない
・冬夜が年相応の性欲を持っていることが割と頻繁に描かれている。この手の作品の主人公といえば地の文やモノローグで「彼も年頃の…」と語られても実際の描写と噛み合わず実感がわかないことが多いので、この点は褒められる。テストで×ではなく△がつけられる程度の小さな点だが、まぁ評価点は評価点ということで。

【悪い点】
・評価点としてストレスフリーな作風を挙げたが、あまりにもストレスフリー設計を徹底しすぎて主人公勢力の苦境や成長要素、敵の強さなど、話の面白みになり得る要素まで消えてしまっている。なまじ苦痛な要素がないだけに退屈以外の感想が湧かず、ひたすら虚無感だけが残る。
・戦闘シーンが一方的すぎてつまらない。というかスリップが強すぎる。
・冬夜のキャラ描写がブレまくり。ある場面では主人公らしく優しい性格かと思いきや、またある場面では生身の人間相手に眉根1つ動かさずポーカーフェイスで(ゴム弾入りとはいえ)銃をぶっ放したり、描写の振れ幅が激しすぎる。
・ヒロインの人数は無駄に多いが、その内キャラが立っているのはせいぜいユミナとリーンくらいで、あとの面子はありきたりな描写ばかりで全く印象に残らない。
・タイトルに反してスマホの出番が全然ない。原作では使いまくっていたのをバトルメインにしろという上からのお達しで削ったのかと勘ぐりたくなるほどだ。
・劇伴の使い方が下手。特に、冬夜がちょっとした魔法を使うだけで大仰な音楽を流すのは非常にくどく感じる。
・イーシェンの人物名が手抜き。いくらなんでも日本の武将の名前をそのまま引っ張ってくるのは…
・12話終盤で怒涛のように建てられた続編フラグ。それまでの物語のまとまりを悪くしているし、「それやらないの?」という消化不良な感じもある。もしかして続きが見たければ原作を読めということなのか?

【総合評価】
ストレスフリー設計もテンポの良さも、やりすぎると逆効果ということがよく分かる作品だ。ストレスがない代わりに面白みもない。
ただし、あまりにトントン拍子で進むストーリーが最早ネタの領域にまで達しているのもまた事実で、ギャグアニメとして観れば割と楽しめる。個人的には平成のチャー研の称号を与えてもいいと思う。
ただ、本作はもともと素人が趣味で書いた小説が元になっているということは頭に入れておかねばならない。この場合、一番非があるのは作者でもファンでもなく、商業向けかの判断もロクにつけずに商業進出に踏み込んだなろう運営だろう。
作品自体は「とても悪い」止まりだが、こうした売り方の悪さも勘定に入れて「最悪」とつけさせていただく

もっと読む

「【良い点】スタッフの頑張り(涙なしには見られない)【悪い点】企画そのもの【総合評価】内輪で楽しんでいる...」 by タングステン


次のページを読む

この評価板に投稿する



2019/07/15 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 24821 ホスト:24595 ブラウザ: 10414 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー最悪(-3 pnt)
キャラ・設定最悪(-3 pnt)
映像最悪(-3 pnt)
声優・俳優最悪(-3 pnt)
音楽最悪(-3 pnt)

もっと見る
1. 評価未満2 by アンレー
... などと高齢者の親和性を随所に描いているのよかった。 だけど結局お仕事系に偏った終わり方に…。 素材的に女の子のサクセスストーリーで終わらせるのもったいない。 最近のP.A.WORKS初期のようなとがった作品を作らなくなったが、深堀できるところも掘り下げないまま終わらせてしまうのさすがにもったいない。 ③世界スマートフォンとともに ここまで ...
記事日時:2017/10/04
2. 2017年夏アニメランク付け。 by S・N
... よりパワーアップしてますね。 ・地獄少女 宵伽 3期から8年も経過しましたが、加害者のクズっぷり、重いBGM、三藁達の地獄流しコント、 後味の悪い締め方など相変わらずですね。1話目スマホがメインでしたが月日の流れを 視聴者に印象付ける上で良い判断だったかなと。 ・世界スマートフォンとともに。 いい加減 ...
記事日時:2017/07/20 [表示省略記事有(読む)]
3. 2017夏アニメ序盤感想 by 竜巻回転
... (Cランク) 確かに1話のラスト自体中々パンチが効いた展開だったと思うけど、 尤もあの様な制度が有ったら既に入学前の時点から情報入ってそうな気もするのですが……。 まあ、その辺りともかく本作に関して櫛田のキャラが気に入ったので 暫く櫛田のキャラ目当てで視聴ですかね。 ■世界スマートフォンとともに(Dランク) ...
記事日時:2017/07/17
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:異世界はスマートフォンとともに。 / 文学:異世界はスマートフォンとともに。
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ