[アニメ]一人之下2 the outcast


ひとりのした2 じ あうときゃすと / Hitorinoshita 2 the outcast
RSS
アニメ総合点=平均点x評価数5,876位6,588作品中総合点-5 / 偏差値46.64
2018年アニメ総合点242位269作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像2.00(とても良い)2
声優・俳優2.00(とても良い)2
音楽1.50(とても良い)2
キャラ・設定1.00(良い)2
ストーリー0.00(普通)2
セクシー50%1人/2人中
熱血50%1人/2人中
格好良い50%1人/2人中
感動50%1人/2人中
面白い50%1人/2人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

平凡な大学生である主人公・張楚嵐は、自身が特殊能力を持つ「異人」であることを隠しながら日々を送っていた。
そんな張楚嵐の前に、同じ異人である女性・馮宝宝が現れ、自らが属する異人の組織に入るように告げる。
それを機に、張楚嵐を奪おうと次々に異人たちが現れるようになる。彼が持つ能力に重大な秘密が隠されているためだという。
馮宝宝は張楚嵐と共にそうした組織と戦うのだが、不老不死である馮宝宝の秘密を解けるカギを彼が握っているからだった。
CAST
張楚嵐:田丸篤志
徐宝宝:早見沙織
張霊玉:鳥海浩輔
日本 開始日:2018/01/10(水) 01:40-02:10 TOKYO MX TV
日本 開始日:2018/01/14(日) 03:00-03:30 BS12 TV
公式サイト
1. TVアニメ「一人之下2 the outcast」公式サイト
Twitter公式
1. アニメ:一人之下 the outcast (@hitorinoshita) on Twitter
オープニング動画 (2個)
傷だらけの僕ら
歌:NormCore [補記] [ファン登録]
[もっと見る]
1,53422
最近の閲覧数
2330000141
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/01/19 / 最終変更者:伏魔の剣 / 提案者:伏魔の剣 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2020/05/21 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:180(72%) 普通:42(17%) 悪い:29(12%)] / プロバイダ: 4729 ホスト:4622 ブラウザ: 4721
【良い点】

残念ながら逆立ちして探しても良い点が出てこなかった。

【悪い点】

時間を浪費しすぎ・・・というか、1期から含めて2.5クールである36話視聴して話がまったくと言っていいほど進まなかった。
そんな大長編作品だと気づかなかった自分がわるいのか。

【総合評価】

中国原作という事もあり原作は未読、1期は視聴・評価済み。

もう、何と言っていいか・・・
1期後に期待して視聴した2期を含めて全36話ですが結局のところ何も進展せず終了とはどういうことかと・・・

1期からソランの祖父の秘密とホウホウの不死と記憶の秘密が2期である本作の2クールで解き明かされると期待していました。
その秘密を知る為に15話まで続く羅天大醮編を視聴するも新キャラが続々と登場し当の主人公のソランは決勝までほとんど戦わない。
対戦相手を前日にホウホウが闇撃ちしたり土に埋めたりと殆ど不戦勝で勝ち上がり、謎に関係しない新キャラ達の戦いに時間が費やされるも最終的に全員敗退していくとか何をしたいのか不明すぎる。

結局、主人公のソランが優勝するもソランの優勝が決まっているデキレースだった事も判明しつつ、1期から続く物語の核心である甲申の乱の秘密を知るにはソランが天師の法を伝授されなければならないのに、それをまさかの拒否!!
そして直後に敵の大群が攻めてきて16話以降の全性編に突入するも、関係ない奴らの戦いがクローズアップされ続け気づけば22話と残りの話数は2話となる。

この時点でさすがに嫌な想像をしだし、違う意味で手に汗を握り始めた(笑)
が、残り2話にして天師府の田晋中の世話係の羽が敵の全性の当主だったと明かされひっくりかえる。
何の伏線もなくラスト2話で敵の大将が内側から登場した瞬間、

心が折れました。

「ああ、この作品2.5クール36話でも何も進んでないし謎もまったく解き明かされないんだ・・・」

最終的には田晋中の回想シーンからソランの祖父が何かの秘密を知り天師府を去る際に田晋中はソランの祖父に会っておりその誰にも言えない様な秘密を聞いたという事が明かされますが、それが何だったのかはわらずじまい。
最終話では、ここまで36話引っぱってきたホウホウの秘密が甲申の乱に関係ないのではないかと主人公が独自に予想し、それでもホウホウの家族を探してみせると語り、直後にソランに北京にいく任務が出されて終話。

全36話見た時間を返して欲しいと思いつつも、1期を見た際に少し期待して全2.5クールでも謎の一部も解決しないくらいの大長編作品だった事に気づかなかった自分が悪いのかと。
ただ日本原作のラノベ作品も似たような構成でアニメ化されているし、それが中国ともなると4000年の歴史の分だけスケールが大きかったのかなと思うしかないのか・・・

この2期だけに関しては逆立ちしても良い点がなかったが、絞りだしてみれば作品本体の評価とは違うが言いたい事はある。

まず、勘違いしないで欲しいのだが「中国の作品だから」と差別している訳ではない事を念頭に、
日本のアニメクリエイターとの合作とはいえ、少し昔とは比べて作品としてのクオリティは格段に上がっている。
これは日本人目線で言うところの、クオリティが日本のアニメにかなり近づいていおり、今後は期待が持てるのではないかと思う。
ただ現代もので国など関係の無い、例えば異世界物ならまだしも、他国の歴史文化を絡めた 本作で言えばクンフーや陰陽が見せ場では、
国の違いから魅力や伝えたいことがストレートに伝わらないのは超えられない壁だった。

上から目線な言い方となり申し訳なく思うのだが、
中国原作の日中合作アニメとしては大きな成長を見せた評価すべき作品であるが、
これを本家ジャパニメーションの地である日本で、完結しない構成のまま放映しては評価は厳しい。

まとめとして、この2期は原作的に今後必要なのかもしれないが、余計な必要のない話数が多すぎてストーリーが進展せず謎も解明されずに終話した点は原作が日本だろうが中国だろうが関係なく悪い評価となる。
ソランの祖父の知った真実やホウホウの記憶、不死の秘密は本当に知りたいので、もし3期があるなら見たいと思うが、
さすがにそれは期待できないし、原作を追う事もできないのは本当に残念です。

評価は本当に残念ですが「とても悪い」となります。
[共感]
2020/05/22 あそこで拒否してしまったのでは作品テーマも伏線もあったものではありませんでしたね。内容はともかく作画等の見た目の質はソコソコ高く何故か見続けてしまう引力はあったように思いました。物語が「進まないスケール」も「中国4000年」というところに強く共感です。 by ねぎ麻雀

[推薦数:1] 2018/06/30 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:76(50%) 普通:20(13%) 悪い:55(36%)] / プロバイダ: 13443 ホスト:13543 ブラウザ: 8251
第二部:「羅天大醮」篇
評価:とても悪い

祖父の死の原因を知るため(この初期設定もほとんど意味がなくなってきた)、悪者異人を取り締まる組織「速達」への加入を決めたソランは、天下一武闘会・・ではなく「羅天大醮」への出場を決意する。(第一部完)

という流れで始まった第二部は、いきなり大会参加から始まる。ソランを速達へ勧誘したヒロイン・ホウホウは大会に参加しつつソランのボディガードを兼務。第一部で戦った相手や新キャラを交えて手に汗握る激闘が・・・・始まらない。

ソランは基本ハッタリと闇討ちで勝ち上がり、しかもホウホウはそれに加担というか主導する。まるっきりの外道主人公たち。

本作ではそれぞれ専用EDが作られた「諸葛青」と「王也」に、第一部でも登場した「霊玉」といったイケメンキャラの活躍がメインとなっている。もしかしたらそれで女性を中心とした視聴者が増えたのかもしれないが、もともとホウホウ全推しで観ている身としては物足りない。年齢の謎も謎のままだ。
下ネタ方面に知識がないことをいいことに、怪しいセリフを言わせるためだけに超人気声優を配しているとすれば、悪趣味の範疇を超えるものではない。

なにより本作はジジイが多すぎ、出すぎ、喋りすぎの供給過多。しかも喋る内容はこれから負けることがわかっている相手方の過去だったりとかどうでもいい内容なのでイライラするだけ。その影響もあってホウホウの出番が激減してしまった本作には見どころはほとんどない。

第三部:「全性」篇
評価:最悪

イケメン推しの第二部は観ていて苦痛だったが、それでもジジイ推しに比べればマシだったという印象。それなりに美人キャラも揃えているのに、出てくるのはジジイばっかり。実は全編通じて「羅天大醮」参加者が家に帰るまでの時間で1クールの第三部は、悪人異人の組織「全性」が、天師府を襲う(その目的もよくわからない)も、辛くも撃退、までの1日程度の話。薄いなー。しかも主人公ソランは羅天大醮での優勝の結果得るはずであった天師の座を拒否し、「ホウホウの過去を探るために」参加した羅天大醮篇の存在を無にしてしまう。「目的達成」→「実はその目的自体が誤りだった」という物語延命策。敵がインフレで強くなっていく手法と同様かな。

結局第一部と同じく「続きはまた来週」といった程度の切れ目で完結。第四部・・はきっとあるんだろうな。「閲覧100億の超人気漫画」が原作だし。「ホウ姉の過去をきっと見つける」が、「海賊王に俺はなる」と同じくらいの絶望度を感じた作品だった。

魅力あるキャラは作品の欠点を覆い隠す力を持つが、ホウホウ一人では評価を変えるまでの気にはならない。二部三部ではほぼ空気だったし。

余談だが本作では登場人物がやたらとスマホやタブレットを使う。「中国ではどんな山奥でもスマホが使えるし、100歳を超える老人でも当たり前にタブレットを使いこなす」のだ、というアピールか何かなのだろうか。
[共感]
2020/05/26 おっしゃる通りで、ホウホウは魅力的なキャラではありましたが作品の評価を変える事はできませんでした。キャラの魅力が弱かったのでは無く作品としての欠点が致命的すぎましたね。 by 無慈悲1020

この評価板に投稿する



2018/02/03 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 713 ホスト:399 ブラウザ: 5517 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/熱血/面白い/格好良い 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像最高(+3 pnt)
声優・俳優最高(+3 pnt)
音楽最高(+3 pnt)

もっと見る
1. ニコ動がログイン無しでね by 紅葉青水
... 無しで見れるようになってるのに気付いた。 じゃあ埋め込みテスト 「一人之下 ?/全性」0話〜12話一挙放送 これ、ちゃんと見れてんのかなぁ。一応、マニュアル通り、右上のHTML5βってのをクリックして、共有ボタンから埋め込みタグ引っ張ってきたけど。 よく分からん。 てか、このブラウザで見るとニコニコのサイト、こんななんだけどw ...
記事日時:2018/06/30

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ