[アニメ]HUGっと!プリキュア


はぐっとぷりきゅあ / Hugutto! Precure
  • 可愛い
  • 考えさせられた
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:HUGっと!プリキュア
アニメ総合点=平均点x評価数6,270位6,322作品中総合点-64 / 偏差値36.95
アニメ平均点2,601位2,828作品中平均点-0.82=悪い/78評価
2018年アニメ総合点235位235作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優0.85(良い)60
音楽0.63(良い)60
映像0.62(良い)60
キャラ・設定-0.55(悪い)60
ストーリー-0.92(悪い)60
可愛い45%27人/60人中
考えさせられた40%24人/60人中
道徳心&モラル30%18人/60人中
面白い30%18人/60人中
友情27%16人/60人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

なんでもできる!なんでもなれる!輝く未来を抱きしめて!

超イケてる大人のお姉さんになりたい中学2年生の野乃はな。
前髪を切り過ぎるわ遅刻はするわで転校初日は大失敗。
制作:東映アニメーション
プロデューサー:梅田和沙(ABCアニメーション)、矢〓史(ADK)、内藤圭祐
シリーズディレクター:佐藤順一座古明史
シリーズ構成:坪田文
日本 開始日:2018/02/04(日) 08:30-09:00 テレビ朝日 TV
公式サイト
1. 「HUGっと!プリキュア(はぐっと!プリキュア)」2018年春、スター
2. プリキュア15周年公式サイト
Twitter公式
1. プリキュア15周年公式 (@precure_15th) on Twitter
72,8299078
最近の閲覧数
8760667574766384211131
1人の方がこの作品がアニメとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/11/29 / 最終変更者:オルタフォース / その他更新者: エリクサー / 提案者:mosukuwa (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/06/30 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:13(59%) 普通:0(0%) 悪い:9(41%)] / プロバイダ: 1840 ホスト:1892 ブラウザ: 4721
【良い点】
SFっぽさのある内容

【悪い点】
変に騒がれたところ

【総合評価】
未来とは、応援とは何かを教えてくれる、シリーズ最高峰の魅力を持った作品
これこそがプリキュアの輝きなのだ

2019/06/27 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 6439 ホスト:6640 ブラウザ: 9177
【良い点】
?

【悪い点】
プリキュア達が間抜け過ぎ。
ルールーが上空高くハリーをぶん投げた、それを目の当たりして三人とも一瞬仰天はしたが次のカットから何事無かったかのようなの態度であった。まずあれを見てルールーはホントに人間か?っと疑わないは怪しない、あの時点で気づけよツッコミたくなる。
どうゆう神経してんの。

【総合評価】
ギャグアニメとは世界観が違うとゆうのにルールーがパップルに連れ戻されて、そこで初めて彼女がクライアス社のアンドロイドだと気づいたが、それまでずっと心の底からルールーのことを人間と思っていたみたいだが、こんな頭の空っぽな奴らに世界の命運がかかってるかと思うとゾッとする。

2019/06/07 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:532(54%) 普通:206(21%) 悪い:248(25%)] / プロバイダ: 1905 ホスト:1905 ブラウザ: 5173
今更ながら、プリキュア15周年(を前倒しで祝う)アニメを評価。

記念作品なだけあって、川村女史の起用に、説明不用のサトジュン監督に加えフレプリの座古監督、プリティーリズムなどの坪田先生といった実績のあるスタッフを贅沢に起用。
「何でも出来る、何でもなれる」を標榜しただけに、育児と職業体験と戦闘の三足わらじを履いてプリキュアたちは活動する。
味方キャラと敵が未来人という、SF要素の強さも特徴の一つ。

私もこれを支持したいところだが、賛否がというより荒れそうな作風だったのは否定しない。
全体的に攻めた、社会問題を取り扱った内容が主な批判対象。その辺のデリケートなところに触れるのがインパクト優先な作劇なのも手伝って特にアンリ関連は槍玉にあがりやすく、しばしばスタッフのスピーカー扱いされることも。
歴史を変えた先にあるのは当初の未来になるのかと、タイムリープ・パラドクスものの難しさを実感する。
思えば、ハリーとはぐたんが現代に来た時点で分岐は始まっていたのかもしれない。

色々な要素や謎を詰め込んだため、画面上では匂わせるだけで詳細が語られないことも多い。
だからこそ、登場人物の目線に立てる気分になれるが、それも狙ったものか。

何はともあれ歴代プリキュア客演というまたとないチャンスも話題性に満ちていた。コンビキュアの元祖と最新との交流や、秋映画とはまた違うオールスターズはバトル面で白眉であった。
前半部でのはな達のキャラクター性の補強、時折出る良回、マスコットの魅力と見どころはないわけではない。
その回もあってか前作以上のヒット作となった。少なくとも子供心はつかめているのだろう。

【総合評価】
さまざまな可能性を描き、良くも悪くも話題になった作品。
ここまで来たら、輝く未来を目指して行こう。

2019/06/03 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(50%) 普通:0(0%) 悪い:4(50%)] / プロバイダ: 1083 ホスト:1025 ブラウザ: 11317
【良い点】
最初の何話かは
【悪い点】
ルールーがスパイとして潜り込んだ辺りからおかしくなり始めた。
プリキュア+イケメンネズミが頭悪すぎる。
アンリの存在。
エールが変身する前と後では、髪が脱色していてお婆ちゃんポク見えてしまうところ。
(気になったこと)
ハロインの回で仮装の衣装造りをするシーンでほまれが、段ボールでサーベルを制作いるのに誰もその剣を腰に差していない。
ルールーのは短剣で両刃
だし、つばの部分は向きを変えるとS字型。
ついでに言えばエミルもルールーと同じく海賊の仮装をしていたのに何も腰に差してない。
【総合評価】
最初は面白そうだったが段々ダラダラやっていて
最終的はキレイ飾ったよに見えても後味が悪い。
最終回を見てアカルイアス社がクライアス社へと
変貌してしまっと誰もがさとった。

2019/06/02 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 8952 ホスト:8945 ブラウザ: 5000
【良い点】
なし。

【悪い点】
キャラクターは脚本家の思想の元に動くおもちゃじゃない!
整合性やドラマ、テーマよりもその時々の流れや浅い考えでお人形遊びの道具にされてました。
最悪。

【総合評価】
歴代最悪の駄作。。。
なにもしらないならポリコレにすり寄ろうとしないでください。。。

2019/05/11 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 26315 ホスト:26181 ブラウザ: 10317
【良い点】
色々と初めての試みに挑戦したのは良かったし、面白くなりそうな要素はたくさんあったと思う。
プリキュアの中では特にシリアスで重めのストーリーや設定も好き嫌いが分かれそうだが、個人的には悪くないと思っている。色々と批判を受けてるジェンダー的な問題も扱うこと自体は良かったと思う。
【悪い点】
詰め込み過ぎ、そしてエンターテイメント性の薄さが悪かったと感じた。
複雑めなストーリー、レギュラーキャラの多さ、キャラの設定の多さ、他プリキュアとのコラボなどが詰め込まれたせいで、全体的に中途半端な印象を受けた。ルールーなんかが最たる例で、彼女は元敵のアンドロイドで、改心して仲間になったあとでえみるに感化されて一緒にプリキュアになり、いつの間にかえみるとコンビでアイドルもやったキャラだ。しかも自分の創造者との親子関係まで描かれている。
こうやって書くと面白そうに思えるが、実際に見てみるとそれぞれの描写が薄すぎてイマイチ盛り上がらなかった。
他のキャラもこんな感じで複雑かつ重い設定を抱えているが、振り返ってみると本当に必要だったか?と思えるものが多い。ルールーも例えば上に書いた要素を2、3個削って他の要素に力を入れていれば印象が違っていたかなあと。

あとはストーリーの暗さとテーマ性が強すぎて、あまり「楽しい」と思えなかったのも良くなかった。
メインストーリー以外のところで楽しめる要素(例えばアクションとかギャグとか)があれば良かったが、そういうのも特に無かったのは残念だった。(むしろアクション要素は歴代でも薄い方だった。これも詰め込み過ぎのせい?)
【総合評価】
設定の詰め込み過ぎのせいで面白くなりそうな要素を活かせなかったのが残念な作品だった。

[推薦数:1] 2019/05/04 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(20%) 普通:2(40%) 悪い:2(40%)] / プロバイダ: 12687 ホスト:12625 ブラウザ: 8323
パッケージ破損。
「子育てと仕事」がテーマで始まったのにそれはどっちもファッション的な
おままごと的な、とりあえず表面的にやってますよ、楽しいとこだけやって子育ての苦労は旦那役のハリーに
丸投げして私は私らしくあるために他の事をやりますよ〜
みたいな表現になってる。そんな都合のいい考えで子育てを語るなよ!
子育ては自分の時間と自分自身を削り取って子に与える作業なんだ。
それを避けていながらいざというときには立派なママを気取らせる。本物の「お母さん」を馬鹿にしてるわ。

その代わりに力を入れて見せたのは脚本家の化身(本人談)アンリの
独善とそれをプリキュアはじめ周囲全員に肯定させるという気持ち悪すぎる個人趣味の渦。
旦那さんの化身と思しき正人と手をつながせる描写は引いた。
このアンリ、時にはプリキュア以上に力を入れて寵愛を受けて描かれている。
自称プリキュアファンが公式側に回って堂々とメアリー・スーとは恐れ入ったね。古参のファンには悪夢だ。

それでもストーリーが面白ければ救いがあったが、この脚本の酷いのは
その「坪田の思想を叫ぶ感動シーン」のためにキャラの掘り下げも感情の流れも
ほっぽらかされてしまったところだ。
おかげでストーリー自体が面白くならないし盛り上がっていないのに
クライマックスだけはそれっぽい雰囲気出してるからすごく浮いている。

脚本家自身ツイッターで「何でもできる!なんでもなれる!フレフレ私!」
と酔いしれていたようだけどね、それは子供たちのメッセージとしてはそれでいいものだけど

それは「私が正しいと信じたものは良いことだから何でもやっていい!」なんて意味じゃないんだよ。

「情熱があれば努力して、否定する人たちと分かり合える道を模索して、
その行動から理解を貰えるようになる。」そうした積み重ねの果てに「何でもできる」というという結果に至れる
って意味なんだよ。

そんな積み重ねや熱意も見せないのに
「私(あなた)は正しい、自信をもって」とか
「理解できず嫌味を言うヤツは心を縛るな!と突っぱねろ!」なんて言うんじゃ、
プリキュアの敵=ジコチュー達と何も変わらないんだよ!
気分はスカッとするかもだけど、そんなことで問題は解消しない。

この作品は「私」側からしか世界を見ていない。

理解が得られるように考え行動する、努力する、という事をしない。
相手側を考えていない。たえずいつでもまず「私」「私」「身内」なのだ。
なのに他人との調和を説いてしまっているからひどい独善ストーリーが出来上がってしまったのだ。

(次作スタプリが「相手の考え、価値観が違う事を知る」を重点的にやっているのはこれの反発もあると思う

この作品は子供向け番組教養番組としても娯楽番組としてもやるべき掟を守っていない
パッケージ破損の商品。

面白かったつまらなかったって話をする以前の問題。

〜〜追伸〜〜
●ほまれの声優が小倉唯である必要あった?
小倉唯は好き。けど無理に低い抑えた声出させるなら、ハナからそういう声得意な人選べば良かったじゃん

●監督二人も居る必要あった?
てか何してたの?坪田様の仰せのまま?なら一人でいいよね。結果論かもだけど。
構成って監督より権限あるみたいですね

●多様性を訴えるんだったら
最低でも他人の言い分を聞き入れる努力を見せなくてはいけないでしょ。
それなくして自分の意見を述べ「多様性だから受け入れられるべき」というのは多様性という言葉の
都合のいいところだけを「利用」しているだけにすぎない。

卑怯なのだ。

多様性はギブアンドテイクなのに、ギブを実践せずテイクだけ取っていくのだから。

「平等」を叫ぶ者が少数派であることを理由に他より厚い加護を求める行いと同じ。
それをプリキュアにやらせたという罪は果てしなく重い。
[共感]
2019/05/06 この作品まともじゃないなと感じます。「多様性」を盾にして製作者側が一方的に伝えたいことを伝えているだけ。プリキュアシリーズに泥を塗った問題作ですね。 by わるた

2019/05/01 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:9(75%) 普通:0(0%) 悪い:3(25%)] / プロバイダ: 1189 ホスト:1273 ブラウザ: 9359
【良い点】
●前半の、えみるとルールーが出会ったあたりまでは非常に面白かったと思います。
●前半は割と色々な職業体験をしており、その仕事の大変な所など、子供達にある程度伝わったかと思います。
●各エピソードの伝えようとするテーマ自体は割と良かったと思います。
●賛否はありますが、男子や老若男女がみんなプリキュアになる、というのは、それ自体は全然有りだと思います。むしろ、変な「べき論」にこだわらず、ラディカルな着想は色々トライするのは良いと思います。

【悪い点】
●マシェリ、アムールが登場したあたりから、各エピソードの掘り下げが浅く感じました。エピソード自体は良いのにもったいなく思えました。
●上記の掘り下げが浅く感じた起因の一つとして、15周年のオールスターズを絡ませる必要が有った分、そのあおりを受けたように感じました。
●男子や他のみんなもプリキュアになる自体は良いと思いますが、あまりストーリーの中で、その必要性が感じられず、また、あまり効いていないと思います。
●最終的にクライが救われてるのか、イマイチわからない結末に見えました。

【総合評価】
前半の入りはすごく良かったので期待していたのですが…もっと良くできそうなのにもったいない、という印象でした。

2019/04/30 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(50%) 普通:0(0%) 悪い:1(50%)] / プロバイダ: 6334 ホスト:6336 ブラウザ: 8933
【良い点】
デザインだけは可愛い

【悪い点】
老若男女全員をプリキュアにした点がとてつもなく気持ち悪い。プリキュアと概念そのものをバカにした作品。

【総合評価】
最悪。プリキュアは好きだけどハグプリはどうしようもなく嫌い。

2019/04/30 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(44%) 普通:1(11%) 悪い:4(44%)] / プロバイダ: 8149 ホスト:8039 ブラウザ: 5171
【良い点】
不思議な赤ちゃんを育てて仕事に挑戦していく話だと思っていたら、異なる時代、世界規模に話が広がる中盤からの展開に圧倒されました。
話の運び方、登場人物のキャラの立て方と、精密に組み立てられたストーリーテリングのうまさに驚きました。

・・・でもアラや傷もあります。
矛盾もムリもほとんどないシナリオを書けば細かい批判はなくなるでしょうが、すべてが無難すぎて根本的に面白くない作品になる危険もあると思います。
その最たるものは、常に悲観的で時の停止こそすべて、みたいな感じだったジョージが最後に、未来が踏みにじられる事のない世界を作る、と正義のヒーローみたいなことを言い出した点でしょうね。
それに、主人公のはな達が対立するのも不可解でした。

まあ、それでも面白いとは思います。ギャグが滑らなかったというプリキュアの弱点を克服したのだから。

土師孝也氏のトラウムなんかいいキャラでした。

後パップルさんは女性幹部で最高のキャラじゃないでしょうか。

主演の引坂里恵さん。熱のこもった叫びで、正直最初はプリキュアの主人公で一番あれじゃないかと思いましたが、悪に憤るきりっとしたセリフがいいですね。プリキュアで一番熱血タイプだと思います。

【悪い点】
既出ですが、ハリーたちのいた時代とエピローグ、両方救われたのか気になりますね。
あとアンリ、正人といった感じの悪いキャラが目立っている。

【総合評価】
プリキュアを評価するのにも色々な視点があると思います。プリキュアのデザインのカッコ良さとか、アクションシーンとか。

自分はドラマ面(ストーリー)を見ます。テーマに共感出来た・感動できたというのも大事ですが、まずは面白いかどうかが重要。
プリキュアを知らない人にどれかひとつ勧めるならまずはこれですね。「最高」

2019/04/29 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(50%) 普通:0(0%) 悪い:1(50%)] / プロバイダ: 47940 ホスト:47885 ブラウザ: 8362
【良い点】
作画のみ。ただしメイク除くですが…。
【悪い点】
・メイク
はっきり言ってプリキュアにメイクはいらないと感じました。変身してあんな肉弾戦ならいらないです。川村さんの作画だから期待してたのに…
・オープニング
歌詞が最悪な感じ。歌ってる人がまこぴーなだけにちょっと残念。エンディングも声優に歌わせていたけど力不足感が否めません。
・ストーリー
はなのいじめなど朝から少々話の内容が重すぎて…
対象年齢大きいお友達にずれた印象ですね。これで子供向けというならネタでも笑えないですよ…
しかも最終回も子供にはちょっと理解し難い内容で、頭の中で「ん?」って思わせられる内容ばかりで残念。
・CG
はっきり言いますがダメダメです。他作品と比べてもCGは退化しちゃった印象。
【総合評価】
最悪以外の言葉が見つかりません。
個人的にはハピネスチャージよりも最悪かなぁと。
まだハピネスチャージの方が良かったです。ハピネスチャージはCG凄く良かったので。
「なんでもできる!なんでもなれる!」なんて言ってますけど出来てないしなれてないしでもう残念です。

2019/04/21 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7(50%) 普通:0(0%) 悪い:7(50%)] / プロバイダ: 48445 ホスト:48470 ブラウザ: 4763
【良い点】
「未来」というテーマを余すことなく描いた。
プリキュアの5人がが自分自身の力で未来を目指して一生懸命頑張っているところに好感が持てます。
みんな元気で生き生きしていました。

プリキュアだけでなくハリーやはぐたん、家族や友人など脇役や敵側にもしっかりスポットが当てられている。
この作品は登場人物一人一人を大切にしていると思いました。
クライアス社はどこか憎めない面もあり、ビシンとジョージの本格的な悪役もいい味でていました。

そんな登場人物によるストーリー展開も見ごたえがあります。

【悪い点】
必殺技のCGがいまいちかな…
後半以降の構成に、ストーリーに影を落とした気がしました。

【総合評価】
未来について考えさせられる素晴らしい作品です。
良くも悪くも視聴者に注目させるに作られた作品だと思います。
問題点がないわけじゃないものの、ちょっと甘めに最高で。

2019/04/20 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:18(78%) 普通:1(4%) 悪い:4(17%)] / プロバイダ: 43979 ホスト:44037 ブラウザ: 11163
【良い点】
色々なテーマに挑戦するのは素晴らしいですね。
様々な視点から描くのも大事な事なのでいいと思います。
ほまれのストーリーが良かったです。
最後も賛否両論ありますが斬新だったかなと思います。

【悪い点】
もう少し子供が純粋に楽しめる作品にして欲しかったです。
朝から重いですし子供の反応もあまり‥でした。大人がみてももちろん面白いですが少し無理やりな回も多数ありますね。

【総合評価】
全体的に纏まっていてるストーリーはいいと思います。
あくまで子供向けの作品ですのでメインの視聴者を楽しませる様な作品を作って欲しいです。
挑戦する事はいいと思うけどただ投げかけるのはどうかと思います(勿論、そうじゃない回の方が多いですけど)。
はなの過去を描くならもう少し掘り下げないといけないと思いました!
キャラクターに対して少し偏りもあったのでそこは気をつけてください。

[推薦数:3] 2019/04/20 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 16064 ホスト:16097 ブラウザ: 8249
扱うテーマの難しさからある程度のアラが発生するのは避けられない。が
それを補って余りあるカタルシスも得られると想定していたのだが・・・
こんな考えの奴今時いねーよ!ってレベルの露骨な悪役を用意して
主人公が論破するだけという茶番を1年間繰り広げるとは思わなんだわ。
欠点を上げると枚挙にいとまがないので、個人的に特に気になった点を3つほど・・・

(多様性の意味を履き違えてる)
多様性という言葉の意味は「いろいろな種類や傾向のものがあること」であり
偏った考え方・古風な考え方・明らかに間違いとされる考え方でさえも含めて多様性と言える。
なのにこれらの考え方を一切認めず、自分の考え方を一方的に押し付け
相手を無理矢理矯正させる事がハグプリにおける多様性なのだ。ただの独裁である。
意味不明な野望のために町を破壊して人々を襲った、同情の余地の無い敵幹部には
「必要なのは剣じゃない」とか言って許すのに、罪を犯したわけでもない一般人に対して
考え方が気に入らないという理由だけではなは"言葉の剣"を振りかざし粛清していくのだ。
世間一般的に正しくないとされる考え方を持つ相手であろうと、感情的にならず丁寧な言葉遣いで
対話を重ねればわかりあうことは可能なはず。暴言吐き出してる時点ではなにその気は無いのだろうけど。
スタプリの今のひかるだったらこんなやり方はしない。

(はぐたんのキャラが弱すぎる)
赤ちゃん故に言動的にも動作的にも個性を表現する事ができず、終始キャラクターが立っていない。
単体で魅力が無いのは仕方ないけど、はぐたんの育成を通して他のキャラクターを成長させるという
アニメにおいて赤ちゃんキャラに最も求められる役割を果たす事すらできなかった。
子育てはハリーに押し付け、他のメンバーが積極的に子守を手伝う描写が少なく
着せ替えやら何やらを楽しんで「きゃわたん〜〜」と遊んだりもはやペットレベルの扱いだった。
"ママは小学4年生"のなつみのように、はなは赤ちゃんが自分の未来の娘であると自覚していないので
はぐたんを通して母親としての自覚が芽生えず、2人の間に絆を形成する事もできなかった。
その為最終回で出産再会エンドを披露されても何の感慨も湧かず・・・・
もし"ママは小学4年生"でなつみがみらいを出産するシーンがあったら
はぐプリと違って感動の嵐だったと思う。同じ子育てテーマのアニメなのに雲泥の差である。

(話題性の為にジェンダーやら差別やらを利用しているだけ)
男の子プリキュア誕生!ハグプリはジェンダーに寛容です!とアピールしていたが
ジェンダーを真剣に受け入れたいならアンリをメインメンバーにするべきだったのでは?
他のメンバーと同様に序盤に変身回を作って最後まで正規のプリキュアとして闘わせる事もできたはず。
なぜそうしなかったか・・・答えは簡単。話題作りの為に単発変身くらいはさせてあげるけど
プリキュアというコンテンツとしては男の子(視聴者含め)を受け入れる気は毛頭ないよというスタンスなのだ。
ハグプリは男児向けのグッズを発売してないし(ちなみに戦隊シリーズでは過去に女児向けグッズとして
ヒロインのドール人形やヒロイン専用デザインの変身アイテムを発売してたりする)
そういうグッズは作らないが、女児同様キラキラひらひらしたグッズを好む男児なら受け入れる!という
意思がもしあるなら、せめてCMや商品のパッケージに男児を起用するくらいしてもいいのでは?
もう一度言うが結局"プリキュアは男の子を受け入れない"コンテンツだ。それ自体は悪い事じゃない
"女の子だって暴れたい"というコンセプトから生まれた女の子のためのコンテンツなのだ。
だからこそ男の子をプリキュアに・・・なんて話は作るべきではなかった。
言ってる事とやってる事が矛盾している。

これ以外にも追加戦士の過剰なゴリ押しによる初期3人の空気化、
キャラクターが脚本家の思想を発信する為の傀儡でしかなかった、
物語の核心に触れる設定(ジョージとはなの関係やらキュアトゥモロー他未来のプリキュアやら)の
直接的な描写が全く無い、未来に帰った組のその後が語られなかったetc・・・
色々と問題点しかないハグプリだが、ぶっちゃけこの作品が生んだ一番の罪は
プリキュアという看板を利用してそっち系の活動・思想発信をする気持ち悪い
人たちを大量発生させてしまった事じゃないだろうか。
この人たちには過去の作品はもちろん、現在放送中のスタプリにもたかってほしくない。
女の子達が純粋に友情して、純粋に成長して、純粋に闘ってくれればそれでいい。
大人のゆがんだ思想はプリキュアシリーズには必要ない。
[共感]
2019/04/22 多様性とはぐたんに関する論評に激しく同意します。 by うりこ
2019/04/20 同じ子育てを題材としたアニメでも、『ママは小学4年生』とは違って、あまりにも出来が悪過ぎる作品でしたね。そもそも、この作品自体が製作者の自己満足的な作品でしかないし、かつての『ハピネスチャージ』や『ディケイド』などとは違った意味での東映黒歴史作品となってしまったようです。 by サンシースー
2019/04/20 種、種運命の教訓は生かせず…。 by 無限堂

[推薦数:1] 2019/04/18 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 6878 ホスト:6770 ブラウザ: 8323
【良い点】
なし

【悪い点】
OP、本編、ED、キャラ、脚本全てが最悪でした。プリキュアというブランド自体に泥を塗ったといっても過言ではないでしょう。

【総合評価】
最最最悪です。

もっと読む

「この作品は15周年記念と言うこともあって原点に立ち返った部分と斬新な部分とが調合をされており、しかも歴...」 by セッフィー


次のページを読む

この評価板に投稿する


2019/02/04 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 3029 ホスト:2774 ブラウザ: 5213
はぐぷり、しゅごい!しゅてき♪

2019/06/30 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 1840 ホスト:1892 ブラウザ: 4721 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/涙流した/熱血/友情/ロマンチックな気分/可笑しく笑える/楽しい/面白い/格好良い/可愛い/美しい/悲しい/びっくり/考えさせられた/勉強になった/勇気貰った/道徳心&モラル 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優最高(+3 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)

もっと見る

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:HUGっと!プリキュア
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ