[アニメ]犬夜叉 紅蓮の蓬莱島(ほうらいじま) (劇場版)


いぬやしゃ ぐれんのほうらいじま / Inuyasha: Fire on Mystic Island (Movie)
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数5,858位6,334作品中総合点-9 / 偏差値45.98
2004年アニメ総合点153位180作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

50年に一度現れる謎の「蓬莱島」で、殺生丸、かごめ、桔梗、そして犬夜叉たち4人のこれまで隠された未来が明らかになる。
監督:篠原俊哉
原作:高橋留美子

出演
日本 公開開始日:2004/12/23(木) 映画
12,78655
最近の閲覧数
32121120521
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/07/14 / 最終変更者:mosukuwa / 提案者:まつ (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2009/09/10 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:4(50%) 悪い:4(50%)] / プロバイダ: 2381 ホスト:2390 ブラウザ: 5234
【良い点】映画の主題歌。犬夜叉以外の仲間の活躍があること。敵のキャラクターは面白かった。半妖のこどもたちが力がなくても勇気をもって敵に戦っていったこと。

【悪い点】殺生丸の活躍の少なさ。散々苦戦していたはずの敵が犬夜叉の一撃だけで倒されてしまって今までの苦戦はなんだったの?最後の犬夜叉の技の金剛爆流破は原作にもなく映画オリジナルの技だったが、土壇場に今まで使ったことのない技が急に出てくるなんてアニメ映画らしいご都合主義でみてて寒気がした。犬夜叉は困っている人のために戦うヒーロー扱いになっていること。かごめの活躍がヒロインの割りに少なかった。

【総合評価】最後の映画ということでDVDまで買って見ましたが、一度みれば売りたくなるような作品なので評価は悪いです。

2007/05/16 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:183(61%) 普通:39(13%) 悪い:80(26%)] / プロバイダ: 16388 ホスト:16273 ブラウザ: 4184
この映画、同時上映があの某ハムスターアニメの映画だったみたいですね。
それを知った時、私はめちゃ納得してしまいました…
だって、犬夜叉がかつてないくらい正義のヒーローに見えるんですもの。
まるで犬夜叉が犬夜叉じゃなく見えます。

そういうこともあり、この映画は1作目以上にテレビスペシャル止まりな内容でした。
せっかく3作目は良かったのに…と、残念な気持ちでいっぱいでした。
内容も、だから?みたいな、いまいちしっくり来ないもの。
アニメ最終回も煮え切らない終わり方でしたが、この映画のラストも、もう終わり!?って感じで、消化不良でした。

敵もかつてないくらい弱い印象しかないです。
見た目は一番強そうだったのに…
…うん、やっぱりこの映画は一種のヒーロー映画だわ。犬夜叉なんかじゃない。今気づきました(^^;)

評価ですか?そりゃあ…「最悪」以外ないでしょう。

2006/09/06 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:159(49%) 普通:109(34%) 悪い:57(18%)] / プロバイダ: 53123 ホスト:53177 ブラウザ: 4184
犬夜叉劇場版第4弾。

第2,3弾で敵が1体しかでてこなかったのに対して、第4弾では第1弾同様に敵が多数。
まぁ、全員を活躍させていたという部分に関していえば、ラストにふさわしかったのかな。

この作品の舞台は蓬莱島・・・
第1〜3弾同様やはりなにかしらと絡めてくると。

内容的には、まぁそこそこ楽しめたかな。
ただ敵が強そうに見せかけて、以外と弱かったような気が。
龍羅とか二剣使いで1回目出てきたときは、
圧倒的だったのに、2回目出てきたときは、あっさり。
それで、終わらなかっただけまだマシですが。

2006/03/25 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3416(33%) 普通:3576(35%) 悪い:3332(32%)] / プロバイダ: 8866 ホスト:8952 ブラウザ: 4184
高橋留美子氏を目の仇にするわけではないけど、劇場版も退屈な出来でしたね。
犬夜叉の暑苦しいキャラが相変わらず鼻にさわったというか・・・・・・・
敵の妖怪は、ボスはそこそこキャラが立っていたと思うけど、
ストーリーも先が読める捻りの無い代物で、戦闘もワンパターン
だったから、緊迫感も全くなく、盛り上がり要素は皆無でしたな。

TV版も悪評を下したけど、劇場版も残念ながら退屈だったので
評価は低いですな。原作はもう既に読み飛ばしていますが、
まだ続いているようで・・・・・・・・・・・・
言っても無駄だとは分かってはいるけど、いい加減キリの
いい所で終わらせてほしいものですな。別に高橋留美子氏自身にも
作品群にも思い入れはないけど、リサイクル作家の老害化は
少年サンデーの為にならないですからな。

2006/02/13 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:789(60%) 普通:344(26%) 悪い:182(14%)] / プロバイダ: 36407 ホスト:36422 ブラウザ: 3846
内容は映画にするほどではない…テレビSPで十分のデキでした
敵が史上最悪の「小物」 バトルに緊張感というものが全くなく… 面白くない

作画は初期に比べれば、良い方だと思います。主題歌「楽園」も良い曲だと思いました

でも劇場版四作品の中で『紅蓮の蓬莱島』は最低のデキ… 見返しても面白味は感じませんでした

この評価板に投稿する





作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ