[アニメ]犬夜叉-完結編-


いぬやしゃ かんけつへん / Inuyasha - Kanketsu hen-
  • 涙流した
  • 楽しい
  • 感動
  • 面白い
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:犬夜叉 / 文学:小説犬夜叉
アニメ総合点=平均点x評価数1,591位6,422作品中総合点14 / 偏差値49.73
アニメ平均点1,194位2,856作品中平均点0.93=良い/15評価
2009年アニメ総合点61位202作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽3.00(最高)3
声優・俳優2.33(とても良い)3
映像2.00(とても良い)3
キャラ・設定1.67(とても良い)3
ストーリー1.67(とても良い)3
涙流した67%2人/3人中
楽しい67%2人/3人中
感動67%2人/3人中
面白い67%2人/3人中
熱血33%1人/3人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

現代と戦国時代を行き来するかごめと犬夜叉は宿敵・奈落の急所ともいうべき心臓の在処を、ついに神楽から明かされる!殺生丸や、四魂のかけらを持つ琥珀、鋼牙を巻き込み奈落を裏切ろうとする神楽と魍魎丸たちの暗躍。四魂の玉を完成させ、奈落を滅しようとする桔梗だが、奈落は、邪な人間の心を手に入れて待ち受けていた!四魂の玉が完成するとき、最終決戦が開始される!!果たして、犬夜叉とかごめは、弥勒、珊瑚、七宝とともに明日を見ることができるのか・・・
原作:高橋留美子(小学館 少年サンデーコミックス刊)
監督:青木康直
副監督:佐藤照雄
シリーズ構成:隅沢克之
日本 開始日:2009/10/04(日) 02:20-02:50 日本テレビ TV 今のところ10/03(土)深夜と発表されている / 終了日:2010/04/04
[開始日詳細]
日本テレビ:10/3(土) 毎週土曜深夜
読売テレビ:10/5(月) 25:59〜 / 2回目以降は25:44〜
公式サイト
1. 「犬夜叉 完結編」
オープニング動画 (1個)
君がいない未来君がいない未来
歌:Do As Infinity 詞:Kyasu MorizukiTomiko VanKano Inoue 作曲:Katsumi Ohnishi 編曲:Seiji Kameda [補記] [ファン登録]
[もっと見る]
26,6081715
最近の閲覧数
6718931552
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2011/05/10 / 最終変更者:S・N / その他更新者: みゆきちいいいいい / 提案者:管理人さん (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/05/17 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:260(67%) 普通:35(9%) 悪い:95(24%)] / プロバイダ: 6659 ホスト:6258 ブラウザ: 8318
【良い点】
話の進み方に問題はあった。だけど必要じゃないのを抜いて必要な話をくっつけて、理解させるように纏まってる。

「君がいない未来」、「Diamond」、「遠い道の先で」

【悪い点】
3話だけは不満だった。

【総合評価】
評価は無印と同じく良いで。

2011/07/07 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:670(88%) 普通:60(8%) 悪い:33(4%)] / プロバイダ: 10763 ホスト:10612 ブラウザ: 3876
犬夜叉完結したのかと、見始めたのですが、間が開きすぎていたため、作品世界にさっぱり入り込めず視聴を断念。つい最近また気になって見てみました。意外と面白かったです。

ただこの作品もあまりに長期連載しすぎだと感じます。無駄とは言い切れないのですが、この完結編でさえ奈落くどいぞと言いたくなるところがあります。奈落がこのタイプのボスでは珍しいタイプで、敵を倒す事より敵に嫌がらせをする方が好きで好きでたまらないキャラです。(倒すより嫌がらせが好きなのを前面に出しているという意味。どのタイプのボスも大概嫌がらせが好きだけど、ここまで優先順位の違いを全面に出すタイプは珍しい)これが禍して、とにかく精神的にダメージを負わせる事を常に意識してるのがしつこい。最後にはかごめにその点突っ込まれます。無駄では無いのですが、こいつは何がしたいんだろうか?と思わせるくどさがあります。丁寧といえば聞こえが良いですが、やはり長期連載をもうちょっと手短にまとめるという姿勢があった方がよかったと思います。アニメで削れば?残念ながら無理です。原作の流れ長いスパンで片付けるように出来てしまっているので、はしょると分からないようにもなっています。原作見て無いですが、最後の方スピード感があったので、これでもずいぶん削ってるんじゃないか?とは感じるのですけど。

長すぎた弊害、雪野五月さんですね。声がなんだかフルメタの要になっています。1シーズン超えた辺りで慣れてきたのですが、かごめが要になっていました。要よりかごめってちょっと声が高いです。要で声酷使しすぎたのか年齢のせいなのか、ちと高い声の透明感みたいのが昔より失っていました。これは完結編と初期犬夜叉スタート時期相当な期間あいてると思うので仕方が無いかと。かなり無理をしていたと思います。最後は慣れたので続けて見れ居れば気にならなかっただろうなと思います。それでも声優の声が変わってしまうまで長くやってる作品と言うのいろいろ弊害が多いですね。

とマイナス面ばかり書きましたが、再度見てみたら意外と面白かったです。所々犬夜叉達のレベルアップのための試練がくどいとは感じました。この作品ゲームみたいなところ有ります。犬夜叉達が奈落を倒すためのレベルアップがちょっとわざとらしいです。これが連載を安直に長くしてしまった原因じゃないかと気になりました。わざとらしいと感じつつも面白いと思えたので、もっとテンポ良くやれば多分気にならなかったと思います。ここは素直に残念です。レベル20ぐらいで倒しちゃ駄目という感じで最後はレベル50ぐらいは強くなったよなと感じました。ただ一つだけ、鉄砕爪の兄殺生丸から継承された流れは良かったです。殺生丸がこつこつレベルを上げていたので、それをそっくり鉄砕爪が貰ってしまうのですからその強さは良く分かります。なおかつ殺生丸との確執がこれですっきりした感じもあったのも良かったです。ドラマ性レベルアップ両方とも良かったです。後はゲーム感覚で丁寧にこつこつレベルアップしすぎです…。ストーリーを逆に追って行くとパーティのレベルアップに大半費やしているので、ストーリーとしての上手さが足りないです。悪い意味でゲーム的です。

最後は良かったです。奈落ここまで来て桔梗かよって執着心がとても良かったです。何故奈落が人間の心を途中捨てたかったのか良く分かります。奈落結局人としてはそれしか無かったんだと感じます。残念ながらますます嫌われて桔梗死んでしまいましたけど。

後はエンディングです。これは一つの形だなと思いました。折衝案の様な中途半端さは感じます。ただ3年一度離れた事で、言葉は悪いですが、現代の人間関係と犬夜叉を天秤にかけてきちんと計ることが出来たと感じています。選択をするための年月が高校の3年間だったと考えると、現代の人間にも通じる気がします。大人への選択の時期です。その点作者はどう考えていたかは分かりません。ただこれ案外上手いなと思いました。形としては折衝案、ご都合主義のところ有ります。ただ弟の嫁にいったと言う台詞が良かったです。犬夜叉の元に嫁いで家を出たと見れば誰しもある家族との別れだと自然に受け止められました。2度と会えないと言う厳しい別れですけど。安直な面もあるけど、意外にこのラスト良いなと感じました。

それを示唆する台詞として、ギャグ要素が強いのですが、最後の殺生丸へのかごめのお兄さんと言う台詞は笑ったし、考えられている台詞だなと感じました。

過去に行って家族と別れるのを、結婚して家を出るって形にしたラスト私はうまいと感じました。

2010/10/26 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:116(40%) 普通:42(14%) 悪い:134(46%)] / プロバイダ: 15782 ホスト:15758 ブラウザ: 10445
2004年に何とも中途半端なところで終わってしまった『犬夜叉』が5年のブランクを経て再開されました(もっとも、前作がゴールデンタイム全国ネットだったのに対し、本作品は深夜ローカル枠だが)。正直、遅きに失したことは否めませんし、前作におけるスタッフの責任がいささかたりとも減少するものでもありません。しかしながら、中途半端なところで放り出されてそのままになってしまう作品が少なくない中、きちんと完結編を作ったことには一定の評価ができます。「ないない尽くし」だった前作の最終回に対し、本作品では奈落は倒され、四魂の玉は完成した上で消滅し、犬夜叉とかごめ、桔梗の三角関係も決着し、珊瑚は琥珀を取り戻し、弥勒の呪いも解けました。その他のキャラクターも落ち着くところに落ち着いて、うまく落ちがついていたと思います。

本作品の特徴としてまず挙げねばならないのは、ストーリーのテンポの速さ。前作は後半の2年くらいは内容がマンネリ化して、奈落を追い詰めては取り逃がすの繰り返しでしたが、本作品ではすばらしい速度で作品が進行し、奈落との最終決戦と四魂の玉の消滅へ突き進んでいきました(犬夜叉達は新しい力を得ていき、奈落の分身達は次々と滅んだ)。ちょっとテンポが速すぎて、1年間の作品にした方がよかったのではないかと思うこともありますが、徹頭徹尾勢いが衰えなかったのは良いことだと思います。

少し気になったのは以下の2点(悪いというほどのものではない)。最後に犬夜叉とかごめが結ばれたのは良いのですが、半妖の犬夜叉と人間のかごめでは寿命が全く異なるはずで、二人が同じ時間を生きるのは困難ではないのか。無論、二人ともそのことを分かったうえでつきあっているのだとは思いますが、ストーリー上もう少し手当てがあった方が良かったと思います(例えば何らかの方法で犬夜叉の寿命を人間と同じくらいにするとか)。もう一つは戦国時代にはあんなに多くいた妖怪が現代ではほぼ絶滅状態にあることの説明がなかったこと。妖怪には何百年も生きるものも多いので、七宝や殺生丸などは現代に存在していても良いはず。どうして妖怪が地上からほとんど姿を消したのか、その理由を示してほしかったです。

若干の問題点はありましたが、総じて良い出来の作品だったと思います。個人的にも前作の中途半端な終わり方で発生した精神的なもやもやが解消されて、ほっとしました。

キャラクターの中で最も変わったのは殺生丸。前作の当初はとてつもなく冷酷非道な輩でしたが、だんだん優しい心が芽生えて(りんとの出会いが大きかった)、最後はすごく立派な男になっていました(ある意味犬夜叉よりも「ヒーロー」らしい)。前作初期とは内面的には全く変わりましたが、彼が変わっていく経緯には十分時間をかけていたので、違和感はありません。最終回の最後で初めてちょっとコミカルな表情をしたのは印象的でした。

なお、殺生丸について少し残念だったのは、アニメオリジナルの必殺技であった蒼龍破を本作品では1回しか用いなかったこと。これはとてもかっこいい技だったので爆砕牙でも使ってほしかったです。

後、奈落の分身の中で神楽や神無の最期は涙を誘いました。特に死に瀕した神楽を殺生丸が看取るシーンは秀逸でした。

2010/09/26 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1395(50%) 普通:0(0%) 悪い:1411(50%)] / プロバイダ: 32099 ホスト:31932 ブラウザ: 2907(携帯)
前期ではダラダラだったのが総集編的になって展開が早くなって良くなった(唐突な展開もあったけど)。
テンポも良くなって見応えあったし怒涛の展開で熱く盛り上がった。
印象的だった話では桔梗と神楽が死ぬシーンが良かったけど、残念なのは期間が開いてしまったために神楽に対しての死の感動が薄れてしまった。
今回は終わり方も良かったし何より声優の演技が素晴らしかった。

2010/06/04 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:48(61%) 普通:17(22%) 悪い:14(18%)] / プロバイダ: 38350 ホスト:38299 ブラウザ: 7382
【良い点】
キャスト変更なし、作画。

【悪い点】
特になし。

【総合評価】
2期をやると聞いて、さらに深夜にやると聞いて2度驚きました。
なんでこの時期にアニメ化したのか未だに分かりません。
海外での回収計画でもあるんでしょうか・・・。

内容に関しては文句のつけようがありません。
終始安定していて、懐かしさを覚えながら楽しめました。

2010/04/14 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:183(61%) 普通:39(13%) 悪い:80(26%)] / プロバイダ: 18618 ホスト:18670 ブラウザ: 11170
もうあの最終回から5年以上たつんですね…私もあのラストは当時散々文句を言ったものです。確か公式の掲示板にも意見送ったような…。
そんなわけですから、このアニメ化が決まった時はとても嬉しかったです。
声優さんも全員一緒だったのも昔からのファンとしては喜びですし、何よりもファンの声をしっかりと聞いてくださり、今回の完結編を考えてくださったスタッフの方には頭が下がるばかりです。
今思うと、あの最終回は間違ってなかったのかもw

半年で18冊分を進めていくため、物語のテンポはかなり早いです。
そのため、新規からの視聴者にはやや入りにくい内容になっていたような気もします。
また、この早さから会話と会話の間が短くなっていて、良く言えば隙がない、悪く言えば大事な場面も薄っぺらい感じになっている印象も受けました。
会話の隙間って、今まで何も思っていなかったんですが、結構大事なんですね…。
ただ最終回はこっちの方が好きかもしれません。原作では全く忘れられていた鋼牙のラストとか、ちゃんと触れられていた点は評価すべき点。
あと主題歌ですね。OPはフルで聴くと今までDAIが犬夜叉アニメで歌った曲のタイトル(深い森、真実の詩、楽園)がすべて歌詞に入っている、という発見がありました。

評価は『良い』です。

2010/04/13 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:128(48%) 普通:41(15%) 悪い:98(37%)] / プロバイダ: 22554 ホスト:22709 ブラウザ: 8193
すべて見終えたので評価します。
内容は自分が思ってたほど意外とテンポ良くて、展開がよく進んでいましたけど話のペースについていけました。
半年でよく終わらせたなと思います。
まあ原作にあった一部のシーンがカットされていたりしますが・・・。でもエピローグが原作より良かったので。

キャストの変更がないのがとても嬉しいです。

年月が経ち、めでたく完結したので良かったです。

2010/04/04 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:167(65%) 普通:50(20%) 悪い:39(15%)] / プロバイダ: 3138 ホスト:2936 ブラウザ: 9109
【良い点】
非常に速いペースで物語が進んでいくが、駆け足気味に感じるどころか
むしろ中だるみの激しかった原作漫画や前期アニメ版のストーリーの進行の遅さが
ある意味冗談の様にサクサク進み、それでいてしっかり話を纏め上げたこと。

【悪い点】
前期まで間が飽き過ぎたことや前期のことを知らないで見ると流石に厳しい所があるのと、
やはり原作漫画の方で書き込んだ欠点はどうしてもそのままになる所。

【総合評価】
「俺たちの戦いはこれからだ!」を絵に描いたような中途半端な終わり方をした前期のアニメから長きに渡る年月を経てまさかやるとは思わなかった完結編。
時を経てきっちり完結させたのは評価出来ます。

2010/03/30 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:783(60%) 普通:343(26%) 悪い:181(14%)] / プロバイダ: 4300 ホスト:4376 ブラウザ: 7875
ここまで引っ張り過ぎだった気がしますが、良い最終回だった思います。
原作では完全スルーされていた鋼牙のその後が追加されていた事、
キャストも前回のままなのは嬉しかったです。

2010/03/30 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:309(82%) 普通:15(4%) 悪い:51(14%)] / プロバイダ: 55584 ホスト:55636 ブラウザ: 14197
最終話まで見終わったので投稿したいと思います。
以前のアニメ版が半端な終わり方だったので待望の続編でしたね。
キャストも前回のまま変更される事もなく良かったと思います。
ただ全体的にストーリーの進行が早く、開始直後から脱落者が続出する等驚きの展開でした。
正直もう少し長めでも良かったんじゃないかと思いますね。
脱落者達(神楽や神無等)はどうもあっけない印象がありましたし…。
ストーリーの方は原作完結後に制作したというのもあって最後に至るまで綺麗にまとめられていました。
短い中にもメインのキャラ達についてはしっかりと描かれていましたしね。
最後の展開やその後のエピローグなんかも良かったと思います。
OP&EDもまぁ作品の雰囲気に全く合っていないというわけでもなかったですね。
まぁともかくアニメ版もちゃんとした形で完結して良かったです。

2010/03/30 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1535(64%) 普通:456(19%) 悪い:397(17%)] / プロバイダ: 6894 ホスト:6776 ブラウザ: 9671
【良い点】
10年前の犬夜叉の作画も当時綺麗なぁ〜〜と思ったけど、流石近年というのもあり、作画が10年前よりもより綺麗、主題歌。

【悪い点】
どっちかと言うと一期に対してになるけど、やっぱり中だるみが酷すぎた事かな。(汗)

【総合評価】

最初の方と、あとは適当に観て、最後の4話観た程度ですがなんだかんが、ハッピーエンドで良かったと思います。てか、よくかごめ高校受かったな・・・と思いました。(汗)

2010/03/20 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 2495 ホスト:2476 ブラウザ: 4537
【良い点】蘇った伝説。やはり完成度が高いです!

【悪い点】早すぎる展開、短すぎる話数

【総合評価】もっと続けて!!

2009/12/31 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:783(60%) 普通:343(26%) 悪い:181(14%)] / プロバイダ: 4300 ホスト:4376 ブラウザ: 7875
【良い点】
・声優変更が無かった事
・作画

【悪い点】
・ある程度の知識が無いと視聴は難しい
・展開が早すぎ

【総合評価】
まさかまた続きがアニメで見れるとは思いませんでした。声優変更も無かったので安心しました。
ただ展開が早すぎて総集編のようなのが残念です。

2009/12/24 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:94(50%) 普通:48(26%) 悪い:46(24%)] / プロバイダ: 24898 ホスト:24890 ブラウザ: 4546
【良い点】
前作やサンデーのようなだらだら展開がないこと。
前作と比べると作画がきれいなこと。
キャスト変更がほとんどないこと。
戦闘のテンポがよいこと。

【悪い点】
第1話見ると、前作の簡単なあらすじがなかったので、前作忘れてる人が話の内容についていけないのでは?

【総合評価】
少々欠点はあるが、なかなかの仕上がりである。評価は良いで。

2009/12/10 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:225(43%) 普通:101(19%) 悪い:194(37%)] / プロバイダ: 1513 ホスト:1517 ブラウザ: 5389
中途半端な形で終了した第1期シリーズの続き。

作画も前回シリーズと変更がない為非常に綺麗です。
声優に関してもメインキャラを始め変更がなく各声優さん達の演技力そのままだったのは嬉しかった。

大好きな作品の為不満な面あまり口にしたくないが「ドラゴンボール改」や「メジャー」の様にストーリー展開が早く進み過ぎる事。
2クール放送を予定の為しかたないかもしれないが原作のシーンも大幅にカットされアニメオリジナルのシーンが殆どないのは如何な物かと・・・。
その為放送を1話でも見忘れたりすると話が随分進んでしまう。

前作の様に4年も放送はしなくてもいいがせめて1年くらいかけてゆっくりこの作品を観たかった。

もっと読む

「6話まで視聴。前作は、ほぼ全て視聴。原作は、初期のものは読みました。今更もうどうでもいいと言うのが個...」 by おにたま


次のページを読む

この評価板に投稿する



2017/05/17 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 6659 ホスト:6258 ブラウザ: 8318 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事涙流した/可笑しく笑える/楽しい/面白い/格好良い 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優最高(+3 pnt)
音楽最高(+3 pnt)

もっと見る
1. 日本テレビ::日テレVS読売・仁義なきアニメの泥仕合 by 無限堂
... 平日夕方アニメの苦い経験から独立局のサンテレビやKBS京都等で代替ネットする事で解決し、対する読売テレビのぬらりひょんの孫を日テレがネット拒否し、関東独立局でネット(最初から独立局アニメもあり)する事もありました。 Round4・日テレ&読売に飼い殺されたヤッターマン 07年秋に結界師が打ち切りとなり、後の夜叉完結と同様に深夜 ...
記事日時:2018/05/06
2. "茶風林さん" by 陣兵
... 】…こぬかのこなきち。 130.【墓場鬼太郎】…案内人。 131.【伯爵と妖精】…トムキンス。 132.【はっけん たいけん だいすき! しまじろう】…しまじろうの父。 133.【バトルスピリッツ 少年突破バシン】…エリオット。 134.【ヒャッコ】…西園大河(上園学園学園長)。 135.【夜叉 完結】…大狸 ...
記事日時:2011/12/04 [表示省略記事有(読む)]
3. 佐藤監督と声優 by 名もなき詩人
... と思うので。ただ緒方さんと儀武さんは似てない。緒方さんのあれは声のトーンを落として柔らかくというので、おばさんといえばおばさんの話し方。さすがに儀武さんのささやきに近い領域まで行ってない。アテナどっちだったろう?って今になると忘れてしまってるのだ。 そう言えば雪野五月さんも若い頃と声が違う。これは夜叉完結の時、頑張っ ...
記事日時:2011/10/27
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:犬夜叉 / 文学:小説犬夜叉
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ