[アニメ]ご注文はうさぎですか?? 〜Dear My Sister〜


ごちゅうもんはうさぎですか でぃあまいしすたー / Is the order a rabbit?? Dear My Sister
  • 可愛い
  • 楽しい
  • 友情
  • 可笑しく笑える
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数2,314位6,424作品中総合点7 / 偏差値48.59
2017年アニメ総合点55位223作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像1.86(とても良い)7
キャラ・設定1.71(とても良い)7
音楽1.71(とても良い)7
声優・俳優1.71(とても良い)7
ストーリー1.57(とても良い)7
可愛い71%5人/7人中
楽しい57%4人/7人中
友情43%3人/7人中
可笑しく笑える43%3人/7人中
面白い29%2人/7人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

高校に通うため木組みの街にやってきた主人公のココアが、下宿先となった喫茶店ラビットハウスで働きながら過ごす日々を描いたテレビアニメ「ご注文はうさぎですか?」の第2期「ご注文はうさぎですか??」の新作エピソード。ラビットハウスで2度目の夏を迎えたココアが、キャリーケースを抱えてどこかへ行ってしまう。一方、ラビットハウスにはマヤとメグが遊びにきて楽しい時間が流れるが、ココアが抜けてしまったために少しの寂しさも漂っていた。そんな中、チノがみんなを花火大会に誘うのだが……。監督はテレビシリーズ第1、2期から引き続き橋本裕之が務める。
原作:Koi(芳文社まんがタイムきららMAX」連載)
監督:橋本裕之
副監督:かおり
原案・脚本:Koi橋本裕之
日本 公開開始日:2017/11/11(土) 映画
公式サイト
1. 「ご注文はうさぎですか?? 〜Dear My Sister〜」公式サイト
プロモーションビデオ (1個)
ご注文はうさぎですか?? 〜Dear My Sister〜 予告ご注文はうさぎですか?? 〜Dear My Sister〜 予告
1,80877
最近の閲覧数
3211212214
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2017/11/10 / 最終変更者:mosukuwa / 提案者:mosukuwa (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/07/21 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7601(87%) 普通:644(7%) 悪い:464(5%)] / プロバイダ: 12391 ホスト:12415 ブラウザ: 10414
ラビットハウスで2度目の夏を迎えたココアが、キャリーケースを抱えてどこかへ行ってしまう。一方、ラビットハウスにはマヤとメグが遊びにきて楽しい時間が流れるが、ココアが抜けてしまったために少しの寂しさも漂っていた。そんな中、チノがみんなを花火大会に誘うのだが……

こんな感じのあらすじからして、てっきりココアがなんの前触れもなく、どこかへ失踪してしまうと、連想させられてしまうものがありましたけれども、実際にはココアが夏ということで実家へ帰省する内容ゆえに、冒頭でラビットハウスの一行が駅でお見送りをしていたのには拍子抜けさせられたものでしたね。

基本的にはテレビシリーズでは描かれなかったココアの実家での日々やココアやその姉のモカを育てたお母さんの人となりも描かれており、まさにこの母親にしてこの子達ありといったところでしたね。

一方でラビットハウスの様子も同時平行して描かれておりましたけれども、ココアが居なくなったことにより、チノをはじめ周りが予想以上にココアロスに陥っていたのにはニヤリとさせられましたね。その中でリゼの鬼軍曹ぶりも印象的だったかな。

一応、テレビシリーズで活躍した主なキャラたちは登場しているのですが、最後の方でちょろっと登場した青山ブルーマウンテン先生はともかくとして、シャロや千夜はもう少し出番が欲しかったかなと物足りなさをちょっと感じたものでした。

三期も作られるようですが、楽しみですね。

2019/01/24 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1599(52%) 普通:794(26%) 悪い:693(22%)] / プロバイダ: 8700 ホスト:8577 ブラウザ: 8597
ごちうさの劇場版アニメ。
ココアの帰郷によって、ココアの故郷と、ココアのいないラビットハウス。という二視点で展開され
これによって、いつも通りの日常。だけどいつもと違う日常。というスペシャルアニメに相応しい舞台が
用意できていました。お祭りで再会する流れといい、ごちうさワールドを堪能できるようになっていて
ファンには良い映画になっていたんじゃないかな

私的なポイントは、パン屋で大忙しで客を捌いたあとだというのに店内にパンが大量に残っていたところで
笑ってしまった。いや、ケチを付けようというわけではないんです。ふと気が付いちゃって笑っちゃったって
いうだけの話なんですけど、そういうディディールに拘わらない適当さもファンにはむしろ+ポイントになる
んだろうなぁ〜。なんて考えてしまいましたね

しかし「心ぴょんぴょん」がアニメの一期のOPだけでしかないのが不満なのは私だけなのか?
もはやシリーズの定番曲にしてしまっても良いほどの名曲ですし、あの曲がないと「ごちうさ」を
観る理由が半減するじゃろ!くらい大げさに考えているのですが、、、評価は良いよりの【普通】です

2018/09/22 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:260(66%) 普通:36(9%) 悪い:95(24%)] / プロバイダ: 6659 ホスト:6258 ブラウザ: 8328
【良い点】
風景
山の中で売ってるパン屋さんにはピッタリなぐらい山と街の風景に魅力がある。あと、上映当時は見ていなくてディスクを見て思ったことだけど、劇場上映したのは納得してしまった。ごちうさはデザインと風景が奇麗に作られているからフルスクリーンで見たら魅力が増す。この話はココアの実家の風景もあるから更に上がる。

ラビットハウスとココアの実家の日常、楽しさと寂しさを感じさせる視点と両立をバランス良くしてた。

自分探しという名の列車に乗ってまで逃げようとして、その列車に乗っていて青山さんを連行した担当さんの流れは面白く見せてた。

主題歌と歌の場面

【悪い点】
電話のこと。ちょっと腑に落ちなかった。

【総合評価】
スペシャルアニメの方も見てみたいと思って視聴した。雰囲気は変わらずに視点二つの日常の楽しさと風景に魅力があった。

2018/01/07 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:161(44%) 普通:91(25%) 悪い:118(32%)] / プロバイダ: 29650 ホスト:29822 ブラウザ: 8281
アニメは2期までみましたが原作の方は見ていません。

関係が大きく動くわけでもなく、
中身は特別SPとかOVAでやるような感じで劇場版と言うには豪華な感じではないなと
良くも悪くもTVの雰囲気を維持できてるなと思いました。

キャラとしてはココアの実家とチノを中心に見どころがあって
家族に久しぶりにあって自分のことを振り返るココア
ココアが少しのあいだとはいえいなくなって色々思うところがあるチノ
あとは強いて言うならリゼに関しては面倒見がいいところの補足と言った感じですかね。
逆にその他のキャラは出番はあるけどメインより数歩後ろにいてワイワイって感じでした。

作品の空気などが好きなファンなら見て損はないと思う反面
特定キャラのファンとしてはメインに当たらないならちょっと肩透かしに感じるかもしれません。

2017/12/11 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:311(51%) 普通:90(15%) 悪い:211(34%)] / プロバイダ: 2620 ホスト:2469 ブラウザ: 8795
【総合評価】
ココアが実家に帰省して、その間ラビットハウスにいるチノちゃんが寂しがりつつも健気に頑張る話

うん、この一行だけで本編の70%は説明できてると思う
でも「ごちうさ」はこれでいいのだ。誰も特別な展開やキャラのこれからが変わってしまうような展開なんて求めてないんだから
山あり谷ありと見せかけて実はいつも通り。平和で良かった!という典型的な日常アニメのストーリーの一つとでも言うべき内容、これでいい

褒めるべきなのはTV版で出てきたキャラが、ほぼ全員余すことなく無理なく登場してくれたこと
青山先生とマネージャーの真手凛ちゃんまで出たのは正直意外でした。そこまで大きい役割があったわけではないが、納得できる程度の出番があったのでこれもまた良し
出番の多さで言えば ココア>チノ>リゼ>血豆、シャロ、千夜>それ以外という感じだったんですけど、ごちうさって元々出番があれば何か見せ場があるかと言われるとそういうものでもないので、出番があるだけでも満足になってしまいます

TVシリーズではリゼが単なる痛い軍人かぶれキャラとしか思えずそこまで推しでは無かったのですが、ココアにお姉ちゃんの座を譲ると一方的に言い渡されてツッコミをいれつつもなんやかんやで、血豆とチノの面倒を見てあげていて「ええやん」と心から思えた
最近のアニメにありがちなOVAをわざわざ劇場公開する作品でしたが、ファンムービーとして考えれば出来は納得の出来
そして、劇場のサウンドでテーマ曲が聞けたのも行って良かったの理由の一つ
種田梨沙復帰からの本作でしたが歌声もちゃんと療養宣言前と同じくハリのある声になっていて良かったと安心出来ました

2017/11/21 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:739(64%) 普通:180(16%) 悪い:227(20%)] / プロバイダ: 21116 ホスト:21055 ブラウザ: 8227
【良い点】
・ココア帰省回だけあって、ココアの故郷の雰囲気をアニメで楽しめたことです。
・ココアの母親は、姉としても通用しそうと思ったものです(テンプレ設定かもしれませんが(汗))。
・まだココアがチノと知り合う前は、リゼとチノの二人でしたが、
このエピソードが描写されていたのも良かったですね。
・主題歌「世界がカフェになっちゃった!」はとりわけ最高でした。

【悪い点】
今回のエピソードが原作コミックでもあった内容だったことですね。
劇場版ならではのオリジナリティが欲しかったものです。
(・・・といいますか、ごちうさ3期の実現不可フラグに思えてしまうのですが(汗))

【総合評価】
【最高!】とします。

2017/11/18 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:42(33%) 普通:1(1%) 悪い:83(66%)] / プロバイダ: 37893 ホスト:37927 ブラウザ: 5407
映画館で見てきましたので、評価をば。

【良い点】
・新キャラ真手凛が出てきたのは良かった。欲を言えば、チア姿でフレフレ応援している姿をアニメで見ることができれば、もっと良かったのですが。

・キャラクターデザインが、ややKoi先生の絵柄に近づいてきたとは思う。また、原作ではココアの実家の街の風景など、4コママンガの原作では描き切れないことができているので、Koi先生の思いも伝わってくるので、その分は評価したい。

・皆口裕子さんのココアママが良かったなぁ。あの鈴のような声はやはりたまりません。

【悪い点】
・ストーリーは原作にあるエピソードを基にしており、原作のファンであり、原作を既に読んでいる身からすれば、新鮮味は全くない。一応Koi先生も原案に絡んではいるものの、忠実すぎて面白みはない。後述の声優の演技、演出も含めて、原作の4コママンガを読めば事足りるので、劇場化する意義をそれほど感じない。

・声優の演技にメリハリがないため、笑えるはずの部分が笑えませんでした。テンションや演技がどこも一緒に聞こえて仕方ありません。もっと極端な表現でも良かったのにとか、ここが落とし所なのにとか、原作はこんな感じじゃないのになぁと、違和感ありまくりで終始観終わりました。

・近づいたとはいえ、やはりKoi先生の絵の方が好きで、アニメのキャラデザは別物に見えて仕方ない。Koi先生のイラストに惚れて「ごちうさ」を知った身なので、原作には敵わない印象が抜け切れない(だから、2期は見ませんでした)。

【総合評価】
ごちうさファンとしては、上映期間中に見ておくべきだろうと思い、Koi先生の描きおろし色紙にもつられて見に行きました。

主観的な評価でいくと、結果としては心がぴょんぴょんする出来ではありませんでした。

アニメ1期はアニメ化した喜びと、笑いを取るほどの内容ではなく、画集というイメージから抜けきれなかった1,2巻のエピソードのおかげで、声優の演技や内容は割とどうでも良かったのです。

しかし、ここのところのKoi先生はクスっとさせるオチを入れて、作品に「キレ」が出てきたため、より声優の演技が重要になってくるのですが、哀しいかな他とは違う「萌え」で売りだしたためか、笑いではなく萌えの演技のみで、メリハリはありませんでした。

それ故、中身のない作品に見えてしまって仕方なかった。

私の評価で初の「普通」をつけさせてもらいます。

「ごちうさ」に思い入れもあるし、良いとも悪いとも言えませんでした。

ちなみに、Koi先生の描きおろしの中身は、モカお姉さんでした。

この評価板に投稿する



2019/07/21 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 12391 ホスト:12415 ブラウザ: 10414 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事楽しい/可愛い/びっくり 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る
1. ちうさ::お酒夫婦になってから・・ぬいぐるみを使った悪戯(笑) by カイネル・ドゥ・ラファティ
... 自分ぬいぐるみになっちゃったと千里に連絡しちゃいます。 最初真に受けなかった千里。 ですが、ソラを呼んでも返事がないことから、 だんだんと真に受け始めるわけです(そしてソラが現れます)。 当然のことながら千里むくれるわけです(うまる化してます(笑))。 ・ このエピソードを視聴したとき、瞬時に「注文うさぎです?」を思い出し ...
記事日時:2017/12/07 [表示省略記事有(読む)]
2. ちうさ』ラビットハウスのモデル by ウクレレ
... うさぎです?』ラビットハウス内装のモデルになった喫茶店が、清瀬市にあるらしい。 るぽ - 清瀬/喫茶店 [食べログ] 実は自分、ここ一度だけ行ったことあります。もうだいぶ前のことですが。 その時まだ多摩地区に住んでなくて、この時、店に清瀬駅から歩いて訪れましたが、徒歩20分近くと そこそこ遠いので大変な思い ...
記事日時:2017/09/24

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ