[アニメ]インクレディブル・ファミリー


Incredibles 2
  • 格好良い
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数2,952位6,416作品中総合点4 / 偏差値48.09
2018年アニメ総合点80位240作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像3.00(最高)2
キャラ・設定1.00(良い)2
声優・俳優1.00(良い)2
音楽0.50(良い)2
ストーリー0.50(良い)2
格好良い100%2人/2人中
熱血50%1人/2人中
楽しい50%1人/2人中
面白い50%1人/2人中
セクシー0%0人/2人中
もっと見る
属性投票する
2018年米製作
配給:ディズニー
スタッフ
監督・脚本:ブラッド・バード
日本 開始日:2018/08/01(水)
公式サイト
1. インクレディブル・ファミリー|映画|ディズニー公式
62233
最近の閲覧数
1011000111
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/06/08 / 最終変更者:634 / 提案者:634 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/08/06 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:953(59%) 普通:365(22%) 悪い:309(19%)] / プロバイダ: 19103 ホスト:19125 ブラウザ: 9177
前作の続きなんだけど前作と続けて見たせいで楽しみきれなかった作品。

ヒーローに対する状況は改善されてなくて、そこで法律を変えるための話がきて
お母さんは仕事、お父さんは家庭で頑張る、で最後はまた悪いやつと戦って
今度こそヒーローにとってのハッピーエンドに!って話。

上記の状態なのでまたまた重苦しくて、家族みんな荒れてる。
今回は前作より辛いかも。

おまけにそのヒーロー復権のためにいい話を持ち込んできた中に真の敵がいて騙されてるし
なんとなく先は読めてたので 前のことでなにも学習してないの?って思っちゃったなぁー

ただラストはやっぱり楽しい。ヒーローたちがゴーグルで洗脳され
残りは子供たちだけになってからは良かったと思います。
雷使うやつをバリアに閉じ込めてびりびりさせる使い方好きです。

2018/11/25 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:39(51%) 普通:13(17%) 悪い:24(32%)] / プロバイダ: 2108 ホスト:2064 ブラウザ: 15713
【良い点】
・スーパーヒーローなのに非常に現実的な一家の家族像
本作の大半のシーンをイラスティガールとして活躍する奥さんのヘレンを除けば、一家がごく普通の家族の姿だったのは凄いと思った。
慣れない家事と育児に疲れ果てる父、思春期特有の悩みを持つ娘、そして相変わらずやんちゃな息子たち・・・本当に現実のどこにでもいる「家族」のイメージそのまんま。そういう意味では全然インクレディブルじゃない(褒め言葉)
【悪い点】
・さすがに先が読める
ヒーローものをよく見るわけじゃない私でも分かった。あの兄妹のどっちかが怪しいとは初めから思っていて、本当にそうだった時は・・・うん、知ってた(´・ω・`)って。
・だいぶヴァイオレットが可哀想
結局彼の記憶は戻らず、好きな人と仲良くなりかけてたのにまた1からやり直し・・・さすがにキツイ。
ディズニーマジック的な感じでいいから記憶戻してあげて欲しかった(この映画の雰囲気に合わないけど)。
【総合評価】
前作同様、とても良い。

2018/08/25 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:350(66%) 普通:139(26%) 悪い:42(8%)] / プロバイダ: 16884 ホスト:16896 ブラウザ: 8279
【良い点】
ヒーロー一家という設定。世のお父さん方は家族一致団結しなきゃと思わせるに十分な作品だったに違いない。たぶん息子たちは親父ウザいと思うだろうけど。
映像はやはりピクサー。

【悪い点】
シナリオ自体はひねりがない。子供向けといえばそれまでだが。

【総合評価】
Mrインクレディブルの14年ぶりの続編。前作も面白かったのだが、どうやら主人公がオッサンでお話もスーパーマン的なヒーローものなので女性にはそこまで見たい作品ではなかったようで、今夏、続編ということもあり一作目を見ていない若いお母さん方にはそこまで話題なってない模様。かわいいキャラクターも出てこないしね。

本作は相変わらずヒーロー活動が規制された世界で、法を破ってヒーロー活動を続けたヒーロー一家がついに家まで失うというところから始まる。前作と同じくヒーロー活動をやってみないかととある実業家から声がかかりと・・・。
父親であるMr.インクレティブルは、スポンサーの依頼で妻が働きに出てその活躍が認められ、思春期の長女に煙たがられ、勉強を教えてくれという次男に学校ではそのとき方は認めていないといわれ、赤ん坊の世話で疲れ果てる。そんな現代社会の冴えない父親像を描く一方で、ただそれで腐るのではなく縁の下の力持ちとしての父親のあり方も提示している。そして悪の陰謀は着々と進められていく。

本作はヒーローものを見慣れた人なら、だいたいラスボスやオチははじめの30分ぐらいで読めてしまった人も多いと思う。それぐらいにおおっとなるようなひねりはなかった。逆言うと、人の力を超えたヒーローたちが縦横無尽に活躍する様を子供たちが楽しめるように出来ていたともいえる。個人的には、自分の進む前に氷を張って滑っていくフロズンのシーンはよかったと思う。

前作は意識はしていなかったが、ピクサー映画初の悪人が残酷な死に方をする描写をした作品であり、かなり物議を醸した内容だったそうだ。そういう本作はそういう声を反映してか無難な出来になってしまった感はある。強力な敵は出てこないからド派手なバトルは控えめになってしまっている。途中の敵も見た目が冴えないので所詮雑魚のように見える。
その分、ヒーローは悪を倒して終わりではない、人々を救って初めて評価されるというアメリカらしい展開であったかもしれない。

テンポよくヒーローものを見られ、それでいて家族っていいなと思わせるいい映画だったと思う。

この評価板に投稿する



2019/08/06 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 19103 ホスト:19125 ブラウザ: 9177 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事格好良い 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像最高(+3 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ