[アニメ]おはよう!スパンク


Hello Spunk
RSS
注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:おはよう!スパンク
アニメ総合点=平均点x評価数794位6,386作品中総合点37 / 偏差値53.50
アニメ平均点567位2,844作品中平均点1.42=良い/26評価
1981年アニメ総合点7位48作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定1.00(良い)1
映像1.00(良い)1
音楽1.00(良い)1
声優・俳優1.00(良い)1
ストーリー1.00(良い)1
友情100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
熱血0%0人/1人中
勇気貰った0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

海で父が行方不明になった愛子。母が帽子のデザインの仕事でフランスに渡るため、画家である伯父・藤波の家で暮らすことになる。引っ越し早々交通事故で飼い犬パピーを失った愛子は、海岸に住みついているへんてこな白い野良犬、スパンクと出会う。自分も飼い主を海で亡くしていたスパンクは、自分なりに愛子を励まそうとする。お節介でドジだが憎めないスパンクに愛子は心を開き、一緒に暮らし始める。
スパンクたち犬や猫はときには人語を解し、二足歩行し簡単な調理までこなすが、意図が愛子たちに伝わらなかったり、必ずしも信じてもらえず、あるいはお節介や勇み足などから小さな騒動を起こす。

※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
原作:雪室俊一/たかなししずえ(なかよし(講談社)連載)
放送:テレビ朝日系列
制作:東京ムービー新社/朝日放送

日本 開始日:1981/03/07(土) テレビ朝日 / 終了日:1982/05/29 全63話
オープニング動画 (1個)
おはよう! スパンク
歌:井上望 詞:荒木とよひさ 作曲:馬飼野康二 編曲:馬飼野康二 [ファン登録]
26,8672626
最近の閲覧数
102721153010
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/06/23 / 最終変更者:ソンプーGU / その他更新者: 羽幌炭鉱 / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/09/11 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1126(76%) 普通:253(17%) 悪い:109(7%)] / プロバイダ: 24310 ホスト:24231 ブラウザ: 4721
81〜82年に放映されたコメディーアニメ。中学2年生でちょっぴりセンチな女の子“森村愛子こと愛ちゃん"は10年前に父がヨットの遭難で行方不明となり母と暮らしていたが、帽子デザイナーの仕事でパリに行くことになって、愛犬`パピ'と叔父の藤波家で世話になる。ところがその直後パピは交通事故で死んでしまう。悲しみにくれている愛子は海岸に住みついているへんてこな白い野良犬“スパンク"と出会う。自分も飼い主を海で亡くしていたスパンクは、自分なりに愛子を励まそうとする。お節介でドジだが憎めないスパンクに愛子はやがて心を開き、一緒に暮らし始める。愛ちゃんとスパンクの新しい生活が始まる。

本作品は原作:雪室俊一・作画:たかなししずえ氏による少女雑誌`なかよし'で掲載された作品をアニメ化したもので、思春期と青春期の間で揺れ動く少女と彼女と共に行動する珍犬の心の触れ合いと成長の描写を描いた作品となっています。但し原作とかなり設定が変わっていて、本作品ではヒロインの愛子と珍犬スパンクが中心となって、いろんな珍騒動を引き起こしていくという内容となっています。

本作品の主人公“スパンク"は犬だが、人間の幼児のように描写されている。人間の様に振る舞い、二足歩行し、服を着てリュックを背負い、食事にはナイフやフォークを使い、幼児的な絵を描き、初歩的な読み書きや計算ができる犬。日本語の幼児語を話すが、それは心象の表現として、あるいは動物同士での会話でのみ通じる。人間には言葉は通じていないが、飼い主の愛子や周りの人には、大体のニュアンスが通じている。犬だが何故か猫の`キャット'にベタ惚れしている。モデルはオールド・イングリッシュ・シープドッグ。“森村愛子"はスパンクの飼い主で中学2年生。初登場時は13歳だったが途中で14歳になる。パリ在住の母親にいつも手紙を書いていて、「ボンジュール、ママ」の書き出しで始まる。`お咲さん'は藤波の家の家政婦。子供の頃の体験から犬は苦手。`藤波'は画家で独身。愛子の母の兄。科子たちに絵を教えている。`キャット'はせりのの飼い猫。スパンクは「ミーちゃん」と呼んでいる。`トラ吉'はスパンクの悪友である茶色いブチ猫。赤いネクタイをしめている。キャットをめぐっての恋敵。`芳村科子'は亮一の幼馴染。藤波さんに絵を習っている関係で、愛子と友人になる。友人達からは「科ちゃん」と呼ばれている。`篠田亮一'は科子の幼馴染。藤波さんに絵を習っている関係で、科子同様に愛子と友人になる。`美原せりの'は気を引く為に嘘をつく等人騒がせなお嬢様。`池上 玲'は愛子の憧れる男の人。ピアニストでヨットサーファー。海で遭難死したスパンクの元飼い主の弟。愛子にファーストキスした後、ウィーンに留学して去る。`池上 類'は玲の従弟。`大山'はトラ吉の飼い主で中学校の番長。愛子の同級生で、実家は大山荘という民宿を営んでいる。`塚原誠也'は愛子と同じクラスに転校してきた男子。愛子を「ワカメっ毛」と呼び憎まれ口を叩いている。`篠田双葉'は亮一の妹。口調は乱暴で情報を提供する代わりにおやつを要求するなどちゃっかりしている。

ストーリーは中学生の“森村愛子"は10年前父が海で行方不明になり、一緒に暮らして来た母が帽子のデザインの仕事でフランスに渡る為、画家である伯父`藤波'の家で暮らすことになるが、引っ越し早々飼い犬`パピー'が交通事故で亡くなり、失意の愛子は海岸に住みついているへんてこな白い野良犬“スパンク"と出会う。自分も飼い主を海で亡くしていたスパンクは、自分なりに愛子を励まそうとする。お節介でドジだが憎めないスパンクに愛子は心を開いていき、一緒に暮らし始め、共に行動して楽しく騒がしい生活を送っていくというもので、少女と動物の触れ合い物語ですが、見ての通り主役の“スパンク"はギャグ的な姿で、しかも犬とは思えないほど感情表現豊かで、表情だけでなく身振り手振り、時には絵まで描いたりと、そこが他の犬作品にはない楽しさや和みがあるんですが。スパンクたち犬や猫は時には人語を解し、二足歩行し簡単な調理までこなしますが、意図が愛子たちに伝わらなかったり、必ずしも信じてもらえず、あるいはお節介や勇み足等からいろんな騒動を起こしていき、その度にハチャメチャな展開になっていったりして、その辺りが見所となっています。先に書いたように本作品は原作とかなり違う設定になっていて、原作ではスパンクの飼い主として森村愛子と深町愛の2人が登場していますが本作では森村愛子のみで、原作では愛子の恋愛が中心ですが本作ではスパンクや愛子などの日常生活が中心です。また原作ではスパンク等の動物キャラは言葉を話すことはありませんが、本作では人間に話しかけても通じない独特の言葉を話していたり、原作では行方不明の愛子の父の消息が物語の途中で判明しますが本作では最終回に判明したり、原作では藤波と愛子は血縁はなく、また原作ではパピーをトラックではねたのが池上であるのに対して本作では別人になっていたり、原作のピッパーが、本作ではトラ吉になっている等、原作と見比べるとかなり違っている為とまどう事もありますけど、本作だけで集中して見たら主役の愛ちゃんとスパンクが妙に可愛くて、細かい事は気にならずに楽しめます。

本作品は動物との触れ合いと愛を見せていて、ギャグを織り交ぜたほのぼのとしたコメディー作品となっていて、非常に和やかで楽しめるものになっていると思いますので、評価は【とても良い】。本作品は人気の為放映期間を延長し、計63話が作られ、また82年に映画化され、『劇場版 おはよう!スパンク』が製作されます。原作は少女漫画ですが、このアニメ作品は誰でも楽しめるものとなっています。

2009/11/03 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:166(60%) 普通:28(10%) 悪い:81(29%)] / プロバイダ: 25819 ホスト:25879 ブラウザ: 7843
昭和風の美形男子や女子の恋愛にスパンクというギャップが面白かった。
かわいいキャラデザで話の内容も面白かった。
アニマックスで観ましたが。

2008/12/03 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2250(50%) 普通:1130(25%) 悪い:1128(25%)] / プロバイダ: 11009 ホスト:11078 ブラウザ: 4926
両親を失った愛ちゃんこと愛子が海の見える町でおじさんと一緒に暮らし始め
新しい学校にも通い新生活を送っていくというストーリー・・・で良かったかな?
(犬嫌いの家政婦さんがいるのは、お約束でしょうか)
出だしで、これまで飼っていた犬が絵に描いたような交通事故で亡くなってしまい
その犬と友達になっていた、これまた少し前に主人を失っているスパンクを飼う事になる。
ストーリーの中心はどちらかといえば愛ちゃんでスパンクはマスコット&トラブルメーカー
な印象なのですが「バカボン」の主人公がパパだったり、「どろろ」の主人公が百鬼丸なのと同じパターン。

愛ちゃん単体では可愛くて明るい普通に良い子なのでスパンクで作品にアクセントをつけていたかのかも。
番長キャラが、やたらとスパンクをもてなした挙句、愛ちゃん宛のラブレターを押し付ける。
優男タイプの男がそれを見つけ「彼女の迷惑ですから、こんなものを渡さないでください」と言う。
恋人として付き合いたい自分の邪魔を「ただの友達です」と言いながら邪魔する男、
う〜ん番長さんが怒るのも無理はない・・・と思うが犬にラブレター託すぐらいなら
正面きって告白した方がまだいいんじゃない?というツッコミも出てきました。
このエピソードから感じたのは愛ちゃんはもてる、スパンクは事態をややこしくするという事。
最終回はどんなだったかな?評価は「普通」で。

2008/09/29 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 3894 ホスト:3755 ブラウザ: 6287
子供の頃よく見てました。今思い返しても、故・つかせのりこさんの演技がよかったですね実に。
あの愛嬌あふれるキャラによくあった鳴き声がいいのです。

2008/09/29 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:247(67%) 普通:45(12%) 悪い:78(21%)] / プロバイダ: 22700 ホスト:22657 ブラウザ: 8901
【良い点】
スパンクのキャラクター
ユニークなキャラデザ
OPが良い

【悪い点】
人間の恋愛はあまりいらない

【総合評価】
良いかな。

2007/05/20 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:195(81%) 普通:15(6%) 悪い:32(13%)] / プロバイダ: 13525 ホスト:13330 ブラウザ: 4487
小さい頃は衛星アニメ劇場で良く見てましたが、スパンクは少々間抜けな犬キャラだったけど、結構可愛かった〜!!! 話もほのぼのして好きでした、心温まる話も多かったり、主題歌も耳に残ります。

2006/04/27 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:409(58%) 普通:211(30%) 悪い:87(12%)] / プロバイダ: 5733 ホスト:5790 ブラウザ: 5237
他の方も言っていますけど、スパンクって、「タッチ」のパンチに確かに似ているな。顔の中の表情部分が。(笑)

つかせのりこさんの声が懐かしいですけど、確か、このスパンクって私の記憶によるとしゃべらないキャラだった様な・・・だから鳴き声しか印象に残っていませんね。

タイトルにはスパンクの名前が入っているものの、実は、あんまりスパンクはストーリーのメインに絡んできませんでしたね。
そういう意味では確かにスパンクって、要らなかったかも・・・でも可愛いキャラクターで結構人気は出てましたね。
飼い主の女の子がメインでストーリーが展開していました。ほのぼの青春コメディの少女マンガと言った所でしょうか。

♪ス・パ・ン・ク、スパンク〜大好きよ〜 ス・パ・ン・ク、スパンク〜2人で1人〜

という歌詞に、スパンクは犬だから1匹じゃないのか?と可愛くない突込みをしてました。

2004/04/08 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:42(64%) 普通:9(14%) 悪い:15(23%)] / プロバイダ: 14930 ホスト:14875 ブラウザ: 3646
チャンネルNECOで劇場版を見たのですが本当にかわいらしいアニメという感じです。
ドジだけど憎めないスパンクがいい♪

2004/01/23 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 5504 ホスト:5350 ブラウザ: 3646
スパンクって犬だったのですか ! ? 何か、白い変な生き物と思っていました。犬には見えない? ?

2003/05/17 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:14(82%) 普通:1(6%) 悪い:2(12%)] / プロバイダ: 5736 ホスト:5775
いまは亡きつかせのりこさんのスパンクの声の演技最高!
おもちゃ会社とのタイアップ物で成功した数少ない作品です。スパンク人形はマンガ連載時から売っていました。

2002/08/31 最高(+3 pnt) [自己削除不可/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 0 ホスト:2077
スパンクが本当に大好きでした!小学生だったのですが、最終回が終わって布団の中でないた記憶があります。(笑)

2002/08/31 最高(+3 pnt) [自己削除不可/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 0 ホスト:2077
スパンクが本当に大好きでした!小学生だったのですが、最終回が終わって布団の中でないた)記憶があります。(笑い

2002/08/12 普通(+0 pnt) [自己削除不可/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(75%) 普通:1(25%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 0 ホスト:2883
母いわく、幼い頃のわたしはスパンクが大好きで仕方なかったという・・。スパンクのぬいぐるみを手放さなかったとか・・。でも!WowWOWで前に見たとき、つまんなーい!の一言でした。もう、私は25才。大人になるって・・・なんかちょっぴりカナシイかも。

2002/07/01 最高(+3 pnt) [自己削除不可/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:5(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 0 ホスト:2704
スパンクが超かわいい!ワってきまーす(いってきまーす)など名言多し!(笑)

2002/06/10 普通(+0 pnt) [自己削除不可/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:48(79%) 普通:13(21%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 0 ホスト:2351
スパンクとタッチのパンチがどーもダブるんですが・・・。僕だけ?

もっと読む

「妹の「月刊なかよし」読んでました。結構面白かった記憶があります。...」 by うまそう


次のページを読む

この評価板に投稿する



2018/06/17 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 2450 ホスト:2536 ブラウザ: 11659 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事友情 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

1. 見てご覧なさい!今日は中尾隆聖さんのお誕生日ですよ! by Mr.KN
... ではありつつもこちらは憎めない印象のあるキャラで、「ハヒフヘホ〜」、「バイバイキ〜ン」といった台詞も知られているところかもしれません。 それ以外では「にこにこぷん」のぽろり、「ドレミファ・ど〜なっつ!」のレッシー、「トッポ・ジージョ」シリーズのトッポ・ジージョ、「あしたのジョー2」のカーロス・リベラ、「おはよう!スパン」の塚原誠 ...
記事日時:2015/02/05 [表示省略記事有(読む)]
2. "『なかよし〜掲載作品〜』史Ⅳ" by 陣兵
... 「ミスターレディ」(里中満智子先生著) 「白夜のナイチンゲール」(名木田恵子・志摩ようこ先生著) 「おませなユーミン」(エンゼル松本先生著) 「しあわせ色の風景」(たかなししずえ先生著) 「三つのブランコの物語」(原ちえこ先生著) 「GOOD MORNINGメグ」(高橋千鶴先生著) 「あかね雲」(里中満智子先生著) 「おはよう!スパン」(雪室 ...
記事日時:2011/07/16 [表示省略記事有(読む)]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはアニメ版。その他メディアのページ: 漫画:おはよう!スパンク
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ