[アニメ]一人之下2 the outcast: 2020/05/21 無慈悲1020


ひとりのした2 じ あうときゃすと / Hitorinoshita 2 the outcast
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数5,856位6,556作品中総合点-5 / 偏差値46.64
2018年アニメ総合点235位263作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2020/05/21 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:175(73%) 普通:39(16%) 悪い:27(11%)] / プロバイダ: 4729 ホスト:4622 ブラウザ: 4721
【良い点】

残念ながら逆立ちして探しても良い点が出てこなかった。

【悪い点】

時間を浪費しすぎ・・・というか、1期から含めて2.5クールである36話視聴して話がまったくと言っていいほど進まなかった。
そんな大長編作品だと気づかなかった自分がわるいのか。

【総合評価】

中国原作という事もあり原作は未読、1期は視聴・評価済み。

もう、何と言っていいか・・・
1期後に期待して視聴した2期を含めて全36話ですが結局のところ何も進展せず終了とはどういうことかと・・・

1期からソランの祖父の秘密とホウホウの不死と記憶の秘密が2期である本作の2クールで解き明かされると期待していました。
その秘密を知る為に15話まで続く羅天大醮編を視聴するも新キャラが続々と登場し当の主人公のソランは決勝までほとんど戦わない。
対戦相手を前日にホウホウが闇撃ちしたり土に埋めたりと殆ど不戦勝で勝ち上がり、謎に関係しない新キャラ達の戦いに時間が費やされるも最終的に全員敗退していくとか何をしたいのか不明すぎる。

結局、主人公のソランが優勝するもソランの優勝が決まっているデキレースだった事も判明しつつ、1期から続く物語の核心である甲申の乱の秘密を知るにはソランが天師の法を伝授されなければならないのに、それをまさかの拒否!!
そして直後に敵の大群が攻めてきて16話以降の全性編に突入するも、関係ない奴らの戦いがクローズアップされ続け気づけば22話と残りの話数は2話となる。

この時点でさすがに嫌な想像をしだし、違う意味で手に汗を握り始めた(笑)
が、残り2話にして天師府の田晋中の世話係の羽が敵の全性の当主だったと明かされひっくりかえる。
何の伏線もなくラスト2話で敵の大将が内側から登場した瞬間、

心が折れました。

「ああ、この作品2.5クール36話でも何も進んでないし謎もまったく解き明かされないんだ・・・」

最終的には田晋中の回想シーンからソランの祖父が何かの秘密を知り天師府を去る際に田晋中はソランの祖父に会っておりその誰にも言えない様な秘密を聞いたという事が明かされますが、それが何だったのかはわらずじまい。
最終話では、ここまで36話引っぱってきたホウホウの秘密が甲申の乱に関係ないのではないかと主人公が独自に予想し、それでもホウホウの家族を探してみせると語り、直後にソランに北京にいく任務が出されて終話。

全36話見た時間を返して欲しいと思いつつも、1期を見た際に少し期待して全2.5クールでも謎の一部も解決しないくらいの大長編作品だった事に気づかなかった自分が悪いのかと。
ただ日本原作のラノベ作品も似たような構成でアニメ化されているし、それが中国ともなると4000年の歴史の分だけスケールが大きかったのかなと思うしかないのか・・・

この2期だけに関しては逆立ちしても良い点がなかったが、絞りだしてみれば作品本体の評価とは違うが言いたい事はある。

まず、勘違いしないで欲しいのだが「中国の作品だから」と差別している訳ではない事を念頭に、
日本のアニメクリエイターとの合作とはいえ、少し昔とは比べて作品としてのクオリティは格段に上がっている。
これは日本人目線で言うところの、クオリティが日本のアニメにかなり近づいていおり、今後は期待が持てるのではないかと思う。
ただ現代もので国など関係の無い、例えば異世界物ならまだしも、他国の歴史文化を絡めた 本作で言えばクンフーや陰陽が見せ場では、
国の違いから魅力や伝えたいことがストレートに伝わらないのは超えられない壁だった。

上から目線な言い方となり申し訳なく思うのだが、
中国原作の日中合作アニメとしては大きな成長を見せた評価すべき作品であるが、
これを本家ジャパニメーションの地である日本で、完結しない構成のまま放映しては評価は厳しい。

まとめとして、この2期は原作的に今後必要なのかもしれないが、余計な必要のない話数が多すぎてストーリーが進展せず謎も解明されずに終話した点は原作が日本だろうが中国だろうが関係なく悪い評価となる。
ソランの祖父の知った真実やホウホウの記憶、不死の秘密は本当に知りたいので、もし3期があるなら見たいと思うが、
さすがにそれは期待できないし、原作を追う事もできないのは本当に残念です。

評価は本当に残念ですが「とても悪い」となります。
[共感]
2020/05/22 あそこで拒否してしまったのでは作品テーマも伏線もあったものではありませんでしたね。内容はともかく作画等の見た目の質はソコソコ高く何故か見続けてしまう引力はあったように思いました。物語が「進まないスケール」も「中国4000年」というところに強く共感です。 by ねぎ麻雀



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ