[アニメ]1ポンドの福音


いちぽんどのふくいん / One Pound Gospel ( Ichi Pound no Fukuin )
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:1ポンドの福音 / ドラマ:1ポンドの福音
アニメ総合点=平均点x評価数2,049位6,416作品中総合点9 / 偏差値48.91
アニメ平均点1,514位2,853作品中平均点0.69=良い/13評価
1988年アニメ総合点26位92作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優2.00(とても良い)1
キャラ・設定1.00(良い)1
ストーリー1.00(良い)1
映像0.00(普通)1
音楽0.00(普通)1
熱血100%1人/1人中
可笑しく笑える100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
勇気貰った0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
制作:ビクター音楽産業(現 ビクターエンタテインメント)
監督:さきまくら
掲載誌:週刊ヤングサンデー(小学館刊行)
原作:高橋留美子

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 発売日:1988/12/02(金) メディア販売
20,1221613
最近の閲覧数
1123013120
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/12/31 / 最終変更者:mosukuwa / その他更新者: 永田 / 管理人さん / Janus01 / TCC / O3Warp / 提案者:K Sato (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/10/14 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2202(58%) 普通:766(20%) 悪い:853(22%)] / プロバイダ: 24962 ホスト:24925 ブラウザ: 9081
『1ポンドの福音』を1話のOVAにした感じですけど、原作の中では非常にまとまりの良いエピソードをチョイスして、「この話だけ見るとちゃんと主人公の成長ぶりが見られる」みたいな内容になっているOVAです。
原作ではたぶん1巻のエピソードなんですが、まさかこれを経ても全然進歩がないまま話数ばかり重ねて最終回に至る…という流れとはこれを当時見た人も思うまい。

そんなわけで、高橋留美子原作でも個人的にはあんまり乗れなかった『1ポンドの福音』を試しにOVAの方で見ましたが、これは試合中に嘔吐した主人公が復帰するあたりですね。減量が苦手な設定はやっぱりボクシング漫画として致命的だったとはいえ、こうした短編として見るとそんなに悪くもない成長値を与えられるマイナス設定なのかなとも思います。
周囲から受けるヤジとか、周囲から見捨てられるところとか、全く気にしてない図太いだけの主人公にわりとイライラもするんですが、シスターには一途なままでもあるし、なんだかんだと厳しい減量を乗り越えて自分に打ち勝つ姿もきっちり描いているだけあって、原作を読み続けるのとは少し印象が違いますね。
シスターも酒豪キャラとかわりと高橋留美子作品らしい「クセモノ」として描写されたエピソードをちゃんと使っているからか、わりとキャラも立ってたように見えますし、原作でもこのエピソードは短編として見るならばそれなりに纏まっているところなのかもしれません。
まあ、全体を通して見ると、クライマックスにあたるライバルとの戦いで訪れるピンチって、実際味方であるはずの会長に足引っ張られて起きた事態であんまり緊迫感なかったり、その勝因もイマイチだったり、最後で大きな肩透かしもくるとは思うんですけど、それも原作から引きずってしまった要素ですしね。
いまいちその点、盛り上がりに欠ける気もします。

あとは、減量苦ももうちょっとアニメらしい手法を用いてこちらにも伝わるように描いた方がいいと思いましたね。
なんか今作ってわりとハードなところも描いているわりに、その描写がソフトすぎていまいち伝わらないというか、単に原作をアニメにした以上のところはなかったです。
音楽が良かったってのはありますけど、他にアニメだからこその動きとかも見られたわけではなかったですし、本当に原作から想像できる動きをキャラクターたちがしていくだけ。
声優も当時の人気声優だった古谷徹と鶴ひろみのコンビで、こいつらがカップル役を演じるのは何度目なんだろうと薄々思っちゃいましたね…(きまオレとかドラゴンボールとか…)。
その辺りから何となく、作品としての志もあんまり高くないのかなと思いましたし、OVAという媒体使っているわりにはクオリティが際立って高いという事もなかったです。

評価は「普通」です。
原作よりは見られるという程度ですかね‥。
原作に目を通していると、ほぼ原作通りのアニメ化で特筆すべき場面もないので、そのあたりも含めてあまり胸に来るところはありませんでした。

2013/09/10 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7551(87%) 普通:639(7%) 悪い:462(5%)] / プロバイダ: 21846 ホスト:21818 ブラウザ: 1975(携帯)
たまたま某所でタイトルを目にしたので視聴してみました。

若いプロボクサーとシスターを中心に人間模様が描かれていた作品でしたが、特徴的だったのは主人公の減量との戦いが内容の大半を占めていたところでしょうか。

練習には一生懸命励むものの空腹には勝てず、会長たちの目を盗んで買い食いをして、その意思の弱さが露呈されていくのですが、軽量級の選手であるがゆえの悲哀が伝わってきましたね。

主人公が何かと理由をつけて後輩からお金を借りるシーンがありましたが、最初は替えの下着を買うつもりで借りた500円でついつい焼き鳥を食べてしまってから1000円、1500円と後輩から借りるお金の金額が大きくなり、食い物も豪勢になっていったりとだんだんエスカレートしていくさまが印象的でした。

それから、対戦相手の天草は何かと不運なやつでしたね。

主人公との最初の出会いから顔面に強烈なパンチを浴びて、次に会ったときも同じ箇所を食らってしまうわけですからつくづく哀れでした。

ボクシングの試合もそれなりに熱いのですが、最後に天草が足元に落ちたマウスピースにつまづいて決着がつくというオチはなんかしょーもなさが残りましたね。

評価はギリギリ「良い」とさせていただきます。

2012/12/24 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2260(50%) 普通:1134(25%) 悪い:1134(25%)] / プロバイダ: 19041 ホスト:18943 ブラウザ: 12133
【良い点】
主演である古谷徹氏の怪演。
星飛馬は勿論、アムロもいざという時には熱血したものですが、
抑揚の無いしゃべり方の耕作にはそういった要素がまるで感じられない。
「きまぐれオレンジロード」において同じような演技をしていましたが、
そちらでは主人公の優柔不断を本作では根性無しぶりを表現しています。

シスターアンジェラのCVがそちらで共演した鶴ひろみというのは確信犯?

【悪い点】
後半の減量を際立たせるためでしょうが序盤の試合のシーンで
耕作や相手選手の体格がフェザー級には見えなかったような…。

【総合評価】
これは主人公よりも周囲のキャラに感情移入する作品ではないでしょうか。
原作では耕作にも色々ありますが(会長との想いでアルバムを見て減量放棄を踏みとどまったり)
OVAでは尺の問題もあり彼の本質である根性無しを前面に押し出しているので、
観る側はかなりイライラさせられます。
その分、彼を叱り飛ばすシスターや会長&コーチ、まだプロボクサーらしい天草らの
キャラが立っており演じた声優さん達の力量もさすがと思わせてくれます。
評価は「良い」で。

2012/07/01 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3322(33%) 普通:3508(35%) 悪い:3267(32%)] / プロバイダ: 11813 ホスト:11625 ブラウザ: 5682
主人公の耕作は、意志の弱いボクサーという設定で、中盤食堂での
向田との絡みまではまさに「駄目だこりゃ。」でしたね。

しかし、頭ごなしにそういう「意志の弱さ」を責める事は出来ないと言うか、
人間味等リアリティはありました。ヒロインの修道女だったアンジェラも、
確かにらんまやラム程のインパクトはなかったけど、この主人公を
何とかボクサーとして大成させようと頑張っていた姿は伝わり、どうも
波長の合わないキャラが多い、高橋作品キャラの中では好感持てた方
でしたね。

構成的には50分程度の短編OVAで、トレーニング中のふとした耕作の
過ちから彼に恨みを抱いていた天草を倒して終わりで、全体的には
纏まってはいましたが、前述の食堂で耕作を馬鹿にしたお客達に
ヒロインが噛み付いたシーン等のコメディは笑えなかったし、声優陣も
他の高橋作品にも出演歴がある面々も見え、一見豪華でしたが、
向田役の永井一郎氏はキャラのイメージと声が合っていなかったと
正直感じました。

浜田麻里氏の主題歌は、大人の雰囲気等良い歌だったと思うし、
高橋アニメ作品の中では良いと思えたほうではありましたが、耕作にも
人間味は感じられながらも、そんな共感させられたほどでもなかったし、
評価はまあ「悪い」ですかね。

2008/05/06 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:216(71%) 普通:7(2%) 悪い:81(27%)] / プロバイダ: 9702 ホスト:9807 ブラウザ: 8090
全4巻なのに原作漫画の完結にずいぶん時間がかかった作品です。
よってアニメは最盛期のころのお話で、ピックアップというかいいとこ取りというか、物語中期の良い部分を詰め込んだ感じと言ったところでしょうか。
ですので作画も、演出も、シスターアンジェラ役に「鶴ひろみ」さんを起用しているキャスティングも、良い意味でちょっとクラッシックです。けど、そこがいいとも思います。

個人的には、キッチリハッピーエンドまで持って行った原作漫画の方が物語としてポイントが高いと思っていますが、アニメ版も主人公の頑張るへなちょっこぶりと、それを放っておけないシスターの可憐さが良く出ていて良い作品だという印象を持っています(ドラマ版はイメージが壊れるのが怖くて見てないです)。

スポーツラブコメアニメの佳品として「良い」と評価させていただきます。

2006/01/31 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:792(58%) 普通:431(31%) 悪い:147(11%)] / プロバイダ: 18384 ホスト:18446 ブラウザ: 6287
明るいので大好きですね。アニメは、限られた時間の中でうまくまとまっていたと思います。
それぞれのキャラクターがイキイキと動いていて楽しく、パンチの効いた主題歌も強く印象に残りました。

2005/02/07 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:363(80%) 普通:53(12%) 悪い:35(8%)] / プロバイダ: 2606 ホスト:2684 ブラウザ: 4483
ボクシング系はあまり好まないのですが、この作品は良かったです。畑中耕作が減量中、食物との葛藤が見ていて面白かったです。たいやきを食べようとした時はもうひやひやものでした。シスターナイスカバー!!見たいな・・・。試合のときダウンしたとき、アンジェラが耕作にあなたは充分がんばったからもういいからタオルを投げるよう言ったのに、耕作は立ち上がって、大丈夫ですよといって再び敵に立ち向かったシーンがとても気に入っています。EDテーマも好きです。この曲は、ハイパージョイというカラオケの機種にあります。

2004/08/29 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 52907 ホスト:52760 ブラウザ: 3875
アニメ版のキーポイントは声優陣の配置です。
古谷徹と鶴ひろみによる好演が作品全体の魅力を引き出したものと言えます。
でも、下記の指摘通り、「きまぐれ」と「めぞん」が被っているように、この作品も被っている部分があるのではないかと思わされる部分があります。恋の行方の描写というよりは、スラップスティックな展開、そして主人公像が多少ですが五代裕作と被っていると思わされる点が、ファンとしては興味深い点です。

今度いつストーリーが再開されるんでしょうか。
シスターアンジェラの秘密が明らかになるのはいつでしょうか。
私は、原作でアンジェラが水着姿でプールで泳いでいたシーンそのものが新鮮でした。
アンジェラは結構活動的というか、盲目的というか、思い込んだら〜の部分がありますよね。
その点では「めぞん」の音無響子と被っている部分がある。
確実に影響は受けているものと思われ・・・。

2004/07/26 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(14%) 普通:0(0%) 悪い:6(86%)] / プロバイダ: 25406 ホスト:25338 ブラウザ: 4925
ボクシング漫画でありながら、減量を面白おかしくしてある事は最悪。
試合もボクシングという題材でありながら、全然迫力なく、テニプリと同じくらい酷い作品。

2004/05/17 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 5942 ホスト:5730 ブラウザ: 3646
某ローカルTV局の、お正月特別番組で視聴した事があります。
まあ、ストーリーは高橋留美子氏が原作であっても余りパッとしない内容でした。
ラブコメの巨匠が原作であっても、必ずしも面白いとは言えませんね。
ヒロインの修道女のインパクトも、響子さんやラムちゃんに比べれば、いたって平凡です。
高橋先生の漫画が大好きな人にとっては、見る価値があるのでしょうけど、
そうでない人にとっては少々退屈なのでは ! ? そのように、感じます。

2004/05/17 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:18(46%) 普通:9(23%) 悪い:12(31%)] / プロバイダ: 7500 ホスト:7680 ブラウザ: 4260
OVA版を観ました。オレンジロードの鶴ひろみさんと古谷徹さんが出ていましたね。この作品でも二人のカップリングはとてもマッチしていて良かったと思います。そして保母役の富沢美智恵さんは春日まなみの声と同じでファンとしてうれしいです。永井一郎さん、そして今は亡き塩沢兼人さんがでていい味を出してくれました。
ここではシスターアンジェラが21歳、畑中耕作が19歳という設定でしたが、何だかめぞんとの共通点を感じます。まず、年上の女性を好きになっている。次に、めぞんの響子は故人である惣一郎に操を立てて、アンジェラは神に操を立てている。つまり二人とも手の届かない人を想い、慕っている点ですね。年齢に関する情報はどこから出ているんでしょうか?やはりコミックス未掲載の話に出ているのかな…

2004/04/22 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:157(95%) 普通:9(5%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 4261 ホスト:4164 ブラウザ: 4925
この作品の主人公・畑中耕作にも、連載されていたその時その時の、高橋先生の心情が込められているような描写があるように思います。

2004/04/18 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:18(46%) 普通:9(23%) 悪い:12(31%)] / プロバイダ: 7500 ホスト:7680 ブラウザ: 4260
mahaさん>
シスターアンジェラについての情報を教えてくれて、誠にありがとうございました。まだ未掲載の話があるとは知りませんでした。つまり、続く可能性があるようですね。そして、これらの話から新たな展開が期待が持てそうです。コミックス1〜3巻しか持っていなかったので、このような評価を下しましたが、期待度から考えて「良い」に変えます。

2004/04/17 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(75%) 普通:0(0%) 悪い:1(25%)] / プロバイダ: 22324 ホスト:22051 ブラウザ: 3875
実際におもしろいと思いますよ、この作品は。畑中耕作は浮気性な感じで、前作のめぞん一刻の主人公、五代裕作とは対照的な主人公ですよね。ただ超がつくほど不定期な連載なので、犬夜叉が終わったらこちらを仕上げてほしいです。
>江戸東京さん
かつてヤングサンデーに連載されたがまだコミック化されてない話が二話ほどあり、そのうち一話はシスターアンジェラの事が少し明らかになっているようですよ(本名とか、なぜシスターになったのかとか)。

2004/04/17 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:18(46%) 普通:9(23%) 悪い:12(31%)] / プロバイダ: 38619 ホスト:38724 ブラウザ: 4260
この作品で残念なことは、まず初対面の場面がない。一般的に恋愛物では、男性が女性を一目惚れし、山あり谷あり数多くの試練を経験し、最終的に結ばれる。しかし、最初から耕作がシスターアンジェラと既に知り合っていて、もうすでにカップリングされていた。読者にはあまり新鮮な感じを受けなかった。
次に、この作品はラブストーリーというよりは第三者による人間模様を主体として描かれている。つまり耕作とシスターアンジェラは補佐役に徹し、ゲストを幸福に導いている。二人の恋愛についてはあまり表現されていないし、進展していない。
最後にどういう経緯でシスターアンジェラはシスターの道を選らんだのか、その点は述べられていない。
全体的に中途半端ではあるがそれぞれの話に感動あり一応面白い。ただ、この作品はこれからも続くのか、或は中途で終わらせてしまったのか解らない。しかし、もしこれで終わりなら非常に残念だ。

もっと読む

「原作しか読んでいないのでアニメは評価できないのですが・・・原作は「とても良い」です。ラブコメとスポ根...」 by nack


次のページを読む

この評価板に投稿する



2013/09/10 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 21846 ホスト:21817 ブラウザ: 1975(携帯) [編集・削除/これだけ表示]
感じた事熱血/可笑しく笑える 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

1. everyday、漫画Life#138「連載作品が全て映像化(実写含む)している漫画家」 by 陣兵
... 先生がこれまで連載した作品(読切作品除く)はすべて映像化されております。 連載作品 ・うる星やつら ・めぞん一刻 ・らんま1/2 ・1ポンド福音 ・犬夜叉 ・境界RINNE アニメ化は5作品、実写化したは3作品。 6作品中、唯一アニメ化されていないは「1ポンド福音」です! ...
記事日時:2014/12/26 [表示省略記事有(読む)]
2. ま〜た、漫画実写化よ・・・・・・ by 634
http://websunday.net/ranma/ 次はうる星や、犬夜叉ってか?(『1ポンド福音』は確かなってるし) まあ、せいぜいお茶濁してくれや・・・・・・。
記事日時:2011/11/15
3. 2008年ドラマ視聴率平均ランキング by かなめ
... ドラマでもある。どちらも平均二桁と、有終の美を飾った作品と言える。 41.七人女弁護士 10.96 42.陽炎辻2〜居眠り磐音 江戸双紙〜 10.94 43.佐々木夫妻仁義なき戦い 10.90 43.幻十郎必殺剣 10.90 45.ゴンゾウ〜伝説刑事〜 10.74 46.1ポンド福音 10.60 ...
記事日時:2009/01/13
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:1ポンドの福音 / ドラマ:1ポンドの福音
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ