[アニメ]放課後ていぼう日誌


ほうかごていぼうにっし / Houkago Teibou Nisshi
  • 可愛い
  • 友情
  • 楽しい
  • 面白い
  • 勉強になった
  • 可笑しく笑える
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:放課後ていぼう日誌
アニメ総合点=平均点x評価数1,076位6,685作品中総合点26 / 偏差値51.82
アニメ平均点366位2,928作品中平均点1.62=とても良い/16評価
2020年アニメ総合点2位147作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像2.38(とても良い)8
キャラ・設定1.88(とても良い)8
声優・俳優1.75(とても良い)8
ストーリー1.50(とても良い)8
音楽1.25(良い)8
可愛い88%7人/8人中
友情88%7人/8人中
楽しい75%6人/8人中
面白い75%6人/8人中
勉強になった62%5人/8人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

都会から田舎に引っ越してきた鶴木陽渚は、生き物が苦手なインドア派。
手芸部に入って楽しい高校生活を過ごす予定が、散歩中に黒岩悠希と出会ったことがきっかけで
謎の「ていぼう部」に入部させられてしまい、釣りをはじめることに・・・。
個性的な部員たちに囲まれて、陽渚の高校生活どうなるの!?
CAST
鶴木陽渚:高尾奏音
帆高夏海:川井田夏海
黒岩悠希:篠原侑
日本 開始日:2020/04/07(火) 22:00- AT-X TV
[開始日詳細]
放送局
放送期間
放送日時
TOKYO MX2020/04/08-水曜 0:30-
MBS2020/04/08-水曜 03:00-
RSS熊本放送2020/04/11-土曜 01:55-
BS112020/04/09-木曜 00:30-
公式サイト
1. TVアニメ「放課後ていぼう日誌」公式サイト
Twitter公式
1. 「放課後ていぼう日誌」公式 (@teibo_bu) on Twitter
プロモーションビデオ (2個)
TVアニメ「放課後ていぼう日誌」PVTVアニメ「放課後ていぼう日誌」PV
[もっと見る]
2,8871816
最近の閲覧数
14291929461716161413
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2020/03/06 / 最終変更者:オルタフォース / 提案者:オルタフォース (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2020/11/21 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:449(47%) 普通:330(35%) 悪い:173(18%)] / プロバイダ: 49273 ホスト:49079 ブラウザ: 8331
【良い点】
・アニメを介してではあるが釣りの手法の違い等を描いている事、釣りのみでは無くマナーやモラルも説いて事が良い
・黒岩悠希:単なるぐうたら部長と思わせつつ、教える時は教えある程度の知識を与えたら時には自分で考えさせる等、さりげに指導者として結構優秀では無いかと
・鶴木陽渚:「釣り初心者」として、視聴者の代弁者としても上手い扱いだったかと、解体が苦手、餌の虫が苦手等大抵の釣り初心者は同じことを思うだろう

【悪い点】
・特に思いつかず

【総合評価】
原作未読
同じような意見は他にも出ている様だが、ゆるキャンの海・釣りバージョンと言った所
釣りに関してはほぼ知識ゼロなので主人公鶴木陽渚の反応の多くに賛同でき、それゆえに楽しめたと言った所

2020/10/04 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:77(50%) 普通:21(14%) 悪い:56(36%)] / プロバイダ: 12853 ホスト:12983 ブラウザ: 8280
高校に入学して、裁縫部へ入ろうとした主人公がいつのまに釣り部へ入り、全くの素人から少しづつ釣りの魅力に目覚めていく成長系日常部活作品。

専門的な目線からは様々なツッコミドコロはありそうだが、私のような「釣り未経験(魚の判別も怪しい)、九州地方の方言を知らない」視聴者にとっては素直に楽しめる良作だ。

「無駄な色気要素・百合要素」を排除し、部長が主人公を呼ぶ際も「おーい鶴木」と名字呼び捨て。大野先輩は若干微妙だが、「メガネを取ったら超美形」とかに走らなかったので良し。元気キャラの夏海がお馬鹿キャラと見せかけて実は文武両道の優等生だったり、という意外性も直接的なストーリーにはつながらなかったが、物語世界を厚くしている。

自分流の釣り方でキスを釣ることに成功し、加えて得意の裁縫でも部活に貢献する最終回は主人公の、そして部活の成長を表すエピソードとして相応しいものだった。

ただし、顧問先生の酒好きキャラは彩りとしての効果は薄かったように感じた。

[推薦数:1] 2020/10/03 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:310(60%) 普通:143(28%) 悪い:61(12%)] / プロバイダ: 28059 ホスト:28084 ブラウザ: 8322
女の子たちが仲良く釣りをする日常系部活アニメ。○○を女の子たちにやらせてみた系の一つ。
きらら系っぽいが、チャンピオン系列である。

【良い点】
女子高生4人が仲良く釣りを楽しむ雰囲気の良さ。ストレスフリーで全話楽しく見ていける。
主人公は無邪気な初心者、友人が経験者、そこに先輩も加わる、「ヤマノススメ」を彷彿とする定番の組み合わせで安定感。
(自分は釣りに関心が無いので詳しくは分からないが)ヒナちゃん目線で釣り初心者が着々と釣りの楽しさに目覚めていく過程は小気味良かった。
釣りという趣味特有の魅力として、自分たちで釣った獲物を自分たちで調理して食する、ここを重視して楽しさをちゃんと伝えている。
また、9話のライフジャケット着衣、ゴミと野鳥の環境問題、釣り人のルールやマナーなどを扱う姿勢も真摯で好感持てる。

初心者(自分も)にハードルが高い虫餌や生魚解体に対する、ヒナちゃんのリアクションが可愛い上に共感できるのも良い。
また、マニアック過ぎない適度な内容なのも取っ付きやすい。
ていぼう部特有のユルい雰囲気には、先輩ふたりの存在も良い感じ。
経験者がこれから楽しさ知っていく初心者に対する可愛いなぁという意識が伝わってくる、全般的にユルく微笑ましい空気感は本作の良さだった。

動画工房の高い作画水準。キャラデザは地味ながら可愛らしさは申し分なく、特にヒナちゃんとナツミちゃんの感情表現が豊かで見ていて楽しくなる。
ナツミちゃんの八重歯見せる悪戯っぽい笑顔が良かった。露骨な萌えシーンこそ無いが、ヘソなどのフェチ方面であざとさもあり。
舞台がほぼ堤防付近に限られる割に活き活きとした背景や、釣具の仕込み段階からの丁寧な描写など。
また、靴を綺麗に並べる、麦茶をじっくり煮出すなど、日常の細々としたシーンを拘って描写している。
細部に拘った描写が、ていぼう部が釣りをする日常のみ描いた内容だけで自然に楽しめる秘訣か。

ていぼう部の声優さんが歌う楽曲も主題に沿っていて良かった。

【悪い点】
きらら系に比べてキャラデザは悪いわけではないがやや地味、先輩たちは萌えるタイプではない。
キャラクターも先輩たちは味があったが華には欠ける。ヒナちゃんへのサポート要員の域を出なかった感じ。
釣り以外の日常の交流掘り下げが薄い、淡々と釣りに勤しむ雰囲気は好ましいが、どうしても地味。
固定メンバーがあまり動かない釣りの性質上か、似たタイプの作品と比べると話の幅はやや狭かった。

良い点の取っ付き易さと裏腹、専門ジャンル特有の意外性や驚きはあまり無かった。
この点は同じくチャンピオン系列の○○を女の子たちにやらせてみた系の「ばくおん!」より印象が弱い。

【総合評価】
地味ながら良作。
(釣りか女の子出てくるアニメ自体に余程の拒否感が無い限りは)万人にオススメできそう。
評価はちょっと辛めだけど、とても良い寄りの「良い」
自分は釣り自体にはさほど魅力感じないので、キャラ萌え重視で、良質な釣りアニメという側面への評価はそこそこなので…

【余談】
ダメ顧問の先生は小清水氏、「魔王学院の不適合者」のエミリア先生じゃないか…
どっちもザンネンな美人教師、いや、生徒差別するエミリア先生よりは顧問の方が断然マシですけど。
[共感]
2020/10/19 作品の空気が乗り移ったような文章のテンポはまるで干潟に降りそそぐ陽光のようで、ジワジワ情景がよみがえってきました。夏海の野生児ぽさや、地味ながらも陽渚のいかにも都会からやって来た子の雰囲気を描き出していたキャラデザが秀逸だったと思います。 by E・カリング

2020/10/01 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1020(56%) 普通:418(23%) 悪い:385(21%)] / プロバイダ: 19103 ホスト:19125 ブラウザ: 9232
釣り版ゆるキャンみたいな感じだったからきららかと思ったら違うんですね、ちょっとびっくり。

ゆるキャンみたいと言った通り、女の子達がとある物(今作の場合は釣り)にはまって
それに関する専門知識とかも学べる、ゆったりした日常物に近い作品。

特別ストーリーが面白いわけではないけど、個人的に水系の生き物とか眺めてるの好きなの+
キャラクターの関係性が良くて微笑ましく楽しく見れたと思います!
主人公も徐々に成長している+周りもほどよく助けてる感じがいいですね!

2020/09/30 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:404(59%) 普通:105(15%) 悪い:178(26%)] / プロバイダ: 22460 ホスト:22234 ブラウザ: 9232
原作は青年誌らしいですが、実質きらら系の様なゆるい部活アニメという感じですね。
女子高生らしからぬ釣りがテーマの作品で、釣りや魚の知識からお勧めの調理方法など
非常に分かり易く説明してくれます。

メイン4人も充分にキャラが立ってましたね。感情表現豊かな初心者の陽渚、ムードメーカーの夏海、
いい加減に見えて命の重さや自主性の大切さを説く黒岩部長、地味だが頼れる大野先輩。
パンチラや魚の内臓を取りまくるギャグシーンには笑わせて貰いました。

動画工房の作画も食事シーンの美味しさや餌の描写の気持ち悪さを遺憾なく発揮していました。

コロナで4話以降遅れたけど、最後まで見れて良かった。「とても良い」で。

2020/09/28 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:77(39%) 普通:47(24%) 悪い:72(37%)] / プロバイダ: 12243 ホスト:12616 ブラウザ: 8322
【良い点】
主要登場人物のうちの3人、陽渚と夏海と大野のキャラクターがものすごく良い。これほどまでにいいなあと思うキャラが3人も揃うのはなかなかない。
陽渚を通して、釣りについてしっかり学んでいける。説明は詳しい。
陽渚と夏海のやり取りとか、大野先輩も含めての掛け合いが面白い。温かな気持ちになれる。
BGMの質が非常に高い。

【悪い点】
どうしても引っかかっていたのが、「手芸部に入ろうとした陽渚を部長が無理矢理ていぼう部に連れ込んだ」という経緯。これがずっと引っ掛かっているから私はこの作品に完全には乗れないままだった。しかし、まあそういうきっかけのところが良くない作品だなあと思って終わろうとしていたところ、11話が終わった段階で出演声優による番組で「最終話では手芸部に入らなかった理由が明かされる」という言及があり、この件に決着がつくらしいということがわかり(この部分はアニメ自体とは直接関係ないのだがアニメ関連公式番組とそれを受けての私の気分の話でありアニメへの評価ではない)、期待と不安が入り混じりながら最終話を見た。
最終話で明かされた真相は、手芸部は男だらけだったから入れなかったというもの。私は納得いかなかった。だったら1話でそれ言えばいいと思うんですよね。ていぼう部と手芸部で迷ってます、手芸部見に行ったら男だらけだったよ〜、まあ釣りは釣りで少し興味あるしていぼう部でいっか仕方ないや、話数が進むごとに釣りの魅力を知ってハマっていく、これでいいと思うんですよ。漫画版でどういう順序で描かれているのか知らないけれど、私にはこの理由は後付けに感じた。

【総合評価】
真面目に作られているし、キャラクターに萌えるし、とてもいいアニメだった。9話のアオサギの話はこれをこのアニメでやるのかと本当に驚いたし、同時に感動した。釣りの回はすべて面白いし、陽渚が夏海の家に行く回は最高に最高で最高だった。陽渚が本当にかわいい。いいアニメでした。

2020/09/27 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:31(52%) 普通:20(33%) 悪い:9(15%)] / プロバイダ: 12819 ホスト:12765 ブラウザ: 8322
ボクは釣りはどちらかというと初心者だが
【良い点】
釣りのマナとルールや釣りの面白さを伝えたいという制作側の思想
料理番組みたいにわかりやすく視聴者に伝える姿勢。
自分で失敗して釣かたの工夫を考えて成長していく。
環境問題では鳥さんを助けたりしたり釣る魚のバリエーションがあったりした。
「釣りがうまくなるにつれて時間を忘れる」というあるあるネタなどが小ネタに挟んである。
【悪い点】
大野先輩が元手芸部という設定が伏線のなく登場した。
顧問の先生が部活中にビールのつまみのために魚が欲しいと頼むが家でビール飲むべきだと思う
【総合評価】
新型コロナウイルスの影響で3話の途中延期になったが楽しめた。
いつか2期が見たくなる作品でもあります。
釣りのことでわからなくなったらこのアニメを参考にしてもいいかもしてません。

2020/09/27 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1778(52%) 普通:890(26%) 悪い:774(22%)] / プロバイダ: 17617 ホスト:17639 ブラウザ: 7466
オッサンの趣味を女子高生にやらせるシリーズです(勝手に命名)。

テーマは釣りですが、随所にヤマノススメのリスペクトをかんじました。
手芸が好きでインドア派の女の子がアウトドアな趣味へと引き込まれて
その魅力に取り付かれていきます。小学生のときの幼馴染と再会するも
主人公のほうは覚えておらず。などの共通点がありました

しかし普通に釣りアニメとしておもしろかったですね。
日常系のようでありながらも釣りを専門的に扱えていましたし、それに
フィッシング部や釣り部ではなく「ていぼう部」なのが気が抜けてていい
雰囲気にしています

また私はスポーツフィッシングは好きではなく、釣ったら食え!と
常々おもっているので、食べるまでセットで、調理から食事の工程を
ないがしろにしていないのも気持ちがよかった

1クールのアニメとしても、教えてもらっていた初心者の女の子が
自ら試行錯誤していくことで、釣りの楽しさを次の段階へと進めており
成長をみせてのタイミングなので悪くない区切りといえるでしょう

評価はとても良いよりの【良い】とさせていただきます。
続編が製作されることになったら次も観たいです

2020/09/27 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:750(64%) 普通:181(16%) 悪い:234(20%)] / プロバイダ: 17831 ホスト:17991 ブラウザ: 8322
ヒナという釣り初心者
(それもミミズといった生きた虫、魚の解体が苦手)
が、ていぼう部で釣りを覚え、楽しさに目覚める描写は
良かったですね。
釣りについて勉強にもなりました。

【総合評価】
【良い】とします。

[推薦数:3] 2020/09/26 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:187(72%) 普通:43(17%) 悪い:30(12%)] / プロバイダ: 13597 ホスト:13672 ブラウザ: 4721
【良い点】

・初心者が釣りにハマるまでをしっかり最後まで描ききりました。
・特定のキャラに依存せず、"ていぼう部"の部員全体で話を進めたバランスのい良い構成。
・描写がガチの釣りではなく初心者の陽渚を中心としたライトな描写だった事は、釣りの未経験者にも視聴しやすいのではないかと思います。
・"釣ったら食べる"
・"釣りの中で自分なりの工夫をする"という事に気づいた陽渚の最終話の描写。

【悪い点】
・特に無いのですが、盛り上がりどころとキャラの個性はほんの少しだけ弱いかもしれません。

【総合評価】

放送延期となる前にコメント評価を出していますが、ようやく全話視聴したので正式に評価を。
ちなみに自分の趣味も釣りです。

気づけば、水産庁の「遊漁のルールとマナー」に関するパンフレットのリニューアルに伴って、この放課後ていぼう部がタイアップされていました。
水産庁のwebサイトからダウンロードできますので希望の方はぜひ。

さて、以前出したコメントでも書いた通りなのですが、今期の作品の中ではひじょうに楽しめました。
作品を簡単に説明すると、釣り未経験者の陽渚が釣りにハマるまでをていぼう部のメンバーと一緒に描いた作品

自分の趣味が釣りという事もありますが、初回の初心者を楽しませる為のサビキ釣りから、部室のロッカーに貼ってあり最終話にも大きく描写されていた"釣ったら食べる"の標語は釣りをする者にとってとても大事な事です。
釣りは、釣りにいく準備から帰ってからの片付けと釣った魚の処理までが釣りであり、釣りの最中の安全確保も大前提です。

あと作中での狙う魚によって仕掛けや竿と釣り方の変化、そして簡単ではあるものの下処理の方法と調理方法、美味しく食べる描写がしっかりと描かれているのはひじょうに良いですね。

この作品ですが、去年覇権をとったゆるキャン△と比べられがちなのですが、ゆるキャン△も"ゆるいキャンプ"という本格的すぎないガチキャンではないところが良かったのと同じく、この放課後ていぼう部もガチ過ぎないゆるい釣り描写が良かったと思います。
釣り竿や仕掛け、色々な道具や大物の魚など玄人向けではなく、釣り始めの人がやってみようと思えるようなライトな雰囲気がでているのが本当に良かったです。
また、特定のキャラに依存する様な描き方ではなく、ていぼう部員全員でストーリーが進む展開も作品にあっていました。
キャラの個性は少し弱かった様にも感じますが、グータラな様に見えて頼れる部長、実家が魚屋で料理が上手いがカナヅチの大野先輩、
見た目に反して頭が良い夏美など誰か一人が大きく主張する事無くバランスのとれた配役だったと思います。

最後に、最終話で陽渚が自分なりの工夫で疑似餌を短くしてキスを釣り上げるのですが、あれこそ釣りの魅力そのものです。
釣りは魚との知恵比べと運、そして少しの技術なので、その時の釣り場の状況で自分なりにほんの少し工夫した事で釣れた時の嬉しさを味わえば、あっというまに釣り好き人間の出来上がりという訳です。

評価は全話を通して常時平均以上の高い出来ばえですが、ほんの少しの起伏とキャラの魅力が足りなかったのが気になりました。
イメージとしては音楽コンクールの表彰の様な、1位該当なしの2位といったところで、
最高と同等評価の「とても良い」。
[共感]
2020/10/19 「釣ったら食べる」の掟(?)もそうですが、釣り周辺のあしらい方や自分で創意工夫すること、さらには自分に出来ることを役立てる等、登場人物の心が豊かになってゆく様子が見られたと思います。そして観ている側の心もそのようになっていたかも。 by E・カリング

2020/09/24 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:224(66%) 普通:63(18%) 悪い:54(16%)] / プロバイダ: 1886 ホスト:1549 ブラウザ: 8321
気がつけば今期のアニメで、2期分続いた超電磁砲Tあたりを別にすれば、放送日が待ち遠しくてたまらない作品のひとつになっていました。

昨今流行りのアウトドア女子を描いた潮流のひとつですね。あまりガチにならずにのんびり楽しむ雰囲気は「ゆるキャン△」などにも通じます。なので、そういう作品を楽しめる人であれば間違いなくハマれるでしょう。

登場人物も絞られていてあちこちに目移りしないで楽しめるのも評価点です。ちなみに私はガルパンの角谷杏とか咲の竹井久のような「へんな人」に割と惹かれやすいので、この作品だと部長あたりに惹かれそうなものですが、今作では大野先輩に萌えてしまいました(苦笑)。

この作品でのんびり釣りをしている子たちの姿を見ていたら私も最近ご無沙汰の釣りに行きたくなってしまいました。といっても海はさびきをちょっとやったくらいで、主に渓流でしたが・・・

きちんと釣りをしたあとの始末・・・捌く、食べる、釣り場をきれいにする、などなど・・・についても言及(といっても教条臭くない範囲で)している点も好印象です。

[推薦数:1] 2020/09/24 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2412(50%) 普通:1207(25%) 悪い:1206(25%)] / プロバイダ: 15815 ホスト:15904 ブラウザ: 5173
【良い点】
初心者向けに釣りに関わる様々な知識、竿の振り方や道具の種類と手入れ、果ては調理と1クールの中で満遍なく描いた。
特に自分で釣った魚料理の、どんな料理屋でも味わえない格別感をゴールに設定されると
釣りという過程にハマる前の初心者が、その中途の煩わしさを頑張って乗り越えたくもなろう。
自分の場合は亡き祖父の家で食った鰻の蒲焼と鮎の塩焼き以上のものはないので「もう一度、食いたかったら自分で何とかしろ」と言われているようだ…。

【悪い点】
初心者向けに各方面の知識は必要以上に掘り下げてはいない。

原作由来なのだから当然だが何故か部員&顧問とも女子ばかり。
「女子高だったっけ?」という疑念は最終回に払拭されるが、明らかに制作側の確信犯である。

【総合評価】
脚本に「Gガン」「Gロボ」の今川泰宏が関わっているのが凄いかもな日常系アニメ。
女子のクラブ活動ですが、「けいおん」のような女の子全員を愛玩動物みたく萌え対象にする作品ではなく
(主人公の陽渚と幼馴染の夏海は飼い猫と野良猫コンビな趣はあるが)
部長とか男のいない場所ならスカートで胡坐をかくオヤジが入っている。
部活内容と各部員の個性がハッキリ描かれていれば、全国大会等の大きなイベントが無くても作品は面白いの良い見本でしょう。

評価は「良い」よりの「とても良い」で。

[推薦数:1] 2020/09/16 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:868(42%) 普通:493(24%) 悪い:709(34%)] / プロバイダ: 24818 ホスト:24980 ブラウザ: 9228
【良い点】
・日常系+アウトドアの一種として釣りを選択したところ。まぁありがちではあるが、
海(の釣りだけでなく潮干狩りも)だけでなく川、しかも手長エビ釣りを入れたのは
「わかってる」感じ。海と川の魅力を伝えようという心意気が伝わる。
※「釣りキチ三平」て淡水か「ごくまれに」汽水域限定で、本当に「釣り」をテーマに
するなら、ちょっと・・・いや、かなりおかしいよね?
・堤防釣りはローカルルールとかマナーが厳しい世界なので、そこに多少は触れているのも
良心的。
・声優芝居や背景美術は優良で資源的には頑張ってる。

【悪い点】
・絵柄が古いアニメ調でキャラが魅力的に見えない。どうせ漫画アニメ絵なら
「ろんぐらいだぁす」くらい媚び媚びでいいのに。何だか野暮ったい感じが
突出していて、キャラ絵がイマイチ好きになれない。
・「ゆるキャン」にかぶり気味だなぁ、と誰もが感じるだろうが、顧問の女先生が
飲んだくれなのまでかぶってしまい、意図的で無いにしても残念。
・「釣った獲物を食す」事が最も独特な個性なのに、調理コーナーがあったり
無かったりするのは片手落ち。また、調理コーナーや実際の調理場面も
見せ方がテレビのお料理番組のようだったり、「今、道具どこから出した?」
と感じる雑でリアリティの薄い演出。
・料理に関してもそうだが、調理道具、釣り道具の細かいアレコレを全スルー
してる印象。メインストーリーなどは優良なだけに、アニメで「動かして見せる」
中でもう少し実在感を出すための細かい拘りが欲しかったところ。

【総合評価】
「良い-」。JK部活物ながら釣りを題材にしたアニメ(漫画もか)の中では
群を抜いてリアル釣り志向な作品で「釣ったら食べる」や「〆は釣った人間の責任」
「スミやコマセは荒い流す」「アイゴ(テナガエビも)は美味い」など多方面に
実際の釣り人の精神やマナー、豆知識が散りばめられていて好感触。惜しむらくは
堤防部以外の堤防の常連釣り師が登場しない事がリアルとは乖離してる。
個人的にはもう少し道具とローカルルールまたはローカル故の制約や釣りの個性に
ついて言及して欲しいところだが、釣りを知らない視聴者には充分以上だろう。

※しつこいようだが、「釣りキチ三平」は糸や毛鉤の違い、具体的なテクニックに
ほとんど言及しないので、個人的には「なんちゃって釣り」漫画だと思っている。

[推薦数:2] 2020/09/16 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:296(71%) 普通:54(13%) 悪い:67(16%)] / プロバイダ: 176 ホスト:389 ブラウザ: 8321
11話まで視聴完了。
今季はこのアニメがあって良かった。今んとこハズレの回は一回もなかった。
凄く安定していたしただひたすら4人が釣りをするだけの内容なのに
毎回違ったアプローチで視聴者を楽しませようとする工夫がなされていたのが
好印象でした。

陽菜の声の人がすごくいい演技をしていた。
なんか癒される声。第2話で「おふろ〜おふろ〜あったかお風呂♪」とか歌ってるシーンとか
不思議にいい感じだった。

陽菜と相方の夏美のコンビネーションが凄く良かった。
表情が明るく雰囲気が和やかでありながら元気があって
このアニメいつまでも視聴していたいなあと思わされるものがあった。

先輩2人もテンションを意図的に抑えた演技で落ち着いていて
とにかく飽きがこなかった。

毎回毎回異なるシチュエーションで釣りの魅力を視聴者に紹介していて
思わず自分でも釣りやってみたいなと思わされるだけの力が作品にありました。
九州(熊本らしい)の沿岸の風景とか周囲の民家とかが凄くリアルで潮の匂いが
漂ってきそう。

惜しむらくは先発作品である「ゆるキャン△」があまりにも良く出来過ぎていて
それと比較するとさすがにちょっと劣るというところですか。
「ゆるキャン△」を視聴していない人がこのアニメを観たらさぞ感動したのではないかと思います。

あと絵柄がちょっと地味過ぎてゆるキャン△ほどのキャッチーさに欠けるのはマイナスポイント。
なので「とても良い」でとどめておきます。
日常系アニメが好きな人であれば絶対視聴したほうがいいと思います。

85点。

好きな回は陽菜が中間テストの勉強を夏美の家で一緒にやるエピソード。
夏美の意外な一面が見られて面白かった。
[共感]
2020/09/27 アウトドア系のアニメにはよい作品が多いと思います。 by まつたろう

2020/08/11 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:63(78%) 普通:9(11%) 悪い:9(11%)] / プロバイダ: 19306 ホスト:19270 ブラウザ: 8349
【良い点】
学校の授業が終わったら、ポカポカ陽気の中でのんびり釣り。いいですねぇ。アジごにまごち。釣りたては、からあげにしても刺し身にしても最高です。
一話目のタコ釣りは勉強になった。本当にアニメでやっていたように、カニの疑似えに糸をつけて堤防で垂らし、上下させて釣れるものかなあと思う。イカ釣りのエギングは、アニメでもなかなか釣れなかったが実際でもなかなか釣れない。もっと釣れる方法を教えて欲しかった。もう少し釣りが上達するレクチャーが欲しい。
あじご釣りの回では生き物嫌いのひながあじごのえらをとって調理に挑戦。釣りって実際釣った後が大変。釣った魚は美味しいけど調理がねぇ。あじごって簡単だけどまったく釣れない時もある。アニメでもひなが苦戦していた。釣りって釣れない時はまったく釣れない。
放課後堤防クラブは潮干狩りにも行く。泥だらけになって悲惨だが、獲物はおいしいに決まっている。多くは顧問の酔っぱらい教師が食べてしまったが。現実の学校で昼間から酒飲んだら即クビだろうなぁと思いながら視聴していた。アニメだからいいけどね。
この作品では、背景が丁寧に作ってあっていい。前に見たアニメでは素人が描いたの?というような作品もあったから綺麗な映像は好感できる。潮の香りのする潮風、輝く太陽、いいですねぇ。
味のあるキャラデザもかわいいので良い。麦わら帽子って素朴。

【悪い点】
ひなという名前のキャラ多すぎ。天気の子にプランダラ。他にもあったような気がする。
なつみという名前もときどきある。ケロロ軍曹とか。もう少し名前にも気を使って欲しい。

【総合評価】
まだ全部視聴していないが、景色もいいし、釣りも楽しそうで釣った獲物を調理して食べるのも美味しそうだからいい作品だと感じている。

【追記】
最終のストーリーがキス釣りをしていたのでわたしも行きたくなり釣りをしてきた。もちろん狙いはキス。しかしひなも苦戦していた様にわたしも釣果がふるわなかった。少しだけ釣れたのを天ぷらにして食べたらとても美味しかった。

もっと読む

「放送再開おめでとうございます、地味でとがったところは皆無だけどじっくりと何回も視聴したくなる味わいの...」 by CHIGE


次のページを読む

この評価板に投稿する



2020/10/03 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 28059 ホスト:28084 ブラウザ: 8322 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事友情/楽しい/面白い/可愛い/勉強になった/道徳心&モラル 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:放課後ていぼう日誌
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ