[アニメ]妖狐×僕SS (いぬぼくシークレットサービス): 2012/07/03 rukku


いぬ ぼく しーくれっとさーびす / Inu Boku Secret Service
  • 可愛い
  • 楽しい
  • 面白い
  • 感動
  • 可笑しく笑える
  • ロマンチックな気分
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数724位6,420作品中総合点41 / 偏差値54.18
アニメ平均点1,051位2,855作品中平均点1.05=良い/39評価
2012年アニメ総合点22位242作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2012/07/03 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:22(69%) 普通:5(16%) 悪い:5(16%)] / プロバイダ: 29264 ホスト:29310 ブラウザ: 4649
【良い点】
・OP/ED
OPの不思議の国のアリスの様な感もある映像はなかなかのもの。本編にアリス的な要素は実は無いのですが、 少女漫画的な側面がある作品という事を押し出し、キャラクターの関係性もよく描けていてアニメーションの質も高く、理想的なアニメOPだと思います。
EDは毎回キャラクターソング。
楽曲 ・アニメ共に質が高く、楽しませてくれます。
・キャラクターデザイン
・キャスティング
・脚本

【悪い点】
・妖怪ものですが、妖怪の見せ方がうまくない。
・OP/ED以外の本編演出
基本的に演出がお世辞にもうまいとは言えない。
一場面に登場するキャラクターが多い事もあるのか、画面の収まりが悪いカットが多く、その上ムダにカメラ視点が動く箇所が多い。会話シーンに飽きをこさせない様にしたのかと思いますが、使われすぎて安っぽく見づらい。
ほか、特にシリアス面で演出面の弱さが目立つ。主従関係と言う名の恋愛が主軸にある話なのに、細かい所がおざなりな演出は厳しい。
また、視聴者として"さっき見た"場面がすぐに回想として挟まれる構成が多い。
原作でどうなのかはわからないのですが、その回想シーンはキャラクターが相手の事を考えている時によく出るのですが、別の描き方/もしくは回想を省く事で気持ちを表した方が良いのでは、と思われる場面が多かったです。

【総合評価】
原作未読。
サイトやメディアに掲載されているメインビジュアルの見た目通りの内容といった所。
完全女性向けかと思いきや、男性向けへのサービスシーンもりりちよの素足アップなど、かなりあり、キャラ絵が好みの方は淑女紳士共にそのあたりは満足出来そう。
キャラクターは外面だけでなく内面においても特徴・バックグラウンドがきちんと設定されており、全員個性豊かです。
いわゆる"嫌な奴"、敵の存在が毎回のレギュラーキャラにいないのも楽しく見られる点であり、この作品の特徴。
本筋のストーリーも萌えやりりちよが狐に惹かれるという点だけに収まらず、りりちよの心の成長という点でなかなか練られているのですが、上記の悪い点で書いた演出面の弱さで、どうにも全体を通して薄く、設定や要素を活かしきれず仕上がった印象があります。
キャラクターを紹介しED、このEDが毎回よく出来ているので見ていたものの、EDの為に見ていた感は否めず。
個人的にキャラクターも好みというわけでもなく、本編はちょっとつまらないなーと感じたら、ながら見してしまう箇所もありました。
キャラクターが好きでもない、という人も引き込める要素は色々あったと思うのに、結果的にキャラクターに頼っただけの作りになっており、またキャラクターだけでカバーできない面も多々あった作品なのは否めない。
楽しめなかったわけではないのですが、評価は「悪い」 にします。

原作とは違う展開をかなり入れていて、原作第一部は悲愴な終了をした様です。
ネットでちらっと結末の展開を見聞きした限り、原作の展開でアニメを見たかったかなあと感じます。
そうしたら妖怪などの設定も活かされたと思うのに。



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ