[アニメ]劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか オリオンの矢


げきじょうばん だんじょんにであいをもとめるのはまちがっているだろうか おりおんのや / Is It Wrong to Try to Pick Up Girls in a Dungeon?: Arrow of the Orion
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数3,329位6,334作品中総合点2 / 偏差値47.78
2019年アニメ総合点67位167作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像2.00(とても良い)2
声優・俳優2.00(とても良い)2
音楽1.00(良い)2
キャラ・設定0.50(良い)2
ストーリー0.00(普通)2
涙流した50%1人/2人中
ロマンチックな気分50%1人/2人中
怖い50%1人/2人中
考えさせられた50%1人/2人中
楽しい50%1人/2人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

神時代(しんじだい)以前より受け継がれている【神月祭】に沸き立つ
迷宮都市(オラリオ)ーー

【リトル・ルーキー】として都市を賑わせた冒険者ベル・クラネルと、
監督:桜美かつし
原作:大森藤ノ(GA文庫/SBクリエイティブ刊)
脚本:大森藤ノ
キャラクター原案:ヤスダスズヒト
日本 公開開始日:2019/02/15(金) 映画
公式サイト
1. 劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか -
Twitter公式
1. 『ダンまち』シリーズ アニメ公式 (@danmachi_anime) on Twitter
プロモーションビデオ (2個)
『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ― オリオンの矢 ―』予告PV第1弾『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
[もっと見る]
79644
最近の閲覧数
11330005310
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2019/01/07 / 最終変更者:オルタフォース / 提案者:オルタフォース (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/07/26 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1622(52%) 普通:810(26%) 悪い:703(22%)] / プロバイダ: 3811 ホスト:3707 ブラウザ: 8632
ダンまちの劇場版。アニメの延長ではなく番外編ですね。
運命の矢を引き抜いたベルが女神アルテミスの依頼を受けエルソス遺跡の調査と
アンタレスの討伐へと乗り出します

このアニメは街の外やダンジョン以外はあなる語られていないだけに、舞台がいつもの
ダンジョンではないことや、またストーリーもアルテミスという新たな神さまを主軸に
もってきていることが番外編感を強めていました

しかしアルテミスがよほど好きになれないと高い評価にはならないんじゃないかな。
杓子定規に物語が進んでいくため、そんなに見所がないんですもん。のっけからケツまで
アルテミス中心に話が進行します

ちなみにヴァレンシュタイン派よりも、ヘスティア派のため映画ですかね。
ヘスティアは親友(アルテミス)との再会と語らいがあって寝巻き姿まで披露して
くれましたけど、バレン何某君の出番はほぼ皆無です

2019/03/19 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:267(67%) 普通:37(9%) 悪い:97(24%)] / プロバイダ: 34103 ホスト:34080 ブラウザ: 10317
【良い点】
「おなじ空の下で」

キャラクター
多く出していたけど無駄にとは感じず、このキャラクターがここに出てもおかしくないように纏まってる。新キャラのアルテミスも悲しいとこはあったけど、面白い性格、感情移入持てれるほどキャラクターの内容を見せてる。

坂本真綾さんの役と変わらずの声優さん達の役

【悪い点】
冒険感が薄い。

【総合評価】
もうちょっと冒険感を見せてたら最高だったかもしれないけど良い話で楽しむことが出来た。評価はとても良い。

2019/02/26 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:143(74%) 普通:32(17%) 悪い:18(9%)] / プロバイダ: 20287 ホスト:20351 ブラウザ: 4721
【良い点】

・良い点であげるほどでは無いですが、作画はさすがの劇場版クオリティ。
・久々にダンまちのメンバーに会えた事。
・ヘスティアのサービスショットは満載。
・新キャラのアルテミスは中の人が坂本真綾なだけあって安定していました。
・迷宮都市オラリオの外に出た事。
・ファンとしては嬉しい主要な全キャラ総出演。(悪い点でもあり、良い点でもある。)

【悪い点】
・欲張って主要な全キャラ全て出したが大半が物語に絡んでいないという無理やり感が露呈。
・テンポが壊滅的に悪い。
・ストーリーが薄い。
・内容的にベルのパーティーがほとんど苦戦してない描写。

悪い点を要約すると、「冒険してない」。

【総合評価】

前置き
原作未読、TV版アニメとTV版外伝ソードオラトリアは全話視聴・評価済み。

以下、ネタバレあります。

個人的にですがTV版はかなりの好評価でした。
ただ、TV版からの劇場版だとしても、劇場版のみの評価として語りたくも、
やはりTV版と比較対象してしまいます。
TV版の内容からして自らハードルを上げてしまっていたのかもしれませんが、
残念ながら期待していたほどのものではありませんでした。

まず内容としては、オラリオのお祭り神月祭でヘルメスの屋台で槍を抜く事ができれば世界旅行プレゼント!
で・・・誰も抜けずにベルが槍を抜く!
新キャラのアルテミス登場、その槍でモンスターを倒して欲しいと言われ、モンスターのいる神殿に到着、
実は新キャラのアルテミスはそのモンスターに取り込まれており、皆の前にいるアルテミスは残留思念だった。
アルテミスは自分と共にモンスターを倒してと懇願。
オラリオではモンスターが暴走していて、その他のキャラが総動員でモンスターとバトル、そしてベルはモンスターを倒す(女神殺し)、終わり。

上記で内容は終わり。
要約すると、槍を抜いて、その槍でモンスター倒してと言われモンスターの居場所に移動して倒した。

いやいやいやいや、さすがに内容が薄すぎて残念です。
しかも、この内容で7割くらいは敵のモンスターの神殿に向かうまでの道程で、
目的の敵であるアンタレスをアルテミスを消してしまう葛藤が若干あったとしても苦も無く撃破してしまっています。

そもそも、原作未読のTV版のみを好評価としている自分としての「ダンまち」の魅力とは、
弱いベルが苦戦しながらも強い敵に打ち勝つ英雄譚ともいえる「冒険」だったのですが、
この劇場版では一言「冒険してない」というところが致命的です。
今後の事を考慮して、レベルが上がる事や新たなスキルの発現が無いのは良しとしてもステータス更新の描写も無く、
TV版からの惰性で作られているように感じてしまいます。

これであれば少し評価の低いOVAレベルで劇場版としての構成・演出レベルとは言えません。

ただですね、ファンとして久々に劇場でダンまちのメンバーに会えた事、
今後の続編の事も考え、評価は少し緩んでいるのも事実。

特筆して劇場版のみの視聴で悪い部分があったかと言えば無く、TV版から比較してはひじょうに残念だったというのが感想の本音です。

評価は甘くつけて、苦渋の選択で「普通」です。

2019/02/17 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:204(68%) 普通:53(18%) 悪い:43(14%)] / プロバイダ: 9620 ホスト:9622 ブラウザ: 8325
作画や音響の迫力、声優の演技も含めて劇場版としての品質ではあるのですが・・・

・登場人物オールスターにしたいがために、メインストーリーとほとんど接点がないキャラクターまで登場させているのが非常に無駄。
・ストーリーがあってないようなもの。そして一応危機っぽくはなるのですが、ストーリーの発端ですでに解決用の武器を入手してしまっているのが一番の問題で、白ける原因になってしまっています。
・武器入手後、ヘスティアの親友・アルテミスの窮地を救う、という目的が明かされ、ドラゴンで目的地まで飛び、そこで割とすぐにボスに遭遇してしまい、最初に入手した武器でめでたく解決・・・って、冒険譚にもなっていないです。
・ストーリーの半分くらいは割とコメディっぽい展開もあるのですが、ぶっちゃけそういうのに尺を割くくらいだったら、そして最初に挙げたようなオールスターキャストで豪華さを演出するよりも、ストーリーを練って欲しかったなぁ、と。まあ、軽いタッチも好きではあるのですが。

ちょっとばかり肌色率とヘスティアのぷるぷる率が高めなのは・・・いいかもしれませんが、そこは作品ファンの方ならば、というくらいですね。

年明けから「Fate」や「幼女戦記」のような大作・名作級が 並ぶ中で比較してしまうと、どうしてもちょっとお粗末感はありました。

この評価板に投稿する



2019/03/19 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 34103 ホスト:34080 ブラウザ: 10317 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/涙流した/ロマンチックな気分/可笑しく笑える/楽しい/面白い/格好良い/怖い/考えさせられた 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像最高(+3 pnt)
声優・俳優最高(+3 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)

もっと見る
1. 2017年春アニメチェキ!(もう春なんですね) by エスパー
... ハーレクイン漫画…が、あ、アニメ化?? サイタマ先生みたいなイケメンハゲがせっくすしまくる内容な散々見かけたから知っいるですが、 しかし本格的性行為描けないだろうに大丈夫なんだろ…。おくさま女子高生みたいなるんじゃね。 なお5分アニメ。朝チュンな。 ダンジョン出会い求める間違っいるだろ外伝 ソード・ ...
記事日時:2017/03/19 [表示省略記事有(読む)]
2. アニメBD・DVDウィークリー。(2015/6/23) by swallow tails
... ね。今年GA文庫作品ワルブレとダンまちですね。 来週、天国となる地獄となる、お祭りような大激戦週なります。 もう列挙させ下さい。 いきます、24日発売。 『俺物語!!』、『終わりセラフ』、『SHOW BY ROCK!!』、『ダンジョン出会い求める間違っいるだろ』、『 ...
記事日時:2015/06/23

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ