[アニメ]アイドル事変


あいどるじへん / Idol jihen
  • びっくり
  • 可愛い
  • 考えさせられた
  • 楽しい
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数5,373位6,487作品中総合点-2 / 偏差値47.14
2017年アニメ総合点182位233作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽0.80(良い)5
映像0.60(良い)5
声優・俳優0.40(普通)5
キャラ・設定-0.60(悪い)5
ストーリー-0.80(悪い)5
びっくり60%3人/5人中
可愛い40%2人/5人中
考えさせられた40%2人/5人中
楽しい40%2人/5人中
友情20%1人/5人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

舞台は現代の日本に良く似た、 パラレルワールド的な[ニッポン] 広がる所得格差、しのび寄る環境汚染、打つ手なしのゴミ問題、当事者不在の 議論が続く待機児童、繰り返される汚職の数々…あふれる問題や不満に対し何 一つ対策を打つことのできない既得権益にまみれた政府。そんな八方ふさがり な状況のニッポンでついに“アイドル"たちが立ち上がった! ヒロイン党、賛来党、スターライ党、美少女党、わかば党、サブカル新党、 SOS党、7つのアイドル政党から、各都道府県の代表として国会議員となった アイドルは、ニッポンを覆う閉塞感を歌とダンスで正面突破!! 国民の笑顔を取り戻し、輝きのオーラでニッポンを包み込んでいく!!!

×
[スタッフ]
原作:MAGES. 『アイドル事変』
キャラクター原案:CUTEG Tiv もっつん* みことあけみ 空中幼彩 蜜桃まむ 松尾ゆきひろ
監督:吉田大輔
日本 開始日:2017/01/08(日) 23:30-00:00 TOKYO MX とちぎテレビ TV / 終了日:2017/03/26
[開始日詳細]
放送局放送開始日放送曜日放送時間
TOKYO MX2017年1月8日〜 2017年3月26日毎週日曜23:30〜24:00
とちぎテレビ2017年1月8日〜 2017年3月26日毎週日曜23:30〜24:00
BSフジ2017年1月9日〜 2017年3月27日毎週月曜24:00〜24:30
サンテレビ2017年1月9日〜 2017年3月27日毎週月曜25:30〜26:00
群馬テレビ2017年1月10日〜 2017年3月28日毎週火曜22:00〜22:30
公式サイト
1. アイドル事変 公式ポータルサイト
2. アイドル事変|アニメ|TOKYO MX
Twitter公式
1. アニメ「アイドル事変」公式 (@idol_jihen) on Twitter
オープニング動画 (1個)
歌え!愛の公約
歌:SMILE X(スマイルキス) 星菜夏 (cv.八島さらら)、 丸靜(cv.渕上舞)、近堂幸 恵(cv.上 麗奈)、不動瑞希(cv.Lynn)、飯塚桜子(cv. 久保ユリカ)、 桃井梅(cv.仲 明 )、天 くるは(cv.吉 有 )、 水流ミカ(cv. 〓千夏)、闇†林檎様(cv. 本希 望) [ファン登録]
[もっと見る]
3,68044
最近の閲覧数
1121210221
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/07/31 / 最終変更者:小島かじり虫 / 提案者:mosukuwa (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/05/14 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1698(52%) 普通:844(26%) 悪い:732(22%)] / プロバイダ: 31359 ホスト:31556 ブラウザ: 8593
アイドルなのに議員?もうわけがわからないよ。な状態でしたがアイドルの力で日本を元気に!
という前向きなコンセプトで、現実ではありえないからこそアリになっていた設定なのでしょう。
アイドルアニメが増えている近年で、私はその手のジャンルを得意にしていないんですが
本作はミスマッチすぎる設定が気になって視聴に至りました

アイドル議員は純粋だから正義で、従来の議員たちは老害で悪に仕立てあげて
単純すぎるくらいの二極化をしていましたが、でも下手にリアルにしなかったのは正解です。
なにしろ政治のことだけに、ちょっとでもリアルにしようもんなら噛み付く人がいそうですし
しかしこれほど単純であればツッコミまでもありませんから

内容としては各地に赴き、その土地の問題をアイドルパワーで解決し、また他のアイドル議員たちとも
親睦を深めていくことになるという、シンプルな構造は気に入っていたのですが、ただ問題として
ライブシーンが唐突であまりいいとはおもえなかった。ということがあげられます

各エピソードのトリを務めるライブシーンの盛り上がりに欠けていて、それは作品としての軸ですから
そこにパワーを感じられないと全体にパワーがないことになってしまいます。とはいえライブが担っている
役割としては、おそらく水戸黄門の印籠みたいなのだったんだとおもう。ライブパフォーマンスを観ただけで
邪悪な人たちでも心を入れ替えてしまう、その万能感はかなり近いとおもうし、だから披露されることが大切で
その中身にはあまり意味のないものだったのかもしれないんですけどね。。。

あとはキャラデザはあまり好みではなかったです。可愛いが正義!というのは嫌いではないですけど
しかしその可愛い度が個人的には高くなかったので、それは致命的な欠点でした。ライバル議員たちも
個性があるようで数が多いだけだし、個人的には主人公と相棒のしずか以外はモブみたいなもんで
その2人も秀でた良さがあるわけではありませんでしたし、、、

気軽に視聴できるお手軽さみたいなものは優れていたし全体のノリは嫌いではありませんでしたが
欠点のほうが目立ったので、評価は悪いよりの【普通】とさせていただきます

2017/05/10 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:388(56%) 普通:103(15%) 悪い:206(30%)] / プロバイダ: 6281 ホスト:6117 ブラウザ: 7518
つまらない。
途中まで見てやめてしまいました。

アニメは基本的に、日常からかけ離れた現実離れした話を作って、そこに感動を与える作品が多いのですが、この作品は現実離れしすぎています。
登場人物が現実離れしているのではなく、お話が現実離れしているので、どういう話の流れになるのか予想がつきません。
「アイドルが政治家になったら」という仮定のお話なんですが、これでは政治活動になりません。
おもしろい話でもなく、現実っぽい話でもない。
単に奇を衒った今までにないものを作りたかったんでしょうが、これではありえない話になってしまいました。
人外が出てくる作品や、兄妹の恋愛の作品など、ありえない設定の作品はたくさんありますが、そのストーリーの根幹にはみんなが求めている何かが必ずあるものだと思います。
しかしこの作品にはそれがありません。
単にありえないことを描いただけの子供だましの作品です。

評価は【とても悪い】とします。

2017/03/27 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:89(54%) 普通:22(13%) 悪い:53(32%)] / プロバイダ: 13443 ホスト:13543 ブラウザ: 5171
アイドルが政党を作って議員となり、既存政党(楼凱党)との争いを経てハッピーエンド、型の定番ストーリーを党の紹介とともに行う前・中盤と、あくまでアイドル議員を認めない総理大臣との対決となる終盤。前半は毎週新しい党がなんの説明も無く登場するため、いったい誰だよコレ的な展開が続く。ここで見放さずにHP等で調査すればさまざまなアイドル党が存在することがわかるだろう。そして、同胞の仲間と共に「やっぱりヒロイン党だよな」「いや美少女党だ」「闇林檎様のよさがわからないのか」といった楽しい論争ができる・・・かどうかはわからない。

難しいことを考える必要はない。可愛い少女達が元気にたくさん出ていればそれで十分。バンドリに比べればアニメ側の方に比重が大きい作品だ。

[推薦数:1] 2017/02/01 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1416(50%) 普通:0(0%) 悪い:1436(50%)] / プロバイダ: 11194 ホスト:11000 ブラウザ: 4721
最初から分かりきってたけど案の定しょうもない作品だった。
アイドルが政治をやるネタ自体無理があるというか取っ付きにくさがあって合ってないんだけど、恐らくアイドルが政治をやればどこもやってないし意外性があって面白いんじゃね?ぐらいの見切り発射でスタートしたんだろう。

やってみたら予想以上に無理があって何をやっても痛々しさしか漂って来ない。
だから最初から無理があるネタだからそれを覆すだけのぶっ飛び感割り切り感がなければダメだった。
中途半端に真面目に描いたところでこの設定に入り込める訳がない。

ギャグをやらしても内容をやらしてもそこら辺に転がってる最近流行りのアイドルものと大差ない訳だから、個人的にはわざわざ全く両極端にあって合っていない政治をさせる必要性を感じない。
そこら辺に筋とか考えがないから思い付きネタでしかないんだなって思うし、同じ立場にしなくても政府と対立する革命組織的(アイドル革命とか)なもので良かったんじゃないのって思う。
そしたら内容とか筋も出来ると思うし、そもそも今時坂をかけ上がって勝者を決めたりだとかバンジージャンプとかネタそのものも古臭いし、政治とは全く関係ない突拍子もない展開過ぎるし、そこからしてアイドル的なバラエティのりをやるのか政治をやるのかってところで作り手自身が何がしたいのか分かってない感じにしか見えない。

アイドル作品として見た場合でも本当にオーラがどうのこうのっていう内容があまりにもしょうもないしセンスが無さ過ぎる。
その時点で入って行けないし、こんな事で喧嘩したりとか辞めたりとかも冷めた目線でしか見れないし当然そんなキャラクターにしても党にしても応援する気になれない。
アイドルの方向性としても間違ってる気がするし、アイドルはオーラがあって凄いから応援するのではなくて、もっと純粋に頑張ってる姿を見てそこに感情移入して応援出来るものだと思う。
特に最近のアイドル事情はアイドルとファンの距離が近いから、同じ目線同じ目標があって一緒になってそこに向かって行く。

そういったアイドルのイメージも古臭い感じがする。

そして何よりアイドル作品として致命的だったのがキャラクターに魅力が無さ過ぎること。
何一つ取り柄とか個性を感じないし好感持てる持てない以前に空気にしか感じないから、何の意思もなく適当なことをやってるだけに見える。

本来だったらこの無理がある設定を押し上げて引っ張っていかなきゃいけないところなのに完全に負けてしまってるから、余計に失敗作のようなこんなはずじゃなかった感が滲み出てしまっている。

どうせならもうちょっとお色気とかセクシーショットとかも欲しかったところだし、政治を根底から塗り替えるくらいのハチャメチャさを見たかった。

この評価板に投稿する



2017/05/03 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 2099 ホスト:1918 ブラウザ: 5171 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事楽しい/格好良い/びっくり/考えさせられた 
ストーリーとても悪い(-2 pnt)
キャラ・設定最悪(-3 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. 後輩&先輩ヒロインを挙げてみた。 by S・N
... されましたけど、 数日前から復習がてらに1〜6章のチャプター見返してて思ったのですが、 いろはとやちよさんのような後輩主人公と先輩ヒロインっていう関係は他作品でもよく見受けられますよね。 他にぱっと思いついたのは「カレイドスター」の苗木野そらとレイラ・ハミルトン、 「戦姫絶唱シンフォギア」の立花響と風鳴翼、「アイドル事変」の星菜 ...
記事日時:2018/04/23
2. 2017年に全話観たアニメのランキング by ねぎ麻雀
... がちなパターンにはまることにはなりましたが、1話切りや途中でやめたものを除いて39作品(うち映画1本)を全話観たことになりました。 結構な量を見た気がするので、せっかくなので他の皆様に倣って、自分的2017アニメベスト10を選んでみます。 1位 サクラダリセット 2位 ガヴリールドロップアウト 3位 アイドル事変 4位 ...
記事日時:2018/01/08
3. 2017年冬アニメ一言感想 by しゃくじい
... 信長の忍び - ダークホース。かわいさ、ギャグ、シリアスの按配が絶妙。2クール目OPで損した。 継続視聴中 リトルウィッチアカデミア - NHKでなぜできなかったのか。子供たちに見せたい良作。 弱虫ペダル NEW GENERATION - 1クール目は3年生の卒業と現役生への引継ぎ。新世代お目見え。 残念ながら途中で視聴中止したアニメ アイドル事変 - 応援 ...
記事日時:2017/04/23
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ